人気ブログランキング |

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

双子ゆえに思うこと

新学期が始まり一週間。
みんな元気に学校に通っています。
ゆっくりですが、子供たちは成長しています。
コトは、学校から帰るとお友だちと外に遊びにいくようになりました。

マンションの構内で遊ぶ約束だけど、
初めはやはりすごく心配しました。
キックスケーターと腕時計を買ってやり、
4時に帰ってきてね、と約束すると、
だいたいその時間にひょっこり帰ってきます。
(帰ってこなかったらタイヘンです)

外では片時も目が離せないツヨに比べると、
一人で出て帰ってくるコトに、ある種の感動を覚えます。

でも離れていても、子供とはいつも心の中でつながっているものですね。
学校に行くのとは違って、遊びにいくのは帰ってくるまでかなり心配です。
ずっとそばにいるツヨより、ある意味心配です。
みんなそうやって外の世界に出て行くのでしょうが・・・。

ツヨは・・・退屈そう。
放課後、お友だちと過ごすという
宝物のような時間を持てない。
さしたる趣味も勉強もない。
せめて字が読めるようになれば、
世界も広がるでしょうに。
いまだにしまじろうのぷち(2歳用)を好んで見て、
時を過ごしています。

ふとツヨを見ると、
コトに買ってやった腕時計をいたずらしています。
いや、いたずらではない。
左手につけようとしているのです。
大人がやるみたいに、ももに押し付けて右手だけで。
コトでもできません。

誰に教わるでもなく、コトのつけているのを見て、
つけ方が分かっているのです。
まだベルトが固いので、うまくハリが入らないけど、
ちょっと私が押さえてやったら、はめられました。
しばらく、手につけて眺めると、
今度は自分ではずしていました。

ああ、言葉が分からないだけなんだ。
言葉と関係ない世界のことは、
この子はよく分かっている。
賢い子なのに(親ばかです)、どんなに不自由な思いをしているだろう。

毎日楽しめているだろうか。
コトとどうしても比べてしまうだけに、
最近のツヨを見ると、少しせつないです。

     ↓              よろしかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
by keikototyuyo | 2009-09-06 22:46 | 泣き言 | Comments(13)