<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こだわり崩し その2

こだわり崩しをしたものは、今のところ復活なしです。
少し生活がしやすくなりました。

一日の中にどれだけ儀式的なこだわりがあるか
書き出してみたところ
A4の紙の裏表ギッシリあり、これでは本人も家族も
苦しいはずだと思ったのです。

毎日みかんを食べないとというこだわりも
ついに先日終了しました。

一年間飽きるほど食べて、つまり365個ほど食べ、
買い置きを切らすと怒っていたけれど、
このこだわり崩しの流れに乗せてみました。

あと三個、二個、そして最後の一個の日。
今日でみかんはバイバイ。明日はバナナを食べます。
と、予告して翌日バナナを用意しておきました。

夕食の後、自分でバナナを一本房から取って調理台の上に乗せていました。

偉いね!と言いたいところを抑えて
「今日はバナナだね~。」
とさらっと用意するとすっと受け取りました。

去年の強迫的なこだわりの様子とは明らかに違う。
まだトイレの水流しなどは何度も繰り返すけれど、全体的に減った。
減ったのだ。

ぬか喜びや復活が怖くて、まだまだ油断はできないですが、
今日現在は昨年より生きやすくなっている!

本人も周りも心地よくなくて、流れで続けているこだわりがもしあったら、
崩せそうなところから試してみる。最盛期はだめ。飽きてきた頃。
そんなこともできるのだということを忘れないでください。

本人のゆずれないところはまた半年とか時間を置いて、
再チャレンジする価値もあります。

昨年は外出を拒んで家から出ようとしなかったけれど、
児童デイの外出企画にのせてしまったら行くのでは、
とレストランでの外食企画に連れていってもらい始めました。

新しいことはすんなりと受け入れる長所をもつツヨ。

デイの車で、サイゼリアで食事をして、お寺に初もうでに行き、
お参りして、境内を散歩して、お守りを買って、ドーナツを食べて帰る
という企画です。

お守りだけは頑として買わなかったそう。
最近特に食べ物にしか、興味がなくなっていっています。
ご利益がないじゃん・・・と思いつつ、しかたない。

しかもハンバーグとライスでお昼のリクエストをしたのに、
本人が希望して、ハンバーグとミラノドリアを頼んだそう。
自分からいつも通りじゃないものを頼むとは、
食欲がこだわりに勝った!

いつも通りじゃない、でも許せる、違うことも楽しめる
そうやって世界を広げて楽しんでほしい。

この世には楽しい、おいしいことがたーくさんあるのだから。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2016-01-30 23:40 | こだわり・常同行動 | Comments(0)

こだわり崩し その1

こだわりが多くて、本人も家族も面白くない日々が続きました。

去年の今頃は強迫的に繰り返していることが多かったけれど、
最近は特定のものに絞られてきました。

大体が、お風呂、食事、移動、水に関すること。

このままでは本人も苦しい。
家族も気持ちよく暮らせない。

で、いくつかこだわり崩しをしてみることにしました。
去年より、こだわりの波が小さくなっているのではと思った今だから。

まず食事。
ラーメンだろうが、カレーライスだろうが、必ずプラス「ご飯茶わんで一杯の白米」を
常に要求していました。
前の晩に私が米をとぐのを監視しているのです。
研ぐタイミングまでも。

ある日もう嫌になりました。

翌朝パンを朝食にしたかった。

米を研ぐ真似をしてご飯を炊かずに朝を迎えてみることにしました。
研いでいる間にあちらへ走りこちらへ走りしているので、
結構ごまかせるのです。

で、翌朝ごはんがない!と怒りました。
冷凍ご飯も米びつもすべて納戸へ隠してあります。

でも大好きなタイプのパンも用意しておきました。

ごはんが炊けていないことに怒った怒った。
激怒です。

でも米びつすらない。

そこで大好きなパンを
「今日はこれ!」
としらっと差し出すと、
ひーひー言いながらも食べることに成功。
さっさと食事を終わらせて、次のこだわりタイムへ移行してしまえばもう大丈夫。

さらに夜も麺にのみに挑戦。
炊飯器からっぽ状態です。
これも怒った。怒りましたとも。
でも大好きなラーメンだったので
この時は・・・そうですね、ちょっと納得もしてきた雰囲気が。

そのままお正月なこともあって、一気に3日ほどご飯を炊くのを休止。
麺・パン・冷凍ご飯でチャーハンなど矢継ぎ早に押し切る。
3日目にはもう、炊飯器を指差すことすらしなくなり。

はい。
白米こだわり一年かかって収束・・・

その後、カレーライスを作った時に、ご飯茶わんを指差したけれど、
「これはバイバイ。」
としらっと言うと、あ、そう。という感じで納得してくれました。
大きなカレー皿だけで食事を済ますことに成功。

これで、カレーライスやどんぶり・麺・パンが主食のときに、
まず一杯ごはん茶碗で白米を食べるというこだわりも収束。

復活しませんように。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2016-01-22 00:09 | こだわり・常同行動 | Comments(4)