人気ブログランキング |

カテゴリ:自分のこと( 89 )

救急車に・・・

乗りました・・・おととい、私が・・・

ひどいめまいに襲われまして・・・

あれ?なんだか目が回ってきたなぁ
すごくイヤーな予感
と思っていたら
20分くらいで、立っていられないほどに。
家の廊下でうずくまりました。
頭を一ミリでも動かそうものなら、グルグルグル~となり
トイレに駆け込みます。ツヨがトイレの時は洗面所へ。

もともと車酔いなどもひどい体質なのですが
まぁ吐きました吐きました・・・(失礼します)
7~8回。
廊下が一番近いのでそこでうずくまったのでした。

めまいは2~3年に一度ぐらいひどい発作があり、
救急車で二度ほど運ばれています。
今回は乗りたくない、治れ治れと気合で治そうと思ったものの
治るわけがなく。
祝日だったので家族もいました。一人の外出中じゃなくてよかった。

でも家族はいるけれど、しばし一人で戦っていました。
でもついに、パパと娘を呼ぶことに。

娘「救急車、呼ぼう。」
私「ううー、やだよー。車に乗れる気がしない。一ミリも動けない。」
娘「だって、そうやってもうどれくらい経ってるの?」
私「・・・一時間。」
娘「あ、それは、だめ。点滴しないと治らないよ。」

ちょうど夕食の用意をしようとしていたときでした。
いやいや
主婦が夕方、動けないって、絶望的。
いつもは「ごはんよ。」と言われるまでだれも部屋から出てこない。
私作る人、皆さん食べる人なんだけど、
前日のビーフシチューをみんなで一生懸命温めて
お玉がない、おしゃもじはどこ、お茶がない
など、あーでーもない、こーでもないと頑張ってました。
そして、廊下でうずくまる私の横で
パパと娘とツヨの、カチャカチャ、ガツガツ食べる音が・・・
みなさん、お達者で何よりです・・・
で、食べ終わったところで、私も自然治癒をあきらめて
救急車を呼んでもらったのでした。

パパが119番してくれました。
パパはこんなふうに私が倒れたときに遭遇したことがなかったので
おそらく相当びっくりしたでしょう。

ちなみにマイカーでは到底無理でした。
申し訳ないことに救急隊3人がかりで運んでもらう始末・・・

吐きながら病院へ行くと、すぐ点滴をしてくれました。
はやく治まってくれ~と焦るものの、
吐き気は治まっても、目が回るのが治まらない。
起き上がれるようになるまでそこから3時間かかりました。

救急車に同乗してきてくれた娘も、さすがにあきてしまって、
やっと目が開けられるようになって娘と再会したら、
じゃがりこ売店で買ってきて食べてました。
「まだ寝てなよ。」と言いつつ「ひまだよ~」と訴える。
だよね。ありがとね~
点滴、すごく待つよ、ママ一人で行くよと言ったけれど
ついてきてくれたのでした。
ツヨがどうしているか、パパにメールできいたら「もう寝ました」とのこと。
まだ20時半なんだけど。でも一安心。

なんだろう
うちの家族たち
やさしいけれど、超マイペース。
いや、おおらか・・・ということにしましょう。

めまいが治まったので、夜やっと自宅に帰れました。


翌日、めまいは大丈夫だけど、どうにも身体の元気が出ずに、ぐったり。
でも救急の先生に「耳鼻科に電子カルテで申し送りをするので、明日必ず受診してくださいね」
ときっちり言われていたので、学校主催の講演会参加を、欠席して行ってきました。
予約外は2時間以上は待ちますよと言われて、待てる元気がなかったのですが、
車できていたので、中で横になってタイマーかけて熟睡してました。

結果は「良性発作性頭位めまい」との診断。
難聴やメニエールじゃなくてよかった。
じっとしていないといけない耳の病気でもなくて、
ひたすら日日薬(時間が治すこと)で待つしかないんですと。
むしろ、頭を動かしたり、軽い運動をしてくださいって。
怖い病気じゃないから不安にならないで、
自分からめまいを起こしてあげるくらいがいいのですって。
医師からもらった「こんな体操してくだい」のイラストみてやってみます。

長年、「なんだろう?このめまい・・・」って思っていたのが、
きっぱりと診断名をつけてくれて、スッキリしました。
ストレスが原因というわけでもない、というのもうれしい。
ぜったい無関係とは言えませんが、と言われたけれど。

以前、近所の耳鼻科でメニエールかもと診断されたのですが、
「メニエールは、まじめな人が、ストレスにさらされるとなりやすい」
と聞くことが多いので、
『えー、私はいわゆる”まじめ”じゃないし、ストレス耐性も相当強いはずなのになぁ』と
内心しっくりしていなかったもので・・・
超がつくほど「過敏で繊細で心配性」ではありますが・・・(汗)
けっこうがんばれるし、忍耐強いので。
あとまじめじゃなくて、いつもふざけている。ふざけたい虫がいつもムズムズ・・・

でも、とにかくまだやらなきゃいけないことはたくさんあるので、
さぼりつつ、やるときはやりつつ、遊びつつ、
楽しく暮らしていきましょ、っと。


ちなみにツヨポンはママが倒れているとき、どうしていたかというと、
廊下でうずくまる私をまたぎそうな勢いで、さささっと洗面所に行って
流し台をジャージャージャーとおそうじしてくれていました・・・
あとはソファーでテレビを見てました。

けっこうちゃんとしている・・。
そして、マイペース・・・あ、おおらか、なのね。


とりあえず、元気になりました。
みなさまもお気を付けくださいね。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写



f0025201_00162564.jpg




by keikototyuyo | 2019-09-26 00:42 | 自分のこと | Comments(4)

自分のこと・近況

昨日の寝る前にパソコンとにらめっこしていて、
首がパンパンに張った状態で寝てしまったせいか、
夜中に目が覚めたとき、えらい首が痛いことに気づきました。

寝ぼけながらシップを貼って、保冷剤をタオルにくるんで首に巻いて寝たら
朝、かなり良くなっていました。
「痛いときは、冷やす」
と以前、鍼の先生に教えてもらったのです。
鍼も行かなきゃなぁと思いつつ、なかなか通えませんが。
そもそも痛いのが苦手(誰でも?)なので
鍼がすごーくコワイ・・・
でも、治療してもらうと
来てヨカッター!と確実に思います。

こんなバキバキに張った首を診せたら、
先生、あきれるだろうな・・・

やりたいことと、やらなきゃいけないことが多すぎて、
結局あんまり前へ進まない、へたくそな水泳をしてるような毎日です。

今日はピラティスに行ってきましたよ。
先日10月からの継続の申し込みをしたのですが、
新規の申し込み者がすごく多くて、
古株のお母さん(おばあちゃん)たちがいっぱい落選しちゃったそうです。
私は抽選でなんとか当たりました。

そういえばピラティスも、たまに痛いかも。
いろんなポーズをぐぐーっとしないといけないので。
私は体がガチガチに硬いので、あんまりぐぐーっとならないけど。
関節や筋を痛めないように気をつけないとです。

それからこの間、新宿のオペラシティまで行ってきました。
前に書いた、クラシックを聴きに。
えらい遠くて、自分でも「よく来たな、ここまで。」
と聴きながら思いました。
当たり前なんだけど、コンサートや舞台は、自分から行くしかない。
どんなに便利な世の中でも、生の舞台はあっちからはきてくれない。
聴きたい人たちが、会場に集合するしかないんだなーと。
昼間から満員でしたよ。
この生の臨場感を味わうために、足腰は当然、心身ともに、
健康をキープしなければと実感しました。

何ごとも、私は目的があると頑張れるので、
痛いことも続けよう、と思ったのでした。
(注:私が痛がりなだけで、鍼もピラティスも
たぶん普通の人はさほど痛くないのだと思います・・・とほほ~)

落ち込むことも、たまには内心イラッとすることもあるけれど、
楽しいことを絡めながら、気分転換して、無理しないでいきたいものです。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写




読んでいただいたお礼に
たまには5行詩でも。


f0025201_00162564.jpg

品種札には「アスター」
お店の人は「友禅菊」と呼んでいた
心の中で呼ぶときどっちにするか
今日も決められないまま
朝の水やり










by keikototyuyo | 2019-09-11 00:08 | 自分のこと | Comments(0)

ママと外出 電車で海へ! その2

さて、ママとの外出の続きです。

船を降りて、満員のハンバーガー屋さんでなんとか無事にお昼を終え、
次なる目標はマリンタワー。

ところが・・・

まさかの改装工事でやっていなかった・・・ひょえー

窓が全面白い布か何かで覆われて、一目で明らかにやっていない様子だったので、
ツヨも察してあきらめていました。
あとでホームページを見たら、再開は2年半後だそう。
2年半って・・・もう成人しそうだよ。
そうだね、成人したら、また来ようかね。
あっなんだろう、大人になったツヨを想像して
ママすでに感動。(って、どんだけ感動しやすいんだ)
そして2年半、この子を無事に育てなければ。(って、どんだけ心配性なんだ)

と、一人ツッコミをしている場合じゃなかった。
この猛暑の中を、この子を連れてまずは無事に家に帰りつかねば。

さあ現実を見つめて、と。

というわけで、気を取り直し、電車に乗って帰路に就くことに。
途中の乗換の駅で、知ってか知らずか、
遠回りで時間がかかるほうの路線のホームへ、ツヨがぐんぐん向かいました。
こちらの路線は車内も空いているし、よしとしました。
各停でゆーっくり時間をかけて帰ってきました。
相変わらず空いていてもドアのところに立っているので、人とぶつからないか気が気じゃないですが、
人がくるとすっとよけたりしていました。
35分くらい、ずっとツヨから目を離さないでガン見していたので、
私の眼球の疲労度がなかなかでしたが。

でも、外の景色をきょろきょろ眺めて、ツヨの目はキラキラ輝いていました。

そんなこんなで、夏の親子おでかけも完了。


こんなことでもないと、なかなか海も見ないけれど、
やっぱり海はいい。
気持ちがおおらかになるような気がします。
ちょうど大きな船が停泊していて、出港を待っていました。
あとでネットで調べたら、この日の夜に出港で、日本各地の港を回り、
ロシアまで行って帰ってくる客船でした。

この間、ピラティスの教室で、年配の女性が
「船旅も一度は行ってみるといいわよ。」
と言っていたのを小耳にはさんだばかりで、
『や。わたしにゃ一生ムリムリ。』
とその時は思ったけれど、人生、あきらめたらダメだ。
やっすい船室でいいから、いつか行きたいものです。




f0025201_22591117.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写




by keikototyuyo | 2019-08-19 20:52 | 自分のこと | Comments(0)

かゆーい。でも、かかないぞ。

昔から、年に何回が手足に湿疹が出ます。
ぷつぷつ…と始まったのが、だんだん広がって
ぷつぷつが合体して集合体になって、すごーくかゆくなります。

皮膚科に行って、飲み薬とちょっと強めのステロイドの塗り薬をもらってきました。

3日ほどまじめに薬を飲んで、しっかり薬をぬっていたら、
かゆみと赤みがちょっとひいてきたかな。

ステロイドは怖いときくけれど、短期間しっかり使うと、結局はきっちり治るようです。
勝手にやめたりするといけないのですよね。

ふう。
疲れてくると出るのかしら。ストレス?(って言われてもね・・・)
長年付き合ってもよくわからないぷつぷつ。
とにかく治ればそれでよし。

ついでに気になっていたホクロも診てもらいました。
悪いものではないので様子見で大丈夫とのことでした。
「大きさを測ったので、しばらくして大きくなっていいないかだけ
確認させてください。」
とのこと。

診てもらって、なんでもなければ、それでよし。

当たり前のことですが、大事ですね。



持病のある方や、調子の悪い方もいらっしゃると思います。
みなさん、どうぞお体ご自愛くださいませ。



f0025201_22591117.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写


by keikototyuyo | 2019-08-01 21:59 | 自分のこと | Comments(0)

今日の記事は「楽しいこと」

前回の記事にたくさんの応援クリックをありがとうございました。
悲観的になり過ぎて落ち込まないようにしますね。

生活に楽しいことも取り入れましょう!と思い、
昨日は普段ほとんど行かない百貨店の「大福岡展」にいってきました。
家から20分ほどの京急百貨店。
朝、テレビの情報番組でやっていたのをちらっと見て、
「あっこれいいかも。今からでも間に合うかな?!」
と思い立ってソファーから飛び起き、家を出ました。

いろいろありましたよ。
どれもほとんど試食させてくれるので、ワーイ!でした。

明太子はもちろん、一口餃子に、からあげに・・・


f0025201_00034412.jpg

家で夕食にライチサワーといただきました。

さらに梅の実ひじきに、お出汁の素。これはさっそくお吸い物を作りました。
梅の実ひじきは今度おにぎりにしましょう。
   

f0025201_00040810.jpg



とんこつラーメンはイートインコーナーで。
家でも作ろうと思い、おみやげ用も買いました。
麺が白くて、細いの。スープはあっさりしたとんこつで、とろみあり。

f0025201_00031825.jpg

抹茶ソフトも。
f0025201_00030019.jpg

おみやげにメロンパンスイーツ。
そとはサクサク。中はカスタードクリーム ・イン!

f0025201_00072846.jpg

福岡最高!ということで、おみやげ持って満喫して帰ってきました。
私はゆずイカ明太子が気に入りました。


明日7月31日までなので、近隣の方、おすすめです。


重い腰の娘も連れていったら、
予想以上に喜んでいました。
試食が楽しかったみたいです。
(試食したものはほぼ買いました)
遠い福岡から、いろいろなものを運んできてくれたスタッフさんや、
商品を作ってくれた職人さんたちに感謝です。

周りのお客さんのおばさまたちは、皆さん物産展に慣れている感じでした。
あ、なんか、こういうのいいかもしれない。
これも趣味の一つにしようかな。
お金かかるから本当にたまーにの、
デパート物産展めぐり。
旅行はおいそれと行けないからね~。

あー!サバ寿司を買うのを忘れた。残念~
お酒も買って、配送してもらえばよかったけれど、
もうツヨポンがデイから戻る時間なのでタイムアップ!
急いで帰ってきました~。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写


by keikototyuyo | 2019-07-31 00:24 | 自分のこと | Comments(0)

豆柴カフェに行ったら・・・

f0025201_22360211.jpg
はい。
豆柴くん。


f0025201_22354373.jpg
これぐらいの大きさ・・・。
(手が大きいわけじゃないですよ。わんこが小さいのです!)

おまえさんはなんてカワイイんだ・・・

生れて3カ月って言ってたかな。



f0025201_22344727.jpg
わんわん交差点?

おお。色が一緒だと、全く見分けがつかない。(当たり前?)



f0025201_22343469.jpg
こちらはもう成犬ですって。




f0025201_22350396.jpg
ちびちゃん、囲まれた・・・

囲まれている子は、手(あれ?手じゃなくて前足?)の先ががくっきり白で、
白い手袋はめてるみたいでしょ、と店員さんが自慢げでした。
ん?でも「おて!」っていうから手か? ← そういう問題じゃないような
あれ?白いくつした、って言っていたかな(もうどっちでもいいよね・・・)


f0025201_22352574.jpg
『こっちが安全だよ』




というわけで
すっかり癒されてきたのでした。

ご近所の黒い豆柴ちゃん、かわいいなぁと日ごろから思っていて
我が家はなかなか犬は飼えないしなぁ
ネコカフェはあるのに、どうしてイヌカフェはないの?
とネットをみていたら

「!!あるじゃん!」

ということで即行、行ってきました。

帰り、お店を出る時には完全に顔がにやけていました。

世の中、たまにはいいこともあるもんです。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写





by keikototyuyo | 2019-07-14 23:07 | 自分のこと | Comments(0)

授業参観と飲み会

今日は授業参観でした。

体育のサッカー、作業の時間のプリント班など
ツヨなりに頑張っていました!

今日は、これから療育センター時代のママ達と飲み会です。

いってきまーす!

間に合わなーい・・・!



f0025201_00025366.jpg
いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写


by keikototyuyo | 2019-06-22 17:27 | 自分のこと | Comments(0)

胃カメラ 終了・・・

胃カメラ受けてきました。

どきどきどきどき
事前に予約したとき、受付の女性に
「すごく不安が強いタイプなんです・・・」
「すごく吐きやすいんです・・・」
と心配そうに伝えたら、
担当を院長にしてくれていました。

がくがくしながら猫背で部屋に入っていくなり
院長が優しい言葉をたくさんかけてくれて
看護師さんも優しくて
検査もじょうずで
あっという間に終りました。
のどの麻酔と、腕から不安を和らげるみたいな?注射をしました。
あまり強い麻酔はいやだったので、
身体に負担の少ないやり方のクリニックを選びました。

一度「おえっ」となって、すごく不穏な空気が現場に流れたけれど、
大きく口を開けて、管を触らないようにすると落ち着きました。
毎日自分の歯ブラシが舌の奥に触ってもおえっとなってしまうので。
触らなければ大丈夫!と自己暗示。
看護師さんがずっと背中を優しくさすっていてくれだのが、
とてもありがたかったです。

結果、食道‣胃ともにキレイで、ピロリ菌もいないと。

わーい

ほっとしました。

そういえば、昔OLの時、原因不明のお腹の痛みで
救急病院に駆け込んで点滴打ったりしたことがあった。
ストレスだとは思っていたけれど、
さっきテレビの「きょうの健康」観ていたら、そういう症状は
「機能性ディスペプシア」
という病気だと分かってきたのですって。
自律神経なんですと。ストレスからくる。
会社勤めがいやでいやでしょうがなかったから、
それがそういう形で出てしまったんだろうな。

薬もあるそうですが、
「きょうの健康」の先生がこう言ってました。
ストレスの原因に気づいてうまく乗り越えるように、自分を客観的に
みてみたりしてくださいって。
そうすると「意外と小さいことに悩んでるな。」
と気づくこともあるそう。



さ、明日から、また1週間の始まり。
今週は家族の病院付き添い1件、外部からの監査の立ち合い1件
会議1件。
あとツヨの職場見学を一つ、入れるか、というところ。

お互いにいろいろと頑張っていきましょう。


f0025201_00510453.jpg




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写



P.S. あと、規則正しい生活ですって・・・




by keikototyuyo | 2019-06-03 00:29 | 自分のこと | Comments(0)

からだの不調を改善したい

といあえず乳腺外来へいってきました。
半年前の健康診断で石灰化があるといわれて、
その時はとりあえず大丈夫だったけれど、
また半年後と言われていたので・・・

変化なしでした。
半年ごとにきちんと検査していこうと思います。
この先、どう変化するかわからないから。
父方の祖母は亡くなるとき、両胸なかったので、
遺伝から考えると気をつけないと。

検査の結果を聞くまでの時間、
いろいろなことを考えますよね。
何を大事に
これから生きていかなきゃいけないかな…とか。
将来のこととか。

身体を大切にしなきゃ。

そうそう
最近コーヒーを少し止めてみています。
身体をいじめるようにカフェインを摂っていたけれど、
なんだか、この間のNHKの遺伝子の番組を見て
こわくなってしまった。
ヨーグルトとか、青汁とか、水とか飲んでます。
なぜかお菓子の量が増えて、太ったという・・・
コーヒーで発散していたストレスが甘いもののほうへ・・・
なんか意味がない・・・?
すっかり止めてしまわないで、量を減らすことにしたほうがいいかも
ですね。

ちょっと落ちつこう。
なんでも行き当たりばったりでやるから。

とりあえずねまーす。

明日は母の特養のカンファレンスに行ってきます。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写





by keikototyuyo | 2019-05-25 00:03 | 自分のこと | Comments(2)

胃カメラ、決行

明日は学校の進路懇談会です。
毎年、こう、子どもの学校卒業後の施設探しを頑張るぞー
という気にさせてくれる懇談会です。

今、少々胃腸の調子が悪くて、全体的に体調不良です。

ずっと避けてきた胃カメラを
ついに決行しようと思います。
勢いで予約しました。

極度のドキドキ不安症と、コワイのと、吐いてしまう反射が強すぎて
胃カメラ、拷問の経験しかなく・・・

鎮静剤と麻酔を使ってくれるところを探しました。

半年ごとの経過観察中の乳腺外来も予約済み。
あとは婦人科だー
うー
とにかく予約しよう。
ツヨの施設見学も入れていきたいので
スケジュール帳がぎゅうぎゅう。
双子それぞれの個人面談もあるし、地域の会の役員会もあるし、
学校の役員も引き受けちゃったし。
子ども達の通院に、母の胃瘻チューブの交換に、
地域の会の外部会議への出席もあるんだった。

とにかく病院は行かなきゃね。
もし病気が隠れていたら、それを放置するほうがよっぽどコワイんだから。
今年は意を決して、あちこち全部検査してやろうと思っています。
自分のためじゃなく、家族のために。

万一私がいなくなっちゃたらとどうなるか、簡単に想像できるから…


ね。


さてさて、とりあえずもうねまーす。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


禁複写


f0025201_23114051.jpg



by keikototyuyo | 2019-05-14 23:38 | 自分のこと | Comments(0)