<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ぎゃー

ある日の夕刻。

一日のルーティンの決まっているツヨに追い立てられるように
夕食を終え、私はお風呂も終え
さて次はツヨの歯磨きとお風呂の介助…

と廊下を歩いていて、ふと床を見ると…

トイレのドアの下に…

水たまりがどよーんと流れてきている…?

目を疑ったけれど
見間違いだと願ったけれど

それはまぎれもなく
トイレの室内から流れ出る水。

あああ

開けたくない。

でも開けなければ。

処理しなければ。

お風呂上りなのに。

古いバスタオルを三枚持ってそっとドアを開ける。

見事なため池状態…
そしてトイレットペーパーのごっそり詰まった便器。

ツヨは
「ひいーひいー」
(やってしまった。でもぼくは今日はどうしてもたくさん
カラカラカラカラカラカラしたかったんだ)

最近トイレが頻回。かつトイレットペーパー大量。
だめと分かっていてもどうしてもやりたい強迫的なこだわりです。

怒ったらだめだ。
自分もイライラするしツヨの心もつぶれる。
冷静に冷静に。(イライライライラ)

バスタオルを敷き詰め処理すること20分。
便器の後ろのほうも身をかがめてきっちり拭かないと
あとでビニールタイルにカビが生えてしまう。
あああ、収納棚の下も床板を外して中まで拭かないとだめだぁ。

・・・・・・・・・・・・(無言で作業中)

最後にツヨを呼び
「カラカラカラカラカラカラカラカラ、だめです。」
ペーパーホルダーを差して4、5回訴えました。
神妙な顔。
やらずにおれないんだという困った顔。
またやるんだろうな。

そのあと、歯ブラシを持ってきて自分のルーティンに戻ろうとしたので
「ママ、もう一回お風呂に入るから待って。」
と部屋で待たせました。そこは理解して神妙に待っていました。

それから数日。
今度は早朝5時半くらいから
カラカラカラカラカラカラカラカラ

その音にがばっと起きて
早朝からかっぽんかっぽんしています。
こうなってくると
もはや便器からあふれさえしなければもう良し。

少ない巻きのペーパーを手作りするとか
トイレに鍵をかけるとか
いくつか解決策もあるかもしれないけれど
もういいや。気力なし。
飽きるまでしばらく様子見で行こう。



f0025201_01064262.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写









by keikototyuyo | 2018-03-30 23:28 | こだわり・常同行動 | Comments(4)

ツヨと電車 その2

ツヨのクリニックは電車で2駅。
いつもは私が一人で行って決まった薬を処方してもらいます。
今回は電車に乗る目的でツヨも一緒に。

少し混んでいて待合室で待つこと20分。
名前を呼ぶ受付の女性をずっとチラチラ見るツヨ。
そうだよね。この人が呼ぶんだものね。

そして名前を呼ばれると待合室のイスから
『待ってました!』
とばかりにぴょーんと勢いよく立ち上がり、
勇んで診察室へ。

そしていそいそと上着と帽子を床に投げ捨て、
診察室のソファーにうつぶせでビヨーンと寝る。
それがこのクリニックでの彼の儀式です…。
でも部屋に入ったときと出るときには
先生に向かってコクン!と挨拶をする律儀なやつです。

さて
診察を終えてハンバーガーでお昼を済ませ電車に乗って帰る途中、
行きと同じく立って外を楽しそうに眺めるツヨに
二駅じゃかわいそうになって
「もっと乗る?」
と聞いてみると
「ん!」
と目をキラキラ。
「じゃ、あと3つね。」
と告げると理解した模様。
「その先はどういうルートで行こうかな。」
なんてツヨの横の席で考えていたその時

ドアのところに立っていたツヨが
すーっと車内に後ずさりしていきました!
なに?どしたどした?

ちょうど駅に到着したところでした。
あ、もしかしてドアが開いてびっくりした?
ずっと反対側のドアが開いていたのに、
その駅ではツヨのほうのドアが開いたのでした。

ムーンウォークか?という感じの
静かな後ずさり。
そうか。今まで車内ではいつも席に座らせてきたから
立っているそばでドアが開くことが初体験だったのか。

そのあとも電車が止まるかなり前に自分からそーっとドアから離れていました。

でもどうして自分のほうのドアが開くときだけ離れるのだろう?

あっ。そっか。

電車が駅に近づいて自分の立っている側にホームが近づいてくると
『こっちがあくぞ。きをつけろ。』
と危険を察知していたのです。
ホームが近づかないときは離れない。

ははぁ…よく見てるなぁ…

実はとっても危機管理ができているツヨでした。

そのあと江ノ電にも乗ってぐるーっと沿線散歩して(テレビ番組みたい)
電車を満喫しました。

車窓からでも十分海がきれい!


f0025201_22310513.jpg


前日までの春の嵐が去ったあとの海。

線路が住宅地から海沿いに出た瞬間の一面キラキラの海の光景に
車内の人が皆で一斉に
「うわあ…きれい…!」
と声に出して見とれました。




そして無事終点に到着。

f0025201_22313709.jpg


終点は両側にホームがあって
『…どっちがあくんだ…?』
と困惑していました。
あはは!




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写



by keikototyuyo | 2018-03-25 22:38 | 外出・余暇 | Comments(2)

ツヨと電車 その1

私の携帯の広告の電車の画像をふと見つけたツヨが
『電車に乗りたい!』
と指さしをビシッとして伝えてきました。

おお
そうか。
「電車好き?」
と尋ねるとコクンとうなずきました。

小中学生の春休みもまだだから、平日なら電車も街も混んでいないかな?

ということでまず2駅隣りのツヨのクリニックへ。

やる気満々で家を出かけます。
電車に乗るとなんともうれしそうにニヤニヤ。
座ることを拒否して
『ドアのところに立ちたい』
とジェスチャーで伝えてきたので、つかまって静かに立っていられるようならいいかな?
と思いOKしました。
電車はガラガラなので私はすぐそばに座って…と。
目は離しません。

ドアの手すりにしっかりつかまって、
流れる景色をずっと眺めて目をキラキラさせていました。



f0025201_23112649.jpg




まだ続きがあります。
実はツヨが用心深いことを知ったエピソードが。

つづきはまた…





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写


by keikototyuyo | 2018-03-22 23:13 | 外出・余暇 | Comments(0)

中学部卒業 新しい未来

中学校を卒業した娘に続き
ツヨも特別支援学校中学部を無事卒業しました。

高等部につながっているものの、やはり節目。
義務教育を終えて、将来に向けての準備のための高校。

大人へと昇る階段がだんだん近づいてきて
複雑な心境です。

卒業式ではツヨは校長先生からしっかりと卒業証書を受け取ることができました。
(やや奪い取る感じはありましたが…)

小学部の生徒も中学部の生徒もみんな個性たっぷりですが
全員、けなげで一生懸命でとても素晴らしい式でした。

卒業の日に合わせて小学校の担任だった先生から
郵便でお祝いのメッセージもいただきました。

お式では学年の下のママ友からかわいらしい花束のプレゼントを思いがけずいただき
放課後デイのスタッフさんも式に参列してくれ、
またお義父さんからもお祝いを送ってもらいました。
メールやメッセージカードをくれる後輩のお母さんもいて。

そして一緒に卒業する学年の子達やママと一緒に写真を撮り慌ただしく過ごす中で
本当にたくさんの方に囲まれて心配され合って
支え合って生きているんだなぁと満ち足りた気持ちになりました。

学年の先生からは温かい贈る言葉とアルバムとプリムラの植木。

三年前、不安で入学した中学部。
ツヨも先生も慣れないことでいろいろ大変だったと思います。
でも今のツヨは勉強をまじめにこなし、お手伝いも片づけも積極的にやり、
農作業では耕運機を動かし、花苗をじょうずに植えます。
小学校でいろいろやってきたので素地がしっかりとあるので
どんどんこなして役に立っていたそうでした。
経験ってすごいですね。
いつもすべてやる気まんまんのツヨです。
きっと将来は何かいいお仕事を見つけて
長所を生かせる環境で生き生きと過ごしていきたい。


皆様に心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもツヨと娘と家族をよろしくお願いいたします。


f0025201_23292526.jpg


カンパニュラ  花言葉は「感謝」


f0025201_23300293.jpg

ムスカリ 花言葉 「絶望ののちの 希望ある未来」



f0025201_23453383.jpg
      

ガーベラ 花言葉 「希望」





みなさまの近くでも、それぞれの彩りに満ちた
新しい未来が拓かれていかれますように。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写







by keikototyuyo | 2018-03-18 23:54 | 中学校 | Comments(2)

娘と春のお出かけ

中学校の卒業を終えた娘と水族館に行ってきました。

今日は暖かで、小中学校の本格的な春休みもまだなので街も水族館もすいていて
のんびり春の外出を楽しみました。

f0025201_22105814.jpg

左に見えている江ノ島には今日は足を伸ばさず
少し浜辺を散歩。
卒業を終えたらしき中高校生たちがあちこちで
仲間同志ではしゃいでいました。


水族館のさかなたちはみな美しく妖しく
静かに生を楽しむものもあれば
なめらかな体をみせびらかすように優雅に泳ぐものもあり
美しい発光や形状をまとい群れて戯れるものもいて
しばし現実を忘れ不思議の世界に惹き込まれました。


f0025201_22104614.jpg

f0025201_22092013.jpg

f0025201_22095266.jpg

f0025201_22180534.jpg

彼らの耳には(耳があるのかわかりませんが)
コポコポ
ブクブク
というような音しか聞こえていないとしたら
なんという無で果てしなく永い
とてつもなくおおらかな世界に生きているんだろう
と少しうらやましいような
でも人間でよかったなという思いもよぎり。
久しぶりの海の中の世界を満喫しました。


タツノオトシゴやアナゴ、タコの吸盤なども密かに好きですが
写真にするとなかなかどうもなのでやめておこうと思います。


たくさん歩いて
疲れた疲れた眠い眠いと娘はつぶやいていました。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写





by keikototyuyo | 2018-03-14 22:48 | 双子の姉のこと | Comments(2)

「なぜなぜツヨポン」二連発

~なぜなぜツヨポンその1~

私がお風呂に入っている間、相変わらず廊下で待つツヨです。

たまに洗面所のドアを開けて脱衣所を行ったり来たり。
様子をみているのかな?
と思っていたら
今日は髪を洗った後に髪に巻こうと思ってぶら下げておいた
タオルがなくなっていました。
まさか?
と思って洗濯機の中をびしょびしょの髪をかき分け覗くと
中に鎮座。
今までそんなことは一度もなかったことです。
うーん、なぜにっ?


~なぜなぜツヨポンその2~

私がお風呂に入っている間に(また)
廊下をささささっと行ったり来たりする気配。
何をしているんだろう。
こっそり冷蔵庫でものぞいているのかな?
なんて思ってお風呂から出て
ふと古紙を入れる紙袋に目をやると…

ティッシュがごっそり束であきらかに100枚
すぽっと箱から出して捨ててあった…
箱も開いてつぶして一緒に捨ててある…
なぜにっ?
何か彼なりの大真面目な理由があるのでしょう。


家族が生活する上で困るようなことは注意しますが、
ふいに現れた一回ぽっきりの事件はそっとしておきます。
タオルは取り出せばいいし、ティッシュは箱に詰め直して
ちょうどなくなりそうなティッシュボックスに入れました。

頭の中にいろいろなことが浮かんで
たぶん私たちとはまったく違う世界が
ツヨには見えているのかもしれません。

そうか。
今、書きながら理由がわかってきました。
たぶん、ティッシュはきらいな銘柄だったのでしょう。
そしてタオルは一度私が顔を拭きに出て少し濡らしてしまったから
使ったタオルは洗濯機、と思ったのでしょう。

ツヨにはわかりにくい、いろいろなちょっとしたルールの中で
この世界は成り立っています。

わからないから落ち着くためにこだわる。
自閉症の子なりにルールを作って気持ちを安定させようとする。

「あまり叱ると世界が混沌としてしまうので
決して叱りすぎないように。」

そう主治医の医師に言われていることを思い出しました。

むやみにこだわりを禁止することは本当に酷なことなのだろうと
あらためて思いました。

それにしてもティッシュを捨てるにも
私がするように箱を開いてつぶして、
中身と分けて捨てているところがなんとも律儀だな。
『このティッシュなくしたい。でも箱に入ったまま捨てるのは何か違うぞ』
と古紙の袋の前で悩む姿を想像すると何ともいえずけなげだし、
そもそもゴミ箱ではなくて古紙に分別したところもナイスプレイ。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写






by keikototyuyo | 2018-03-11 21:49 | こだわり・常同行動 | Comments(2)

倒れそう

今週は鬼のように忙しかったです。

月曜日、地元障害児の会の役員会。
その後、子どもの薬をもらいにクリニックへ車でゴー。
火曜、別の役員会議。
終わったら税務署に確定申告へ。
めちゃくちゃ混んでいて税務署の屋外で二時間
中で一時間、並びました。
ひたすら音楽聴いて本も結構読めた。
しかし屋外は寒かった・・・
来年は自分で作って郵送にしよう。
水曜も病院にて付き添い4時間。

耳の下が痛い。
なんだか聞こえにくいし。
肩と背中がバンバン。
でも明日はパソコン作業したい。

私に今一番必要なのは
適度な運動かストレッチかもしれない…

または丸一日寝ること

どっちだ

えらい違いだ

とりあえず肩と首を回しますね。
ぐーるぐる

で、とっとと寝ます。

ツヨは一日中
ぴょんぴょんと軽やかに跳んでいます。
今度試しに万歩計を付けてみようかと思います。

おかげで肥満せずに標準をキープ。

見習いたい。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写


by keikototyuyo | 2018-03-08 23:48 | 自分のこと | Comments(2)

癒しの少年

昨日おとといと、たくさんの方に遊びにきていただいて
ありがとうございました。

お礼にツヨポンの癒しをお届け…

小学校二年生くらいかな?






  ~その1~

f0025201_14293762.jpg
ママのとっておきの入浴剤をいたずら中

 
f0025201_14295748.jpg
しゃかしゃか




  ~その2~

f0025201_14323980.jpg
壁際ギリギリ男





  ~その3~
f0025201_14340057.jpg

だってスーパーの袋に夢中




~その4~

f0025201_14352476.jpg
            
あなたも私も癒されて






どうぞよい休日をお過ごしください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写


by keikototyuyo | 2018-03-03 15:02 | 日常生活 | Comments(2)