隠しきれない食材と娘のアドバイス

ツヨが最近、生きる上での知恵をつけてきたと言いましょうか
「大人が見ていないすきに」
ということが、しばしばありまして…

私がお風呂に入っているうちに冷蔵庫の中のものを
こっそり食べたり飲んだりするわけです。

いかにも好きそうなものとか、逆に傷んだものとかを
入れないようにしています。
冷蔵庫の使い方に非常に神経を使い、
本来冷蔵庫ってそういうものだったかしらと。

いや、気軽にいろいろ詰め込んで
あれいつ食べようかな~なんて
眺めたりもするものですよね?

我が家の冷蔵庫は調理しないで食べられるものは入っていない状態です。
ソーセージや卵は調理して食べるものと思っているので大丈夫。
自分で電子レンジやガスコンロをいじったりはしません。

野菜ジュースやウーロン茶などは開栓すると飲み切ってしまうので
野菜室の奥のほうに隠しています。
ええ。単に飲みたいときに飲みづらい・・・

隠してあるなということはツヨにも分かっていて
ダメなんだな、というちょっとした歯止めにはなっています。

ところが夏にネットスーパーの景品でカルピスの瓶をもらいまして・・・
半年くらい洗面台の下に隠しておいたのだけど
娘が風邪をひいて食事をとれなかったので栄養補給にと
満を持して冷蔵庫の野菜室に隠したところ

大好きなものはアンテナがすごい。

まだ8割ほどあったのを

飲んでしまいました・・・

たぶん原液で・・・

さらにおととい(まだあるのか)

今まで一度も気にしなかったのに
生クリームを一箱弱おいておいたものを
飲んでしまいました・・・

私の中では生クリームは調理用。
でも今回イチゴとホイップのパッケージの商品を買ってしまったのが悪かった

何日か眺めていたのでしょうね

ついに我慢できなかったのでしょうね

何かカサカサやってると思って廊下を走っていったときには
コップに注いで飲み切って
濃厚さにプハァとなっているところでした。

笑えないどころか叱りました。
そして落ち込みました。なんだかいろいろなことに落ち込みました。

冷蔵庫に鍵をつけるほどではないけれど
じわじわとストレスが溜まります。

娘に泣き言をいうと
「飲んではいけないものは置かない。
または完璧に隠す。そうしないとこちらのストレスがたまるだけ。」
との的確なアドバイス。

うーんそうか

うーんそうだよね

ツヨだって叱られたくないだろう
彼の健康も損ねたくない

そういえばこういうストレスは小さいときは比べ物にならないくらい多かった

がんばろう

と気を取り直したのでした。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写





f0025201_09441799.jpg



# by keikototyuyo | 2019-02-16 18:23 | 受容 | Comments(1)

空と豚丼と作る人の良心

朝に夕に、空気が乾き澄んだ空が見られます。

先日の夕方
グレーの雲とピンクの夕日が放射状になって
空に不思議でダイナミックな模様を描いていました。



f0025201_00054113.jpg


空はいつも不思議
色も光も風が作った模様も
誰も見ていなくても
その大きなキャンパスに無心に描き続ける
気づいた人だけが味わえる幻想的な世界観
何かを示唆しているのか
それともただの気まぐれか




一昨日の晩は豚丼とけんちん汁でした。
ブリのお刺身をほんの少し。青じそわさびを添えて。
モッツアレラとトマトのサラダを胡麻ドレッシングで。

パパはアツアツのけんちん汁が気に入って
まるでお風呂にでも入っているかのように
「ずずず。・・・ア~。ずずず。・・・ア~」
と味わっていました。(笑)

f0025201_00070641.jpg


私は最近少食に移行してきました。
どんぶりがスカスカ。薄切り肉2枚です。パパとツヨは3枚。女子チームは2枚。
ブリも男子は3枚。
満腹になると、体調がそのあと悪くなることが増えてきて
腹7分目くらいがちょうどいい。
赤ワインもコップに半分。
もう人間この歳になって、そんなにたくさん食べたらあかん
と思うようになってきました。


調理に化学調味料は使いますが、レトルト食品やインスタント食品
缶詰・瓶詰などの加工品は、苦手でほとんど食べません。
いつかは私も加工品のお世話になるときもくるかもしれないけれど
今は、せっかく食べるのだから、加工したものよりシンプルに作ったものを食べたい。
外食もするしお惣菜も買います。

安全でおいしい手作りのものがいいですね。
外食やお惣菜は、作った人の良心を信じて、いただきます。
見えないけれど、信じるしかない。
裏切ってほしくないな。
私も自分が調理をする時は爪を短く切り髪を束ね、
くしゃみが出そうになったら全力で横を向いたりして
家族であってもできるだけちゃんとしたいなと思っています。




まだまだ寒いですが、春まであと少し。
体調に気を付けてお過ごしください。


f0025201_00072448.jpg

ぎゅうぎゅう おしくらまんじゅう



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写





# by keikototyuyo | 2019-02-13 00:56 | 日常生活 | Comments(0)

家での教育・しつけ・身辺のこと

家での教育・しつけ・身辺のことについて
ついでに少し触れますね。

ツヨが小さいときは教材を使っていろいろ勉強しました。
絵がついたひらがなカードや、音の出る50音表、
お風呂に貼ったかわいい絵の50音表、
1から100まで書いてある丸い石など、
いろいろ使って字と数の勉強をしました。

ベネッセのしまじろうのビデオもたくさん観ました。
NHKのビデオはむしむしくんやワンワン、
どれも楽しかったです。
いないいないばあは、まだテレビも見ています。
市販の「ひらがなあ~ん」というDVDが大好きでした。

教材もやりました。運筆も、ジグソーパズルも、紙粘土も。
型はめに、マッチングにブロックに玉落としに・・・

たくさん教材を作って、失敗しては作り直して。
買っても見向きもされないこともあったり。

熱心だったなぁ。ツヨもやる気まんまんで。

今の子ども達はどうなのでしょうか。
ゲームやパソコンばかりの子も多いのでしょうね。

家のお手伝いもいろいろさせました。
洗濯を干す、取り込んでたたむ、所定の場所にしまう。
食事の配膳・下膳。
カーテン閉め・花の水やり・新聞紙捨て・ゴミ捨て・玄関の靴をそろえる
新聞取り・ポスト投函・買い物の荷物持ち。
野菜の皮むきなども。

今、学校でうどんを作っているそうで
もしかして、一人でうどん、作れないかしらと画策中。
火の扱いが危険かな。
慣れると、私の目を盗んでやるといけないので。

ツヨは結構何事にも実は慎重派。
痛い・熱い・重いという怖さに慎重です。
過敏ではありません。

トイレは汚したら、自分で拭きます。トイレットペーパーの補充をします。

勉強は、もうほとんどしませんが、
身辺のほうは自分のことはできるだけ自分でやって
家族の役に立つお手伝いも協力してくれるといいなと思います。
役に立っていると思ってくれるかどうか分かりませんが、
「ありがとう!」
と伝えると嬉しそうにするので、伝わっていると信じましょう。

外への買い物も、今、学校でお財布を持って練習中。
Suicaはもうばっちり。駅や電車でもだいぶおとなしくできます。
この辺は、本当にすべて練習+練習=慣れ。

長い人生
余暇や生活が充実できるといいですよね。

それには、まず小さいうちから、文字や数字に触れて、見て、聞いて覚えて
楽しみながら物の名前や数など理解できるようになるといいですね。

ゲームで遊んでばっかりじゃダメです。

小さいうちから訓練して、学習して、しつけをして、身辺自立を進めて、
将来、少しでも楽しく、不自由なく暮らせるように。

我が家ももう少しがんばろうっと。


☆☆☆


今日はビーフカレー
(作ったのは私。ツヨは横でほーうほーうと興奮していただけ)

f0025201_23433744.jpg
玉ねぎジャガイモ、ニンジン、エリンギと牛肉。コンソメに香草ローリエを浮かべて。


f0025201_23445327.jpg
ブロッコリーとカマンベールのサラダ。

ブロッコリーはアツアツのうちにオリーブオイルとレモンソルトで和えます。
シーザードレッシングで。

デザートに、はちみつバナナ。





皆さま、温かくしてお休みください。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写

f0025201_23294723.jpg


# by keikototyuyo | 2019-02-09 23:53 | 家での教育・しつけ・身辺のこと | Comments(4)