人気ブログランキング |

カテゴリ:視覚支援・作り方・教え方( 10 )

見えないと思考が止まる

明日は校外学習で美術館に行きます。
作品鑑賞だけでなく
ワークショップもあるそうで
どんな体験をしてくるか楽しみです。

前回のJALスカイミュージアムがことのほか気に入ったらしく
あれ以来毎日のように遠足のしおりを眺めているツヨ。

今度は美術館だよ。
と言っても飛行機をきっぱり指差します。
明日は美術館と理解していても
こっちじゃないよと否定されるのがいやなのか
寝る前になって
「ぎゃー!」(こっち!)
っと叫んで家の廊下を走り出しました。
あわわ
これはだめだ。
「飛行機だね。いいよ。」
と言うと
「ん。」
とこっくりして去っていきました。

明日は明日
分かっちゃいるけど
どうしてもこだわりたいときもある。
否定しちゃいけないんだ。たぶん。

そして飛行機のしおりも美術館のしおりも
見えないとことに隠してしまいました。
すると少し引き出しを開いていたけれど
それ以上欲しがりませんでした。

あるから心が揺れる。
本当にそういうものなんだね。
隠してしまって要求ができなくなるせいで
不便でかわいそうだということより
目に入らなければ思考回路から
切り離すことができるという利益の方が大きい。
混乱をシャットアウトできる。

視覚支援の役割は支援をすることで
心を乱すものではないはず。
特に、行動を抑制するために過度に視覚支援を使うことは
視覚優位の人に対してフェアではないと思うのです。

明日の遠足の用意は自分でできています。
しおり以外・・・
きっと行先も理解している。
あとはどうでるかはツヨの気持ちなので
私たちには想像できません。

本人が美術館は行かないという選択をしたら
学校で居残りの可能性もあるし
意外とすんなり行くかもしれないし。
悪いパターン定着の不利益のことも考えないといけない。
第一に集団行動のルールもある。

あとは先生が静かにホワイトボードか口頭で
正しい行先確認等をして出発するだけ。

ぎゃーっとなりませんように。

美術館が新しい楽しい行先になりますように。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写



by keikototyuyo | 2017-04-28 00:43 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(2)

カレンダーが読めること 見通しをもって生活する大切さ

ツヨは信号は読めないけれどカレンダーが読めます。

小学校高学年くらいでしょうか
カレンダーの仕組みが理解できたのは。

小学校で繰り返し勉強したからだと思います。
「明日の予定」
をホワイトボードに貼る係をやっていて
翌日になるとそれを
「今日の予定」
に張り替える。
そして現実になる。
日にちが一つずつずれていって
予定が一個ずつ消化されていく

教室に月のカレンダーのとても大きいものが貼ってあって
昨日やったこと・今日の予定・明日の予定を確認しながら
先生が毎日進めてくれていたように思います。

次第に
「来週の予定」が現実になり
「来月の予定」が現実になり

予定を立てたことが確実に一定の規則で繰り返されている
ことにツヨは気づきます。

今は、月の初めになると
ボールペンを私に渡してきます。
『今月の予定をカレンダーに書いてください。』

1日 (金) がっこう ○○○(児童デイの名前)
2日 (土) ○○(児童デイの名前)
3日 (日) パパ おふろ
・・・以下月末まで書く

予定の変更も大丈夫です。
目の前で白消しで消して書き直すと納得します。

曜日も並び順で分かっているようです。
月曜にショーステイに泊まって
火曜にショートステイから登校したことが一度あったのですが、
何か月もしてから
カレンダーの月曜を指して
それから50音表の「△△△(ショートステイの名前」を指して
『また泊まりたい。』
と教えてくれた時はびっくりしました。

そのショートは予約が2か月前でないととれないので
「また今度ね。」
と言って予約をして、カレンダーの2か月先の月曜に
がっこう △△△
と書いておいたら
最近気づいたようでたまにカレンダーをちらちら見て
『この月曜が泊りか。』
と楽しみにしているのにまた驚きました。

たぶん年間の流れもだいぶ把握していると思います。
3月で何かが終わり、4月から始まること、など。

カレンダーが読めて
見通しを持って生活することを自分のものにしている。
これはツヨの強みかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写

by keikototyuyo | 2017-03-09 23:43 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(4)

『ぼくにこれからの予定をおしえて』

新しく通う特別支援学校の一日体験入学に行ってきました。

ツヨがその前から、春休みの予定と4月の予定を
カレンダーをさして『おしえて』と目で訴えてきたので、
それぞれの学校のHPを見せて、
日付を指しながら、こっちの学校はバイバイ。
こっちの学校はこんにちは。

新しい学校の門、昇降口、教室、スクールバスの写真があったので、
指さして教えました。

ここでお勉強。遊ぶ。

察しのいい子なので、すぐ理解しました。

一日体験入学の日はお利口に過ごすことができ、
帰ってきてからも、今度はいつ行くの?
とカレンダーのところに連れて行かれ確認させられました。

スクールバスも乗る気まんまん。

バス乗り場までの写真は撮ってあるので、
あとはタイミングよく提示して誘導できるか。

放課後は学校内の学童クラブに週1回、
別の場所での民間の放課後等デイサービスに週2回。

移動支援と通学通所支援の受給もしっかりとりました。

学校ではいろいろあるかもしれないけれど、
放課後は息抜きの場として、リラックスして楽しめるといいな。

私もやっと時間が作れそうです。

ツヨの様子を見ながら慎重にすすめよっと。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
応援してくれて ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ



f0025201_0544037.jpg

by keikototyuyo | 2015-04-01 00:52 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(0)

絵カードの作り方と障害児水泳教室

絵カードとpecsの作り方を以前記事にしました。
絵カード・写真のカテゴリーにもありますので参考にしてくださいね。

絵カードの作り方①

絵カードの作り方②

今はスマートフォンなどで絵カードのアプリなどもありますが、
一つだけ言えることは
多すぎる情報は混乱を呼ぶ可能性があるということです。

自閉症は視覚優位のお子さんが多く、
視覚支援は重要だと思いますが、
同時に目からの情報に対して、
私たちが思っているよりはるかに強い刺激を受けているとも言えます。

「これも覚えてほしい。これも好きでしょう。」

「でもいつでも要求されても困る」

というものをたくさんPECSに貼っておいたり
携帯の画像にたくさんあふれていても
子どもにとって「言葉の代わりの道具」として
きっちりと信頼してもらえなくなってしまうかもしれません。

過不足なく。

私も山のように作ったカードが
引き出しにしまってありますけどね・・・_| ̄|〇

あっ、感情のカードとかそろそろ出してみようかな。



そうそう

パパが単身赴任になり
土曜日の過ごし方を考え、
障害児の水泳教室に通おうかと思っています。
一般のプールでグループ指導ですが、所属のコーチが教えてくれるところです。

今日、体験に行ってきました。

ううう・・・腰が痛くなってきたので、どうだったかはまた後日・・・(~_~;)





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつもツヨに応援ありがとうございます!


にほんブログ村 子育てブログへ











by keikototyuyo | 2014-04-05 23:59 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(2)

自閉症児のアイパッドの活用

一人で過ごせるグッズとして
ツヨはアイパッドを使っています。

今日は少しご紹介します。
私がゲームをダウンロードしてまずやり方を見せると
あとは一人で楽しみます。
難しいゲームはできないけれど
ブロック崩し、ピース合わせのパズル、お絵かき、塗り絵、砂遊び、
あいうえお遊び、数字遊び、
形あそび、風船割り、車遊びなど。

そのうちアイパッド自体に慣れると、
写真を撮ったり、
超連写してそれをスライドして眺めたりし始めました。

そして最近はYou Tube(動画)に気づき、
文字は入力できないけれど
出てきた動画から「関連動画」を押すと
似たような動画が延々と見られることに気づき、
一人で盛り上がっています。

電車、エレベーター、ジェットコースター、
最近はNHKのおかあさんといっしょの歌や、
でこぼこフレンズ、ぼてじんの歌など
探し当てて喜んでいます。

子どもってすごいなぁ。

でも決して安価なものではないし、
毎月の利用料もかかり続けるので
簡単に購入をすすめることはできません。
お子さんによって相性も操作性の問題もあるでしょう。

わが家としては
私達ほかの家族も好きな本やDVDを買ったり、
たまにはお友だちとごはんを食べたり、
コトも習い事をしたり
時に欲しいものを買ってあげることもあります。
ツヨにも楽しめるものをあげたい。
そう思いました。
本当に楽しみの少ない人生だと思うので・・・

パソコンの操作がまだまだできないツヨには
結果的にアイパッドが宝ものになったと思います。

さっきはピングーに行き着き、
すごく見入っていました。
f0025201_2004723.jpg

ピングー最高・・・
私も見入ってました。
あれを見るとどうしてもピングー語のマネをしてしまうのは私だけ?



いつも応援ありがとうございます。


皆さんのブログを拝見するのにも活躍中!
f0025201_22153464.gif

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-07-15 23:35 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(2)

絵カードのスケジュールを自分で立てる

スケジュールボードを自分で貼り替えるようになりました。

三段しかないスケジュール。
学校や一時ケアの写真をマジックテープで
くっつけるもの。

f0025201_22294531.jpg

何段でも理解はできるけれど
ツヨには「行き先」以外の細かいスケジュールは今のところ家では使いません。

できればお手伝い(普段やっているカーテン開けや洗濯たたみ)も入れたいけれど
その時々の心の様子で
お手伝いを頼むかどうかは決めているので。
乱れているときに「やって」と言ってもキーッっとなり・・・

あ、でも逆にスケジュールに入っていれば律儀だからやるかしら。
うーん・・・
その話はまた今度・・・

さて
(日曜日の夜に)「明日は学校だよ~。」

と言えば
自分で学校の写真を貼り

金曜の夜に「明日は〇〇よ。」
と言えば一時ケア(4箇所あります)の名前を
聞き分けて
ちゃんと写真を選んで貼ります。

そこじゃなくてこっちに行きたい
と交渉してくることもあるけれど
そんな時はこちらも交渉します。

そんな位置づけになってきたこの三段ボード。

さっきわざとスケジュールから離れた場所にいるツヨに

「明日は学校だからね~。」

というと

何分かしてから
おもむろに今日の分と貼りかえて、
自分でパチパチと手をたたいていました。

それだけのことかもしれないけれど
ツヨにしてみれば
上出来で完璧です。
スケジュールボードが
本当の意味で
本人の生活しやすさのためのものになったんだなぁと思います。

自閉症にはスケジュール!という
親の自己満足でもなく

本人の行動を
スケジュールに逆にこだわらせてしまう
残念なことになってしまうこともなく。

慣れ親しんだ場所を一つ一つ増やして
そこが本当に好きかどうか
そっと見守り・・・

どこへ行ったって
楽しいことも嫌なこともあるでしょう。
我慢したり、笑ったり泣いたり。

でも、俺の明日の予定はこれだ。
と納得して、だれに誉められたいわけでもなく
自分でパチパチと手をたたいている
この言葉のない子。

ツヨの
決して広くはない世界で
少しでも安心して明日を迎えられたらいいね。

「できたね。じょうずだね!」
というと
私の顔をちらっと見て
誇らしそうに
「ん。」という表情をしました。

大人になったら
自分でスケジュールを立てて
自発的に生活できるようになってください

どこかの研修会で昔言われたような記憶があります。


お手伝いボードを作ろうかな。
(そういうこちらの野心を交えて作るものって大概失敗するんだけどね・・)
読んでいただいてありがとうございます→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-02-12 23:07 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(2)

絵カードの作り方②

絵カードの作り方の補足です。
写真を自分で撮ったものを使う場合。
マイピクチャーなどに入れてあると、
そのままの形式ではエクセルに貼れないことに気づきました。

パソコンの専門知識は何もないので、
自己流にちょっといじってみたら、
以下のようにやると貼れました。

マイピクチャーから一旦マイドキュメントなどにコピーする。
(大事な写真などの場合、コピーしてから作業したほうが無難かと)

コピーしたものをクリックして写真を開く。
写真にマウスをあてて、右クリック。
メニューから「プログラムから開く(H)」をクリック。

サブメニューのInternet Explorerをクリック。
そうすると新たな画像が開きます。
その画像は右クリックで「コピー」ができるので、クリック。
エクセルの画面に「貼り付け」。

バーンと大きいので、
貼り付けた画像をクリックして編集モード(○ポチみたいなので囲まれている状態)
で大きさを小さくします。
これでOK。

見た目は同じなのに、
形式が違うとエクセルに載せれたり載せられなかったりするということですね。

あと、ハイパーリンクの削除と前回書きましたが、
リンクの貼ってある画像は、
これをしないと、編集などでクリックするたびに、
ネット上のリンク画面が開いてしまうので、
それを解除するためです。

今日、お友達に「自分の撮った写真ではできなかったよ~。」
「あのカタカナ何?」(ハイパーリンクのこと・・・汗)
と言われたので、
ひゃあ!いかん。と思って補足しました~。
みんな試行錯誤でハンドメイド・・・
もう、やるしかない?
 よろしかったら応援のクリックをお願いします!
f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-06-09 21:53 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(5)

絵カードの作り方

お散歩用の行き先カードと、
家で遊ぶ文具のカードを追加したので、
この機会に学校で教わった絵カードの作り方をご紹介します。

エクセルで適当な幅でタイトルと画像を入れる枠を作ります。
低学年ならA4サイズで横4~5個縦6~7個くらいが目安です。
f0025201_2154982.jpg


画像は自分で撮った写真や、
Googleなどの画像検索がおすすめです。
Googleをクリックして、上の「画像」をクリック、「ハイチュウ」などと入れると、
いろいろな画像が出てくるので、
分かりやすいものを選んで、
コピーしてきます。
エクセルにコピーしたら、右クリックでハイパーリンクの削除をします。
これをしないとクリックするたびにネットが開いてしまいます。

大きさを調整してタイトルを入れます。
必要ならいくつかコピーします。
f0025201_21444473.jpg


プリントして、ラミネート加工して、
ハサミで切り、
裏にマジックテープを貼ります。
pecsの台紙にギザギザしたほうを貼ります。
カードにフワフワしたほうを貼ります。
f0025201_21445994.jpg

こんな感じ。
あとは角が痛いのでハサミでちょっと切り落とします。

緻密な人は大きさをきっちり揃え、
角取り機械みたいなのできれいに加工したりしています。

私は適当です。
ある意味消耗品ですし、
ツヨが分ればいいので。

ただし水に濡れてもいいようにするなら、
画像を個々に切ってからラミネートフィルムに1センチくらい離して並べ、
紙の四方のフィルム同士を熱でくっつけないと水漏れしてしまいます。
でもバラバラに切ってしまうとラミネートに並べるのがとても大変なので、
水ぬれを気にせず使うなら、切らないでラミネートするのをお奨めします。

右上にパンチで穴あけして、
100均で買ったこんなのにつければ、
リュックにつけたり持ち運びに便利。
ツヨはズボンのベルト通しにつけてます。^^
f0025201_2273041.jpg


分りにくかったらごめんなさい。
疑問があったら質問してくださいね。
 よろしかったら応援のクリックをお願いします!
f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-06-05 22:10 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(5)

携帯電話やiPhoneの活用

2/24の読売新聞にこんな記事が載っていました。

「障害持つ子 携帯で学習支援」

東京大学とソフトバンクモバイルが
標記の内容のマニュアルを作成したそうです。

自閉症・ADHD・学習障害などの障害別に、
メール・カメラ・辞書・音声録音・タイマーなど
携帯の機能の活用方法を一覧表にしたものです。

http://www.at2ed.jp/sbm/

ご興味のある方はのぞいてみてくださいね。

ツヨの学校のママたちの間でも、
iPhoneの活用について話題になり始めました。

タッチパネルで使いやすいこと。
PECSの重たいカードフォルダーに代わるものとして、
写真を取り込めるかもしれないこと。
いろいろなアプリケーションを利用できること。
自閉症児のこだわり・・・いやいや趣味に使えること。

利用料がツライところですね。
手帳があると基本料金だけ障害者割引が・・・という話も耳にしましたが。
メリットデメリットをよく考えないと。

機械の操作の得意なお子さんには
世界を開く手助けになるのでは、と思います。
 よろしかったら応援のクリックをお願いします!
f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-02-26 21:51 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(5)

明日は法事

明日は田舎で法事です。
初めての法事。
お経を上げる間、お墓参り、会食・・・
どうなることやら・・・。

一つ教材を作ったので、持っていけます。
食べ物のマッチングです。
療育の先生に原稿をコピーさせてもらい
2枚ラミネートして、一枚は細かく切って、裏にマジックテープを両面テープではりました。
もう一個作りたかったけど、眠くて限界です~。
f0025201_0254462.jpg

左の台紙に、右の一個ずつをマッチングしていきます。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-10-27 00:27 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(3)