人気ブログランキング |

神様がくれた大切な宝物

久しぶりの更新になってしまいました。
夏休みが終わって学校が始まりましたが、
あれっ、学校って、毎日何を持っていくんだっけ
から始まり、やっと夏休み前のペースを取り戻してきたところです。

大人ですらそうなのだから、子ども自身もそうなのでしょうね。
ツヨはいつも翌日の登校準備を自分でするので
すっかりお任せしていたら、
体操着と、給食のお手拭き&歯ブラシセットを入れ替えないで
昨日は登校してしまいました。
体操着は同じでいいけれど、
濡れたお手拭きを二日も使うのは衛生上ぜったいダメだ・・・と思い、
給食の前に学校に届けにいきました。

ちょうど給食当番で白衣を装着したツヨが教室に。
「お手拭きとか、取り替えてないでしょう。」
と新しい給食セットを私が差し出すと、
『あ、そういえばオレ、セットし忘れてた。』
と思ったか、すぐに入れ替えていました。
体操着のポケットの昨日のハンカチも、新しいものに取り換えさせました。
私もぼーっとしていたと反省です。

ツヨは給食当番を頑張っていました。

給食といえば、先日は珍しく食がすすまない様子のときがあったそうで、
早食いを封印して時間をかけて完食し
結局、給食を食べ終わったあとに大泣きしたそうです。
おしゃべりできないので、理由は想像なのですが、
おそらくプールのあとですごくお腹が空いていて、
嫌いなメニューを悲しい気持ちで食べたのではないかと思います。
その様子が本当に元気がなくて、
先生方がたが
「熱があるのでは、具合が悪いのでは」
とずいぶん心配してくれたそうです。

おしゃべりができなくて、思いが伝わらなくて、
幼い頃はたくさんたくさん泣きました。
とても泣き虫なツヨでした。
その姿は、本当にかわいそうで、見ているだけで苦しかったのを
思い出しました。
自分の境遇をどう受け入れて生きているのか。
本当に我慢強い子だと思います。

三度の食事を、私が思う以上に楽しみにしているですよね。

おいしいご飯を作ってあげなければ。ですね。
(もちろん給食も大好きなツヨです。
泣くことなんて、偏食克服後の給食史上、初めてなのでした。)

あれから数日。
今日の夕食は、肉じゃがとブリの照り焼きに。

f0025201_22533162.jpg

それはそれはウキウキで食べたツヨでした。
気持ちが満たされたからか、お風呂の前の歯磨きでは、久しぶりに声を上げて笑っていました。
「楽しいの?」
と尋ねると、私の顔をじっと見てニコニコ笑顔でした。

「喜怒哀楽を素直に表せる表情」を持って生まれたこと。
神様が残してくれたせめてもの救いであり、
ツヨの大切な宝物です。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
禁複写






by keikototyuyo | 2019-09-05 00:14 | 自閉症の息子のこと | Comments(4)
Commented by ととこ at 2019-09-06 14:21 x
喜怒哀楽を素直に表せることは、言葉のない子どもにとって命綱。それによって、周囲が心の中を推し量ってくれるかもしれない、頼みの綱。もちろん、表情のみから心の中を想像することは容易ではありません。
そう考えると、何だか切なくなってしまいました。
でも、我が子の純真で屈託のない笑顔は、何物にも代えがたい宝物ですよね。
Commented at 2019-09-09 14:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikototyuyo at 2019-09-10 01:13
ととこさんへ。
温かいコメントありがとうございます。
Commented by keikototyuyo at 2019-09-10 01:14
鍵コメントのMさんへ。
そう言っていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
<< 自分のこと・近況 夜中の怪行動・・・? >>