人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

コトに伝えるかどうか

3学期が始まりましたね。
ツヨは週3回療育センター。週2回は幼稚園。
コトは毎日幼稚園。

3学期初日はセンターにコトも連れていきました。
学校・幼稚園の3学期が始まってない兄弟児もきていたので、
なにやら楽しそうに遊んでいました。

コトを療育センターに同伴するのも、幼稚園が行事の後の振替休日のときくらいで、
もう何回もないですね。
双子なので2歳のころから、ちょこちょこ連れていきましたが。

彼女にとって、ハンディのある子供たちは、なにか特別な存在ではないようです。
いつだったか、療育センターと幼稚園のお友達はどこか違うと思う?
と聞くと、しばらく考えて、「同じだよ。」と答えました。

でも最近の語録。
「最近、ツヨはギャーギャー言わないね。あとはおしゃべりするだけだね。」
「どうしてツヨはお話ししないの?」
「おしゃべりできないだけで、何でもできるよね。」
しまいには、
「どうして療育センターでは、幼稚園みたいにツヨはお外で遊ばないの?」
「どうして療育センターのバス停には、幼稚園みたいにたくさん人がいないの?」

幼い脳みその中を???がフル回転。

何か違うことは、もう分かっているのかもしれないけれど、
あえて本で自閉症のことを伝えるのがいいのか、
迷います。

告知というのは、ある意味レッテルを貼るということだと思うのです。
特徴を、できないことで説明をしないといけない。
これから治るわけでもない。
親が告知されてがっかりするように、兄弟だってがっかりすると思うのです。
そして、一度言ってしまったことは取り消せない。
試しに言ってみるわけにはいかないのです。

しかしそれも考えすぎかなという気もします。
大人のような、いろいろ先回りして暗くなるような受け止め方ではなく、
6歳の子供なりのストレートな理解をしてくれるような気もするし・・・。
どうしましょうかね。

                   ツヨと母に応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2009-01-15 00:35 | 双子の姉のこと | Comments(4)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も双子をよろしくお願いいたします。
f0025201_2304670.jpg


                   今年もツヨと母に応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2009-01-03 23:01 | 自己紹介 | Comments(8)