人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バリバラ「きょうだいの悩み」を見て

ここ数日、ツヨの笑顔が見れていないような気がします。
低気圧が来ているせいかもしれません。
毎年、台風のシーズンは、ツヨの顔も晴れないのです。

発達クリニックの先生によると、本当にそういう話はよくあるそうで…

来週は月曜と火曜は学校のプール日。
晴れるといいね。

プールでもなんでもいいのですが、発散することって大事ですよね。

先日、児童デイの夏のプログラムの参加申し込みが来ていました。
ショッピングモールに買い物
ボーリング
カラオケ
映画
水族館
などから第三希望まで選びます。

うーん。
ツヨが楽しめて、安全に参加できそうなのは
やっぱりボーリングかな~
歌えないけれど、音楽が好きだからカラオケも体験させてみたい。
でももし、耳ふさぎなどして、その場にいられなかったら…
と思うと、どうかしらと。

どうしたら楽しい人生にしてあげられるのだろうか。


さっき、Eテレのバリバラという番組の「きょうだいの悩み」というのを見ていて
将来のことをちょっと考えさせられました。

まったく将来の見通しの立たない状態の我が家ですが
そんなことばかり言っていられない
時は流れているのだから

逆に、少しは楽観的に考えることも必要かもしれません。


f0025201_00030686.jpg




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写




by keikototyuyo | 2019-06-27 23:07 | 息子の将来 | Comments(0)

かわいいこだわり

ツヨポンには毎日いくつかの儀式的なこだわりがあります。

最近は朝5時半ごろ飛び起きて、自室やリビングのカーテンをシャー!と開け、
着替えて顔を洗って、ソファーでアイパッドを始めます。

しばらくすると、ベッドで二度寝します。(笑)


私がクーポン券や領収証をちょっと机の上に置いておくと
いつの間にか
「なくしたと思ってたら、こんなところに入ってた!」
と、私のいくつかの引き出しにきちんと収まっています。


夜、お風呂上りにベッドでくつろいでいると思うと、
いつの間にか私の目の前に立っていて、
クルッと後ろを向いてパジャマをたくし上げます。
『背中をかけ。』
と。
背中をかいてやると、くるっと前を向いてお腹を出します。
『お腹をかけ。』
お腹をちょんと触るとパジャマをおろして自室に去っていきます。

お腹は自分でかけるんじゃ?

というツッコミを心の中で毎日する私なのでした。



f0025201_00024491.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写





by keikototyuyo | 2019-06-25 12:26 | こだわり・常同行動 | Comments(0)

授業参観と飲み会

今日は授業参観でした。

体育のサッカー、作業の時間のプリント班など
ツヨなりに頑張っていました!

今日は、これから療育センター時代のママ達と飲み会です。

いってきまーす!

間に合わなーい・・・!



f0025201_00025366.jpg
いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写


by keikototyuyo | 2019-06-22 17:27 | 自分のこと | Comments(0)

忘れ物を教えてくれる、そして二度と忘れないしっかり者

最近は梅雨の晴れ間で、気持ちのいいお天気が続いています。
今日の夜も南東の空にきれいな月が出ていました。

ちょうど昨日と今日はツヨの学校でプールの日で、
いい色に日焼けして帰ってきました。

昨日は私がプールの用意を忘れて、大急ぎで家に戻って
水着をもう一度学校に持っていきました。
学校への車の中で、ツヨが
「あっ!今日、プールだった!水着忘れた!」
とマカトンサインという手話で教えてくれたのでした・・・

「ママ、持ってくるから、学校で待っててね!」
と焦りながら先生にツヨを託して、もう一度車を走らせました。
焦っても、安全運転、安全運転・・・
最近、世の中の人たちが、総じて安全に運転になったような気がします。

待っている間、ツヨは昇降口のあたりまで何度も見にいったそうで、
ほんとに抜けているママでごめんねぇ

もう、準備体操が始まろうというときに、学校に到着。
大急ぎで水着に着替えるツヨでした。
先生方に
「セーフ!」
と、笑われました~

翌日もプール学習なので、よーし忘れないようにしなきゃと思い、
前夜ツヨのリュックを見ると、ぬれた水着やタオルを洗濯機に入れて、
別の水着と、戸棚から出したバスタオルがとっくに用意されていました。
『かあちゃんはだめだ。あんなハラハラはもうごめんだ。ぼくが自分でやらねば』
と思ったのでしょうね。
できる男です。

朝、プールカードにもしっかり印鑑を押してツヨに渡しました。

さあ、今日はカンペキ。と思って学校に行くと先生に
「お母さん、プールカードが入っていません」
と。
えー!どうして?確かにツヨに渡したのに。
もしかして・・・
とりあえず、メモ書きでプール許可のハンコを押したものを先生に提出し、
家に帰ってから心当たりの場所をいくつか探すと、
私が書類をとりあえずよく入れる戸棚の中に、ひっそりと鎮座していました。
ツヨの中ではプールカードは無用の長物なのでしょう。
昨年なんて、細かくちぎられてゴミ箱で発見されました。

今年は、では、と先生が連絡帳にノリでピタッと貼りつけてくれたので、
もう大丈夫でしょう。ノートと一体化したので。

何をどこまでわかっているのか、不思議なツヨポンなのでした。

「プールでは石拾いが好きです」
と伝えたら、さっそくたくさん潜ったそうです。
泳げないけれど、けっこう潜れる、これまた不思議なツヨポンです。

いいね。水泳の時間はそれほどたくさんはないけれど、
たくさん遊んで、からだを動かせるといいね。


児童デイでも、ビニールプールに夏は毎日でも入っていたい
お水大好き人間です。
今日のデイでは、ビニールプールに穴がないかどうか試しに水入れをしたそうで、
「今日は、ちょっとだけ水遊びだからね。」
とデイのスタッフさんに服を借りてそう言われ
『ん。』
とうなづいて、躊躇なくザッバーンと思いっきり入ったそうです。
はい。そうでしょうね。彼の中ではちょっと水遊び=ザッパーンです。
寒かったでしょうねぇ・・・

でも、夏を一回超えるたびに、たくましく健康になっていくような気がします。



いい季節の始まりです。



f0025201_22591117.jpg
いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写






by keikototyuyo | 2019-06-18 23:46 | 高等部 | Comments(0)

目的を間違えない。一番のぞむこと。

突然ですが
毎日もやもや悩みませんか?

これでいいのかなって
私は毎日もやもやします。

うちの息子はまったくおしゃべりができないので
本人はいろいろ伝えたいのだろうけれど
なかなか伝わらなくて
さぞやもどかしいだろうなと
それが一番のもやもやの原因かもしれません。

どうやったらツヨが自分の人生をできるだけ楽しめるのか

突き詰めて考え始めると絶望してくるので
普段はあまり触れませんが。

「ギルバートグレイプ」という映画を観たことがありますか?
私はあれを観たときに、ギルバートの境遇が私と似ていてとてもショックでした。

内容はあまり書けませんが、
過食で動けなくなった母親の面倒をみつつ
知的障害を持つ弟の世話をして
年々気持ちが追い詰められていく主人公ギルバート。

私は追いつめられても強いので今の境遇で生きていくのですが、
ギルバートが最後に知的障害の弟とともに
トレーラーに乗って未知の土地へ旅に出るのです。

パパと娘をおいてどこにも行く気はないので
私にはそんなことはできないけれど
気持ちや生活をもっと自由に、何にも捕らわれないで生きていくことは
できるかもしれない。

ツヨは旅行が大好きで、毎日、「りょこう」「りょこう」と50音表を指してきます。
1,2カ月に一回くらいどこかに連れて行ってあげたらどうだろうか。
ただ、異性だから大浴場に一緒に入れない。
そこがネックです。
一人でお風呂に入って出てくるのはツヨには難しい。
たぶん一人でできるけれど付き添いがいないと周りの人がびっくりするし、危ない。
家族風呂があるところで、食事が大きすぎるレストランじゃなくて
私の運転で安全に行けるところ。

そろそろそういう「自由」「好きなこと」「趣味」のようなことをきちんと実現してあげたい。

「ギルバートグレイプ」では
最後に自由に旅立っていくところが私は印象的でした。
障害のある子をお持ちのママやパパにはぜひ一度見てほしい映画です。
「レインマン」と「フォレストガンプ」もいいかもしれません。


人はもやもや悩むからこそ、映画やドラマでいろいろな人生を垣間見て
これからの人生に受け入れたり反面教師にしたりして、影響を受けていくのでしょうね。

なんかね
あんまりいい子にばかりしていないで
人生を楽しませてあげたいって最近よく思います。
学校もあと1年半。
どんな事業所にお世話になるかも含めて
親の欲目とか期待とか、世間体とか
この仕事は好きだろうというような思い込みとか
そんなものをすべて捨てて
息子が好きな人生を送らせてあげたいなと
そんな風に思うのです。

親の期待なんて
負える子にはぜひ頑張ってほしいけれど
うちの子ども達には無理だし、そんなもの意味がない。

それがせめて
せめてもの
息子にしてあげられること。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写


f0025201_00024491.jpg







by keikototyuyo | 2019-06-08 23:59 | 息子の将来 | Comments(8)

胃カメラ 終了・・・

胃カメラ受けてきました。

どきどきどきどき
事前に予約したとき、受付の女性に
「すごく不安が強いタイプなんです・・・」
「すごく吐きやすいんです・・・」
と心配そうに伝えたら、
担当を院長にしてくれていました。

がくがくしながら猫背で部屋に入っていくなり
院長が優しい言葉をたくさんかけてくれて
看護師さんも優しくて
検査もじょうずで
あっという間に終りました。
のどの麻酔と、腕から不安を和らげるみたいな?注射をしました。
あまり強い麻酔はいやだったので、
身体に負担の少ないやり方のクリニックを選びました。

一度「おえっ」となって、すごく不穏な空気が現場に流れたけれど、
大きく口を開けて、管を触らないようにすると落ち着きました。
毎日自分の歯ブラシが舌の奥に触ってもおえっとなってしまうので。
触らなければ大丈夫!と自己暗示。
看護師さんがずっと背中を優しくさすっていてくれだのが、
とてもありがたかったです。

結果、食道‣胃ともにキレイで、ピロリ菌もいないと。

わーい

ほっとしました。

そういえば、昔OLの時、原因不明のお腹の痛みで
救急病院に駆け込んで点滴打ったりしたことがあった。
ストレスだとは思っていたけれど、
さっきテレビの「きょうの健康」観ていたら、そういう症状は
「機能性ディスペプシア」
という病気だと分かってきたのですって。
自律神経なんですと。ストレスからくる。
会社勤めがいやでいやでしょうがなかったから、
それがそういう形で出てしまったんだろうな。

薬もあるそうですが、
「きょうの健康」の先生がこう言ってました。
ストレスの原因に気づいてうまく乗り越えるように、自分を客観的に
みてみたりしてくださいって。
そうすると「意外と小さいことに悩んでるな。」
と気づくこともあるそう。



さ、明日から、また1週間の始まり。
今週は家族の病院付き添い1件、外部からの監査の立ち合い1件
会議1件。
あとツヨの職場見学を一つ、入れるか、というところ。

お互いにいろいろと頑張っていきましょう。


f0025201_00510453.jpg




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写



P.S. あと、規則正しい生活ですって・・・




by keikototyuyo | 2019-06-03 00:29 | 自分のこと | Comments(0)