人気ブログランキング |

カテゴリ:双子の姉のこと( 62 )

仙台の思い出をたどる



f0025201_22582547.jpg

無事、仙台から帰ってきました。
これは行きの車窓。

f0025201_22581187.jpg

新幹線で食べると駅弁ってなんでおいしいのかな。
家で食べるのとなんだか違う。
「賛否両論」っていうお店のお弁当だった。


f0025201_22592935.jpg


これは夕食のセリ鍋。すごく体によさそう。
秋保温泉では野菜をたくさんいただいて
温泉のお湯がとってもよかったです。

もちろん仙台牛もいただきました。




二日目は仙石線に乗って松島海岸へ



円通院
f0025201_23161605.jpg

f0025201_23055409.jpg

f0025201_23005153.jpg
もみじが緑のコケを色とりどりに染めて





遊覧船に乗り、大小の島を間近に

f0025201_23065288.jpg
f0025201_23071665.jpg

娘「船楽しかった!」
「つよたんに悪いね。あの子船が好きだから。」
私「そうだね~また横浜か芦ノ湖に連れていくよ。」


f0025201_23073223.jpg
寒くなってきました。
観瀾亭で日本三景を見ながら
お抹茶をいただきました。
f0025201_23341035.jpg
娘は苦い抹茶を飲んだのは初めてのようでした。
甘いお菓子の抹茶しか知らないないものね。



最終日に参拝した瑞巌寺
建物内は撮影禁止なのでお庭を


f0025201_23083247.jpg
最終日は夜中、雪がちらついて
朝にはうっすら雪景色。
完全防寒体制でいったので
寒さは大丈夫でした。


f0025201_23081324.jpg
雪を見ると子どもはどうしたって喜ぶ、の図




f0025201_23084737.jpg
帰りの新幹線では政宗公御膳なるものを。
とっても丁寧に作られていて
おいしかったです。
手前の白いのに緑が乗ったものが、ずんだもち。


あっという間に東京に。
そして大急ぎでツヨポンのデイからの帰りに間に合うように電車を乗換。
食べるものを調達して自宅に先についていなければ。


娘は疲れた疲れたといいつつ
頑張っていました。

広い世界を見て
そこに住むいろいろな人のことを知って
少しでもこれからの人生にいかしていってくれたらなぁ
と思います。


仙台の街は道が広くてのびのびしていていました。
秋保と松島は人は優しく素朴で
お肉と魚介と野菜とお米がおいしくて
日本酒はスパークリングをほんの少しだけいただきましたが
すっきりと飲みやすくて
どんな料理にも合いました。

またぜひいつか行ってみたい場所になりました。



お付き合いいただいてありがとう




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ


禁複写



by keikototyuyo | 2018-12-14 00:16 | 双子の姉のこと | Comments(2)

みんないつか大人に

毎日暑いですね。

今日は娘に
「ファミレスのデザート食べに行かない?」
と誘ってみました。

思春期真ん中で元気がなかなか出ない娘。
誘っても外に出なかったのですが、
ちょっといい感じになってきたかもです。

3月の水族館の記事以来かな?



娘の巨大なイチゴかき氷とママの桃のパフェ

f0025201_19274700.jpg



みんないつかは大人になるのです。



だからこそ
人生のこの季節、丁寧にいきたいものです。



f0025201_18263534.jpg



昼顔も精一杯





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写







by keikototyuyo | 2018-08-14 18:29 | 双子の姉のこと | Comments(2)

未熟ゆえの潔癖さに圧倒される

娘のほうも無事入学式を終えました。

これで晴れて二人とも高校生です。

娘のほうは写真も撮らせてもらえませんでした。
ガードが固いです。(笑)


とっても未熟な二人ですが、自分なりに高校生活を楽しめますように。








f0025201_22201885.jpg


小さなネモフィラの可憐さ





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写




by keikototyuyo | 2018-04-11 22:30 | 双子の姉のこと | Comments(2)

娘と春のお出かけ

中学校の卒業を終えた娘と水族館に行ってきました。

今日は暖かで、小中学校の本格的な春休みもまだなので街も水族館もすいていて
のんびり春の外出を楽しみました。

f0025201_22105814.jpg

左に見えている江ノ島には今日は足を伸ばさず
少し浜辺を散歩。
卒業を終えたらしき中高校生たちがあちこちで
仲間同志ではしゃいでいました。


水族館のさかなたちはみな美しく妖しく
静かに生を楽しむものもあれば
なめらかな体をみせびらかすように優雅に泳ぐものもあり
美しい発光や形状をまとい群れて戯れるものもいて
しばし現実を忘れ不思議の世界に惹き込まれました。


f0025201_22104614.jpg

f0025201_22092013.jpg

f0025201_22095266.jpg

f0025201_22180534.jpg

彼らの耳には(耳があるのかわかりませんが)
コポコポ
ブクブク
というような音しか聞こえていないとしたら
なんという無で果てしなく永い
とてつもなくおおらかな世界に生きているんだろう
と少しうらやましいような
でも人間でよかったなという思いもよぎり。
久しぶりの海の中の世界を満喫しました。


タツノオトシゴやアナゴ、タコの吸盤なども密かに好きですが
写真にするとなかなかどうもなのでやめておこうと思います。


たくさん歩いて
疲れた疲れた眠い眠いと娘はつぶやいていました。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ




禁複写





by keikototyuyo | 2018-03-14 22:48 | 双子の姉のこと | Comments(2)

価値を見出す

今日は娘と上野の美術館の書道展覧会に。
ちっちゃな賞をもらったので
冬休み最後だしちょっと遠出。

ついでに近くの上野動物園にも行きました。
f0025201_14104377.jpeg

パンダの赤ちゃんは見られないけれど
お父さんパンダはいたし
いろいろかわいいので大満足。

ホッキョクグマとワニとトラがツボでした。

f0025201_14111118.jpeg
パンダグッズもいろいろ。

f0025201_14113461.jpeg
パンダ弁当…だったかな。竹に包んであります。
中華おこわでした。



コトの書です。
あえて崩して大きく表現したそう。


f0025201_22243779.jpg


他の学生さんの作品もたくさんじょうずなものがありました。
うまいものももちろん素敵です。
でも個性や感情を伝えているものもあってもいいのではないかと
人と目指すものが同じでなくても
何か価値を見出してもらえるところがあるといいなと
この書を見て思いました。


動物園はとーっても寒かったけれど
娘とたくさんおしゃべりをして
充実した一日になりました!

夕方の動物園で
「ここなら知り合いが誰もいないからこんなこともできちゃう」
と言いながら腕を組んで甘えてきてくれました。

もうすぐ高校生だけど
本当はまだまだかわいい…







にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ



禁複写

by keikototyuyo | 2018-01-05 14:28 | 双子の姉のこと | Comments(4)

意見の相違

コトもツヨも元気です。

コトの高校進学のことで今、主人と話し合っているところです。

私は甘く育てすぎたと怒られました。

もちろん素直に聞く部分もあります。いいこと言うなぁと。
ただみんな自分の人生をある程度生きたいように生きることって
大切じゃないのかな。
家族のために懸命に働いている人にとっては
自分のために生きるという意識自体が
きちんとした収入のない人と全く違うでしょうね。
毎日このなんとも生産性のない三人を必死に養ってくれている主人には
感謝してもしたりません。

こうも思います。
人には背中に負える荷物の重さや、形がそれぞれ異なるものかもしれません。
私には私にしか背負えないものがある。
コトもそう。
子ども本人の性質によって生きていく道はまったく違うのでは?

ありのままのコトが安心して自分の生きる道を探せるような
そんな高校を探します。

人の心ほど思い通りにならないものはないですね。
でも意見がぶつかっても望みは一つ、コトの幸せ。

あきらめないで投げやりにならずに時間をかけて話すことが大事ですね。






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ


禁複写









by keikototyuyo | 2017-08-24 00:27 | 双子の姉のこと | Comments(5)

娘とお出かけ

海が見たくなって娘と江の島に行ってきました。

f0025201_21165264.jpg
島の一番奥まで頑張って歩いて
お昼はえのしま丼。
サザエの親子丼味なんですよ。

f0025201_21164070.jpg
美味でした!  
がんばって行った甲斐があった。 

昭和っぽいお店だけど
テラス席があって
海を眺めながら食べられます。
寒いのでお天気にご注意あれ。

サザエがコリコリしてちょっと硬めだけど
それもまた自然っぽくていい。



f0025201_21170558.jpg
これは岩場にて。

流れ込む波が迫力~。  



f0025201_21171725.jpg
先っぽの岩場で、波がザッパーンってなって
親子連れが、ずぶぬれになっていた・・・  
 
どうしてそんな端っこまで行くかな~ 
波にさらわれちゃうよ~



食べ歩きのおまんじゅうとお団子も食べ
(食べ過ぎ!)

f0025201_21172965.jpg
コトも「海がきもちいい~。えのしま丼おいしい~。」
と非日常を楽しんでいました。

江の島は坂と階段だらけ。
今日はすごい筋肉痛に襲われています。(笑)
   



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写

by keikototyuyo | 2017-03-05 21:21 | 双子の姉のこと | Comments(2)

ついに神様がコトにご褒美をくれた?

先日のコトの学校の代休日。
二人で久々にちゃんとしたお出かけしました。
船の苦手なコトが気分がノったのか
「乗ってみようかな。」
と言うので気の変わらないうちにシーバスに乗船!
乗っている時間は15分くらいかな~。
f0025201_21582228.jpg

「気持ちいい!船、いいかも~。」
と満喫していました。
まだまだ苦手も変わるお年頃の中学生。(笑)
f0025201_2242158.jpg


山下公園へ。
お花がきれい!バラが満開でいい匂い。
f0025201_21313415.jpg


f0025201_21315084.jpg


そのあと中華街へ。コトは初中華街。
小籠包の食べ歩きをしたりお土産やさんに行ったり。
「これテレビで見たことある!」
と、もう旅行気分~。
f0025201_2228929.jpg

美味でした〜。

f0025201_21392730.jpg

あはは・・・
さらっと流してね~。

最後はどうせならマリンタワーにも行っておこうということで・・・
私は何十年ぶりだかな・・・

すると

マリンタワー前でドラマのロケ中!

なんと嵐の大野君に会えました。

1.5メートルよこを通過させてもらい、コトは大興奮!
大野君、真剣な顔でセリフをぶつぶつ唱えていました。

本当にいい思い出になった1日でした!




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

f0025201_2341657.jpg

by keikototyuyo | 2016-05-31 22:39 | 双子の姉のこと | Comments(4)

コト、おばあちゃんに会いに行く

今日は春休みで
ツヨは学校での学童に連れて行きました。
今日はコトも送迎のお付き合いでツヨの学校に初来訪。

学童ではだいたいひたすらトランポリンをしています。
頬やあごに結構な網目をつけて帰ってくる・・・
3~4日網目状態。(笑)

その後
母の特養が学校にすぐそばなのでコトを連れて行ってみました。
以前のグループホーム以来半年ぶりくらいかな。

ちょうど10時のお茶の時間だったので、
寝たきりではなくてリビングにリクライニングチェアに座って
出てきていました。

認知症が要介護5で、もうお話はできないけれど
時折コトの顔をすごーくのぞき込んでいました。
私を見ても分らないんじゃ・・・と行く前はいっていたので
はっきり目があったのが嬉しかったよう。
おばあちゃんも心の中で
きっとなにか思い出したりしているのかも。
コトに車いすを押してもらって、しばし館内をお散歩。
とても大きい特養なのです。

玄関に芝わんこがいます。
入居者のおばあちゃんが一緒に連れてきたそう。
職員さんがお世話をしていて、
大人しくてすごーくかわいい。
職員さんがどうぞ~とジャーキーをコトにくれたので、
ワンちゃんに「お座り」させて、
ポキポキ折って楽しくあげさせてもらっていました。

終わった後に
「あ、ごめんね。もういいよ立って。」
と丁寧にわんこに告げていたコトです。

ここ好き。
また来たい!
と言ってくれたので
なんだかとってもよかった。

寝たきりになって何もわからなくなっていく
おばあちゃんを見て、年頃的に傷つかないかなと
ちょっと心配だったのです。

また連れて行こう。
優しい気持ちを忘れない子に育ってほしい。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

f0025201_0122570.jpg

by keikototyuyo | 2016-03-29 23:39 | 双子の姉のこと | Comments(2)

きょうだい児の心は年齢とともに変わる

もう2ケ月前のこと。
コトが中学校の自然体験学習でスキー教室に
2泊3日で行ってきました。

2泊3日も家と家族から離れて過ごすことは初めて。

長いな~と私も思ったけれど、
帰ってきたコトも玄関を入るなり
「うわ~家がすごく不思議な感じがする~。」

ごはんを出せば
「わー!ごはんだ~♪」

といろいろ懐かしがっていました。

するとご飯を食べながらツヨを見て

「でもなによりツヨがなつかしい。」

ですと。
いつも通り猛烈なツヨのごはんタイムを眺めて

「存在感がすごい。何よりなつかしい。」

一口食べては立ったり座ったり、走ったり、iPadをいじったり
そして猛然と食べて、
自分でお味噌汁をこぼれそうなほどよそって、
「こぼれる~!」と私たちをひやひやさせながらそろりそろりと戻って来たり。
それはそれは存在感は確かにすごい。

難しい年頃の中、
ツヨのありのままの存在が
コトの中で再びプラスのほうに位置付けられてきたのかもしれない。
性格にもよるけれど、きょうだい児の気持ちは成長によって変わっていく。
なにせ子供ですから。でも子供だからこそ変われるのだと思います。

普段は何もからまない双子。コトは世話好きではないタイプです。
というか自分のことで精一杯。ツヨの世話はとても難しいし。

そういえば先日コトがインフルエンザになったときも、
ツヨにうつったらかわいそう、とできるだけ接触しないようにしてくれて、
そばを通るときも自分で自分の口をふさいだりしていたっけ。

中一のコトが二個目の曲がり角を曲がって、
またこちらの方へ近づいてきたような、そんな気がしました。






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2016-03-07 22:41 | 双子の姉のこと | Comments(5)