人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

言葉のない歌

ツヨが歌ってる。
言葉にならない声で。
でも何の歌か私にはわかる。
手を叩いたり、くるくる回したり、机を叩いたり。
楽しそう。

もし、
もし障害がなかったら、
どんな子だったろう。
いけないと分かっていても
たまにはそんな思いにもなる。

シャイで、明るくて素直な子だったかもね。
ごめんね。おしゃべりできなくて。
不自由でごめんね。

たまには泣くしかないときもある。

               読んでいただきありがとうございます。
               もしよかったら応援のクリックをお願いします!↓
f0025201_22153464.gif
f0025201_21112539.gif
by keikototyuyo | 2006-12-20 21:40 | 泣き言 | Comments(6)

ダブルで嘔吐下痢~

昨日は楽しみにしていた地域の訓練会のクリスマス会、ツヨ、コトダブルで
嘔吐下痢症になってしまい、泣く泣く欠席。
サンタさんが登場して、プレゼントを渡してくれるはずだったので残念~!

冬休みまであと一週間。最後にはコトの幼稚園のお遊戯会と、
ツヨは療育センターのお楽しみ会。
まだサンタさんに会えるかな~?
早く元気になってね。
二人ともすっかりやせっぽち状態。ママだけ膨らんでます・・・。

冬休みって3週間もあるのね。みんな何か課題・目標を決めて達成できそう。
f0025201_1424890.jpg
     
f0025201_14254174.jpg
  
f0025201_1430681.jpg
     
お昼にカレーうどんにしたら、今度はコトが折り紙でカレーうどん(手前のおなべ)
を作ってくれました。^^

               読んでいただきありがとうございます。
               もしよかったら応援のクリックをお願いします!↓
f0025201_22153464.gif
f0025201_21112539.gif
 
by keikototyuyo | 2006-12-10 14:34 | 病気・病院・予防接種 | Comments(2)

「僕の歩く道」を見た主人と私の感想の違い

今日の夕食後、家族4人でみかんを食べました。
今年からツヨもみかんを食べられるようになり、自分で皮をむいて
一つずつ全部ばらして、お皿に並べてから、おもむろにゆっくり食べます。

パパとコトは先に食べ終わり、テレビへ。
私はキッチンの中で、片付け物。
キッチンカウンターの中からツヨが食べ終わったのを見計らい、
カウンターごしに、「ツヨちゃんお皿お片づけして。」というと、
イスを下りてカウンターの上にお皿をのせました。よしっ。
「ごちそうさまして」というとペコッとカウンターから見えなくなりました。よしっ!
ちゃんと私の言葉を理解しているということ?ですよね。

先週の「僕の歩く道」を主人と見た後、主人が「とにかく話ができてほしいよなぁ~。」。
ツヨは言葉を持たない自閉症児です。
主人は自閉症の診断を受けた時から、とにかく「話せば」何とかなると思っています。

私は何とかなるかどうかは分からないけど、ただ、しゃべる声とか姿は見たい!とは
思うものの・・・
それより、こちらの話すことをできるだけ理解できるようになってほしい。
その思いがあります。
「僕の歩く道」の輝明くらい、人の言っていることがわかってくれれば、
こんな嬉しいことはないです。
輝明も、実は分からないこともたくさんあるでしょう。
どこまでどれほど深く理解できているのかは
お母さんにも誰にも分からないと思いますが、
大事なことが心に届いている。

心無い人に取られてしまった、りんごの厚みを計るものさしを返した園長の
「いつも通りりんごを切ってください。」
という言葉を聞いて、パニックに陥っていた輝明の表情が
「ハッ」として顔色がパァッと明るくなりましたね。
不安から、安心に心が切り替わった瞬間。
そしてお母さんの「できることを一生懸命に」のことば。
都古の「約束」のことば。
いくつかの、大事な言葉があれば、それを理解できれば、
記憶力は悪くないから落ち着いて生きていくことができるのでは。

あせらず一つずつ、繰り返し教えていきたいと思います。

一人でも多くの人に自閉症について知ってほしい!クリックで応援お願いします ↓    
f0025201_22153464.gif
f0025201_21112539.gif
by keikototyuyo | 2006-12-03 23:43 | 言葉の発達 | Comments(4)

さ、またがんばろ。

11/29の記事は削除しました。
ブログの主旨にそわないので、最初からすぐ削除するつもりで書いていたんですが、
読んでくださった方はどうもありがとうございました。
いただいたコメントは本文と一緒に大事にとってあります。
by keikototyuyo | 2006-12-03 14:00 | 自分のこと | Comments(0)