人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

軟体な男(軟派じゃないよ)

やわらかツヨポン。
柔軟運動もしていないのに、
生まれてからずっとこの柔らかさをキープ。
f0025201_21111065.jpg

上は普通にテレビを見ている状態・・・

どこまで前屈?
どこまででも。
f0025201_21133784.jpg



得意のポーズ。
f0025201_211255.jpg

なぜか笑顔だし。


「スポーツやらせたら
すげーいい選手になったはずなのに」

パパの口癖。

でも身のこなしがいいので、
おかげで怪我をしたことがほとんどない。

柔らかすぎて幼児のころは足のつめをよくかんでいたっけ。


・・・


そうね、野球やサッカーのユニフォームは着せてみたい・・・
(母としてはスポーツの内容よりそっちが気になる)

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-06-16 21:38 | 自閉症の息子のこと | Comments(9)

「疲れる」のは気力・体力どちらの問題?

たまにすごくだるいときがあって、
起き上がるのがつらい。
思うように動けなくてイライラする。
でも「動いては休み」でしのいでいました。

でもツヨの学校のお迎えの時間になると、
運転はさっさとできるし、
やる気もないわけじゃない。
ママ友ととりとめもなく元気にしゃべり続けることもできる。

腰痛で行っていたクリニックの先生に、
なんでしょうねって、いろいろ話してみました。
イライラするならこの漢方とか、
ストレスならこう、とか
不安感なら、こうとか。

でも、イライラもストレスも不安感も
取り立てて苦しいわけではない。
ツヨのことも話してあるけれど、
自分では前向きに生活しているような気もする。
ツヨの将来が不安なのは、
こういう子を持てばもう避けられないことのような気もする。

血液検査してみましょうと言われ、血を採ってみたら
「貧血」。
これかもしれないね!
とまず漢方を飲んでみることにしました。

高麗ニンジンの入ったものと、
もう一つは・・・何だっけ。
あ、漢方だけではなく、その後、血液の成分検査もしたので、
必要ならさらに服薬もするつもりです。

疲れたな~、
人生立ち止まりたいな~と思う日もあるし、
やらなきゃいけないことを先送りして、
必要最低限のことだけこなす日もたくさんある。

身体も心も、健康と病気は紙一重かもしれないし、
自分では今どこの位置にいるのかは分らない。
来月にはバタリと倒れて、
「ああ、やっぱり。あの人倒れると思った。」
と言われそう。(・・・言うよね~!みんな!)

クリニックの先生に言われました。
「とりあえず貧血を治すことから始めてみましょう。
何でも精神的なストレスという意味から解決しようとするのは
実は危険なんです。
まずは身体です。
ぼくは思うんだけど、
あなたにもしマラソンの高橋尚子さんのような強靭な体力があったら、
地球を一周くらいするかもしれませんよ。」

確かにそんな素敵な体力があったら、
家族のために私は地球一周くらいはするかもしれない・・・

体力は大事だ。
気力は目に見えないけれど、
もし気力がどうにかなってしまったら、
その時は周りの人に甘えてみよう。
元気の出る漢方を飲みながら
そんなことをつらつら考えてみました。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-06-12 22:12 | 自分のこと | Comments(15)