<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

このままじゃデビューは無理

食欲の秋とともに
ツヨの食欲も増進中・・・。

ついに保健室より
「ふとりぎみのゾーン」(だっけ?)への突入警告がありました。

今日のツヨ。
f0025201_22184693.jpg
f0025201_22192695.jpg

胴回りが分厚いのです。

このままの体重で身長が伸びればいいわけで
深刻さは感じていない私・・・

ただ食べ方(ゆっくりね)と
野菜を多めに(なかなかね
は気をつけよう。

このままじゃ
ジャニーズデビューはむりだわ。
(無理だから)

 応援のクリック励みになります・・・→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-11-29 22:21 | 偏食 | Comments(12)

手つなぎ伴走でマラソン大会へ

今年の冬はツヨはマラソン大会にチャレンジ!

って言ってもちょいと2キロ走るだけの初心者コースだけど。

県立の特別支援学校で集まる大会です。
(・・・うちは県立学校じゃないけど、仲間に入ってる)

12月10日。走るのは2キロ。
先生が伴走してくれます。
・・・たぶんしっかり手をつないで。

毎年
うちはムリムリ~って思っていたけれど
今年は参加してみようかなと。

そうは言っても
ツヨに大会自体の説明をしても
そりゃまるで分からないし、
参加するかどうか本人の意見を聞けるわけでもなし。

とにかくまず参加することを親が決めて、
それに合わせてありがたいことに放課後に学校で練習。

そして本番があり
やっと
あ、これのために走ってたの・・・かな?
とツヨが気付くか
気付かないか・・・
そこも通過点と思うだけかな?

できれば毎年参加を続けて
あ、またこれやるの?(来年)
あ、そうそう、これの時期ね。(再来年)
あーがんばっちゃおうかな。(そのまた来年)

4ヵ年計画?!

走ることの楽しさや
がんばってほめられることの気持ちよさを
感じてくれればいいかしらと。


簡単に言うけれど

まずはたどり着くのかしら

競技場に・・・。     

(初めてのところ。広い。興奮・・・)



スタート地点に立てるのかしら

スタート時に・・・。  
  
(みな揃うまでの時間を永遠に感じそう)




スタートまで待てるのかしら

寝転ばずに・・・。
    
(土の競技場だからスライディングはできますまい)



フッ。

 応援のクリック励みになります・・・→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-11-24 22:43 | 小学校での学習 | Comments(6)

自分で体を洗うこと

ツヨはお風呂が大好きだけれど
体を洗うゴシゴシタオルが苦手。

ずっと私の手洗いでしのいできたけれど、
そろそろね。
一時ケアや学校のお泊りで
「手で洗ってください」
とはね。

ナイロン、綿、やわらかめ、かためと
買い替えのとき試してみました。
が、どれもイマイチ・・・

しかし自分の体は自分で洗いたいものだ。
自分の手では体の前面だけ少し洗えるけれど
(お腹とか太ももとか)
ゴシゴシタオルだとやる気なし・・・

一緒にお風呂に入っていて、
最近私が自分用に買ったボディブラシが
ふと目に入る。
これは結構ジリジリ感があるというか
ハブラシのカラダ版みたいなものだし、
まさかね~
と思いつつ

「これ使う?」
とツヨに聞いてみました。

すると

「ん。」
とコックリ。


えー、痛いよ~?
と手に持たせると

おもむろに洗い始めるツヨ。

ゴシゴシ・・・
ジリジリ・・・

え?

あらおなか。
まぁ太ももの内側も?
あらつま先まで!
まさか、かかとも?!
背中は無理よね~?と
背中をちょんちょんと促すと
ちゃんと手をクイッとひねって
背中もシャカシャカ・・・

で、できるんだ!
すごいじゃない。
隅々まではまだまだ訓練が必要だし
力もないけれど
見込みがある。

ずっと前に作って
まだまだ使えないと思っていた
体を洗う順番の絵カードの
出番がついにきたか?!


一生こうやって体を洗ってあげるのかしら
なんて
赤ちゃん扱いしていたのに。
なんだかすごくびっくり。

これに始まったわけじゃない。
最近特に
「思慮深い」顔(?!)をすることがあるツヨ。

買い物ができるようになったことといい、
ボディブラシといい、
大人になっても
困らないよう
できることがコツコツと増えてきている?

鼻歌でも聞こえてきそうな
ツヨなりの「悪くない生活」が
ふと、見えたような気がしました。

ママも不安をふっとばせ。
ツヨは、
ツヨだけじゃない、この子たちはみーんな
将来に不安なんてきっと感じていないはず。



 応援のクリック励みになります。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-11-22 21:44 | 家での教育・しつけ | Comments(6)

ハンカチ落としはできないけれど

今日は児童デイでした。
帰ってきたときも泣いているわけではなく
落ち着いていたけれど、
車で送ってくれたヘルパーさんが
「ハンカチ落としをしたけれど
ルールが分らなくて泣いたそうです。」
と・・・。

それは分らないでしょうね・・・
きっと児童デイの方がいろいろ気を遣ってくれたのが
目に浮かびます。
ツヨの曜日はたまたま高機能のお子さんが多いので
そんな遊びも成り立つんですね~。
いつもツヨはみんなにかわいがってもらって
ほとんど交流(?)みたいな相乗効果が生まれているそう。

それはいいのだけれど
「分らなくて泣いた」というニュアンスに違和感が。

ツヨがルールが分らなくて泣くかな。
ツヨにとっては
この世の中のルールは分らないことだらけ。

それでも今まで彼なりの楽しみかたをしていた。
お友だちが走ったり
グルグル回ったり、
ハンカチがひらひらと揺れたりするを見て喜びそうなのに。

音楽も鳴っていただろうし
そういう楽しみ方で十分な様子だったのに。

何か精神的に少し成長した?
きっと彼なりに思いがあったのか。

ルールが分らないから泣いたのではなくて
うまくゲームに参加できないことで
ツヨの何かしらの思いが伝わらなくてイヤだった。

思いと違うことで事が進んでいくことが
イヤだった。

分らないことは多いけれど
思いは人一倍ある。

くよくよしているから泣くわけではない。
思いを汲んでやることは必要だけれど
気を遣いすぎることはツヨにしてみれば嬉しくないかもしれない。

障害が重かろうが
尊厳の重みをかみしめていくこと忘れないようにしよう。


ツヨはすごく強い子なのかもしれません。
いやきっと強い子です。

 応援のクリック励みになります。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ


by keikototyuyo | 2011-11-18 00:01 | 自閉症の息子のこと | Comments(4)

泣かないで

朝・昼・夕と泣く日が続いています。
号泣だったり
さめざめと泣いたり
怒って泣いたり
はたまた物にあたったり。

理由がはっきりしていることもあり、
どうしても分らないこともあり。

お話しないので
どちらにしてもこちらの推測。

よく観察していると
好きなことをしているときは泣かない。
泣くのは
退屈なとき。
ほかに何か思いがあるとき。
お腹がすいているとき。
疲れたとき。

涙がジャージャーでるときや
声だけのときもある。

今日は
いつも見ているDVDでオオカミが寂しくて泣いている場面で
急に泣き始めました。
でも涙が出ていない。
泣きまね?同化?恐怖?

いや。泣きまねではないです。
たぶん恐怖と同化。
聴覚から入る自分の泣き声の記憶と再現。

小さい頃は本当によく泣く子でした。

それがここ数年は年に何回か泣く程度だったっけ。
(怒って叫ぶことはあたけれど。)

泣く繰返しによって
スイッチが入りやすくなってしまった。

最初に泣いたのは・・・
(推測です)
2週間くらい前だったか
いつも指導されているわけではない大人に
突然(たぶんツヨにしてみれば)
怒られて号泣した日・・・かもしれません。
きっと普通に考えれば
泣くようなことでもなかったかも。

泣いて不快を表現することも
表現の発達の過程か。
それにもうしかたのないこと。
ただやっぱり泣いてしまったことが残念です。
これも経験になってほしい。

はっきりした理由のない泣きは
自分の泣き声で悪循環になっているので
好きなことに気をそらすことが有効かもしれません。

親も考えて考えて(すっごく考えたの)
困難をくぐりぬける。

ここ数日
泣かれるたびにつらく
本人ももちろんつらく
早く「泣くこと」を忘れてね。

この笑顔がいつも続きますように。
f0025201_2205556.jpg


 応援のクリック励みになります。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-11-15 22:21 | 自閉症の息子のこと | Comments(4)

リースの穴の迷宮へ

コトが作ったクリスマスリース。
二つくっついているものではないけど
何となく並べて飾ってみる。

飾ったのは昨日だけれど
今日になって
フト見ると
ツヨが『はっ!』として近づいていく・・・
おっ!気に入ったかな?と思って見ていると・・・
f0025201_20595052.jpg

ほーぅ!
ほーぅ!
と指差してリースに話しかけてる。

いやいや話しかけてはいないからっ。
どうやら
リースの真ん中の輪に自分のグーを当てはめて
眺めてる。

離れては近づき
ほーぅ、と手をかざす。

f0025201_2101263.jpg

離れては
f0025201_21433492.jpg

またかざす。
f0025201_21405460.jpg


きっとこの穴はすごーく深くて
どこかの迷宮につながっているのでしょう。

幼いころはよくマンホールの穴や
排水溝の格子をしゃがんでみていたっけ。

リースの穴なら(正確には穴ではない)
私もハラハラしないで
むしろファンタジーな気分よ。
夢の世界で穴の中に吸い込まれて
自由で楽しい冒険でもできるといいね。

f0025201_21422621.jpg


 応援のクリック励みになります。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-11-13 21:47 | 自閉症の息子のこと | Comments(3)

まるで別人

今日も夕食前にひと暴れ。
お腹がすいているんだろうけど
ご飯よ。と言っても「ギャッ!」。
うつ伏せになって耳をふさいで
リビングの床を足でバタバタ。
お茶碗をおく音にも「ギャッ!」
とても食事をする雰囲気では・・・

しばらく待ってピークが過ぎたころ
知らんぷりしてコトと静か~に食べ始めたら
だんだん立ち上がって
コトリと席につき
普通に食べ始めました。

難しい・・・(のか単純なのか)。

でもいいこともありました!
(暗い記事ばっかりはイヤ~)

おととい学校がお休みだったので
ツヨとスーパーに行ってみることに。

ヨーカ堂ではなく
一年前、エレベーターとエスカレーターをぐるぐる走り、
マックで大の字になって暴れ
駐車場のビルを屋上まで非常階段を駆け上がって
警報機を鳴らしたスーパー。

勇気がいったけれど
学校で買い物学習も何回もしたし、
チャレンジ!

スーパーに着くと
一回はエレベーターに乗ったものの、
ちゃんと売り場へ。
カートにカゴを入れてくれ
なんと押して付いてきてくれました!

f0025201_22262565.jpg

(耳ふさいでるけどね。)

レジも完璧。
f0025201_22272529.jpg

(耳ふさいでるけどね。)

袋詰めも待ってる。
最後にカゴもカートも戻してくれて・・・

別人!

・・・こんな日がくるなんて。

こんなにたくさん買ってもいいんですか~?
しかも買い物袋も少し持って帰ってくれた。
f0025201_22572143.jpg


逆に言うと
もう9歳。
買い物というごく当り前のことに
こんなに年月がかかったのか。
もともと律儀なのに
スーパーのあまりの情報量の多さに
処理能力を超えていたのでしょうね。

買い物は将来の余暇に直結するもの。
どうかこのまま楽しい外出として
定着してくれますように。^^

この後
パン屋さんで自分で選んだパンを家で食べて
納得してご機嫌でした。

 応援のクリック励みになります。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-11-10 22:50 | 家での教育・しつけ | Comments(9)

暴れて叫ぶ

最近、急にうわーっ!!と怒るツヨ。
泣きそうな切羽詰った大声。

どうしたの?と聞いても答えられるわけもなく、
話しかけると余計に怒って
しがみついたり抱きついて押し倒してくるので
そっと部屋に一人にして
部屋の外で見守っていました。

全身全霊でイライラを発散している。
それなのに暴れ加減が律儀に周囲に配慮していて
気の毒で見ていて複雑・・・。

例えば・・・
イスを倒したり(手加減して静かめに)
めちゃめちゃに掴みかかったり(カーテンに)
物を投げたり(ティッシュの箱からテッィシュを何枚も出して丸めて投げる)
投げる瞬間に壊れないものを、と本能的に察している?

いやいや性格の律儀さに関心していないで
原因を考えないと!
それにやはり物であっても人であっても
ヤツ当たりすることは危険です。

これを未然に抑えるか
適切に対応しないと
ツヨの将来は相当気の毒な事態になるかもしれない。

言葉が話せないので
通じないから叫ぶ、暴れる。

原因がないと最悪だけれど
たぶん原因はある。

退屈?
先週末に行ったプールにまた行きたい?
眠い?
お腹がすいた?
〇〇がしたい。
〇〇へ行きたい。

カードで聞いたら
全部コクン『うん。』と答えるでしょう。
どこへ行きたいかは恐ろしいほどの選択肢があって
それをすべてカードで作ることは現実的ではない。

暴れる前の状況をよく思い出すしかない。
一時ケアに行ってお昼をお弁当ではなくて給食にしたこと?
お弁当どうこうではなく
偏食が和らいで、大丈夫だろうと思った給食があまり食べれなくて
空腹と戦っていた?

ツヨの表情は読めないし、
お腹をさするでもない。
それなりに食べました、と言われたので油断していました。

偏食が和らいで、
すごくたくさん食べるようになったので
逆に空腹にも耐えられなくなった。
そういうことか。

「お腹がすいています。」
という意識を持たせること。
それをカードかジェスチャーで伝えるようにさせること。

こちらも空腹の時(そして眠い時も!)は
注意すること。
いつ頃(これも難しい)何を食べられるという見通しを
示してあげることが必要かもしれない。

あ、そういえば学校が給食前で下校だった日。
車に乗り込んでまさに走ろうとしたのに、
一回止めて先生と話をしてしまった時
すごく泣いたことがあった。

ああ、あれも
学校でがんばって、さあ帰ろう!と気持ちはセットしたのに、
思い通りにならなくてすごくショックだった上に
空腹のイライラも手伝っていたのか。

泣いて、叫んで、暴れて思いを伝えようとする・・・
とにかくそれは避けていきたいです。

 応援のクリック励みになります。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-11-08 22:09 | こだわり | Comments(4)