カテゴリ:外出・余暇( 104 )

高校生男子としての尊厳

今日は日曜日。
いつもはパパと日帰りのお風呂に行くツヨが
『今日は行かない。』
と写真とジェスチャーで伝えてきました。

川沿いを散歩してよく学校などで行く公共の施設に行きたいそう。

お風呂も飽きたかな?
ここ2年くらいほぼ毎週行っているものね。

お風呂はパパに頼むしかないけれど
お散歩ならママが行けるし、欲張ってスーパーでお買い物もできるかも。

行きは風が猛烈なので一駅電車で。
公共施設についたものの、ココと決めていたらしいコーナーに
ほんの10秒くらい佇み終わり。ええ〜…そんなちょびっと…

行って遊ぶのではなくて、展示物にタッチして帰ってくるというイメージです。
療育手帳があるから無料でよかった…
スタスタスタと入り口をスル―するツヨを
「まって〜!」
と追いかける私に、係のお姉さんが
「券を買ってお持ちしますね~。」
と後から追いかけてきてくれました。
券を受け取ったときはもうすでに行って帰ってきて出口でしたが。(笑)
あとで考えたら手帳すらよくよく見せていないような。
スタスタ行っちゃうツヨは一秒も待つ気配がない。
その様子はどうみても手帳があるように見える~…

館内のレストランでお昼を食べ、ツヨはちゃっかりミニパフェも食べ、
隣りのスーパーで買い物をしました。
「荷物をリュックにつめていい?」
と聞くと、やさしいツヨポンはコクンとしてたくさん持ってくれました。

帰りは歩きで30分。


f0025201_14425505.jpg


ママはいい運動になったよ。
屋外で一人で走ったり騒いだりすることは今のところほとんどないので、
こうやって歩くのは楽しいです。

かつては急に動きが止まってしまうことや
入ったり来たりして一向に進めないこともありました。

手をやさしくつないでくるのだけは
「この歳でお互いどうかいな」
と思うので、誰もいないところではつないで歩いて
前から人が来るとちょっと離れて歩いてみたり。

手をつなぐと安心感があるのでしょうね。
気持ちがよくつながっているときは、こちらの存在をよく意識しているのでしょう。
そっとつないでくる手から
『一緒に歩こうよ。』
という気持ちが伝わってくるのでそれはそれでいいことなのかなと。

道や行先に強くこだわっているときは
手などつながずにビューっと行ってしまうので、
手を差し出すのは気持ちが落ち着いている証拠かなと。
人に見られるとどうこうなんていう考えは僕の世界にはないものね。

世の中にはもっと重い障害を持った方がいると思いますが
どうやったらその人なりに
できるだけ尊厳を守っていけるのか
そんなことを考えます。

高校生男子の尊厳をできるだけ守っていかれたらいいな。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写

by keikototyuyo | 2018-04-15 16:00 | 外出・余暇 | Comments(0)

ツヨと電車 その2

ツヨのクリニックは電車で2駅。
いつもは私が一人で行って決まった薬を処方してもらいます。
今回は電車に乗る目的でツヨも一緒に。

少し混んでいて待合室で待つこと20分。
名前を呼ぶ受付の女性をずっとチラチラ見るツヨ。
そうだよね。この人が呼ぶんだものね。

そして名前を呼ばれると待合室のイスから
『待ってました!』
とばかりにぴょーんと勢いよく立ち上がり、
勇んで診察室へ。

そしていそいそと上着と帽子を床に投げ捨て、
診察室のソファーにうつぶせでビヨーンと寝る。
それがこのクリニックでの彼の儀式です…。
でも部屋に入ったときと出るときには
先生に向かってコクン!と挨拶をする律儀なやつです。

さて
診察を終えてハンバーガーでお昼を済ませ電車に乗って帰る途中、
行きと同じく立って外を楽しそうに眺めるツヨに
二駅じゃかわいそうになって
「もっと乗る?」
と聞いてみると
「ん!」
と目をキラキラ。
「じゃ、あと3つね。」
と告げると理解した模様。
「その先はどういうルートで行こうかな。」
なんてツヨの横の席で考えていたその時

ドアのところに立っていたツヨが
すーっと車内に後ずさりしていきました!
なに?どしたどした?

ちょうど駅に到着したところでした。
あ、もしかしてドアが開いてびっくりした?
ずっと反対側のドアが開いていたのに、
その駅ではツヨのほうのドアが開いたのでした。

ムーンウォークか?という感じの
静かな後ずさり。
そうか。今まで車内ではいつも席に座らせてきたから
立っているそばでドアが開くことが初体験だったのか。

そのあとも電車が止まるかなり前に自分からそーっとドアから離れていました。

でもどうして自分のほうのドアが開くときだけ離れるのだろう?

あっ。そっか。

電車が駅に近づいて自分の立っている側にホームが近づいてくると
『こっちがあくぞ。きをつけろ。』
と危険を察知していたのです。
ホームが近づかないときは離れない。

ははぁ…よく見てるなぁ…

実はとっても危機管理ができているツヨでした。

そのあと江ノ電にも乗ってぐるーっと沿線散歩して(テレビ番組みたい)
電車を満喫しました。

車窓からでも十分海がきれい!


f0025201_22310513.jpg


前日までの春の嵐が去ったあとの海。

線路が住宅地から海沿いに出た瞬間の一面キラキラの海の光景に
車内の人が皆で一斉に
「うわあ…きれい…!」
と声に出して見とれました。




そして無事終点に到着。

f0025201_22313709.jpg


終点は両側にホームがあって
『…どっちがあくんだ…?』
と困惑していました。
あはは!




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写



by keikototyuyo | 2018-03-25 22:38 | 外出・余暇 | Comments(2)

ツヨと電車 その1

私の携帯の広告の電車の画像をふと見つけたツヨが
『電車に乗りたい!』
と指さしをビシッとして伝えてきました。

おお
そうか。
「電車好き?」
と尋ねるとコクンとうなずきました。

小中学生の春休みもまだだから、平日なら電車も街も混んでいないかな?

ということでまず2駅隣りのツヨのクリニックへ。

やる気満々で家を出かけます。
電車に乗るとなんともうれしそうにニヤニヤ。
座ることを拒否して
『ドアのところに立ちたい』
とジェスチャーで伝えてきたので、つかまって静かに立っていられるようならいいかな?
と思いOKしました。
電車はガラガラなので私はすぐそばに座って…と。
目は離しません。

ドアの手すりにしっかりつかまって、
流れる景色をずっと眺めて目をキラキラさせていました。



f0025201_23112649.jpg




まだ続きがあります。
実はツヨが用心深いことを知ったエピソードが。

つづきはまた…





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写


by keikototyuyo | 2018-03-22 23:13 | 外出・余暇 | Comments(0)

お風呂、命!

子ども達は明日から新学期。
中学生生活も残りわずかです。

学校のほうも文化祭や運動会、修学旅行などの大きな行事が終わり
1~2月は穏やかな学校生活になるのかな?

ツヨはアイパッドを指差して
「お!」
「お!」
と言うので何かと思ったら、
修学旅行で皆と足湯につかっている写真でした。

楽しかったのでしょうね。

大人になってもし生活介護施設で旅行の企画があったら
ぜひ温泉宿にしてほしいものです。

そもそも学校を卒業したらもう修学旅行も宿泊学習もないし
お泊りが好きな人ばかりではないから
施設でも外泊を企画してくれるところはそうそうないでしょう。

こういうタイプの子は施設を選ぶ基準として
余暇の内容もよくチェックしたほうがよさそうですね。
ツヨにとっては生活の張り合いになるでしょうから。

いや張り合いどころが
旅行、命!
お風呂、命!
になる予感。

うーん…

あったらあったで一年中
「お!」(お風呂のお泊りはいつ?!)
と聞いてきそうだな…

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ



禁複写

by keikototyuyo | 2018-01-08 22:35 | 外出・余暇 | Comments(2)

しらすのペペロンチーノか!

ツヨが
「お泊りに行きたい。」
と伝えてきます。

しゃべれないのでジェスチャーです。

手をぱちんと合わせて耳の横につけて首をかしげる。

ねんねのポーズ。

どこのお泊りに行きたいのかな?
と思ったら
50音表で
「すぱげてい」

うーん…

なんだ?
何が言いたいのか?

必死に記憶をたどる私です。
脳みそが痛い。

あ!

おそらく一年前のお正月近辺に行ったところかな?
朝のビュッフェが充実していて
ツヨがペペロンチーノを何度もお代わりしたところ。

ツヨの記憶力もすごいけれど
ねんねのジェスチャーと
「すぱげてい」

「あそこか!」
と分かってあげられる年季の入り方。


この記事ですね!
   ↓


あそこはパパのお知り合いを通じて行ったところだから
自分では予約できないんだ。残念。

でも分かってあげられてよかった。

一年の流れの中でカレンダーを見てその時々の行事を思い出すツヨです。
冬に夏のことを持ち出すことはありません。

旅行にはそうは行かれないけれど、言いたいことを分かってあげられないことのほうが
ずっとせつないからよかった。

幼いときは分かってあげられないことがほとんどで
まさに泣くばかりか怒るばかりのツヨでした。


すぐにパソコンでそのホテルの画像を一緒に見て確認し、
また今度行こうね。
と言ったら嬉しそうに笑っていました。

まだしらすのペペロンチーノがあるかどうかも分からないしねぇ…

うーん
でも連れて行ってあげたいな。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ



禁複写



by keikototyuyo | 2017-12-17 22:05 | 外出・余暇 | Comments(2)

you tubeで音楽を楽しむ

木枯らしが急ぎ足でやってくるまでのひととき
秋を楽しみたいものですね。

買い物帰り、ふと見上げると
いちょうが色づいてきていました。

f0025201_14380753.jpg


最近のツヨはまたアイパッドを触りはじめ
Eテレで聴き覚えのある歌をyou tubeで選んで聴いています。
youtuberさんがそれはそれは楽しそうに歌ってくれて・・・

ツヨは検索の操作はできないので、最初に私が検索し
一つ画面に貼りつけておいたのを自分でタッチ。
あとは勝手にどんどん次候補が出てくるのを選び
からだを大きく揺らして楽しんで聴いています。

音量が家族の会話をすべて消し去る大きさなのが難点・・・

「音を小さくして。」
と伝えると一瞬小さくするけれど
すぐになかなかの大音量に。

今は
「あさごはんマーチ」
「新幹線でゴー!ゴ・ゴー!」
にハマり・・・

今日はちょうどリアルタイムのテレビの「おかあさんといっしょ」で
本家の歌のお兄さんお姉さんが「朝ごはんのマーチ」をやったので
まさかの多重音声。(笑)

しかもずっとソファに座って聴いているので
ちょっと太ってきた・・・!

まずい。
運動!運動!

芸術の秋
食欲の秋
スポーツの秋!

うう 私も運動だぁ・・・





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ





禁複写




by keikototyuyo | 2017-10-31 22:41 | 外出・余暇 | Comments(0)

ツヨぽんのボーリング

行ってきました、ボーリング。

まず、早歩きだけれど走らずに落ち着いて駅までGo。
「走らないで歩くよ。」
と伝えれば、最近理由なく走り出すこともなく
朝のスクールバス乗り場までも手をつながないで歩くので
駅までも手をつながず歩いてみました。
結構人が行きかうこの道を別々に歩いたのは初めて。
信号を渡るところだけ手をつなぎます。

前を歩かせると、嬉しくてたまーに両手両足を縄跳びみたいにして
ピョンピョンと跳ねるけれど、まぁまぁ自然な感じ。

切符売り場は手帳を使っての窓口対応。少し時間がかかったのに
「あっ。あっ。(早く乗ろう。)」
と言いつつもちゃんと待てました。
昔はこれが待てなくてね・・・
気が焦っていた状態が今は少し落ち着いたんだと比較できます。

モノレールでは窓の外をきょろきょろ。
流れる景色を楽しんでいました。
昔は座るイスの場所にもこだわったけれど、今回は大丈夫。

さーてボーリングへ。
予約していってよかった。満員でした。
恐るべしボーリング人気。

靴を借りてボールを選んで、さてスタート!
何回かデイや遠足でやったことがあるので
何だかわからないけれど順番にやって、
2回続けてやる、という何となくの間合いは分かっているので
「いいよ。」
と言うと投球します。
「座って。」
と言わないとずっとゆらゆら立っているので
何だか私がずっと一人で指示する人みたいになっていたけれど
うん。まぁしょうがない。あはは~・・・

ボールを運ぶときは指を三本ちゃんと入れます。(笑)
f0025201_22055696.jpg
そしてめちゃめちゃ上手そうなそぶりで持って行って
投球台に。
f0025201_22070631.jpg
ここが泣けるけどしょうがない。
いいんだ。いいんだ。

f0025201_22151049.jpg
ぱっと離す。

喜んでいます。

f0025201_22074237.jpg

f0025201_22080170.jpg
跳ぶ。

隣のレーンに毎回少しはみ出すのでハラハラ。
私が会釈したり引き戻したりすると
両隣の人たちがさりげなくそっとしておいてくれました。
平日から来る人は常連さんなのでしょうね。
いろいろ慣れている感じでした。

1ゲームの最終投球。私が疲れたので
「あと一回でおしまいね。」
と言うと
例のハッとした無垢な目で見つめてくるので
「もっとやる?」
と聞くと首を縦に振りました。

むむ。じゃあ頑張るか、と、もう1ゲームやって終了。
片付けも落ち着いてできて、私のトイレもちゃんと座って待っていました。
異性だと実はこれができると、とても助かります。
急いで出てくると
「いない!」
みたいなことが昔はあったので・・・
そんなに遠くへは行かないで
その辺でピョンピョンしてたりですが。
今回はちゃんとイスに座っていたので感心感心。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写

by keikototyuyo | 2017-06-04 22:32 | 外出・余暇 | Comments(2)

ボーリングへGO

明日は児童デイをキャンセルして
ボーリングに行くことにしました。

午前中の一番端っこのレーンを予約し、
プレイが終わったらお昼を食べさせて帰ってきます。
ツヨにとってお昼ご飯もお楽しみの一つ。

モノレールに乗せるの久しぶりだな。
喜ぶかな。
駅三個だからあっという間に着いちゃうけれど。

気をつけていってきます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写


f0025201_14444782.jpg



by keikototyuyo | 2017-06-01 14:42 | 外出・余暇 | Comments(4)

ぼく ボーリング やりたい 

ツヨがボーリングに行きたいと言い出しました。
言い出すといってもしゃべれないので
投球台から転がすポーズをやって見せるのです。
こう、ばんざーい!みたいなポーズ。

ある日テレビをつけたらボーリングをしているシーンで
目がキラリと光り、その数日後
「あっ。あっ。」
と何か訴えてきて
例のポーズを披露しました。
あまりにかわいくて
「いいよ。行こうか。」
と言ってしまった。

今までに5回ほどやったことがあります。
ガーターなしで投球台を使ってですが。

靴を借りたりお金を払ったりしている間も
気が焦って5倍速で落ち着かないんだろうな。

投球台のセットも補助が必要だし
私はずっと動き回ることになる。
ダイエットにいいか。
モノレールに乗せるのも久しぶりでどきどきだし。

まさかのコトが
「あたしも行こうかな。」
なんて言うので
学校が開港記念日で二人ともお休みだったら一緒に行ってもらおう。
大人(?)が二人いるとお世話が少し楽なので。

ツヨはボーリングの何が楽しいって
ピンがバラバラバラと倒れる様と
倒れたピンがガーッとお掃除されていく様を見るのが好き。

ぴょんぴょん跳びあがって大喜び。

行ってみますかぁ・・・


f0025201_21420734.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写









by keikototyuyo | 2017-05-31 00:12 | 外出・余暇 | Comments(2)

また、スーパーで買い物ができた!

今日はツヨとスーパーに行ってみました。
3年ぶりくらいかも。
そんなに行っていなかったとはビックリですよね。

場所を行ったり来たりする行動が止まらなくなってしまい
外出ができない状態から
スクールバス乗り場や近くのコンビニや
児童デイのようなところしか行く勇気がなくて
すっかりお出かけから遠ざかっていました。

学校は毎日行けているし
パパと日帰りのお風呂に出かけたりはしています。

スーパー行ってみるか・・・

ドキドキでした。

ツヨのほうからスーパーのチラシの小さい写真と
マッ〇のてりやきバーガーの写真カードを使って要求してきたのです。

「走らない。」
「順番をまつ。」
「ワーワー言ったらおうちに帰る。」
「一番 ハンバーガー、二番 お買い物。」(写真カードで)
「わかった?」
呪文のように車のなかで繰り返しながらスーパーへ。

駐車場に着くと、小声でひーひー言って気が焦ってはいるけれど
走ってはいない。
エレベーターへ直行。
ハンバーガー屋さんまでも手をつないで走らないで歩けた。
12時近かったけれど席をなんとかゲット。
ツヨも売り場へ行く前の席取りに協力的な態度です。
お。これは校外学習などの集団行動の効果?

マッ〇のカウンターでも順番を待てる。
上半身がすごく左右に揺れているけど・・・(笑)
「じっとしてみよう。」
とそっと揺れを手で押さえると一応治まる。

焦ってはいるけれど
自分の買ったものがトレイにセットされるまで
そわそわ待っている。
「トレイを二個にしてください。」
と頼んだので自分の分を持って席へ。
手も洗い、落ち着いて食べることができました。
超早食いだけど。

私も急いで食べる。
昔は自分が食べ終わったら
よく走っていってしまった。

それで私も早食いになったんだっけ。
いつもいつも大慌てで早食いしないと
見失うことになるので必死だったなぁ。
今日はどうかな。

はい。ちゃんと私が食べ終わるまで待てました。

さあ
そしてお買い物。

三年前のように
カートを押してくれて
f0025201_00281518.jpg
野菜をカゴに入れてくれたり、
会計を待ったり
袋詰めをして車に運ぶまで
しっかり働いてくれました。
写真とっていい?と聞くと
条件反射でVサイン。
f0025201_00275786.jpg
落ち着いた!
小5の頃に戻れたのかな。
まだ不安はあるし
薬を飲んでいるからかもしれないけれど
夢にみた我が家なりの普通の生活。

50音表を私が手に持って
食べたい果物などを確認しながらの買い物。

急に取りつかれたように走らないし。

しあわせ。

こんな普通の人には当たり前の生活が
とってもハードルが高かった。

よかったね。ツヨ。

そうだ。
この近くに皮膚科があるんだな。
手首の自傷の噛みだこを診てほしい。
今度予約してみようか。

車に荷物を積んで
「お買い物、じょうず!」
って褒めて
二人でハイタッチしました。
ほめられて満足そうでした。

ほっとして運転席でしばし携帯をチェックしていると
ほどなく

「あっ!」

の声。
ツヨは誰かに用があるとき「あっ」と言います。

ん?と後部座席を振り返ると
こぶしを作って上にあげる
『出発進行!』
のポーズをして真剣な目で私を見つめていました・・・
なんて分かりやすい自己主張!

『そんなのいじってないで、早く家に帰ろう。』
言葉が話せなくても
しっかり言いたいことを伝えられる身振りと表情の素直さで
この子は相当助かっているかもしれません。

車内という一息つける場所で
ほんのちょっとママを休ませてくれると
もっといいんだけどなぁ・・・



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写



by keikototyuyo | 2017-04-16 00:43 | 外出・余暇 | Comments(2)