制服のシャツをインしてベルトができるのか

先日、学校で施設訪問の学習がありました。

駅などに、日ごろのお礼に作業で作った作品等を持っていく
というものでした。

ツヨは「久々の校外学習的なもの」ととらえたのでしょう。
事前学習のときに写真などで説明されると
目をまん丸にして興味深々だったようです。

私としては少し構えたのが当日の服装についてでした。
「標準服で」
と学校からのお便りにあったのです。
制服、またはそれに準じた服装で登校するようにとのことでした。

高等部ではそもそも毎日制服で通うお子さんが、中学部に比べると多いのですが、
ツヨは相変わらず夏はTシャツに短パン……
冬はトレーナーかパーカーに長ズボン……

「高等部になると、制服で作業実習や作業所訪問をする機会があるよー」
とは先輩お母さんから聞いていました。
おお、さっそくその時がきたのか。

施設訪問にTシャツで短パンはひどいと
DK(男子高校生)っぽいチョイスにチャレンジさせてみることに。
さしずめ白ポロシャツに紺ズボン?
と思ったけれど、白ポロシャツを持っていない!
じゃブルーのYシャツでと思ったら、そうかYシャツだとパンツの中にシャツを入れて
ベルトをしないと、ということに前夜気づくという…

インできるのか?
ベルトはできるのか?

そんな疑惑を残し、まず、タンスの中の服を全部隠し、
ブルーのYシャツと紺ズボンだけ入れておくと
朝、素直に着用して部屋から出てきました。
よしよし。

朝、こだわりで何度もトイレに行くので、シャツはアウト状態。
よし、最後にトイレに行ったあとにインしよう。
学校で朝は「大」は行かないはずだから
チャックからの「小」で済むはず…

出かける直前にシャツをイン!

よいしょよいしょ

されるがままのツヨ「……」

そしてベルトを装着。

されるがままのツヨ「……」

なんなのその「……」は。
なんだか施設までこの状態を保てる気が一向にしないんだけど、
とりあえずできた!
スクールバス乗り場まで、そこそこかっこよくキマッている〜。

おとなしくバスに乗ったぞ。

「いってらっしゃーい。がんばって〜。」
と手をふる私をチラとも見ないのはいつも通り。

そして座席に座ってシートベルトをするやいなや
バッ
とシャツをズボンから引っ張り出したのでした……

ええ。郷ひろみのジャケットプレイ並みのすばやさで。

「いやーん!せっかく苦労したのに〜」


……まぁすごいウケたけどね。





そして夕方帰ってきたときは安定のこの状態でしたとさ。

f0025201_16180161.jpg









by keikototyuyo | 2018-07-10 16:29 | 高等部 | Comments(0)
<< グッド・ドクター パニックのスイッチを入りやすく... >>