人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

盗食はぜったいダメ

夕方、ツヨが私の腕をぐいぐい引っ張りにきました。
「なになに。どうした?」
冷蔵庫に貼ってある50音表のところに連れていきます。







と指しました。
ツヨは言葉を話せません。

「え?バナナ?」
いたずらっぽい目で、私の顔を覗き込むツヨ。
ば・な・な
自信たっぷりに何か訴えてきます。

えーとえーと戸棚に朝バナナでもストックしてあったのを見つけたとか?
いや、何もストックはないはず。
「バナナ、どこ?」
と聞いてみました。でも「どこ」っていう単語がわかるかどうか。
その時ツヨの頭の中で、ピカリン!とピントが合った音がしたような気がしました。

── どこ‥どこ‥あっ、そうかバナナの場所をママは聞いているのか。

私の手を引いて、お風呂で留守中の娘の部屋へ。
そこには「バナナ」と書いてあって、バナナの絵もついた飲み物のペットボトルが。

「これか!これがほしいよって伝えてくれたのね!」
今までなら、勝手に持ってきて、飲み干してしまうような場面で
私に『飲みたいんだけど』と伝えてきたのでした。

うん、でもそこは娘の飲み物なので、あげません。
「これ、お姉ちゃんの。ツヨポンはさっきジュース飲みました。」
ちょっと前にコンビニにお買い物に行き、好きな飲み物を飲んだので
『あ、そう。ま、そうだよね。』
という感じで、またいたずらっぽく笑ってあきらめてくれました。

「バナナジュース、飲みたいって言ったの?偉いね!」
と褒めたら嬉しそうに床にゴロンとして笑っていました。
勝手に飲まなかったことを褒められたとインプットされたかな。
いや、人の物を飲むことが悪いことだなんて、とっくに分かっています。
勝手に飲まないで、間に人を介し、場面を学習することが大事なのでしょう。

公園やそこいらへんに置いてある、人の飲み物を飲まない。ツヨの場合、そこから始まりました。

次に、お店のものを勝手に飲食しない。お金を払って買って、家に帰って飲食する。
そのことをしつけました。たとえ試食販売などがあっても、させません。

そして、学校や児童デイはもちろん、たとえ家の中でも人の目を盗まない。
飲み物を残すお子さんの分が、気になってしょうがないことはたまにあるそうです。
それはまた「早くカラにしたい」という別のこだわりですが、そこも我慢させないといけません。
自分のものはいくらでも飲み干していいけれど、人の物は話が別です。

最初から、察することなんてツヨにはできません。
全部、学習。
将来の集団生活をするうえで、非常に大切なことです。
ひとつひとつ、場面で学習していくのです。
ひとたび学習すると、きっちり守るのがこの子達の長所です。

時間はかかったけれど、なんとかここまできたなぁと、ほんの少し安堵したのでした。

「バナナジュース、お姉ちゃんのだね。残念。あーあ。」
と私が笑って言ったら、いい感じに同じトーンで
「あーあ。」
とツヨも言って笑っていました。

きっと
『あー残念。』と言ったんだよね!





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写




f0025201_23182616.jpg






by keikototyuyo | 2019-04-28 21:37 | 行動障害・問題行動 | Comments(0)

これ以上、背が伸びるのか&高校の作業班の話

新しいズボンを引き出しに入れておいたところ、
素直に履いて、部屋からバーンと出てきました。

引き出しを開けたとき、どんなこと思うのでしょうね~
『お。新しいズボンか。』
『ボタンの閉め具合が、ちょっときついな。』
とか?

しかし、せっかく履いてくれたのに、残念ながら少しウエストが緩くて
腰パン気味に履くので裾が引きずってる…
だめだ~

ということで
「ごめん。つよぽん。こっちにして。」
と別のを履かせて、修理してまた翌朝に持ち越し。
ベルトができないので、ゴム入りズボンです。
ズボンのウエストの後ろを少しつまんで縫ってしまおう。
裾も1センチほど、100均の裾上げテープでアイロン付けをしました。

そしてやっと今日、いい感じになって履いていきました!
あいにくの雨模様で写真は取れず。

今、高2。身長164センチほど。
果たして「もうひと伸び」するのか、しないのか。
たけのこみたいに大きくなったらどうしようと
周りのお兄さんたちを見て思っていたけれど
意外と伸びなかった…ふう



さて、学校の作業班。
今年はプリント班というものになり、
さっそく作品を持って帰ってきました。
f0025201_10420768.jpg
f0025201_10413869.jpg


ステンシルは、スポンジに絵の具をつけて
トントン!トントン!と頑張ったそうです。
配置は本人が決めたそうで
なかなかセンスがいい・・・

ソファでアイパッドをしているツヨに
「これ、じょうずにできたね!」
と褒めたら、作品をチラ見して
「ん。」
とうなずきました。

まんざらでもなさそう・・・

そうだよね。褒められるとやっぱり嬉しいものなんだね!





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写




by keikototyuyo | 2019-04-26 10:47 | 高等部 | Comments(2)

新しい服を自発的に着せるには・・・

今日、ツヨの新しいズボンを買いました。

床に寝そべったり、膝をつくことが多いので、
ズボンの膝がすぐに傷みます。

たいてい、傷んだところをいじって、穴が開き、
そこからビリーっとやぶいて
縦に二つに裂けるか、ひざ下から二つに分断されて
袴か半ズボンのようになってビニール袋に入って、
ある日役目を終えたズボンは帰ってきます。

今回は、そうなる前に新しいのを買いました。

ツヨを連れて洋服の買い物に行ったことはありません。
売り場まで到達したとしても、選ぶのを待つのは無理無理。
試着なんて、無理無理無理・・・

しかし、幸い(なのか)今、母である私とサイズが一緒。
というわけで、だいたい自分が履けそうなのを買うとジャストです。

ふとんで寝ているツヨを見ると、足も手も、私と形・大きさがそっくりで
「おお、間違いなく親子だ。」
と感動します。(そりゃ間違いないでしょうよ)

さて、新しいズボンの値札を取って、引き出しに入れておきましょう。
これを履かせるには、他のズボンを全部隠しておかないといけません。
何か、良い手があるかと思いました?
ないです。(笑)

素直に履いてくれるでしょうか。

毎朝起きると、すぐに着替えて、部屋からバーンと勢いよく飛び出すツヨ。

明日の朝が楽しみです。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写



f0025201_23164664.jpg





by keikototyuyo | 2019-04-23 22:13 | 家での教育・しつけ・身辺のこと | Comments(0)

不思議な分業

新緑の季節がとても好きです。
昨日あたりから急に新緑がまぶしくなりました。


f0025201_23115115.jpg


重ならないようにっと


f0025201_23125453.jpg

空に向かって、めいっぱい


f0025201_23123287.jpg

アジサイのつぼみもスタンバイ中




次はご近所の公園へ。
あらっ
何か咲き誇っている

f0025201_23172497.jpg


f0025201_23182616.jpg


f0025201_23201850.jpg


公園には小さいけれど見事な花壇がありました。
委託された職員さんなのか、近所のボランティアさんなのか
女性が一人で
黙々と雑草とりなどして、きれいに整備していらして
「写真を撮ってもいいですか?」
と遠慮がちに声をかけてから撮らせてもらいました。
女性は顔をあげることなく
まさに黙々と作業をされていて
人と関わることのない孤高の作業だな
とふと思いました。

こんなにきれいに咲かせることができて
孤独だけれど人を楽しませることができて
なんだかいいなと思いました。

そういえば
ブログを書くというのも
ある意味似ているかもしれません。

私にはこんなにきれいに咲かせられないし、
あの女性もこの花を何千という人に見せることはおそらくない。
不思議な分業です。


f0025201_23511646.jpg


f0025201_23513273.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写










by keikototyuyo | 2019-04-17 23:44 | 自分のこと | Comments(0)

ものの価値観とか考え方とか、びっくりするほど違うけれど

今日の夕食はチキンハンバーグを作ってみました。


f0025201_22291787.jpg


新玉ねぎは大き目のみじん切りです。
じゅーじゅー

ソースは酢とお砂糖、玉ねぎとニンニクのすりおろし。
お肉を焼いた後のフライパンに、しょうゆと水と酒と
ほんの少しのチューブのしょうがを入れて
煮詰めたものを混ぜてみました。


f0025201_22361764.jpg




新キャベツと油揚げとお豆腐のお味噌汁。
きょうは「あごだし&昆布だし」。

パパが
「おいしいおいしい」
とすごく喜んで食べていました。

「低カロリーでリーズナブルだよ」
と教えると(パパは料理まーーーったくできません)
「じゃあ、毎日これでもいいぐらい!」
ですと・・・
「牛肉に比べて、鶏肉はなにが劣っているの?」
と素朴な疑問を投げかけてきました。
「えっ、それは・・・何だろう。
味がタンパクで、いわゆる肉のうま味みたいのが薄い?とか?」

確かに、言われてみると、牛肉のほうがお値段が何倍も高いことを私は知っているから
(普通たいていの人は知っているのだけどね)
牛肉のほうが「優れている」と思い込んでいるだけなのかもしれない。
鶏のほうが家畜として育てる速さとか、数とか、手間とか、
おそらく全然違うから値段も安い、ということも想像できています。
(違ったらすみません)

値段や価値って、そうやって決められていることは多いけれど、
本当の意味での「ものの価値」は、きっとそういうことじゃないんだろう。

なんて、そんなことを思いながら後片付けをしていました。
質問した当の本人は、もうすっかりそのくだりのことは忘れ、
ごはんのおかわりをするかどうか真剣に悩んでいるようでした。

私はこんな夜中まで、そのことをいつまでも考える・・・

いつも我が家はそんな感じです。(笑)





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写

f0025201_23114051.jpg






by keikototyuyo | 2019-04-14 23:05 | 日常生活 | Comments(0)

偏食のこと 「ばっかり食べ」「食わず嫌い」

偏食のことを前の記事で触れて、
ツヨがどんな偏食だったか思い出していました。

たしか離乳食までは順調に食べていたはずです。
ところがある時
「ばっかり食べ」
が始まりました。

食事を摂らないで、同じ銘柄のビスケットばっかり食べる。
食事を摂れないから、何か食べさせなければと、いろいろ食卓に出してみて、
結果、気にいたものしか食べないようになる。
といったほうが正確ですね。

生協のビスケットが好きでしたねー。
米と同じ炭水化物だから、もういいや
と思っていました。

そのあと白米を食べるようになったけれど
のりで巻いてやらないと食べない時期もありました。
療育センターの給食のとき、若い女性の先生が、
ツヨの傍らで小さいのり巻きを一個ずつ作っては
ニコニコしながらツヨの咀嚼を待ってくれていたのが
昨日のことのように思い出されます。

バランスは気にせずに、何かを食べれているなら
そこから栄養はそれなりに摂れているものだから
いろいろ食べさせようと悩まなくていいよと
別の先生に言われたことも、とてもよく覚えています。
その言葉に救われたのでしょうね。

タンパク質のおいしさに気づくと、今度はベーコンしか食べなかったり、
ハンバーガーを毎日食べたがったり。

問題は野菜でした。「食わず嫌い」をどうするか、これは難しいですよね。
小学校の三年生くらいから偏食指導が始まり、
人参を5ミリくらい食べたら、フルーツを食べてもいい
というような非常に根気強い指導をしてもらい
野菜が食べられるようになりました。


家は楽しく食事をする場としたほうがいいと
先生が言ってくれたので
学校では頑張り、家では偏食指導はしませんでした。
本当にありがたかったです。

「食わず嫌い」は減ったけれど
「ばっかり食べ」は今でも大いに健在です。
コンビニに行くと、いつも同じものしか買いません。
そういうお子さんはたくさんいらっしゃることでしょう。
いつも同じもの・いつも同じことが大好きなこの子達ですものね。

「よく飽きないね。」とも思いますが、
チキンが、ある日からLサイズにマイナーチェンジされていたりと
ツッコミどころもあって、かわいいもんです。






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写





by keikototyuyo | 2019-04-12 22:43 | 偏食 | Comments(0)

明日は高等部の懇談会 まじめに行かなきゃ

偏食が和らいでくると、学校の給食を楽しみにするお子さんも多いと思います。
ツヨも給食大好き男です。

どうしても苦手なものもありますが、好き嫌いは誰にでもあることですので
無理に勧めません。
ツヨの嫌いなものは・・・
きゅうり
納豆
梅干し
酢の物
マヨネーズであえたもの
漬物
など

酸っぱめの発酵食品が苦手・・・?
酸っぱいものって、人が本能的に拒否しやすいと
昔、理科で習ったような。
防御本能・・・かな?

それはさておき、明日から給食が始まります。

週間予定表や、学校で確認したのでしょう、
夕食を終えて、明日の支度をするツヨが
私のところにタタタッと走ってきて
『ねぇママ!明日、給食、ある?』と言いたげに
手をお箸のようにするしぐさをしながら、くりくりした目で見つめてきます。
「給食、あるよー。」
と伝えると、喜び勇んで給食セットや白衣を用意していました。
── かわいいやつよのぉ。

「あ、ツヨポン、体操着の着替えもね。」
と告げると
「ん。」(もう入れた。まかしとけ)みたいな余裕をかましています。

いいね。だんだん日常が戻ってきたね。
先生もクラスも新しくなったけれど、いい感じです。

明日は保護者懇談会。久々に皆様にお会いするのね。
先生方の自己紹介もあるので楽しみです。
趣味とかをちょっと披露してくれたりすると盛り上がって面白い。
昨年は、声楽をやっていらっしゃる女性の先生が、ほんのちょっとだけ
ソプラノを披露してくださって、本当に素敵でした。
先生たちはおしゃべりがじょうずだから、聞いていて面白い。
そう考えると、親の稼業なんてほんとおもしろくもなんともない。
そもそも趣味に走る心の余裕がない人が多いことったら。
皆さん、好きなことを持ちましょう。

いや、私はあと二年くらいしたら、もっとはじける予定ですよ。
一度しかない人生ですからね。
今は充電期間です。ふっふっふっ ⇜ 意味不明

さて
バカなこと言ってないで、明日の懇談会に遅刻しないように、もう寝ましょう。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写



by keikototyuyo | 2019-04-10 00:07 | 高等部 | Comments(0)

母の癒し。息子を5分で寝かす

今朝のことです。
児童デイを待っている間、私が新聞を読んでいると
その横でツヨが床に寝転んでいました。
お気に入りの場所です。

うつぶせで寝転んで、こちらに足を伸ばしていて、
ふと見ると先日買っておいた新しい靴下をはいていました。
三色セットのものを買うと、朝、好んでいつも同じ色ばかり選んではいてしまうので
お気にいりの色を奥のほうに押し込んでおいたところ
今朝は手前にあった新しいものをはいていました。

しめしめ
この色をはいたか。
と、こちらに伸ばしている足を見て
ちょっとかまちゃおうと思い立ち
うつぶせの足をひょいと持ち上げて
足裏マッサージを始めてみました。
骨太のしっかりした足だなぁ
意外とあまり大きくはならなかったなぁ
なんて思いながら もみもみ

もみもみ
もみもみ
ツヨは黙って足に神経を集中している様子です。

親指の付け根
足先
5本順番にと。
足裏も・・・

くつ下におとなしく収まっている丸い指を想像するとかわいくて
楽しくなってきました

ふとツヨを見ると

寝ていました。(笑)

相当気持ちがよかったようです。
自閉症の子を5分で眠りに落とす。

デイのお迎えが来て起こして
車に乗るまでも、なんだか妙におとなしかったです。(笑)
血流がよくなってリラックスしちゃったらしい?




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写

f0025201_23453383.jpg












by keikototyuyo | 2019-04-07 00:41 | 自閉症の息子のこと | Comments(0)

日曜日のママとの外出 その2 ラーメン目利き人として

ハンバーガーをご満悦で食べたあと、
スーパーマーケットに行きました。
ツヨが買い物カートを押してくれます。
私が行きたいほうに、なかなかついてきてはくれず、
ふらふらっと自分の行きたいところへカートごと進んでいってしまいます。
目を離さないように、ささっと買うものを取ってきてカゴに放りこむのですが、
5秒ほどお豆腐を見ている間に、ツヨを見失い・・・。

焦りました。あたりをきょろきょろしたり、探しに行ったり戻ってみたり。

すると、通路の裏からツヨがゆらゆら~と現れました。
「あーよかった!」
先にいってしまったのではなくて、ちょっと見失っただけでした。

さて、今日はどうせ肉野菜炒めがいいんだよね。
じゃ、お肉も買って、と。

すると、チルドの棚でツヨがハタ!と止まりました。
目の先にはチルド餃子。
「餃子、食べたいの?」
と聞くと、力強く『うん。』
とうなづく。
買ったことない物だけど、いいかもね。
肉野菜炒めと餃子?なんだか肉肉しいけど。
しょうがないか。

レジに並んで会計を終え、さて、荷物を 2つに分けましょうね。
ツヨは以前、腰を痛めたことがあったので、
あまり重いものは持たせないようにしています。
腰を痛める直前に、やはりこうやって買い物に来て、
たくさん持たせてしまったことがあって、失敗したなと。
猫背で姿勢も悪いし、いくら若いといっても気を付けないと。

と、そんなことを考えながら買ったものを袋2つに分けていると・・・
あれっ!いつのまにか
ラーメンが入ってるじゃないの──
さっき見失っていたとき、棚の向こうでまさかラーメンの品定めをしていたとは。

あ、もしかして
ハンバーガー屋さんの前にスーパーに行くと言ったのは
レストランでラーメンが食べられなかったからラーメンを買って帰ろうと思ったのか!

あーなるほどね。
しかしツヨポン、ラーメン二玉入り一袋しか買ってないじゃん。
「うち四人だからね。あと一個。」といってもツヨには分からず。
とりあえず、袋詰めしてからもう一回ラーメン売り場に誘導成功。
「これ、もう一袋買うよ。」
と言って手に取ると、棚にあと一袋だけ残っている。
ツヨ「あっ!(これも!)」
なんだか中途半端に一個残ったのが気になったのか
四人で六玉食べようと思ったのか分かりませんが、
強固な主張により三袋、計六玉買って帰りました・・・
ええ。こういうときはツヨは決して譲りません。こちらがあきらめるところ。

帰途につきながらふと気づきました。
あ、そうか。だから『ラーメンときたら餃子!』で餃子を主張したのね。
はいはい。謎を解明しましたぞ。

ううー。まてよ、じゃあ野菜炒めのお肉は買う必要なかったのか・・・がっくり

家に帰って、ラーメンと餃子、おいしくいただきました。
六玉なんてペローリペロのラーメン大好き家族でした。
ツヨの選んだラーメンは好評でした。
研ぎ澄まされた目でパッケージの写真を吟味したのでしょう。
うむ。なかなかの目利き人だ。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写


f0025201_23112649.jpg






by keikototyuyo | 2019-04-04 01:30 | 外出・余暇 | Comments(2)