<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ハンバーガー屋さんで職業体験!

再来週、ツヨの学年で
「〇〇〇〇〇〇ではたらいてみよう!」
という学習があります。

ツヨの学校は特別支援学校の小学部。

高等部などで行う本格的な職業体験ではなく、
いわゆる小学生の社会科見学体験版です。

4、5年生といえば普通の小学校でも
社会科見学のオンパレード。

コトも先日自動車工場見学に行ってきたし。

素直に吸収していく絶好の時期なのでしょうね。

ツヨの職業体験は
なんとあこがれのハンバーガーショップ!

偏食でお痩せだった幼稚園以来、
貴重な栄養源となってくれた
こちらのハンバーガー。(笑)

いらっしゃいませ~

とは言葉では言えないけれど

カウンターの向こうに立ったツヨの
興奮を想像すると・・・!

毎週事前学習を重ねて

「その日は食べないこと」

「どんなことをして働くか」

などの見通しを立ててから本番。

しかし・・・



食べたいのを我慢できるのか?!



素朴な疑問・・・

うちの子だけお留守番でいいです~と思う母の心配をよそに
計画は進行中・・・

ツヨなりに頑張れた、ということをお伝えしたいので
この学習のことを記事にしたいと思います。

ちなみに
お客さんとしてお母さん達の応援を~
ということなので、
変装して行く予定。
(あ、変装はウソ)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます!><
by keikototyuyo | 2013-10-30 21:50 | 小学校での学習 | Comments(5)

11歳の双子と母の妄想

双子が11歳になりました!

応援してくださっている方々
これからも双子をよろしくお願いします。

写真を撮ろう!とたくさん撮ってみたものの
坊主頭のツヨ。

お坊さんにしか見えない・・・

(そりゃ坊主頭だからね)

髪を触るクセが止められなくて
まだ坊主頭進行形。

そうだ!
帽子をかぶったら?

どうだ!

f0025201_21273786.jpg


おおー。(感嘆の声)

着ているのは私があげたトレーナー。
ちょっと大きいけどメンズのSサイズで。

こちら開ける前のツヨのプレゼントを持つコト。
f0025201_2117725.jpg


コトにはステンドグラス風のモザイクランプをあげました。

コトが着ているのは私が昔着ていたセーター。
趣味が合うようで
背が150センチになったのでいろいろあげたら
思った以上に喜んだ。^^

2人とも、子どもっぽい服とは
そろそろおさらばかな。


気を良くした私。ツヨをベランダへ呼んで座らせてみました。
f0025201_21221880.jpg

先日ホームセンターでテラコッタ色タイルを買ってきて、一人せっせと敷いた・・・。
腰痛と引き換えに癒しの空間が我が家に。^^;

ちょっと雰囲気ええんでないか?
f0025201_21283961.jpg

「今日のスイングは今一つだったな・・・」と悩めるジュニアゴルファー?
注:ツヨの心の声ではなく母の妄想

ゴルフクラブでも持たせてみようかと思ったけれど

振り回されたあかつきには窓ガラスがお陀仏になりそうなので
(あ、坊主だけに?)
控えておきます。^^;

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
これからも双子をよろしくお願いします。
by keikototyuyo | 2013-10-22 21:44 | 日常生活 | Comments(8)

性教育の本 

ツヨはもうすぐ11歳。

10~11歳で弟二次性徴が始まるようなので
特段早熟なわけではないけれど

からだはここ半年で
かなり男の子になりました!^^;

最初はすね毛。

頭髪も太くなり、

骨格がますますがっちりして、

発毛も・・・^^;

朝にはトイレで目標が定まらず~

でもまだ背が140センチなので
かわいいもんです。

親の知識も早めに!
ということで

学校の先生が本を貸してくれました。

「知的障害をもつ子どもの性教育・性の悩みQ&A」アーニ出版1,300円

特に男の子の内容は、なるほど~でした。^^;

巻末に性教育図書として参考図書リストがありますが、
知的の方以外の本も気になるものがいろいろ載っています。 
(私が読んだのは上記の本ですが)

軽度のお子さんと一緒に読めるような
絵本もあるようです。

親の知識も早すぎるとあれこれ心配の種を増やすだけですが、
いよいよ時期が来たら!ですね~。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます!
by keikototyuyo | 2013-10-17 21:54 | 自閉症の息子のこと | Comments(0)

海辺でバーベキュー、できた!

行ってきました!海辺でバーベキュー。
無事に帰ってきました~。

ツヨには初めての場所。
初めての体験。
待つ時間もたっぷり。
人に合わせる時間もたっぷり。
魅力的な海も目の前!

どうやって今日の予定を伝えようか・・・?

バーベキューは学校で体験済みなので
「バーベキュー」
海辺の写真。
「水着はバイバイ。」
「浮き輪もバイバイ。」
「走らない。ゆっくり。」

すると
海に到着すると

駐車場で荷物を全部出して
行くよ~と言ったら

トランクに置き去りの浮き輪を指差して
ニッと笑いました。

『一応確認しますが、これは持っていきたいけど、
今日は使わないんですよね?』
という表情。

お、昔みたいな切羽詰った感じではないかも。

浮き輪バイバイ。で納得してくれました。^^

バーベキューに慣れているお友だち家族が
機材を出してくれて、
炭おこしから食材を焼いたり
ほどんどやってくれたので

ツヨから目を離すことがまったくなく進み
ありがたい限りでした~。T T

目前に広がる海。
さぞかしツヨの胸は高鳴っていたでしょう。
食事の用意をする間、
何回か、海を指差し、「ん。(行きたいんですけど)」
とニヤリ。
でも
1回やったらそれを修正することはとっても難しいのがよくある自閉症の特徴。

いいよ!お入り~
としてしまったら、
今度は寒かろうが波が高かろうが、
ここに来たら海にザブンだ!
となる。
そもそも遊泳禁止ですぐ深い海。

やらないとがまんできない!
という幼いときは
やらせてしまうしかなくて、
その後修正もできなくて
いろんなこだわりにがんじがらめにさせてしまったなぁ。

でももう11歳。
生活年齢は11歳。
協調すること
ルールに従うことをたくさんたくさん学んできた。

一番、ごはん。
二番、あそぶ。
バシャバシャはひざまで。

と約束して
まずはお肉モグモグ!
野菜もモグモグ!
おにぎりもモグモグ!

食べ終わると手を合わせて
『ごちそうさまです』
少し休憩させて
パパと海へ。

f0025201_2220995.jpg

どこまで行っちゃうかな?どきどき!

f0025201_22203761.jpg

ここまで。と最初にパパが約束させたので、
これ以上深く入らなかった!
固まっているように見えるけれど、
寄せる波や光のキラキラを見て
ヒャーっと興奮中。

f0025201_2224116.jpg

寝床を作ったので、ゴロゴロしたり海へ行ったりを繰り返して過ごせました。
この後暑いから端に移動したけど、
まるで家にいるようなくつろぎ具合。

f0025201_22212951.jpg

お友だち(クラスメート)とコトと4人で。


そしてコトは・・・

一日とっても楽しそうに過ごしていました!
学校のストレスを発散できたかな?

初めてのわんちゃんお散歩。

きゃー
f0025201_22214468.jpg


ツヨとコトが楽しめるようにと
何から何まで気遣ってくれた
ママ友と旦那様に感謝!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます!
by keikototyuyo | 2013-10-13 22:49 | 外出 | Comments(4)

海辺でバーベキューにチャレンジ・・・!

ツヨの学校は海のそばにあります。

遊泳禁止の浜辺だけど
たまーに学校の授業で
貝殻などの図工の材料を拾いに行ったり、
夏にスイカ割りをしています。

学校の近くに住むママ友が
低学年の頃からずっと
いつかツヨちゃんも一緒に海辺でバーベキューできないかな~?
って言ってくれていて、

いやいや!
むりむり!
海に突進して一日浸かって遊んじゃう!

とあきらめていました。

しかし今年は5年生。
動きも少しは落ち着いてきたし
(ダッシュはますます早いけど)
ここにいてね。と言えば
『ん。』と
だいぶ協調性が出てきたような・・・
(海の誘惑に勝てるか)

とにかく一瞬とも目は離せません。

今年の秋は一度チャレンジしてみようと
(コトの気分転換のためにも)
明日
決行することにしました。

リアルにツヨを知るママたちの
ツヨくん、大丈夫なのか?!という声が聞こえてくる気がする・・・

とにかく安全第一で行ってきまーす。

かわいいワンちゃんがいるから(連れてきてくれるかな)
コトとママの癒され度はMAXになるでしょう。

コトいわく
「車だから、ツヨちゃんのお着替えとタオルをとにかくたくさん持っていったほうがいいよ。」
しごく冷静なご意見を頂戴しました。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます。
by keikototyuyo | 2013-10-12 23:00 | 外出 | Comments(4)

どんぐりにご用心(読むのもご用心)

秋ですね。
どんぐりの季節です。(なぜ急にどんぐりかって?)

コトが
コンビニに「ご自由にどうぞ」ってあったから??と
どんぐりのコマを持ってきました。

丸いどんぐりに楊枝がぐさっと刺さっているやつ。

すごくよく回るので
家族で毎日回しまくって(特にツヨが^^)楽しんでいたところ・・・

・・・

(注:苦手な人はご注意くださいませ)

ある日家に帰ると

リビングのテーブルのどんぐりから粉が出ていました。

ん?!

近づいてみると

そのそばを
米粒の倍ぐらいの何かの赤ちゃんが尺取り歩きしていましたとさ~・・・
ひいいぃぃ


丁重に自然界に帰ってもらいました。^^;


学校の幼稚部のママさんにその話をしたところ、
「きっと毎日目が回っていたでしょうね~」。
ええ、お気の毒なほど。

「一回ゆでないといけないんですよね~」
とも言っていました。

そういえば去年、学校でツヨが作ったクリスマスグッズ、
どんぐりがたくさん付いていたっけ。
ビニール袋に入れて物置にしまってあるし・・・

開けるの怖すぎる!!
先生、ゆでてありますか~?T T

コトとキャーキャー叫びまくった午後でした・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます。
by keikototyuyo | 2013-10-10 22:29 | コトのこと | Comments(2)

声変わりした後の泣き声

コトのクラスには
遠足の翌日に早速
ベテランの先生が入ってくれて、

何発かガツーン!と叱ってくれたそうです。(言葉でね)

そう、大人が本気で有無を言わせず怒ったら
普通の子なら震え上がるはず。

授業中に勝手に話すのはだめなものはだめだ!
と毅然とした態度を見せること。

昔はおっかない先生ってたくさんいたのに~

そう簡単に立て直せないかもしれませんが、
やればまだまだできる子達だと思います。




さて
最近母の特養の見学に2件行ってきました。来週も一件。
どちらも割とすぐ入居の空きが回ってきそうということで・・・

今度はうちの区内の施設なのでいつでも面会に行けるようになるのが嬉しいです。

今はツヨの学校と母のグループホームが
まるで逆方向。
どちらも小一時間かかるので
登校中に母の面会や通院に付き添うのは
至難の業でした。

認知症になって4年くらいですが、
あっという間に一番重い、要介護5。

ツヨなんて2年くらい会えていないので
近くに来たら少し会いやすくなりそう。
今のグループホームは
とっても狭くて
ツヨを連れていくのは危険なのです。




そんなこんなでパンフレットを見たり電話をしたり
夕方バタバタしていたら、
だんだん雲行きが怪しくなったツヨが

突然
わーっ
と泣き出してしまった。
わーっ
わーっ

こんなに泣いたのは久しぶり。
火のついた赤ん坊のように泣く。

でもいつもなら私に体当たりしてきたり
ビンタをしたりするのに、
今日は自分のベッドで泣いていました。

どうしたの?
って聞いても
もちろん答えられない。

でも思わず
どうしたの?って聞いてしまう。

切ない目でじっと私を見ます。

何が原因か分らないけど、
考えてみたら
私たちだって
わーっと叫びたくなったり、
泣いて吐き出したい気持ちの時ってある。

理由が分かっても解決してあげられないこともある。

怒っているというよりは
悲しそうでした。

何かが「思い」と違うのね。

母やコトのことに気を取られていたので
ドキッとした夕方でした。

おそらく・・・想像では・・・

最近パパとスーパー銭湯に通い始めて
おふろ大好きなツヨは
もっと行きたいのに!
と言いたいのでしょう。

週末が待ち遠しいね。



・・・しかし

・・・

半分声変わりしたので

泣き声が半端なかった・・・

どすが効いてる~^^;


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます。
by keikototyuyo | 2013-10-07 23:40 | 自閉症の息子のこと | Comments(11)

一難去らずまた一難

今日も盛りだくさんな日でした。

コトが遠足(クラシックコンサートですって@@)で
朝の5時起きでお弁当作り、

ツヨを学校に送って帰ってきたら(高速で往復1時間半)
いろいろやりたいことはあったのに
あまりの眠さにソファーで撃沈。

そしてソファーで本寝するとなぜかうなされる・・・(だったら寝るなって?)

昨年処分した在りし日の実家での父や母の夢。

ツヨがいなくなって探してる夢。

うーんうーんとうなされて
電話の音で起きると
昼下がり。^^;

ツヨの学校から電話でした。
ヘルパーさんと行き違いがあったとのこと。
覚めない頭で慌ててあちこち電話。

やっと落ち着いたと思ったら
コトが帰ってきました。
コンサートなんて行きたくもない。と
昨日はうだうだ言っていたけれど
行ってみると意外と楽しかったようで。

コトのクラスはだいぶ荒れていて
学級崩壊の危機・・・

学校行きたくない

と昨日はどっぷり落ち込み、
だいぶ2人で話しました。

どうもかなりまずいようで
我慢できず昨日、副校長先生に電話してしまった。
コトの話を聞いた限りは先生はきちんとやっているのに
子ども達が図に乗っている。

副校長によると学校でも対処に苦労している最中とのこと。

叱っても効かない子ども達って・・・・_| ̄|○

学校に行って一発叱ってやりたい気持ちを抑え

電話でああしたらこうしたらと話し込み、
すみませんが何とか学校で立て直してほしいと告げました。

無力でも
何もしないよりはいいと思っています。
無関心と無知は罪・・・

1~2週間待ってください。
なんとか対処をしますとのことでした。

すみません副校長先生・・・

今日、遠足から帰ってきたコトは
悩んでいる様子は消えないけれど
音楽も聴いて
少し癒されたようです。

やれやれと思っていると
また電話。

待機申し込みをしている母の特養から。
もうすぐ空きが出そうなので
本人と面談をしたいとのことでした。

母は二つ目のグループホームに入居しています。

面談セッティングしたりそろそろ面会にも行かないと~。

夜にまた電話。
義姉からでした。
義父が屋根の修理中に屋根から落ちて
入院したとのこと。

あわわ・・・!
大事には至らなかったので一安心でしたが。



今朝の5時半の朝焼け
f0025201_2311269.jpg


しばらく眺めていたら
透き通るような色に変わりました。
f0025201_2312250.jpg




いろんなことがあるけれど
一つ一つ
丁寧に向き合っていくことが大切なんだろうなぁ。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます。
by keikototyuyo | 2013-10-03 23:33 | コトのこと | Comments(10)