人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

これを越えればもっと強くなれるかな

幼稚園お遊戯会が終了。
お遊戯会、ツヨは同じ役の男の子が、他に二人いて、
その子達に手を引かれて出てきた。
舞台に上がり、客席の人の多さを見て、
一瞬ビクッとしてその場に固まるツヨ。
次の瞬間、男の子にグイッと手を引っ張られ、舞台中央へテテテッと。
何か噛んでる。ティッシュ?
いつも何か噛むと落ち着くので、見栄えは悪いけど、まぁちょうどいいかも。

両脇の二人がセリフを言う。
ツヨは立ってる。視線は宙に。
しかし、衣装も、頭の飾りもちゃんとしている。
写真で見れば全くフツーだろう。
しかし、会場のあれっ?あの子・・・という空気が・・・。
そうです。これがツヨくんです。
入園の時に皆さん全員に写真つきのお世話になります文をお渡しした、
ツヨくんです、はい。こんな子もいるんです。という感じでしょうか。
二人のセリフが終わって舞台袖に引っ張られ退場するツヨ。

ツヨは上出来だった。先生とパパと私の間の評判で。
舞台に上がれただけで。
泣きもせず、嫌がりもせず。もしかして楽しんでいたのかも。

よかった。舞台に上がれた。
無事終わった。嬉しい。
しかし私の内心は複雑だった。

予行練習で一度見たとき、ママはつらかった。
どうして周りの子達は、どんどん成長していってしまうの?
達者に発表する子供達。
ひとり違う世界にいるツヨ。
今日はお遊戯会の練習だとよと言っても、
がんばろうねと言ってもツヨの心には届かない。
一人だけ舞台から降りてしまい、上げてもらってまた降り、一人でケラケラっと笑い。
普段通りのツヨのはずなのに、やけに不憫に思えて涙が止まらなかった。

まだまだ修行が足りない。

他の親御さんにどう思われても、それは私が選んだ道。
ただ迷惑をかけることはとても申し訳ないことだけど。

ツヨ自身、行事も、普段の園生活も楽しんでいる。
幼稚園に行かせたことはよかったし、来年も行かせる気だ。

ただ、私がそれを見るのがつらい。
養護学校に行ったら、こんな思いはしなくていいのかな。
どんな行動をツヨがしようとも、他のママさんたちと、
笑って過ごすことができそうな気がする。
決してツヨが悪いことをしているわけではないんだから。

私の気持ちで学校を決める気はないけれど、
こんな気持ちもあるんだなと、しっかり向き合わなければ。

ツヨ。もう充分。
頑張ったね。
小学校ももうひと頑張りしようかと思っていたけど、
ママは今、少しつらい気持ちなんだ。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-12-21 01:05 | 泣き言 | Comments(16)

サンタさんがくるかな?

f0025201_0103422.jpg


療育センターのトランポリンで笑顔のツヨ。
この後、母も手をつないで一緒に跳びました~。
ツヨは跳びながら回転するので、一緒に回って目がグルグル回った。
ちなみに裸足。
靴を脱ぐと必ず一緒に靴下も脱ぐので、
どこでも一年中裸足。
靴下と靴をセットだと思っているのか?


明日はコトの幼稚園お遊戯会。

明後日はツヨの幼稚園お遊戯会。

その日の午後は療育センターの同じクラスの家族が集まって、
お友達のおうちでクリスマスパーティ。

私はプレゼントを用意する係。
f0025201_0182010.jpg

お菓子などの詰め合わせ。
アレルギーとか好みを考えながら、夜中に一人楽しく袋つめ。
パパのサンタさんが配ります。
みんなの笑顔がこぼれる日になりますように。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-12-15 00:27 | 日常生活 | Comments(1)

お、お風呂がっ!

双子は順番に風邪をひき、やっと治ってきました。
コトの気管支炎が治った頃、ツヨの「ゲホッゲホッ」という咳。
最近は3日遅れぐらいで移しあってる。
パパも帰りが遅いので、食事も寝室も分けるわけにはいかず、
お風呂も一人では入れないし、咳をしてても熱がなければ一緒に入っちゃいます。

コトが熱の時は
私とツヨがお風呂に入っても部屋で待っていてくれます。
ツヨのお迎え小一時間くらいなら、留守番もできるようになって大助かり。

が、ツヨはお風呂が大好き。
熱が40度あろうと、吐き気があろうと、待ったなし。
言葉では説明できない不便さ。

昨日は熱は微熱。しかし下痢気味。
一瞬ノロかロタか?
と思ったけど、他に症状はないし、やっと熱も下がって今日は
お風呂に入れてやりたい。
というより入る気マンマン。

さあ、入った。念入りに体を洗ってやる。
ツヨが湯船に入る。キャッキャッと楽しそう。^^
コトの体を洗ってやる。
ん?ツヨが大人しくなったなぁ・・・と湯船に目をやる。
(さあ、みなさん、もうおわかりですね・・・。)

お風呂が濁ってる・・・!!
なにやら浮いてる・・・! 
ウギャー!!
きょとんとして、お湯を眺めるツヨ。
少し手で混ぜてるし・・・。

あ、焦るな、私。
コトはシャワーで終了!「寒ーいっ!」とはだかで部屋へ走って戻るコト。

ツヨには、「おしまい!出て!」
体を洗い直している最中も湯船に手を入れようとするツヨ。
ど、どうしてこの状況がわからないのだよ~!
っと思っても、こりゃまったくやり場がない。

子供を暖かくして、布団に入れて、お風呂の消毒。

こども達が寝てから、お風呂を沸かしなおしたけど、
あまりに疲弊してもう入る気力・体力が残ってませんでした~。
でも寒くても、「しょうがないよね。」とシャワーで上がってくれたコトに救われた・・・。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-12-11 23:39 | 泣き言 | Comments(3)