人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ああ勘違い

コトの学校はごく普通の小学校ですが、
今の小学校には外国人の先生もいるんですね。
高学年の英語の授業や国際交流の授業の担当として、
たしかジャマイカ人の先生が入学式で紹介されました。

一年生も何か交流の時間があるのでしょう。
今日、コトが帰るなり、
「今日ね!英語の勉強したよ!
 あのね、ジャポニカからきた先生なんだよ!」

ブッーっと吹き出してしまった。

ジャマイカ、ジャポニカ、ジャパ~ン?ガクシュウチョ~?

「ジャマイカでしょ!」
と私が言うと、
「えっ!・・・」
とことばを失うコトでした。

                   よろしかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2009-05-28 21:04 | 双子の姉のこと | Comments(5)

懐かしいひと時

今日は、久々に午後に近所をツヨと歩きました。
いつもは学校から車でサーっと帰ってきてしまって、
午後はもう外には出ないけど、
今日は学校がお休みだったので
のんびり歩いてコトの小学校にお迎えにいきました。

久々のご近所は新鮮でした。
ツヨもスキップ。

??どこにいくのかなぁ?
ま、いっか。ルンルン。
って思っていたかもね。

何人かの幼稚園のお友だちやママにも会えました。
そうだよね、みんなここで活動しているんだよね。
私達だけ遠い学校に行っているだけで、
ふるさとは変わらずここにある、みたいな。

向こうからちょうど幼稚園バスがきました!
たまたま2年間担任してくれた先生が乗っていて、
2ヵ月半ぶりの再会。

マンション構内の道のド真ん中だけど、
運転手さんも「おー!」と思わず停車してくれたので、
バスの窓までヨッコラショと
ツヨを抱き上げたり手を伸ばさせたりして、先生とタッチ。
「ツヨちゃん!うわー大きくなった!」

ツヨはきょとんとしてされるがまま。
きっと何が起こっているのかと思ったでしょうね。
大人しい、しゃべらない、きょとんとした自閉症児を囲んで、
大人3人でしばし大騒ぎしてしまいました。

ツヨはいつもそこに「ちょこん」といるだけなのに、
たくさんの人たちに囲まれているね。

しばしの楽しいお散歩でした。

                   よろしかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2009-05-19 21:48 | 自閉症の息子のこと | Comments(5)

魅惑のマンホール

ツヨはマンホールが大好き。
といってもマンホール自体ではなくて、
あのちいちゃい穴から小石や葉っぱを落とすのが大好き。
自閉症児にはお約束の光景ですよね。

この間、大きなマンホールを発見。
急いで近くに落ちている小石を落とし始めました。

すると、石の落ちる様子?音?
それとも底の水が見えるのかな?
興奮しすぎて穴に顔を3センチくらいまで近づけ、
手をついて、足はホフク前進。

そう、石川遼君の芝目を読むポーズ!
本当にまさに!でした。
しかし、とってもちいちゃい後姿・・・

何が見えるんでしょう・・・。
何かとってもいいものが見えているに違いありません。

                   よろしかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2009-05-13 23:46 | 自閉症の息子のこと | Comments(3)

少年の顔

GWに主人の実家に帰りました。
やはり目は離せないものの、少し落ち着いて過ごせるようになったような。

生活全般で、今までツヨにとって、皆が何をしているのか分からない、
そして自分が何をすればいいのか分からないことがありました。

こども達が、先生や本から学んだり、親の説明で知識を増やしていく分、
ツヨは自分の経験で知識を増やしていくしかない。

例えば節分や七夕、運動会などの季節の行事の意味。
交通ルールや乗り物のマナーの必要性。
ことばで意味や必要性を知ることってたくさんあります。
ツヨはきっと何回も繰り返し経験することで、
自分なりに意味を掴み取っていくのでしょう。

まだまだ説明できないことはたくさんあるけど、
あ、これ、知ってるぞ。
ということが少しずつ増えていってほしいです。

幼児期、そしてこれからの経験の積み重ねを大切にしたいです。


                   よろしかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2009-05-05 09:22 | 外出・余暇 | Comments(0)