<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ツヨの髪を切る

今日はツヨの髪を切りました。

バリカンで100回ストロークで手早くやります。
「100回ね。」
など数を予告して、数えながらやると安心感が全然違うようです。

あ、床屋はムリムリ。;^_^A
スキカットという市販のバリカン。


幼い頃は髪切り用ハサミ。

横にぱっつんと切らないで、毛を立ちあげて縦に切ると
自然な感じになります。
f0025201_22282434.jpg

かつてはこんなサラサラだったなぁ・・・

ヘアカットはかなり集中してやらないと危ないので
私が元気なタイミングで行うのが基本。

爪切りも髪切りも、ツヨにとっては怖くてしょうがないもののようです。
やっと少しは時間をもらえるようになって
ツヨの場合は10分100回ストロークくらいで終わらせれば大丈夫。

それ以上になると顔が歪んできて
震えたり「ひいぃぃ」と声を出したりします。
途中で毛だらけのまま家の中を走り出したり、
終わったバリカンの毛を掃除する間もなく、とにかくすぐ箱へ格納したくて
騒いだり、とにかく家中毛だらけ、私は汗だくでした。

その小6の頃に比べれば、今は落ち着いたもの。
どうして毛も爪も伸びるのだろうと気が重かったので。

毛をむしってしまうのでずっと坊主でしたが
最近むしるのが後ろだけで前髪は残っている!
よーし!
後ろは坊主でトップだけ残すおしゃれヘア(笑)にしてみよう~っと。

明日の帰宅時、前髪むしられていませんように・・・(祈!)
むしらなかったらいつかまた写真アップします。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2016-06-19 23:56 | 家での訓練 | Comments(2)

ツヨ、ファミレスに行く その2

つづき・・・


お気に入りハンバーグを注文して一安心。

じゃiPadでいつもの高速スクロールをしながら
お料理が来るのを待つかな~
とiPadをツヨへ。

私とコトはデザートの小さいメニューを見たりして
盛り上がっていました。

すると・・・

ふとツヨに目をやると
高速スクロールをしないでアイパッドをテーブルにおいて
「あ。」
と私に何か訴えてきます。

ん?

ここで嬉しいことが起こったのです。

テーブルの上のiPadの画面を見ると
f0025201_2147694.jpg


トーキングエイドをひらいて
「めろん」
とうっていたのです。

おおおー

ちなみにこれはメロンソーダが飲みたいということ。
以前来た時にメロンソーダを飲んだのを私はすっかり忘れていた。
メニューで必死に探していたのはこれもだったか。
写真がなかったから、トーキングエイドで伝えよう!と思ったのね。

何だかジーン・・・

ちなみにめろんという単語は小学校でトーキングエイドで習っています。
でもトーキングエイドで私と「めろん」についてやりとりしたことはありません。

トーキングエイドが言葉を伝える自分にとって便利なツールだということに
気づいたのね?
いやとっくに気づいていたのかもしれません。
でもお互いに実感できたね!

そしてツヨは「めろん」の次にまたなにか打ち込みました。

f0025201_21592690.jpg

「あ」
f0025201_21591230.jpg

「あいす」

でした!
これは
『メロンソーダ。バニラアイス添えで』
という意味だね。
前に食べたものを絶対忘れないツヨ。

すぐ注文しました。
えーと、食前に一気に飲みたいこだわりがあります。
これはお勧めしません。(笑)

伝えたものがちゃんと出てきたことで
それはそれは嬉しそうに飲み干しました。

よかったね。またジーン・・・

普通ならことばで言えばいいことだけれど、
どんなにしゃべりたくてもツヨにはしゃべる力がありません。
頭に中にはめろん、あいすと駆け巡っているのに
声に出すことができない障害。
メニューに写真もない。
筆談する力も残念ながらない。

でもタッチならできる。

まだツヨは単語をおぼえられるかもしれない。
あきらめないで一つでも多くの単語をタッチできるようにさせてあげたい。

ツヨは知能指数20ぐらいです。
でも好きな単語なら少しだけ覚えられる。
今120コくらいでしょうか。
めろん、あいすもその中の一つ。

どうか同じようなお子さんをお持ちのお母さんたちも
コミュニケーションを取ることをあきらめないでほしいと思います。

さてその後
ハンバーグを食べ、さらに三人でミニパフェを食べ、(食べ過ぎ?たまにだから許して)
f0025201_22214445.jpg

お利口に会計も待って
(ゆらゆら揺れて人にぶつかりそうになったけれど、何とか)
無事に帰途につきました!

食べることはツヨにとって大きな楽しみ。

たまにはレストラン、行こうね!




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2016-06-09 22:27 | 外出 | Comments(10)

ツヨ、ファミレスに行く その1

一年半前ぶりくらいにツヨをファミレスに連れて行くことにしました。

いくつかの譲れないこだわりは強いものの、
あの頃に比べるとだいぶ落ち着いてきたように思います。

本当に幼い頃は、お料理が待ちきれなくて厨房に入ってしまったり、
自分が食べ終わるとお店を出て行ったりした時期もありましたが、
さすがにもうそういう心配はしていません。

そもそもいたずらなタイプではなく、
自分が納得したり理解できたりすると
訓練すればそれなりにその場にふさわしい振る舞いをおぼえることができるようになってきました。

レストランではまず立ち歩かないこと、
大きな声を出さないこと、人が食べ終わるまで待つことが大事です。
待つためのiPadを自分で私のカバンにつめていたのには感心しました。

席にこだわらないように、同じ席に続けて座らないことも大切。

そして何よりそもそも本人が行きたがっているかどうか。
行きたいところに行って食べたいものを食べることは
人として当たり前の権利ですからね~。

一年半前は、行きたくない、と玄関から出ようとしませんでした。


今回は、前日に絵カードを見せながら
「レストラン行く?」
と尋ねると

ん!
と目をキラキラさせてうなづいたツヨポン。

朝、もう一度予告して、11時過ぎに
「じゃ、行こうか。」
と声をかけると喜び勇んで出かけました。

よほど嬉しかったのでしょう。
走り出したので
「待って!ゆっくり!」
の声掛けを繰り返し、コトと三人で超早歩きでファミレスまで行きました。(笑)

混む前の時間にいくことも大切。
はじっこの席をキープできました。

たくさんあるメニューの中から焦る様子でお気に入りのハンバーグをビシッと指差し。
最初なかなか見つけられなくて、私とコトのメニューを奪って一生懸命探していました。
ツヨポン、どれも同じメニューだよ~。

えーと

子どもたちが帰ってくる時刻なので
ちょっとまたつづきはあとで。

大丈夫。最後までお利口でした。
でも、うれしい出来事があったので
それも書きますね。写真もアップします。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2016-06-07 16:07 | 外出 | Comments(4)