人気ブログランキング |

修学旅行から帰りました

帰ってきました。修学旅行から。無事に。

見てくださった先生方と、一緒に過ごしてくれた友達の皆に心から感謝です。

新幹線では、窓の外の景色を眺めて喜んでいたそうです。
新幹線・・・
まさかツヨが新幹線に乗るなんて~
2歳のころの、小さくて、何にもわからなくて、
ちっとも言うことを聞いてくれなかった
あのツヨが・・・
月日が経ったんだなぁ・・・と、感慨深いです。

一日目は動物園に行ったそうです。
あの有名はイケメンゴリラ「シャバーニ」さんとご対面。
以前、テレビで観たけれど、かなりのイケメンっぷりですよね。
ツヨはその後ソフトクリームも食べて、大満足だったとのこと。

ホテルに着くと、さっそく50音表で「お・ふ・ろ」のアピール。
先にごはんね!と先生が言うと、納得したそうです。
バイキングの夕食をたくさん食べて、
就寝が近づくと、自分でパジャマに着替えて寝付き、一日目終了。


続きはまた・・・

ちなみに、ママはその時、東京へ旅立っていったのでした。


それはさておき、

f0025201_23104102.jpg
宅配便で送られてくるはずのお土産などの入った大きなバッグが、台風により未着のため、
今、手元にあるお土産が最終日に買ったのものだけです。
とりあえず、水族館のチンアナゴのストラップ。
とチンアナゴの鉛筆・・・。

非常にかわいいぃ!たまりません。
f0025201_23103299.jpg
鉛筆、かわいくて削れない。よし。このまま鉛筆たてに挿して、永久保管だ。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写





以前のチンアナゴの記事もご興味のある方は、よかったらこちらもどうぞ・・・↓↓






# by keikototyuyo | 2019-10-12 23:20 | 高等部 | Comments(1)

修学旅行がドキドキ・・・・・・

今日は役員会でした。
もう14年ほど、地域の障害児者親の会に入っています。

会員が100名以上いて、もう30年以上続いている会なので、
上の親御さんは、もう父母のような年代の方々で、
下のママたちは、娘みたいな年代。
全体で研修会を催したり、世代間交流会を開いたり、
食事会をしたりと、楽しく活動しています。

役職的にやらなけば行けないことがいっぱいで、
小難しい文章を書いたり、広報の原稿チェックをしたりと、
脳みその老化防止には、かなり役立っているかもしれません。

ルーティンワークもあるけれど、みんなでワイワイおしゃべりしながら
あーでもないこーでもない、と話をするのがいい刺激になります。

やっぱり、適度に人と話すのって大事ですね。

しかし、調子に乗って、何か失敗をしないように
仕事は抜かりなく、頑張ろうっと。

あ、来週は幼児の時にお世話になった療育センターに
小学校の時の体験談を話しにいかなきゃいけなくて、
まだその用意もできていない。

何を話そうかな。

タブレットの音声入力アプリとか、
若いお母さんは使いこなしているのかしら。
やはり学習の話が興味あるかしら。
お店での職業体験や、校外学習での山登りやカヌー体験の話とかしようかな
ピザを焼いたり、畑でお米を作ったり、竹馬やったり、
本当にいろいろな体験をさせてもらった小学校。

なつかしさに浸りながら、三連休あたりで用意します。


あああ
明後日からツヨは修学旅行。
どきどきする~
新幹線・・・・・・名古屋・・・・・・

考えてみたら、学生生活、最後の最大のイベント。
たくさん楽しんで、思い出を作ってきてほしい。

迷子にならないかどきどきだけど、
先生を100%信頼してお任せです。

ついていきたいところだけど・・・・・・(だめだめ)
家で待つと心配だから、私も友達と別方向へ泊りがけで
行ってきまーす。

あしたは用意やら別件やらで、大忙しになりそう。
よーし。大人しく、ねまーす。


f0025201_022575.jpg

あ、これだ。この職業体験の様子を療育センターでの体験談で前に映し出してもらおうっと。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写

# by keikototyuyo | 2019-10-08 00:10 | 高等部 | Comments(2)

買いだめしたトイレットペーパーがぁ…

消費税がついに上がりましたね。
あまりに連日、増税増税と新聞でもテレビでも言うものだから、
大きな買い物もする予定もないので、
つまらないものを少し買いだめしてしまいました。

それは
必需品そして我が家では結構な速さで減る
トイレットペーパー。
他にも、洗剤など。
そしてアルコールをちょびっと。

トイレットペーパーは、買いだめと言っても
12ロール入りを2パック

物置に押し込んで

おいたはずだったのが・・・・・・

ええ、今、いやな予感が走りましたよね。

ある夕方のこと (きましたよ)

廊下をササササっと小走りするツヨの姿が目の端に入りました。

ん?
と思ってよく見ると
隠しておいたはずのトイレットペーパーを両手に持って
さっそうと走っておりました・・・・・・

トイレににバタン!とこもります。

ええええ結構奥に隠したのに?
そもそもどうして隠してあるって思ったの?
何か予知能力か透視能力でもあるのか?

ガタガタ!
バン!
カサカサっ!
『すべて棚に格納しなければ!』(ツヨの心の声)

あああ…そんなに棚に入らないよぉ(私の心の中の、半ばあきらめの声)

その時、娘がトイレに小走りでやってきました。
「トイレ、トイレ」
バッとトイレのドアを開ける。

「キャー!」娘の叫び
どどどどどしたどした

覗いてみると、床にロールが散乱・・・
そして、ツヨの手に、溶けて半分になったロールが一つ。
便器の中には、むしられたロールの残骸。

しかも、娘は
「早く、トイレ、トイレ!」

私は、ひゃー、またまた大騒ぎだよ、おい、と思いつつ、
アドレナリンがどっと分泌。
ツヨの手からぐしょぐしょのロールを奪い、
「ちょっと部屋に行ってて!」
とツヨに伝えます。
叱られるようなことをしたときはこう言うと、
青ざめていつもとりあえず部屋に逃げていくツヨです。
トイレを詰まらせて、池にしたときとか、
処理する間、近寄らないでほしいときに、そういう習慣にしたのでした。

まず、娘をトイレに。
その間に、便器に落としてしまったロールはゴミ箱の奥の奥へ。

娘がトイレを出てから、床に落ちた、たくさんのロールを拾ってすばやく抱え、
ツヨが絶対見つけられない別の部屋の奥の奥へすばやく格納。
そしてトイレの便器の蓋をしてから、上方の棚をそーーっと開けると、
10個くらいしか入らないスペースに
18個くらいのロールが非常に危なげなバランスで詰めまれておりました。
これは落ちるわな・・・・・・
ていうかこのギリギリのバランス、現代アートのオブジェか。
いやいや、おもしろがっている場合じゃない。落ちる前に整えねば。

さっきの半分に溶けたロールについて想像するには、
棚になんとか押し込もうとして便器に落として、
濡れてしまった部分を
「なんとかしなければ」
と思って、むしってみたのでしょうね。
努力の跡が見られました。

ツヨが、2分くらいですぐ部屋から出てきて、
床に落ちたはずのロールを探し回っていました。

でも無理に探し回ったりはしないで、あきらめておりました。
”見えると興奮するけれど、見えなければ沈静化する”
これがやはり基本中の基本です。

教訓

ツヨは仕事を全うしようとしただけでした・・・・・・。
もう買いだめはしません。

しかし、似たり寄ったりのハプニングが
どこかのおうちにもあったのではないかしら
なんて想像しちゃいます。



f0025201_09434040.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いつも温かい応援ありがとう
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

禁複写






# by keikototyuyo | 2019-10-03 23:16 | こだわり・常同行動 | Comments(2)