<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

不定愁訴から抜けられない

どうにもこうにも
調子がよくなくて
パソコンを開く元気がありません。

自転車操業のように
目の前のやるべきことを
こなすので精一杯で・・・

不定愁訴が長い・・・



年か?!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます~T T
 f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2013-06-25 22:32 | 自分のこと | Comments(10)

移動支援(通学)にチャレンジ

どこかへ行くために
バスや電車の乗り物を使う

という当り前のことに
うっすら気づいてきたかもしれないツヨ。

遊園地の乗り物とは違う
目的があるんだよ~と。



今年度から
うちの市でも学校への移動支援ができるようになったので

週何回か
ヘルパーさんと電車に50分乗って
家の近くの児童デイに帰ってくる
というのを始めようかと思っています。

今だからこそ
やっとできるチャレンジかもしれません。
いろんなことを積み重ねて
経験して
勘違いもして怒り、
納得をして宝になり、

自分勝手に走っていくことが
いけないことだと繰返し教えられ・・・

今でもかなり不安はあるけれど
チャレンジです。

それでもエレベーターの誘惑はそこかしこに・・・
そして各種ボタンの誘惑も・・・

サポートブックを作り直し、
スケジュールを写真で作り、
ヘルパーさんにツヨのことを伝え、
私も一緒に電車に乗って何回か練習します。

ヘルパーさんに私がツヨのことをどう伝えていくか
ヘルパーさんとツヨがどういう関係を築けるのか。

明日から練習が始まります。

どきどき・・・

スケジュールとサポートブック。
f0025201_2234479.jpg


スケジュールの裏には「エレベーターはのりません」と書いた
ボタンがバッテンマークの写真。
f0025201_22415289.jpg


そしてサポートブック。

「目を離さないでください。目を離したらチャンスと思われて
どこか好きなところへ走っていくと思ってください。」

って

自分で作ってみて

あらまぁ

ヘルパーさんに
こんな子は無理ですと
言われませんように・・・




・・・練習が終わってから渡そう・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます~T T
 f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2013-06-12 22:43 | 家での訓練 | Comments(4)

ツヨ、排煙ボタンを押す・・・

4~5日前から声がかれていて
咳も出てきたので
ツヨを耳鼻科へ連れていきました。

ツヨは最近そわそわしています。
落ち着いているとき、
イライラしているとき、
不安が強いときがあるとしたら、

今はそわそわして
好奇心が強い感じ・・・

耳鼻科の隣のビルのエレベーターを走って見に行ったり。

すきさえあれば乗ろうとしているけれど

「エレベーターは乗りません。」

ときっぱり言うと、
しかたないかみたいな表情であきらめます。

診察はまぁまぁじょうずにできました。
最後はぎゃっ!っと一発叫んでさっさと診察室を出て行ったけれど・・・^^;

「自由」

ははぁ。僕はいま特に自由にしたい時期なんだな。
待合室のソファーで靴ごと足を上げて私の膝に乗っけてくる。
「おろして。ビシットして。」
と言うとニヤニヤしながらピシッとします。

そのとき何かに目がいって、ぴょんと立ち上がった。

きゃーっΣ(゜д゜lll)と私が追いかけたときには
もうボタンを押してました。
その早かったこと。

押したのは排煙ボタン・・・
f0025201_23281525.jpg
(実物は申し訳なくて撮れなかったので参考写真です)

キャー何これどうなるのΣ(゜д゜lll)(私の心の声)

天井に近い窓が一斉に開いて
f0025201_23174092.jpg

風が吹き抜けました。こんな感じの窓(参考写真です)

日よけのひさしを突き破るんじゃないかとどきどき。
慌てて看護師さんを呼ぶと
何事ですか?!と
きょとんとしつつ
奥から装置を戻すハンドルを持ってきて直してくれました。

きつくしかって、謝らせたけれど
ツヨの目は何だかキラキラ・・・

自動で開いていく窓に大興奮・・・

あ”~

ボタン物・・・きたか~?

非常ベルだけはやめてほしい

あと何かの緊急停止ボタン

こんないたずら・・・
まだするんだ・・・・_| ̄|○

基本はエレベーターのボタンと同じ魅力だよね・・・

こちらも足腰と瞬発力を
まだまだ衰えさせるわけにはいかんのか。_| ̄|○

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます~T T
 f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2013-06-07 23:40 | こだわり | Comments(2)

言葉のない自閉症児の学習 その1

ツヨの学校には個別指導の時間が
毎日一人につき20分あります。

先生と一対一での国語と算数。

ツヨの発達段階に応じた学習を
反復練習のスモールステップで進めてくれます。

その根本にあるのは「親の願い」です。

実現不可能な、こんこんちきなことを言えば
先生も「それはできない」と言うでしょうが、

「コミュニケーションの手段を身につけさせたい」

という私の願いは
先生の作った学習目標に
しっかりと反映してくれています。

すらっとお話したり
計算ができたり
そんなことはツヨはできるようにはなりません。

ただ
長い人生の中
少しでも自分の思いが伝えられるといいなと思っています。

発達段階と学習の内容をとても簡単にまとめてみました。


小1 指差し・ちょうだいを教え、できるようになる
    コクンとうなづけるようになって意志の疎通が少し図れるようになる  
    ひらがなは読めないけれど自分の名前をひらがなで書く練習をひたすら
毎日する
    耳から聞いて物に名前があることに気づく
    


小2 五十音の簡単なかたちのものから書く練習
    単語と文字の関係は恐らくわからない


小3 あ、い、う、(え)、おの母音の発音ができる 
   名前を呼ぶと手をあげて「はぁー(い)」
   こちらが口元を隠しても五十音が聞き取れるようになってくる
   マカトンで「楽しい」「好き」「頑張る」「国語」「算数」などのジェスチャーを覚える


小4 五十音の音と形をすべて覚える。
    発音も促せばするが、子音の違いはこちらはほとんど聞き取れない   


現在小5。

物には名前があることはわかった
五十音もわかった

でも
名前はすべて決まった文字の単語になっていて
言葉はすべて文字で表すとこができること

それを知りません。

字を書けないかたでも
流暢に話すことはできますよね。

でも話せないツヨには
文字で表すことが
コミュニケーションの大きな大きな役割になるのです。

単語をどれだけ文字に置き換えて覚えることができるか。

無理は禁物です。
イヤになってしまう可能性もあるので。

学校でも課題を明確にして
ツヨを見守ってくれています。

学校で先生が選んでくれた新年の書初めのお題は・・・

昨年は
「こえ」(声がたくさんでるように)

今年は
「ことば」(内言語がふえますように、かな)
でした。^^

f0025201_225162.jpg

スクールバスを待つツヨ


続きはまた・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます~T T
 f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2013-06-05 22:04 | 小学校での学習 | Comments(0)