人気ブログランキング |

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

希望を捨てない

今日はコトと二人で外出。
ツヨは一時預かりの先生にお願いして、学習机を買ってきました。

最近のツヨは特に不安が強く、
もともとそうですが、初めてのところへの外出は難しいです。

安心するエレベーターとエスカレーターから降りられないか、
ずっと抱っこになるか。

いずれにしても、机やランドセルを選んだり、
クリスマスの飾り付けを眺めながら、街をぶらぶらなんてことは、
全く無理。

そんな私達を見越して、
先生が「コトちゃんと出かけておいで。」
と申し出てくれました。

久しぶりに二人で出かけ、
急ぎ足だけど、買い物をして、
ファミレスではないレストランでおいしいものを食べました。
必死にパスタやデザートをほおばるコトを見ていて、
ありがたさで少し泣きそうになってしまいました。

家に帰ればまた、急に怒ったり、泣いたり、しがみついたりするツヨに
どうしても手を取られてしまう。
最近は食事のスプーンを自分からお茶碗に入れることができず、
ご飯を目の前にして、固まります。
一回ずつ手首のあたりを押し出してやるとやっと手を動かすことができます。

そして、口に食べ物を入れる際、必ずほんの一かけ、5ミリくらい左手に出します。
ご飯でも麺でもお菓子でも。
小さいぶどうを食べる時、口のところで皮から実を出して皮を残しますよね。
そんな感じで、最後に手に何か残すのです。

なので、最後に一かけ残したものがお皿にたくさん残ります。
あちこちなすりつけたりするので、毎食気が遠くなります。

一度私もキレて、ひょいっと全部押し込んだら、
烈火のごとく怒りました。
彼にとってはとっても大事なことなのです。

困ったことはたくさんあるけど、
書き出す気力がありませんでした。
しかしこれらの食事のこだわりはややキツイです。

それでもあまりにお痩せなので、何とか食べさせたい一心です。

と、ぼやいていると落ち込んでくるのでこれくらいにしましょ。

さて、机ですが、ツヨの分も買いました。
少し小ぶりで、書棚などついていない、とてもシンプルでしっかりしたもの。
大人まで使えるものです。
無事に育って、
青年になって、
この机に向かう後ろ姿を見る、そんな夢がまた一つできました。

                   ツヨと母に応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2008-12-24 22:48 | 日常生活 | Comments(4)

やさしい学校

昨日は地域の会のお母さんたちとの勉強会でした。
幼児から成人までの会ですが、
昨日の勉強は幼児の部のお母さんだけ。
もう年長の私たちには残り少ない活動です。

自分の子供のことを周囲に伝えること、と題して、
お手製サポートブックの紹介やご近所にどう伝えているか、
など話がはずみました。

私はツヨの幼稚園入園の際に作った、
サポートブック、他の保護者の方へのお手紙など、
いくつか作ってあったので、
これから作る方々の参考になれば・・・
と渡してきました。

これはもう、パクリの世界です。
どんどんパクッてほしいものです。


さて、親が勉強会の時間、
子供たちは先生方が保育をしてくださっています。
ありがたいです。

わが家はツヨに加え、コトもお願いしました。
コトは双子の姉です。
普通に幼稚園に通う、明るい、まっすぐな女の子です。
 
あとで先生に聞いた話。先生とコトの会話。

先生「コトちゃん、どこの小学校行くの?」
コト「○○小学校!(地元の公立です)あのねぇ、ツヨちゃんは
違う学校に行くの。」

先生「なんていう学校?」(先生はツヨの進学先は知っています)
コト「えーとね・・・やさしい学校!」

やさしい学校。
なんて、いい表現・・・!

優しい学校?
易しい学校?

「たくさん先生がいて、ツヨが困らないようにしてくれて、
難しいお勉強はしない学校に行くんだよ。」

前にそう教えた私の言葉を、
しっかり呑み込んでくれていたのでしょうか。
同時に自分はきっちりと自分の道を行く覚悟ができている。
やさしくない学校(?)に行くことを当然と思っているのが、
なにやら頼もしいです。

いいぞ。
あなたの道をどんどん行ってください。

                      ツヨとコトに応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2008-12-01 00:18 | 双子の姉のこと | Comments(3)