お怒りモード

こちらの地方も梅雨に入りました。

傘を持って歩くことが多くなったけれど
建物に入るときにビニールの傘袋を使わない人が結構いて
ちょっと驚きます。
以前に雨水で床が濡れていて、滑って転んだお年寄りを見て以来
しずくが滴るときは、そうか傘袋を使わなければ危ないのだと
しみじみ思いました。
自分も一度、派手に転んだ記憶もあり…

少々うっとおしい季節だけど
車の運転や足元に気を付けて乗り切りましょう。

そうそう

おとといあたり。
ツヨに大き目の傘を持たせたら
なんだか手元がグラグラ・・・
そもそも雨に濡れることをあまり何とも思っていないのでしょう。
小雨にもなってきたら、垂直であるはずの傘が
しまいにはほとんど肩に水平に。(笑)

「ツヨポン、傘…」
と言ったらピシッと持ち直したので
ここは褒めて伸ばす?と思って
「じょうず!」
とちょっとオーバーに言ったら

「ううう〜!(怒)」

めっちゃお怒りモード・・・

そんな子供だましの声かけ、俺にはいらんと。
傘なんてキライだ
持てというから、しょうがなく持てやってるんだと。
(そこまで思っているか?)

喜怒哀楽が分かりやすいツヨポンです…

なんだかごめんね。でした。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ





by keikototyuyo | 2018-06-07 23:46 | 自閉症の息子のこと | Comments(0)
<< 気持ちがたくましく育っている 「テレビがおかしいです!おかあ... >>