<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パニックの抱っこは体重何キロまで続く?

最近よく泣くツヨ。
今日もスクールバスを降りると
そのままピョーンと抱っこして大泣きです。
理由はあるでしょう。
だいたいの見当はつく。

ただ

重い・・・


重い・・


おもーい!



マイカーまでの十メートルが。

今ツヨは31キロ。
リュックと中身の水筒と連絡帳と
着替えと・・・

何?てことは
米10キロの袋三個と
2キロの米袋もお・ま・け?

背骨がギューッとタテに圧迫。
つ、椎間板がつぶれる~
(注:イメージです)

下りて。
おりて!
と言ったら
そのままびよーんとのけぞってアスファルトにエビゾリ。

起こすのがまた重いよぉ。
車も来るし、保護しないわけにはいかない。
怒って急に走り出すし。

ギャーついておりますが
ご町内の皆様
虐待ではありませんよ。

昨日は
『おんぶ!』と
えばって泣いたので
久々におんぶしてやるしかないかと。
が、しゃがんでおんぶしたはいいけど

立ち上がれなかった・・・_| ̄|〇

「うーん。うーん・・・」
としばらく立ち上がろうと努力したけど
これは無理と思い、

「下りて!一回下りて!」
と言って一回おりてもらう。
公園の手すりにつかまってから、完全にしゃがまずに中腰で
「ピョーンと乗って!」
と言ったらピョーンと協力してくれた。

ん?
何か違うような・・・

 
椎間板は何とか無事でした。
読んでいただいてありがとうございます→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-31 23:02 | 自閉症の息子のこと | Comments(8)

嵐のような夕食

何を食べたいのか、飲みたいのか、
今ままでぼんやりとしていたのが、
ツヨの中ではっきりと特定されてきたのかもれません。
あれが食べたい、これは食べたくないと
一生懸命伝えようとしてくれます。
味覚も少し発達したかもしれません。

夕食の献立を
ツヨの食べたいものにすることが増えてきました。
コトやパパの好みももちろん考えるけれど。

今日はハンバーグ。
挽肉を冷蔵庫から出して
レシピ本のハンバーグの写真を見せると大興奮。

興奮しすぎて
最初、宅配のハンバーグのメニューを出してきた!
何でッ?!このお肉見えてるでしょ!
この挽肉はどうなるのかと一瞬青くなったけれど、
今日はおうちでジュージュー!
と伝えたらなんとか分かってくれてホーッ。

ずっとおなかをさすって
お腹すいた!「ぎゃっ。」
っとせかしてくるので
超速攻で作った…。
45分でハンバーグ11個、(明日じいちゃんの家用にも)
ごはん、付け合わせともに完成。
ゼイゼイ。

ツヨは10分かからずハンバーグ二個とご飯二杯完食。野菜も。
そりゃもう真剣に。

嵐のような夕食だ。
と独り言のように言ったら、
コトがハンバーグをムシャムシャしながら、
ウンウンとうなづいていました。
あの嵐じゃないよ。台風のほうだよ。と言うと
『分かってる。』とウンウン…


  夜、フトンでツヨは
幸せそうでした。
読んでいただいてありがとうございます→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-28 00:42 | こだわり・常同行動 | Comments(6)

厳しくするのか許容するのか迷う

あー、私もほんわかした食べ物の記事とか
書きたい~。

昨日はツヨご所望のちゃんこ鍋。朝はそのままうどん。
少し食欲のイライラが落ち着いたか。

今日は焼き魚にしようとスーパーで仕入れるも、
スクールバスから降りた途端に
「うううううう。あ”っ!!」『コンビニにいく!』
えー、ここ行ってしまったら母の威厳は?
ややプリプリしつつ(私が)
お店に入ると
私の顔を見て
ぺこり。
なに。お前さんごめんなさいしてるの?
こくん。コクン。
うなずきながらスパゲッティをゲット。

夕食前にカルボナーラなんて!
レジをにらみつつ、ふと値段に目が。
420円もするのか?    ・・・クラァ( ̄◇ ̄;)

ここで買わないとこの後の高速道路で暴れても怖い。
「今日だけ!」と言って買いました。
 しつけとして許さぬべきか、こだわりの許容かどちらになるんでしょう・・・
読んでいただいてありがとうございます→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-24 23:03 | こだわり・常同行動 | Comments(4)

また暴れる

理由は一つではないかもしれません。

ツヨが夕方になると暴れます。

お腹を押さえて、
「あっ!」

イラっとして走り出したり
ものを投げたり、
私にタックルしたり。

そのパワーが…

本気出されたら
もう。

お腹が痛いのか、
お腹が空いたのか、
お腹がかゆいのか、
興奮していて解読できない。

熱は顔色はうんちは?
保湿クリームにかゆみ止めに
ごはんにおやつに…
ぐおんぐおんとしがみつき揺さぶられながら
いろいろなことを試しました。

原因は分からないけれど
どうやら
猛烈に
お腹が空いている
という
ことらしい…

ご飯を食べてそれほど経っていないはずなのに。

出されたおかずはたべず、
長いガーリックトーストを一本。
「ギャー!」。
ヨーグルト、米粉パンムシャムシャ。
「ギャー!」。
ええい、ポテト。
「ギャー!」。
これでもか、みかん。

まだ、お腹がすいた!とお腹を指差し。

気が遠くなる。

食べたものを一つ一つ確認して、
もう食べません、と何回も言ったら、
一応今日のところは納得。
ふうーっ。

食欲が副作用と言われているリスパダールを
やめてみるか。

お医者さんからは
やめてみようかという話しは出ているし。

不安と興奮を和らげるために飲んでいるけれど
不安はともかく、
興奮に効いているのか?
夜も寝ないし。

そんなこんな考えながらお風呂に入れると
今度は抱っこ…
ひざを折って小さくなって私のからだにすっかり乗っかる…
しがみついて浴槽でじっと息をひそめる。

こんな形でお風呂に入る9歳児と母が
他にいましょうか?いや、いますまい。

やっぱり不安を和らげる面も
ないがしろにはできないか…



 悩みはつきぬ・・・ですね。
読んでいただいてありがとうございます→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-22 21:23 | 行動障害・問題行動 | Comments(11)

長年置いてあったソファーをどかすと・・・

老人ホームを2件、見学してきました。
父に合う合わないを判断する材料はいくつかあるけれど
百聞は一見にしかず。

急にアポを取って現れて、
厳しい質問を飛ばしてにこやかに帰っていく私。
ホームの人の印象に残るだろうな~。

父は相変わらずです。

退院した日に
二階にあったベッドを
姉のだんなさんと息子(私の甥っ子)、
ウチのだんなさんとでワイワイ1時間がかりで一階に運びました。

階段で転んでしまうのがとても怖いので。

そんな様子を穏やかに笑って眺める父。


そんなワイワイやっている様子を
ツヨは何ごとかと思っているでしょうね。

ベッドを置くためにソファーをどかすと
そこにはいろんなバッチイものが。
あの虫の羽とか・・・!

掃除機をかけるより早く
拓けた場所にケラケラ笑ってダイブ・・・!
ギャー!
(注:私の叫び声)

はぁ。はぁ。


と、とにかくおお騒ぎでした・・・。

ふと台所を見ると
転んでしまった日の朝、片付ける時間がなかったのでしょう。
まな板にカラカラなった野菜のかすと包丁。

流しには一人分のお茶碗とお椀が
きちんと重ねて水につけてある。

無事に父が帰ってこれてよかった。

 本当にはぁはぁです・・・読んでいただいてありがとうございます→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-18 21:54 | 父母のこと | Comments(4)

父、病院へ運ばれる

3日前の金曜の夕方、
実家のそばの病院の救急から電話がありました。

「〇〇病院ですが・・・」

どきっ・・・!

高齢の親がいると
いつでも病院からの電話はどきっ・・・!

「お父様が転んで、救急車で運ばれてきました。」

囲碁センターに行った帰り
午後6時ごろ
駅のバス停の前でふらついて転び、
目の前が交番だったので
おまわりさんが救急車を呼んでくれたそうです。

幸い怪我はなく、
頭のMRI、CT、レントゲンなど一通りやりますと。
どなたか迎えに来れますか?と言われて
もう夜で子供はおいていけないし
一晩入院させてもらって翌日朝から病院へ向かいました。

結局ふらつきの原因は特に病気のせいではない
ということでした。

一人暮らしで家族皆の不安はあるものの
父本人が早く自分の家に帰りたいと言うので
退院した日は一緒に過ごし
泊まろうかという姉の申し出も大丈夫と断り、
また父は実家で一人で過ごすことになりました。

家を処分して老人ホームに入りたいと
ここ数ヶ月前から父が言い始めていた矢先の救急車。

うちに来てもらって一緒に暮らそうと言っても
ツヨのことがあって父は気を遣って首を縦には振りません。
姉の家もそれほど仲がいいというわけでもなく・・・。

せめて暮らしやすい
いいホームを探そうと
またネットとにらめっこ&現地見学の毎日になりそうです。

しかし
人生80年と昔は言っていたけれど

とんでもない。

ホームのお値段と年金と貯金と、
計算しながら
だんだん身体が動かなくなる80位から
なんと恐ろしくお金がかかるのだろうかと。

認知症グループホームと有料老人ホームの利用料は
まぁ!全然ちがうのね~・・・
変な話、母が認知症のグループホームに入れたのは
幸運だったのか?

ふいに自分の老後も不安になり、
老後のための貯金を真面目に始めねばと
妙に実感・・・



父は気弱になっているものの
とりあえず元気になりました。^^

 すみません。父にも応援のクリックをぽちっと・・・→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-16 22:00 | 父母のこと | Comments(7)

簡単ブロック遊び

正月明けにひいた風邪が治りません。
鼻と耳と湿疹と立ちくらみ・・・
自律神経がいうことをきかない。

大人がこうだから
子供も学校が始まって
慣れるまでちょっと不安定なんでしょう。

コトですら
しばらく振りの小学校という社会生活に
泣いたり笑ったり落ち込んだり。
そしてまたみんな成長していくのかな。

クリスマスプレゼントにツヨにあげた
ブロック。
たまーにやっています。

f0025201_2218481.jpg


変わりリンゴ三種。
これは赤色の見本の写真があって、
とても簡単。
リンゴになる形のブロックはこれで全部。

残りをツヨなりにつなげていく。
ロボットかな?動物かな?

リンゴ以外の見本はツヨには難しいかもしれない。

でも自由につなげたっていいよね!

コトにやらせると
見本どおりにたくさん作って
私にほめてもらいたいような様子です。

それが小学三年生の素直さ。
そっくり同じようにやることの大切さ。
自然と培われてきている日本人の大切な気質、
といったら大げさ?
もちろん自由に工夫して作ることもしているけれど・・・

コトもツヨもどちらもちがって
どちらもいい。



寒いですので
みなさんも風邪などひかれませんように・・・

 風邪に負けるなよ、の応援のクリックお願いします~→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-12 22:43 | おすすめツール・教材 | Comments(4)

家族で書き初めしてみたら・・・

昨日は家族で書初め。

さもさも毎年恒例みたいに書きましたが

「墨」
という
妙に緊張感のあるものは
わが家で初めてです。

コトの担任の先生から、
新学期始まってすぐ「書初め大会」があるので
家で練習するようというお達しがあったので。

最初はコトと私で
課題の「はつ日」を
ツヨに見つからないうちに特訓。

ああ・・・

こんなにヘタクソだったのね~コト。

学校でも書道は数えるくらいしか授業でやらないし。

持ち方・書き始め・角・止め・はらい・・・

三回ほど練習して少し覚えてきたころ・・・

ツヨぽん。コトの部屋にスキップで登場。

きたのね・・・

ツヨの目がきらっと輝き(ツヨも毎年学校でやっているので)
『筆を貸せ。』と

何を書くのかな?と恐る恐る筆を渡すと

自分の名前を書きました!
ダイナミック!
お見せできないのが残念。

次は、パパが
「オレも書く!」

「よし。はつ日と書こう。」(壁のは学校でもらった架空の人の見本)

はつ日と書いて
細筆でパパの名前を書いていた
その時
f0025201_23133942.jpg

ぴょーん!

f0025201_23132825.jpg


うぐぐ~・・・・と耐えながら書き上げました!偉い。
コトはウケてます。

こんな家族ですが今年もよろしくお願いします。
 おんぶもがんばれよ、の応援のクリックお願いします~→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-08 23:54 | 日常生活 | Comments(11)

二人であの頃の体型に戻ろう!

冬休みの過ごしにと
年末に駆け込みでipadを買ってみました。

いやー、ツヨに操作できるかしら?!
と買うまで相当迷った迷った。

結果、買ってみたら・・・

私も操作が難しいということに・・・。
おう。
ショック。

ツヨに与えてみて・・・
イイ!とバイザーイはできませんが、
超簡単なゲームみたいなものをたまに喜んでやっています。

「見て、指で動かすだけ」というの動きが、
ツヨにはパソコンのクリックよりは
何倍も何倍も易しいのです。
テレビの電源を消すのでさえ、
リモコンの持ち方が分らなくて四苦八苦しているので。
(信号の送信部を持ってしまう)

こんな感じ。
f0025201_23511687.jpg


私といえば・・・一昨日の記事をiPadで書きました。

タイピングに気の遠くなるような時間が・・・。
閲覧にはいいけど
記述はやっぱりパソコンかな~。

でも視覚支援などに
この先使い道はいろいろありそうなので、
軌道にのったらまた紹介します。^^

とにかくツヨの世界を広げていかないと
食べるほうにばかり楽しみがいってしまって、
とうとう保健室より
ふ・と・り・ぎ・みっ
注意してくださいヨー、
のお達しがきてしまったので。
あ、保健室はこんなふざけていません。

今年の目標。
「二人であの頃の体型に戻ろう」

 まぁ、がんばれよ、の応援のクリックお願いします~→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-04 00:36 | 自閉症の息子のこと | Comments(8)

天井に誰か見えますか?

新しい年ですね。
今年もどうぞよろしくお願いします。

コトは少しずつお姉さんになり、
ツヨは少しずつ動きが落ち着いてきた一年でした。

年越しの様子を少々。

例年、パパの田舎で過ごしています。
今ツヨは布団の上に座り、
小刻みにジャンプ中。
コトはグーすか!

初詣は去年まで参道をずっとおんぶか、
またはダーっ走っていってしまうかでしたが…

今年は別人。

のんびりと
家族の歩調に合わせ歩き、
道にもこだわらず
おじいちゃんおばあちゃんに
感動の嵐を巻き起こしました。

去年までは決死の覚悟だったって。
今だから言えた
おじいちゃんたちの苦労?

パパも最近よく
ちょっと前までは、
ひと時たりとも油断ならなかったと
ポツリと言うので
ああ、どうやら本当に大変だったのだなと
思います。

今年はどんな年になるかな?

すごい!
できたできた!と
また
まわりの人たちにほめられることが
たくさんありますように。

今日は
自分の名前が書けるようになったのを
皆さんに披露して
拍手喝采を受け、
その声が怖くて転げ回って怒っていたけれど。

それもありのまま。

今年もまたがんばろう。

ツヨは隣りの布団で田舎の天井と私を交互に見て、
ウヒヒ(^-^)と笑い中…

あ、
今急に眠りについた…

 応援のクリック励みになります!→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-01 23:09 | 自閉症の息子のこと | Comments(6)