カテゴリ:日常生活( 71 )

作る!食べる!こころとからだが満ちる!

少し過ごしやすい気温の日が続きます。

秋が大好きなのでうれしいです。
今年はどこか大きな公園でも行って
写真を撮ったり本を読んだりしたいな。
落ち葉の中を歩くのが大好きです。

さて今日は夕食にキーマカレーを作りました。




f0025201_23413260.jpg


にんにく、玉ねぎ、にんじん、パプリカ、マッシュルームをみじん切りにしてバターと油で炒め、
牛3:豚2の合いびき肉とイタリアンミニトマトを入れてさらに炒め
クミンとコリアンダー、ローズマリーと黒コショウ、塩
カレーは市販のキーマカレーの粉末と、スパイシーカレーの粉末をミックス。
古米を固めに炊いて、半熟卵と乾燥パセリでアクセントを。

サラダは北海道コーンをのせ、デザートのバナナは切って凍る直前まで冷凍庫に。

みんなおいしいおいしいと喜んで、おかわりしていました。

明朝もいただこうっと。


昨日は長崎皿うどん。
シーフードミックス、生ホタテ、
豚薄切り肉に青梗菜をたっぷり入れて、好評でした。
よくある市販のチルドシリーズですが、麺にはしっかり焼き色を付け、
具はコショウ多めで、新生姜をみじん切りにしてたっぷりと使いました。
あー最後にごま油を一振りしてもよかったなぁ。
お好みでお酢やからしでもいいですね。

写真を撮る暇なしで残念・・・

餃子をつけたら、みんなウハウハになっていました。


この間は栗ご飯をつくりました。
きのこ汁とブリの煮つけとともに。
ごはん三合に対して、ついつい栗を通常の2倍入れてしまった。(笑)
付属の汁は2倍だと濃すぎてしまうので、きのこ汁のだしに使っちゃいました。
きのこ汁に厚揚げも投入。小葱を散らして。

その前の日は、サーモンのカツレツレモンソースにタルタルソースも添えて
付け合わせにバターほうれん草を。コーンスープ、グリーンサラダと。

あ~
「食べる前に撮る」

ですね。ごめんなさい。想像してください。
おかずの彩りのバランスはいつもけっこう気にしています。

はい。以上です。
よかったら献立のご参考に~




by keikototyuyo | 2018-09-18 00:22 | 日常生活 | Comments(0)

いい記憶に満ち足りた大人になる

先日の記事にはたくさんの訪問と
温かいコメント、応援クリックをありがとうございました。

「画面の向こう側には、どんな読者の方がいるのだろう」
といつも思います。

いろいろな立場の方がいらっしゃるのでしょうね。

いつもありがとうです。

たまに元気がなくなって更新がなかなかできないこともありますが・・・
できるだけ音信が途絶えないようにしますね。(笑)

そんな私にお構いなく、ツヨポンは今日も元気いっぱい。
夕食中からずっと狙っていた私の分のマスカットのお皿を
何度もスーッと手にしては
「ママのだよ!」
と注意され、あきらめて返納してきました。
「取られないうちに・・・」
と2~3個すばやく食べてみるもお腹がいっぱい。

ツヨがテレビをみているスキに、冷蔵庫の奥のほうに隠し、
「お風呂に入ってからゆっくり食ーべよっと」
と思ってお風呂から上がると
空っぽのお皿がポツンと下膳されていました・・・
普段はそこまで欲張りではないので
よほどほしかったのでしょう・・・

今年初めて買ったシャインマスカット。
淡いグリーンのみずみずしい輝きと、体が喜ぶ天然の甘味。
それはそれは魅力的に彼の目には映るのでしょうね。

一年中出回るわけではない旬のものを目に触れさせて
言葉では伝わらない「季節感」を
感じてもらうというのも大切なことですね。

ただでさえ混沌としたツヨの世界の中で、そういう体験は大人になってからも
「お。またこのきせつがきたのか。」
と感じられる安心感につながるかも、なんて思います。

小さいときのそういう記憶って残っていませんか?
私は子供の頃、母がたくさんの紫のブドウを絞って作ってくれた
甘くてぜいたくで深い紫のぶどうジュースの味を鮮明に思い出したりします。

ぶどうジュースができあがって大きなビンに注がれ
冷蔵庫へ入れられるまでをじっと見つめていた
小さい私の姿までも目に浮かぶようです。

きっとこういう記憶も私という存在のベースとなっているのでしょうね。




by keikototyuyo | 2018-09-15 22:18 | 日常生活 | Comments(0)

いろんなものから元気をもらう

今日はこちらの地方はいい気持に涼しく
秋の気配をしっとりと感じました。

朝から
「今日は秋の虫の声が聞こえるかも…」
と期待していたら、夕方
カナカナカナ…
とひぐらしから始まり
日が暮れるころには
りんりん
りーりーと
コオロギか鈴虫かわかりませんが涼し気な音色を聞かせてくれました。

今週末にはツヨの学校も登校日があり、
来週から本格的に授業が始まります。

ツヨの夏の思い出が、ちょっと少ないかな…
と思っていたところ、ちょっと昔の写真を見ていたらツヨが横から乗り出して
「あ。あ。(ここ、行きたい!)」
とアピールしてきました。

お船に抱っこして乗っている三歳の写真です。

おお。船か。
うん…
ちょっとコワイ~
つないだ手を離せない街中に行かなければ。

でもせっかく行きたいと伝えてきてくれたから
行きましょう。

水曜日か木曜日にレッツゴー。





今日の夕食はシーフードのペペロンチーノを作りました。



f0025201_22574531.jpg




はい。これができあがり。


f0025201_22580954.jpg

いろんなものから元気をもらってがんばろーっと。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写



f0025201_23011157.jpg




by keikototyuyo | 2018-08-19 23:05 | 日常生活 | Comments(2)

観察力と発想力がエンドレス…?

この間はツヨと水族館に出かけたので
今度は娘とどこか出かけようかと思い、
「どこ行きたい?お買い物とか、ボーリングとか、水族館とか…」
と尋ねると
「水族館がいい。」

おお、またしても水族館…

「お魚に癒されたいかな~」
という娘です。

もう双子が一緒に出かけることはありません。
ファミレスすら一緒には行きません。
それは仕方のないことです。

娘には小さいときにツヨにさんざん付きあわせ
かなり特殊な環境で育ったことは確かで
もはや何が普通なのか
私はすっかり忘れてしまったけれど、
娘には必要以上にもう付きあわせてはいけないと思っています。

ツヨを実際に知る方々が
「うん…そう思う。」
とうなづいてくれているのが想像できます。

また大人になったら変わってくるかもしれませんね。



昨日は水族館は混んでいて
水槽の前は自然と順番待ちでした。



f0025201_23105157.jpg


サメやらエイやらイワシやらの巨大水槽

悠々と水を切り拓いて機敏に泳ぐサメが、いつも
「イシシシ…」
と笑っているように見えるのは私だけでしょうか





f0025201_23110986.jpg

クラゲには
脳も心臓もないのですって

果てしない無を思わせる浮遊感は、だからなのか




ぼわわーん

『ぼく何にも考えてないもんね~』

ってことすら考えてない

瞑想しようしようと頑張る人間が少し滑稽に思えたり



考えてこそ、人なのに。




f0025201_23112259.jpg

ちんあなご

砂から「にゅー」と伸びあがって

緑色の目で何かをひたすら監視中


f0025201_00031165.jpg

真ん中の子と目が合った!

ちんあなご2号 「や。隊長!不審な人間を発見しました!」

エビ隊長 「うむ。引き続き監視を続けるように!」




しゃがんで写真撮りながらそんなこと心の中で考えてたら
「ママ…そろそろ後ろの人と交代して…」
と娘に注意される

振り返ると、待ちくたびれたチンアナゴ好きの人々から
『わかりますよ』みたいな視線を浴びる(汗)




f0025201_23114150.jpg

さてなぜか水族館にカピバラ

「なぜぼくはここにいるのだろう」

と思っているのかいないのか

カピバラ本人のみぞ知る…

f0025201_00174250.jpg





あちらこちらの水槽をのぞいては、果てしなく湧き上がる妄想とコメントを
一人
「イシシシ…」
と楽しむ私でした。






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写








by keikototyuyo | 2018-08-17 23:44 | 日常生活 | Comments(0)

15歳でも理解言語は増えるかな?

今日は、三年間開かずの間だった納戸を整理しました。

大きいごみ袋5個くらいと
古紙が4袋くらい。
ゴミ置き場まで台車で4往復。

どんだけゴミを貯めてるんだ!
と怒られそうだけど。
ゴミというかいつかは処分する思い出の品、に近いものかな。

娘の中学校三年間の教科書やら、テスト(汗)やら
小学校の時のリコーダーや絵具セット。卒業直前に壊れたランドセル。
赤ちゃんのときの(どんどんさかのぼる)
アンヨを練習したカタカタ動くおもちゃとか、ボールとかおもちゃ箱など。

さすがにもうそろそろいいかなと。

やる気の出たときにやらないとまた3年くらい経っちゃう。

あ、そうは言っても、実家を取り壊すとき持ってきた
古い漫画とレコードは捨てられない。本とCDも。
高校時代に友達とやり取りした手紙とか、教育実習のときの、子ども達にもらった手紙も。

本はね、村上春樹とか好きでした。
レコードはビリージョエルとか。
漫画はね、パタリロやガラスの仮面。(笑)

今はぜーんぶスマホの中で済んじゃうんのだものね。
なんだろう。すごい世界です。
あるんだけど、ない。
存在するのに、実像がない。
便利なのはもちろんわかるけれど。

あらどんどん話が広がっちゃった。

夕方まで物置整理したあと、頑張ってスパイシーチキンカレーを作りました。
クミンとコリアンダーたくさん入れちゃった。



f0025201_20590544.jpg


トマトマリネサラダと。

辛いからチョコつけたけれど、チョコが苦く感じてびっくり。これはお勧めしません。

チキンは骨付きを使って、煮込んでからほぐすという、面倒くさいやつ。
でもお肉がホロホロでうまくできました。

一日、自室で甲子園にくぎ付けの旦那は
「おいしい!」
とご満悦。
納戸の大掃除をしたことには一ミリも気づいていないかも。

ツヨは相当辛かったらしく、食べながら、
スーハースーハー言っていました。
この状態は「からい」と言うんだよと教えようと思い、
50音表で
「か・ら・い」
と教えてみたら
なるほど。みたいな顔をして、スーハースーハー言いながら
「か・ら・い」
と指さしていました。
15歳にして、知っている単語が一つ増えたかも。
重い古紙のゴミ捨ても手伝ってくれてありがとね。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写




f0025201_21100440.jpg





by keikototyuyo | 2018-08-05 21:08 | 日常生活 | Comments(0)

息子が資料請求してしまった…

今日の夕方のこと。

全く知らない不動産屋さんから一通のメールが。
何っ?
と思い、タイトルを見ると、近所の新築マンションの資料請求のお礼になっています。

メールを開くかどうか迷いましたが、逆に不審メールではない気配がプンプン。

恐る恐る開くと
「資料請求をありがとうございました。
ご希望のお部屋は売約済みでご案内できかねます。」
こちらの名前も電話番号も明記されていました。

ツヨがアイパッドで遊んでいるうちに、私がログインしておいたままの
いわゆる検索会社のホーム画面のPR広告の資料請求をしてしまったのでした…

お泊りが好きなツヨは、マンションがホテルだと思っているようです。

ツヨが使うときはログアウトしなければいけなかったです。
失敗です。

資料請求ボタンをタッチすると、名前も電話番号もメールアドレスも
パッと自動入力になっているシステムがなんとも怖い。
すべて連動していることが、便利なのか罠なのか。(たぶん罠ではない)
そういうドラマが最近たまにありますが、自己管理をきちんとしないといけませんね。

私は、おサイフケータイ(って今言うの?)の利用やオートチャージや
いろいろなネットサービスにほとんど登録しない派ですが(自分が危なっかしいから)

ログアウト
ログアウト

となおさら唱えながらネットをうまく利用しなければ〜。


え?
こんな失敗、普通しないって?

がっくり。


気をつけます。はい…




f0025201_22403972.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写


by keikototyuyo | 2018-08-02 22:38 | 日常生活 | Comments(0)

ツヨママの手作り料理はこんな感じ

先日の流しそうめんは、結局そうめんもたくさん食べて
おにぎりやスイカもたくさん食べて
お腹ポンポンになって帰ってきました。

夏の思い出になったかな。

ちょっと運動もしないとやや重量増加中…

ツヨは今、身長163センチ、体重54キログラムくらいです。
骨太です。

家族みんなそうだけど、健康にできるだけ気をつけなきゃと思い
一生懸命野菜を食べています。
野菜はできるだけおいしくしていただきたい。


最近の我が家の夕食でも、たまには載せてみようかな。



えーと

安定のハンバーグ

この日は人参はコンソメとバターで丁寧にグラッセに。
我が家のハンバーグは牛7:豚3ぐらいの割合。
f0025201_22071482.jpg



冷しゃぶ

黄色いズッキーニはオリーブオイルとガーリックソルトで
一度炒めて。
豚肉は冷しゃぶにして水気をよく切り
レタスとトマトの上に。
カイワレ大根もON。
タレは、和風玉ねぎ醤油ダレ。
寄せ豆腐はしょうがをのせて。
f0025201_22094944.jpg



肉野菜炒め

ナスとズッキーニ、ピーマンを大量に。
ゆでた北海道トウモロコシをスライスしてON。
赤ワインにぴったりでした。
ごはんは雑穀米。
お味噌汁かお吸い物かスープを野菜たくさんで、ほぼ必ず作ります。
f0025201_22101857.jpg




シーフードとバジルソーセージとパプリカのパスタ

ベランダのスイートバジルを使って。
生ハムのサラダと。
f0025201_22212345.jpg


・・・

おなかすいてきちゃった。

明日は何にしようかな。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写

by keikototyuyo | 2018-07-30 22:35 | 日常生活 | Comments(0)

純粋な男子たち

手の爪を切るのがすっかり怖くなって
切らせてくれないツヨ。
ならば寝ている間に、と
寝息がしっかり聞こえてきた時を見計らって
――ぱちん
すると手をさっとひっこめます。
真夜中でも。
眠りの深ーいところを狙って
もう一度
――ぱちん

お。起きない。

――ぱちん ぱちん

いいねいいね。

ぱち・・・手を引っ込める

だめか。

薄目を開けて私の手元の爪切りをチラリ。

『それ つめきり バイバイ』
寝ているのに薄目をあけて手をふってバイバイしてくる。


こんなことを10日ほど繰り返して
やっと10本の爪が切れます。

たまに調子よくぱちん、ぱちんと切れているときに
音を聞いたパパが
「大きくなってもママに爪を切ってもらえるなんて
ツヨはしあわせだなぁ」
「は?そうなの?」
「しあわせでしょう」
「はぁ・・・」
なんか複雑だけど、まぁいいや。

パパの純粋な思い込みを壊しちゃいけない。


f0025201_00024491.jpg
 
       あじさいの季節ですね


f0025201_00025366.jpg

       すみれもがんばっている



f0025201_00030686.jpg

     ベランダ―に寄せ植えした初夏の花たち






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写





by keikototyuyo | 2018-06-02 23:57 | 日常生活 | Comments(0)

癒しの少年

昨日おとといと、たくさんの方に遊びにきていただいて
ありがとうございました。

お礼にツヨポンの癒しをお届け…

小学校二年生くらいかな?






  ~その1~

f0025201_14293762.jpg
ママのとっておきの入浴剤をいたずら中

 
f0025201_14295748.jpg
しゃかしゃか




  ~その2~

f0025201_14323980.jpg
壁際ギリギリ男





  ~その3~
f0025201_14340057.jpg

だってスーパーの袋に夢中




~その4~

f0025201_14352476.jpg
            
あなたも私も癒されて






どうぞよい休日をお過ごしください。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写


by keikototyuyo | 2018-03-03 15:02 | 日常生活 | Comments(2)

チョコ、消える

児童デイのイベントで
バレンタインのチョコを作ってきました。

すぐに食べたいツヨの目を盗んで
ささっと写真に収めることに成功。

f0025201_23263949.jpg
このパッケージで見たときは
「いろんなデコレーションを頑張ったんだな~。」
ぐらいに思ったけれど

袋から出してみたら
かなりの力作だということが判明。

とりあえずツヨには三個くらいあげて
じっくり眺めよう。

アポロとスティックのチョコ刺さってる~
なんて思ってよく見たら

f0025201_23265345.jpg
!!

これは・・・

にゃんまげ・・・?

いや、これはちょんまげなのか?しっぽなのか?

どっちなんだ!

うう

かわいくて食べられない!

他にもたくさんあったのでとりあえず昨日のところはそれを食べて
今朝、この白いマシュマロのと、にゃんまげ(勝手ににゃんまげ命名)
一個を三人にあげて
最後のにゃんまげを大事にキッチンにとっておきました。
あとでゆっくり…と思いつつ朝食の片づけ後にちょっとウトウト…

はっ!寝てしまった。
いけないいけないコーヒーでも入れよう。
と思ってふとお皿に目をやると…

にゃんまげ行方不明…

お皿にチョコのカスだけを残し。

そしてかけておいた透明のふたも、きちんとかぶさっている。

推理はこうです。

ぼくはもうチョコをけっこうたくさん食べたぞ
でもここに一個だけ残っているのが
さっきから気になってしかたがない

ママはいったいいつ食べるんだろうか

あれ
グーグー寝ている

(ここでママとチョコの間をおそらく何往復かしたでしょう)

そして

お皿を手に持った
すばやく自分の食卓に付く
(必ず自分の席で食べるというこだわりがあります)
あわてて食べる!
お皿をすばやくもとの位置に戻す
律儀にふたもする

そしてまたママとカラのお皿の間を行ったり来たり。

想像するとかわいいんだけど

どんなお味だったか教えて~。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写



by keikototyuyo | 2018-02-13 00:08 | 日常生活 | Comments(2)