<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ツヨの作品 革細工

中学部から新しい学校に入学してもうすぐ一年。

ツヨが落ち着いて楽しく暮らせるように
先生方が細やかな配慮をしてくださって、
本当にありがたい毎日です。

個別の課題では「おおきい」「ちいさい」の概念が次第に分かってきて、
身近なもののひらがなでの読み書きも
繰り返しによってだいぶスムーズに頭に浮かぶようになってきたそうです

学習には少ーしつらい程度の負荷をかけるのがいいといいます。
「簡単に正解・結果が出ない」
「あたまを使う」
「何回もやらないと覚えられない」
それが学習というものなのでしょうね。

コト達のような学生だって
私たち大人だって
さらにはお年寄りだって
頭を使うことは本当に大切ですからね。

☆☆☆

さて
ツヨの工芸作業班の作品。
第二弾は革細工。

左がコインケース。右が印鑑ケース。
f0025201_22164647.jpg


こ、これは・・・想像以上の出来栄えでは・・・

穴あけ、刻印打ち、色塗り、紐通しを自分で集中してやったと
連絡帳には書いてある。

先生方の指導もじょうずなのでしょうが。

どんな思いで勉強したり作業したりしているのでしょう。
いろいろ頑張っているツヨの姿を想像すると
なんだかとても嬉しい。

本人は頑張っているつもりはなくて、
もしかしたら意外とルンルンなのかもしれないけれど。

ツヨは何も語らないので、
まるで無頓着に持って帰られたその作品たちは
私の手元へ静かに「コトン」とやってきます。
ときたま天から私に降ってくる宝物です。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2016-02-23 22:53 | 中学校 | Comments(0)

たまには自分のこと

いやな風邪をひいて、しばらくつらかったけれど、
やっと元気になってきました。
ツヨ・コトは元気に学校に行っています。

家にいることが多かったので、
たまっていた大人のドラマやドキュメンタリーをみたり、
クラシックのN響定期演奏会や
日本100名山とか、100分で名著とか・・・渋いですね。
昨日の小さな村の物語イタリアよかった。ヨーロッパの旅番組も好き。

と思ったら真逆にBSのジャニーズのザ少年倶楽部をツヨも大好きなので観ています。
ノリノリで踊ってくれます。超自己流ダンスだけど。(笑)
その間に私は夕食の支度。

私は文章しか書けないけれど、
オーケストラであんなにたくさんの音を合わせて美しく楽器を操る人や
ダンスや歌で人の心をつかむパフォーマンスをできる子たちを心から尊敬します。

いつかフランスやイタリアに行って、コンサートやお芝居を観たり、
小さい村にも行ってみたいなぁ。海と家並みと畑と。
人が忘れているような本当に大切なことを探しに。
あ、山は登れないな。もう。(笑)

夢はかなわなくても持つだけでもいいって
「私を離さないで」で春馬くんが言っていたものね。

優しく誇り高く、夢を持っていきたいな。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2016-02-22 00:19 | 自分のこと | Comments(2)

中学での学習とデイでのチョコ作り

ツヨは元気に学校に行っています。
スクールバスの乗り場までルンルンで歩きます。
ルンルンすぎてたまに
「ほうー!」「ひゃー!」
っと独り言になっていますが。(笑)
でもおおむね静かにちゃんと道の端っこを歩き、
横断歩道をきっちり90度に曲がって渡ります。

歩道の歩く位置も決まっていて、
たまに向こうから人に連れられたわんこと
このままだとぶつかる~となる。(笑)
ほーどうするかなと思うと、
ツヨとわんこがほんの少しずつよけてすれ違っていました~。

学校の個別課題学習では「おおきい」「ちいさい」の概念をやったり、
アナログ時計の読み方をやったり、
字を小さく丁寧に書く練習をしたり。
聞いて分かることばを50音の表記で置き換えて覚えることも
続けています。

児童デイでバレンタインのチョコづくりをした作品。
f0025201_0101639.jpg

じっくり見たいのに、迫りくる双子の手。
このあと、一瞬で消えていきました。
f0025201_010412.jpg





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2016-02-13 00:15 | 中学校 | Comments(0)