人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

個人面談とコトの語録パート2

また粘土ブームが始まり、いらずらに費やす時間が少し減りました。
が、粘土をあちこち詰めだした。
ネジの穴とかに100均の紙粘土があちこち詰まってる我が家。

さっき、さーてパソコンやろっと思ったら、ネットに接続できませんでした。
あれれっと思ってあちこち点検すると、
LANケーブルがしっかりささってませんでした。
さしなおそうとしたら、ぶにっとした抵抗が・・・。
おおっ、こんなところにも詰まってる!
ホジホジして、無事開通。

ツヨのいたずらは本人は遊んでいるだけで全く悪気はありません。
今日は、療育の個人面談でした。
そこで先生にツヨは記憶力がとてもよくて、なんでも学習してしまうと言われました。
いいことも、悪いことも。
なので悪いことはできるだけ早い段階で切り上げるようにしないと、
回数を重ねる度に、「やめさせる」ことが困難になります。

三つ組みがきれいに出ている生粋の自閉症とよくホメ(?)られます。^^

さっき、生協の箱を片付けていたら、何かモグモグ。
「ぺー」というと、箱についてたラベルシールをかみしだいてました・・・。
あと、今日はコトの脱いだ靴下を嗅ぎ、コトの髪ゴムを噛み、コトのタオルの糸を
引っ張ってモグモグ・・・コトの臭いが好きなのか!?

そんなコトの今日の語録。
お風呂でトトロの「さんぽ」を熱唱。
「歩こう~歩こう~、私は元気~。」
うん、そうそう。
「(略)♪一本走り~、でこぼこじゃり道~。」
でこぼこ道を一本走りですか!!
(げげげのきたろうの一本足の傘のお化けを連想した・・・)

その後お風呂を出て、背中にタオルをまわして体を自分で拭きながら独り言。
「背中ね~、あとは段々下がって・・・おしりの壊れたところね♪」
!??
あ、割れたところね。お~びっくり。
壊れたら大変です。おしり。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif 
by keikototyuyo | 2007-05-30 21:52 | 日常生活 | Comments(4)

いたずらがひどい

予想していましたが、トイレ遊びが続いています。
今日は三部屋を15往復したそうです。
数えていた介助の先生もさぞかし困惑したでしょう・・・
今日はいつもの介助の先生がお休みで、初めてツヨを受け持って
くださった先生でした。

☆☆☆

最近のツヨはとてもいたずらです。
最近一週間でしたいたずら・・・・披露・・・

・クッションの中綿を出して、口いっぱいにほおばる。
・ウレタンクッションのカバーをはずして、ウレタンをちぎり、頭にいっぱい付く。
・10分おきに洗面所で石鹸を大量に使って何回も手を洗う。
・石鹸がなかなか流れないのを大量の水で流す。(実は余計泡立つ)
・そこらの紙をちぎる、口に入れる。(大事な紙は置いたらアウト!)
・新聞をやぶく。
・家の壁紙をはがす。(T T)
・ベランダから階下に物を落とそうとする。(うちは7階)
・コトのノートに全ページぐちゃぐちゃ落書き。(コトは我慢してますT T)
・紙で作った付録おもちゃを一瞬で壊す。
・パパの部屋に入って、腰高窓に上ろうとする。(ねじ式ロックは確実にしないと・・・ゾー)
・料理をしていると、カウンターの向こうからよじ登ってイロイロ触ろうとする。
・ジャングルジムのネジを抜いてしまう。(テープを張ってもはがしてしまう)
・セロテープを全部引き出す。
・引き出しの中のものをいじる。(昨日電球を箱から出して、くわえてました・・・)
・実家で二部屋間のベランダを20往復して足の裏真っ黒になる。(部屋の中と廊下も回っていくので床も真っ黒に)

どうでしょうか・・・?このぐらいかわいい?
それとも深く同感してくれる方いますかー?
少し、気が休まらない。
禁止しようとするともちろん怒ります。私を叩くときもあります。
おもちゃではあそびません。
危ないものは開かずの部屋です。窓も全部ネジ式ロックしてます。
最初から置かない、も、かなり実行してます。
というか、毎日新しいいたずらを思いつきます。防御が追いつきません。


成長すると収まるのかなぁ・・・
やぶく・ちぎるは一時期家の中が一日中紙の破片だらけでした。
ほかの興味をひく遊びに誘導するのがいいんでしょうね。
しかし、家事をしている間とか5分おきくらいに見てないと、
何かもぐもぐしてたりして気が気じゃないです。

結論。危なくないようにして、許せることは付き合うしかない。
自分で結論だしましたが
今日はちょっとヘキエキとしたので、いたずら披露しちゃいました。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif 
by keikototyuyo | 2007-05-25 00:07 | 泣き言 | Comments(10)

母の愛、あれこれ

今日は家に双子ママのお友達がきました。
いつも子供のことをいろいろ話します。
彼女のお子さんは早産で500グラムで生まれた女の子ちゃん達。
今はずいぶん大きくなって元気に保育園に通っています。

ツヨと同い年なので、「オムツはとれた?」「何とか!」
とか、「言葉はどう?」「ぽつりぽつり。」みたいな話をお互いしていました。
あまりくわしくは書けないけど、療育センターにも外来でかかっています。
通園をすすめられたけれど、お母さんが働きたいので断ったそう。

いろいろ話す中で、療育手帳の話になりました。
私は、診断されてすぐ療育手帳を申請しました。
この先、必要性が増していくことは容易に想像できたので。
去年の今頃、彼女も取るかもしれないという話をしていたので、
彼女に「療育手帳はとった?」と聞くと、
「ううん、とるつもりはないんだ。
それはプライドが許せない。
まだ、認めたくないし、お金には代えられない。」と答えました。

それを聞いてはっとしました。
ツヨのように、途中から明らかな発達の遅れが出てきて、
もう認めざるを得ない、はっきりとした自閉症の特徴があるのとは全然違うのだ。
ゆっくりだけど大きくなってきて、だんだんほかの子に追いついてきた。
そしていつかは追いつくかもしれないと信じる心。
苦悩もきっとあるでしょう。
でもこれも愛情の形なのだと思いました。

今月末に少し離れたところに引っ越してしまうので、しばらくは会えないけど、
この先も何年かに一回は会って、
お互いの子供の成長を確かめ合っていこうねと約束して、
彼女は保育園のお迎えへと向かいました。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif    
by keikototyuyo | 2007-05-08 22:30 | 日常生活 | Comments(3)