人気ブログランキング |

カテゴリ:高等部( 19 )

修学旅行から帰りました

帰ってきました。修学旅行から。無事に。

見てくださった先生方と、一緒に過ごしてくれた友達の皆に心から感謝です。

新幹線では、窓の外の景色を眺めて喜んでいたそうです。
新幹線・・・
まさかツヨが新幹線に乗るなんて~
2歳のころの、小さくて、何にもわからなくて、
ちっとも言うことを聞いてくれなかった
あのツヨが・・・
月日が経ったんだなぁ・・・と、感慨深いです。

一日目は動物園に行ったそうです。
あの有名はイケメンゴリラ「シャバーニ」さんとご対面。
以前、テレビで観たけれど、かなりのイケメンっぷりですよね。
ツヨはその後ソフトクリームも食べて、大満足だったとのこと。

ホテルに着くと、さっそく50音表で「お・ふ・ろ」のアピール。
先にごはんね!と先生が言うと、納得したそうです。
バイキングの夕食をたくさん食べて、
就寝が近づくと、自分でパジャマに着替えて寝付き、一日目終了。


続きはまた・・・

ちなみに、ママはその時、東京へ旅立っていったのでした。


それはさておき、

f0025201_23104102.jpg
宅配便で送られてくるはずのお土産などの入った大きなバッグが、台風により未着のため、
今、手元にあるお土産が最終日に買ったのものだけです。
とりあえず、水族館のチンアナゴのストラップ。
とチンアナゴの鉛筆・・・。

非常にかわいいぃ!たまりません。
f0025201_23103299.jpg
鉛筆、かわいくて削れない。よし。このまま鉛筆たてに挿して、永久保管だ。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写





以前のチンアナゴの記事もご興味のある方は、よかったらこちらもどうぞ・・・↓↓






by keikototyuyo | 2019-10-12 23:20 | 高等部 | Comments(1)

修学旅行がドキドキ・・・・・・

今日は役員会でした。
もう14年ほど、地域の障害児者親の会に入っています。

会員が100名以上いて、もう30年以上続いている会なので、
上の親御さんは、もう父母のような年代の方々で、
下のママたちは、娘みたいな年代。
全体で研修会を催したり、世代間交流会を開いたり、
食事会をしたりと、楽しく活動しています。

役職的にやらなけば行けないことがいっぱいで、
小難しい文章を書いたり、広報の原稿チェックをしたりと、
脳みその老化防止には、かなり役立っているかもしれません。

ルーティンワークもあるけれど、みんなでワイワイおしゃべりしながら
あーでもないこーでもない、と話をするのがいい刺激になります。

やっぱり、適度に人と話すのって大事ですね。

しかし、調子に乗って、何か失敗をしないように
仕事は抜かりなく、頑張ろうっと。

あ、来週は幼児の時にお世話になった療育センターに
小学校の時の体験談を話しにいかなきゃいけなくて、
まだその用意もできていない。

何を話そうかな。

タブレットの音声入力アプリとか、
若いお母さんは使いこなしているのかしら。
やはり学習の話が興味あるかしら。
お店での職業体験や、校外学習での山登りやカヌー体験の話とかしようかな
ピザを焼いたり、畑でお米を作ったり、竹馬やったり、
本当にいろいろな体験をさせてもらった小学校。

なつかしさに浸りながら、三連休あたりで用意します。


あああ
明後日からツヨは修学旅行。
どきどきする~
新幹線・・・・・・名古屋・・・・・・

考えてみたら、学生生活、最後の最大のイベント。
たくさん楽しんで、思い出を作ってきてほしい。

迷子にならないかどきどきだけど、
先生を100%信頼してお任せです。

ついていきたいところだけど・・・・・・(だめだめ)
家で待つと心配だから、私も友達と別方向へ泊りがけで
行ってきまーす。

あしたは用意やら別件やらで、大忙しになりそう。
よーし。大人しく、ねまーす。


f0025201_022575.jpg

あ、これだ。この職業体験の様子を療育センターでの体験談で前に映し出してもらおうっと。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写

by keikototyuyo | 2019-10-08 00:10 | 高等部 | Comments(2)

夢と現実と

またまたご無沙汰してしまいました。
ツヨポンは元気です。

来月の修学旅行。
来月だよ。と何度も伝えカレンダーにも記入してあるのに、
学校から帰ると毎日
『あした?』
『えんそく、あした?』
とアイパッドでホテルの画像を見せて確認してきます。
ニヤニヤ笑っているので
まだだと分かっていて言っているのでしょう。

学校や、放課後デイでも
「えんそく」
と50音表でアピールしてくるとのこと。
「遠足にいくんですね~?」
なんてデイのスタッフさんに言われ続けています。

風邪などひかせないで、万全の体調を整えてやらなければ・・・・・・
なんだかプレッシャー・・・

娘のほうも修学旅行があって、行先が沖縄なのですが、
こちらは、絶対行きたくないそうです。

足して二で割りたい双子です。
世の中うまいこといきません。


さて

ツヨが美術の授業で制作した「富士山の砂絵」







f0025201_22063643.jpg





新緑の頃か

ツヨはそんなつもりで作っていないでしょうが
抜けるような青空にそびえる山頂
雄大な裾野を連想します

色合いは自分で選び、砂をかけたそうです

額に入れてみようかな




さて
現実の季節は秋に向かいますね
皆さま、お体ご自愛ください




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写




by keikototyuyo | 2019-09-18 22:43 | 高等部 | Comments(2)

忘れ物を教えてくれる、そして二度と忘れないしっかり者

最近は梅雨の晴れ間で、気持ちのいいお天気が続いています。
今日の夜も南東の空にきれいな月が出ていました。

ちょうど昨日と今日はツヨの学校でプールの日で、
いい色に日焼けして帰ってきました。

昨日は私がプールの用意を忘れて、大急ぎで家に戻って
水着をもう一度学校に持っていきました。
学校への車の中で、ツヨが
「あっ!今日、プールだった!水着忘れた!」
とマカトンサインという手話で教えてくれたのでした・・・

「ママ、持ってくるから、学校で待っててね!」
と焦りながら先生にツヨを託して、もう一度車を走らせました。
焦っても、安全運転、安全運転・・・
最近、世の中の人たちが、総じて安全に運転になったような気がします。

待っている間、ツヨは昇降口のあたりまで何度も見にいったそうで、
ほんとに抜けているママでごめんねぇ

もう、準備体操が始まろうというときに、学校に到着。
大急ぎで水着に着替えるツヨでした。
先生方に
「セーフ!」
と、笑われました~

翌日もプール学習なので、よーし忘れないようにしなきゃと思い、
前夜ツヨのリュックを見ると、ぬれた水着やタオルを洗濯機に入れて、
別の水着と、戸棚から出したバスタオルがとっくに用意されていました。
『かあちゃんはだめだ。あんなハラハラはもうごめんだ。ぼくが自分でやらねば』
と思ったのでしょうね。
できる男です。

朝、プールカードにもしっかり印鑑を押してツヨに渡しました。

さあ、今日はカンペキ。と思って学校に行くと先生に
「お母さん、プールカードが入っていません」
と。
えー!どうして?確かにツヨに渡したのに。
もしかして・・・
とりあえず、メモ書きでプール許可のハンコを押したものを先生に提出し、
家に帰ってから心当たりの場所をいくつか探すと、
私が書類をとりあえずよく入れる戸棚の中に、ひっそりと鎮座していました。
ツヨの中ではプールカードは無用の長物なのでしょう。
昨年なんて、細かくちぎられてゴミ箱で発見されました。

今年は、では、と先生が連絡帳にノリでピタッと貼りつけてくれたので、
もう大丈夫でしょう。ノートと一体化したので。

何をどこまでわかっているのか、不思議なツヨポンなのでした。

「プールでは石拾いが好きです」
と伝えたら、さっそくたくさん潜ったそうです。
泳げないけれど、けっこう潜れる、これまた不思議なツヨポンです。

いいね。水泳の時間はそれほどたくさんはないけれど、
たくさん遊んで、からだを動かせるといいね。


児童デイでも、ビニールプールに夏は毎日でも入っていたい
お水大好き人間です。
今日のデイでは、ビニールプールに穴がないかどうか試しに水入れをしたそうで、
「今日は、ちょっとだけ水遊びだからね。」
とデイのスタッフさんに服を借りてそう言われ
『ん。』
とうなづいて、躊躇なくザッバーンと思いっきり入ったそうです。
はい。そうでしょうね。彼の中ではちょっと水遊び=ザッパーンです。
寒かったでしょうねぇ・・・

でも、夏を一回超えるたびに、たくましく健康になっていくような気がします。



いい季節の始まりです。



f0025201_22591117.jpg
いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写






by keikototyuyo | 2019-06-18 23:46 | 高等部 | Comments(0)

運動会の日の攻防あれこれ

ツヨの学校の運動会が終わりました。
みんなよくがんばりました。

昨年の運動会は、ツヨはお弁当を食べたら、
なぜか着替えて帰る気まんまんになってしまい早退・・・

今年は最後までいさせたいと思ったところ、
先生が写真と時間入りのスケジュールを作ってくれました。

スケジュールを見て納得しているはずでも、
お弁当を食べ終わると、ソワソワしだしました。
自分の見学席から何回か立ち上がって、
『帰る!』
と意思表示をしつつも、先生に止められて和やかに攻防していました。
結局、応援合戦、閉会式、教室に戻って帰りの会までいられて下校しました。

そして帰りに、やっとお待ちかねのこだわり。
いつも日曜に遊びに来る公共施設のレストランでアイスを食べて帰るのです。

ツヨにとってはすべてこだわり。
運動会のあとに、あそこにいく。
道順はこうで
注文するものはこうで・・・
食べたら、家に帰って、あれやってこれやって…
「ゴールまで早くやってしまいたい!」
という気持ちが強いのです。


大勢でわいわい校庭のシートに何時間も座るのも
ちょっと退屈だし。
地べたに座らないで、せめて全員イスを持ってきて座れば
もう少し落ち着いていられるのでは…なんて思いました。

マイルールを作り始めると、修正が難しくなるので、
将来のお仕事を見据えると、集団行動を守れるようにしたいものです。

危険の理解が難しい最重度の知的障害があり、
一人では行動できないので、だれかついていないといけないわけで。


さて、アイスのお店がある公共施設にやっと着いた~と思ったら、あれ?入らない。
お祭りの日で、すごい人込みの中、しっかりツヨの手首を持って歩いています。
つないだ手から感じる推進力がすごい。ぐんぐん。ぐんぐん。
ちょっと引っ張ってもらおう。
学校からなら裏口から入れるのに、いつもの正面玄関にまわろうということか。
「ママは疲れたよ~ もう、いいじゃん、ここから入れば~」
と言っても、聞く耳なし。
大きな施設の周りをぐるーっと沿って歩いて長い階段上って・・・

道順の融通がきかないのね。

やっとのことアイスを食べて、自宅にかえってくると私はグッタリでした。


これからもこだわりはいろいろ形を変えて、
大人になっても続くのかぁ


もつかなぁ私

いや、うまいことやろうっと。


今日は疲弊して眠くて眠くて…
美容院いったのだけど、眠さで首が「ガクッ」って
何回かなっちゃった。店員さんにばれたかな。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写




by keikototyuyo | 2019-05-19 23:55 | 高等部 | Comments(0)

これ以上、背が伸びるのか&高校の作業班の話

新しいズボンを引き出しに入れておいたところ、
素直に履いて、部屋からバーンと出てきました。

引き出しを開けたとき、どんなこと思うのでしょうね~
『お。新しいズボンか。』
『ボタンの閉め具合が、ちょっときついな。』
とか?

しかし、せっかく履いてくれたのに、残念ながら少しウエストが緩くて
腰パン気味に履くので裾が引きずってる…
だめだ~

ということで
「ごめん。つよぽん。こっちにして。」
と別のを履かせて、修理してまた翌朝に持ち越し。
ベルトができないので、ゴム入りズボンです。
ズボンのウエストの後ろを少しつまんで縫ってしまおう。
裾も1センチほど、100均の裾上げテープでアイロン付けをしました。

そしてやっと今日、いい感じになって履いていきました!
あいにくの雨模様で写真は取れず。

今、高2。身長164センチほど。
果たして「もうひと伸び」するのか、しないのか。
たけのこみたいに大きくなったらどうしようと
周りのお兄さんたちを見て思っていたけれど
意外と伸びなかった…ふう



さて、学校の作業班。
今年はプリント班というものになり、
さっそく作品を持って帰ってきました。
f0025201_10420768.jpg
f0025201_10413869.jpg


ステンシルは、スポンジに絵の具をつけて
トントン!トントン!と頑張ったそうです。
配置は本人が決めたそうで
なかなかセンスがいい・・・

ソファでアイパッドをしているツヨに
「これ、じょうずにできたね!」
と褒めたら、作品をチラ見して
「ん。」
とうなずきました。

まんざらでもなさそう・・・

そうだよね。褒められるとやっぱり嬉しいものなんだね!





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写




by keikototyuyo | 2019-04-26 10:47 | 高等部 | Comments(2)

明日は高等部の懇談会 まじめに行かなきゃ

偏食が和らいでくると、学校の給食を楽しみにするお子さんも多いと思います。
ツヨも給食大好き男です。

どうしても苦手なものもありますが、好き嫌いは誰にでもあることですので
無理に勧めません。
ツヨの嫌いなものは・・・
きゅうり
納豆
梅干し
酢の物
マヨネーズであえたもの
漬物
など

酸っぱめの発酵食品が苦手・・・?
酸っぱいものって、人が本能的に拒否しやすいと
昔、理科で習ったような。
防御本能・・・かな?

それはさておき、明日から給食が始まります。

週間予定表や、学校で確認したのでしょう、
夕食を終えて、明日の支度をするツヨが
私のところにタタタッと走ってきて
『ねぇママ!明日、給食、ある?』と言いたげに
手をお箸のようにするしぐさをしながら、くりくりした目で見つめてきます。
「給食、あるよー。」
と伝えると、喜び勇んで給食セットや白衣を用意していました。
── かわいいやつよのぉ。

「あ、ツヨポン、体操着の着替えもね。」
と告げると
「ん。」(もう入れた。まかしとけ)みたいな余裕をかましています。

いいね。だんだん日常が戻ってきたね。
先生もクラスも新しくなったけれど、いい感じです。

明日は保護者懇談会。久々に皆様にお会いするのね。
先生方の自己紹介もあるので楽しみです。
趣味とかをちょっと披露してくれたりすると盛り上がって面白い。
昨年は、声楽をやっていらっしゃる女性の先生が、ほんのちょっとだけ
ソプラノを披露してくださって、本当に素敵でした。
先生たちはおしゃべりがじょうずだから、聞いていて面白い。
そう考えると、親の稼業なんてほんとおもしろくもなんともない。
そもそも趣味に走る心の余裕がない人が多いことったら。
皆さん、好きなことを持ちましょう。

いや、私はあと二年くらいしたら、もっとはじける予定ですよ。
一度しかない人生ですからね。
今は充電期間です。ふっふっふっ ⇜ 意味不明

さて
バカなこと言ってないで、明日の懇談会に遅刻しないように、もう寝ましょう。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写



by keikototyuyo | 2019-04-10 00:07 | 高等部 | Comments(0)

なぜそれを選んだ?

学校で買い物学習というものがあり、
お風呂のスポンジをツヨに買ってきてもらうことにしました。

行先は、先生とクラスメートと何回か一緒に行っているスーパーです。

ただ、以前ツヨにお願いしたのが「食器洗い用のスポンジ」。違いが分かりづらい。
でも今回はぜひお風呂のスポンジがほしい。(笑)

学習日の朝、スマホの画像でそれらしきものを検索し
「ツヨ、これ買ってきてくれる?」
と見せてみました。
画像のスポンジは色もバラバラ。形も長方形だったりおさかなの形だったり。
売り場にどんなものがある分からないので、適当にいくつかスクロールして見せました。

微妙な表情・・・

うん。これは間違いなく食器洗い用を買ってくるぞ。

そこでお風呂場に呼び寄せて、壁のフックを指差して
「ここにかけるよ。」
と伝えました。
すると『はいはい。わかった。』
みたいな顔。

そしてその日の夕方。
学校から帰ると即座にリュックから買い物ビニールを取り出し、
お風呂場に走っていきました。

連絡帳には
「最初、食器洗い用を手に取りましたが、
お風呂用のを勧めると、いくつかある中からこれを選びました。」
と。

お、どれどれ
と見にいくと・・・










f0025201_21484122.jpg




きゃあぁぁぁ

まさかのかわいさ・・・!


壁のフックにはお口のところで引っかけてありました。
先生は私の注文通りひも付きを勧めてくれたそうですが。あはは。
何を思いながらこれを選んだのか。
その姿を想像すると愛おしくてたまりません。

お風呂おそうじをするたび、スポンジがニコニコ笑いかけてくれています。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写


by keikototyuyo | 2019-03-08 22:06 | 高等部 | Comments(2)

ザ・まっすぐな男

お正月明けに学校で書いた、書初めが返ってきました。


(名前がご乱筆のため修正がお見苦しい点はご了承ください)

f0025201_22061416.jpg




大好物をダイナミックに表現してみました。

書きぞめの紙がとっても大きくて
字も太い太い。
太いところ9センチくらいあるし。

娘に見せたところ
「あ、でも私はきらいじゃないよ。」
とのお褒め(?)の言葉。

「貼れば?」
とのことでしたので家の廊下に貼りました。


お肉・命!の成長期です。

身体が欲するものはわかるのですね。

まっすぐなツヨの心に負けないように
私もできるだけまっすぐ生きたいものです。







にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写




f0025201_21093546.jpg


窓から見える近所の梅の木がピンク色に彩られていたので
さささっと近くまでいって一枚









by keikototyuyo | 2019-02-18 22:13 | 高等部 | Comments(2)

学校は親の知らない子どもの社会

ツヨの学校の文化祭がありました。

日頃の陶芸作業班で作成した器を販売しました。

・・・結局、あさイチで親である私がたくさん買ってしまいましたが。(笑)

f0025201_22115866.jpg

f0025201_22122352.jpg


ツヨが地道に作った素朴なお皿

お料理はもちろん
車のキーや家の鍵などを入れる小物入れにもいいかな。

でもやっぱり煮魚が一番似合うかも。(笑)
明後日、田舎にお墓参りにいくので
何枚かおじいちゃんおばあちゃんに持っていきましょう。


文化祭は人が多くて、ツヨはつらそうでした。
販売のあと、パンとジュースを今度は自分で買って
体育館の飲食コーナーで爆食していました。
メロンパンを三個食べたそうです・・・えーと

体育館で私を見つけると
さらにもう一杯買ったジュースを持って私のそばにきました。
ジュースを一気飲みした後、しばしテーブルでうつぶせる・・・
『あーつかれた はやくおわらないかなぁ』
という心の声が聞こえてきそうでした。



そのあとツヨと別れ、廊下に展示されているツヨの美術の作品を発見!



む、虫~・・・・・・
f0025201_22294001.jpg

いやでも色がすごく美しいではないか。


  
f0025201_22292589.jpg
ひゃー
カタツムリが何かに集まっている〜・・・・・・


ん?まてよ。うさぎか?




何かを語っているような作品たち。


学校で毎日どんな風に、何を考え過ごしているのか
私にはわからないのだなぁと
私の見えないところで、いっぱいいっぱい頑張っているのだろうなぁと
作品たちを眺めながら思いました。

学校が子どもたちの社会。

こんなにたくさんの作品を
一緒にせっせと作ってくれた先生方に感謝です。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ





禁複写







by keikototyuyo | 2018-11-21 22:40 | 高等部 | Comments(10)