人気ブログランキング |

観察力と発想力がエンドレス…?

この間はツヨと水族館に出かけたので
今度は娘とどこか出かけようかと思い、
「どこ行きたい?お買い物とか、ボーリングとか、水族館とか…」
と尋ねると
「水族館がいい。」

おお、またしても水族館…

「お魚に癒されたいかな~」
という娘です。

もう双子が一緒に出かけることはありません。
ファミレスすら一緒には行きません。
それは仕方のないことです。

娘には小さいときにツヨにさんざん付きあわせ
かなり特殊な環境で育ったことは確かで
もはや何が普通なのか
私はすっかり忘れてしまったけれど、
娘には必要以上にもう付きあわせてはいけないと思っています。

ツヨを実際に知る方々が
「うん…そう思う。」
とうなづいてくれているのが想像できます。

また大人になったら変わってくるかもしれませんね。



昨日は水族館は混んでいて
水槽の前は自然と順番待ちでした。



f0025201_23105157.jpg


サメやらエイやらイワシやらの巨大水槽

悠々と水を切り拓いて機敏に泳ぐサメが、いつも
「イシシシ…」
と笑っているように見えるのは私だけでしょうか





f0025201_23110986.jpg

クラゲには
脳も心臓もないのですって

果てしない無を思わせる浮遊感は、だからなのか




ぼわわーん

『ぼく何にも考えてないもんね~』

ってことすら考えてない

瞑想しようしようと頑張る人間が少し滑稽に思えたり



考えてこそ、人なのに。




f0025201_23112259.jpg

ちんあなご

砂から「にゅー」と伸びあがって

緑色の目で何かをひたすら監視中


f0025201_00031165.jpg

真ん中の子と目が合った!

ちんあなご2号 「や。隊長!不審な人間を発見しました!」

エビ隊長 「うむ。引き続き監視を続けるように!」




しゃがんで写真撮りながらそんなこと心の中で考えてたら
「ママ…そろそろ後ろの人と交代して…」
と娘に注意される

振り返ると、待ちくたびれたチンアナゴ好きの人々から
『わかりますよ』みたいな視線を浴びる(汗)




f0025201_23114150.jpg

さてなぜか水族館にカピバラ

「なぜぼくはここにいるのだろう」

と思っているのかいないのか

カピバラ本人のみぞ知る…

f0025201_00174250.jpg





あちらこちらの水槽をのぞいては、果てしなく湧き上がる妄想とコメントを
一人
「イシシシ…」
と楽しむ私でした。






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写








by keikototyuyo | 2018-08-17 23:44 | 日常生活 | Comments(0)
<< いろんなものから元気をもらう 自分メンテ 自分が心から好きな... >>