人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

将来のお仕事

陶芸の作品のお皿が7枚ほどありました。

田舎にお墓参りに行くのに、おじいちゃんおばあちゃんにもらってもらうかな
と思ってとりあえず全部持っていくと・・・

おじいちゃんが「これはすごい!」
とたくさんほめてくれて
ほとんど差し上げてきました。

自宅用に、また作ってくれるかしら。


この写真は7月の授業参観のときの陶芸の様子。
f0025201_22371304.jpg
f0025201_23024624.jpg

f0025201_22260215.jpg
丁寧にまじめに、落ち着いて作業をする様子は
療育手帳が最重度のA1とは思えません。

みんなもじょうずです。まじめです。

こういう子達が将来事業所で作った作品が、自主製品として
しっかり需要がキープできるといいのにと思います。

ツヨには売上とか頑張るとかノルマとか、そういうことは一切わからないけれど
楽しくてやりがいがあるお仕事が見つかるといいなと思います。
趣味として生活介護事業所でこういう作品を作るのでもいいのです。

中学入学から毎年、皮工芸、手工芸、農園芸、陶芸と
ツヨは4つの作業班を体験しましたが、
一体どれが一番楽しかったのかな。




これがツヨが作った皮工芸

f0025201_22164647.jpg





f0025201_00282338.jpg

f0025201_00275936.jpg

f0025201_23145411.jpg
上は手芸の刺繍。
授業参観で見たら、なかなか針目がきれいでびっくりでした。



下は農園芸の野菜。

f0025201_00323004.jpg
うーん。

農園芸はあんまり好きじゃなかったかな。想像ですが。
ちょっと作業がわかりにくいので。




何が好きか聞いてみようかな(どうやって笑)


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ





禁複写
f0025201_23200699.jpg

by keikototyuyo | 2018-11-26 23:44 | 息子の将来 | Comments(4)

学校は親の知らない子どもの社会

ツヨの学校の文化祭がありました。

日頃の陶芸作業班で作成した器を販売しました。

・・・結局、あさイチで親である私がたくさん買ってしまいましたが。(笑)

f0025201_22115866.jpg

f0025201_22122352.jpg


ツヨが地道に作った素朴なお皿

お料理はもちろん
車のキーや家の鍵などを入れる小物入れにもいいかな。

でもやっぱり煮魚が一番似合うかも。(笑)
明後日、田舎にお墓参りにいくので
何枚かおじいちゃんおばあちゃんに持っていきましょう。


文化祭は人が多くて、ツヨはつらそうでした。
販売のあと、パンとジュースを今度は自分で買って
体育館の飲食コーナーで爆食していました。
メロンパンを三個食べたそうです・・・えーと

体育館で私を見つけると
さらにもう一杯買ったジュースを持って私のそばにきました。
ジュースを一気飲みした後、しばしテーブルでうつぶせる・・・
『あーつかれた はやくおわらないかなぁ』
という心の声が聞こえてきそうでした。



そのあとツヨと別れ、廊下に展示されているツヨの美術の作品を発見!



む、虫~・・・・・・
f0025201_22294001.jpg

いやでも色がすごく美しいではないか。


  
f0025201_22292589.jpg
ひゃー
カタツムリが何かに集まっている〜・・・・・・


ん?まてよ。うさぎか?




何かを語っているような作品たち。


学校で毎日どんな風に、何を考え過ごしているのか
私にはわからないのだなぁと
私の見えないところで、いっぱいいっぱい頑張っているのだろうなぁと
作品たちを眺めながら思いました。

学校が子どもたちの社会。

こんなにたくさんの作品を
一緒にせっせと作ってくれた先生方に感謝です。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ





禁複写







by keikototyuyo | 2018-11-21 22:40 | 高等部 | Comments(10)

ちょっと立ち止まる

秋が深くなってきました。
詩を一つ贈ります。





11月の朝



気づくと空は高く

f0025201_23200699.jpg




雲は透けるように薄く
気ままに模様を描き


f0025201_23194488.jpg


花たちは寒さを待っていたかのように
内に秘めていたその美しさを存分に魅せてくれる


f0025201_23192327.jpg





f0025201_23190911.jpg




人間も負けないように
それぞれの良さを存分に
必要としてくれるところへ向かって
物おじせず
表していきたいものです








にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ


禁複写



by keikototyuyo | 2018-11-16 23:43 | 日常生活 | Comments(0)

究極の気分転換

気分転換してきました。
今日は障害者親の会の食事会だったので
よこはまみなとみらいに行ってきました。
運河に浮かぶ大きな帆船を眺め、海風を感じ、深呼吸。
ランチはビュッフェだったので心おきなくいただき、
ミニケーキやアイス、コーヒーもしっかりと。

おしゃべり自体はちょっと気分転換にならず、少し疲れてしまったので、
一人先に失礼してふらっと洋服をお買い物。
ひとりで過ごす時間も気分転換。

リーズナブルな洋服やさんがあったので
ルームウエアとスクールバス乗り場まで着ていけるくらいのものと
ちゃんとしたお出かけに着られるものを買いました。
たぶん質的にはワンシーズンしかもたないけれど、
それに見合った値段だと思います。
いつまでも女性らしくありたいので、
私はシックな花柄をよく身につけます。
みんなが着るような服もいいけれど、ささやかな個性は大事にしたいです。


f0025201_01470242.jpg
f0025201_01511988.jpg

f0025201_02102964.jpg

これを買って、帰りの電車はイヤホンで「スウィートボックス」というシンガーの歌を聴きながら
帰ってきました。
そうしたら何か文章がひらめいたので、こんな夜中までカタカタやっていました。

このどれかを着て来月はキスマイとキンプリのチケットがあたったのでコンサートと舞台に行ってきます。
私にとって究極の気分転換です。


ではねまーすね。

オヤスミナサイ




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ


禁複写



by keikototyuyo | 2018-11-14 02:16 | 自分のこと | Comments(4)

あ、ダメだ、気分転換しないと

先日、水道メーターの検針担当ですという人からふいに電話がありました。
「いつもの月より使用量が多いのですが、
何か心当たりはありますか?」
とのことでした。

ツヨがここのところ10分おきくらいにトイレに行き、
ジャージャー流しているなぁとは思っていたけれど。

いつもの倍くらいのお値段になりました・・・

簡単に事情を話すと、すぐに察してくれました。
そうですか、なるほどと言われたので
こういうケースもさほど珍しくはないのかな。

そうこうしている間にトイレブームは少し沈静化。
今は自分の部屋とリビングを行ったり来たりしています。

今日はね
コーヒーを入れるときに、カップじゃなくて小さい魔法瓶みたいのにしてみました。
「これ、捨てたらだめよ。」
と言ってほんの少し私が別室に行っている間に
ジャーっと流しへ・・・

ご丁寧に水ですすいでありました・・・

もちろん、注意します。
注意というかもう本気の懇願です。
目をじっと見たら伝わるかしらなんて思って目をのぞき込むと
『止めないで。お願いだから止めないで。やらずにいられない』
という困惑した目の色でした。

夜には私がお風呂に入ろうとしたら
カチャンカチャンとコップの音。
あ、しまったと見にいったときにはすでに遅し。
ぶどうジュースを500ml一気に飲み干していました。
いつもお茶ばかりの我が家ですが、娘が
「たまには濃いぶどうジュースが飲みたい」
と言ったもので、買って、とりあえず一杯ずつ飲ませ
また明日ねと言ったのに・・・

言ったのに・・・

や。だから言って聞かせることに期待しちゃだめなんだよ~わたし。

学習能力がないのはこちらかもしれない。
とお風呂の中で意味もなく自分を責めるのでした。

なんかこう、徹底的に先読みして疑うとか完璧に防御するとか
そういう心が根本的にないのかも
人を信じちゃう?
だから毎日ガッカリとキャーの繰り返しになっちゃう。

ん?それ普通の生活なら当たり前か。

・・・

あ、これダメだ
なんか気分転換しないと。




f0025201_23432176.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ


禁複写



by keikototyuyo | 2018-11-11 20:29 | 泣き言 | Comments(6)