<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ことばのない子の抽象的な言葉の学習

最近、イラッとした時に出すツヨの
「ア”---!!」
の声が音量MAXです。
人はこれ以上の声を出せないのでは?
というくらいの大声。

大人になってもこの声を出すようだと
少々きついです。
声の大きさの問題以前に
そんな声を出す精神状態にいることに
そのストレスに
ツヨが耐えられるのかということが心配です。

そのために今がんばらねば。
(あ、ちなみにツヨには声の音量の調節の学習は難しいです。
出すか、出さないか(シー)の二択であり、
すごく興奮しているときは出さない選択は不可能です)

できるようになったこととは別の次元で、
自制できないくらいのこだわりや
気持ちの不安定さを持っているのがツヨ。

もちろん彼なりに理由はあるけれど
いつもと同じことでも
日によってすごくストレスを感じるときがあります。


さて
そうは言っても穏やかで楽しんでいるときのツヨは
とてもいい感じ。

こちらの声もよく聞こえていて、
知っている単語をうまく拾って、
少しですが言葉も通じるようになっています。

「ちょっと待って。」
ツヨ、待っています。

「早くして~。」
ツヨ、急ぎます。

「がんばって!」
ツヨ、がんばります。

「テレビ消して、ハミガキだよ。」
ツヨ、テレビを消してハミガキの用意をします。
これはまだ分るけれど
上の3つは名詞じゃないのでビックリしました。

「がんばって!」
というのは家にあるエアロバイクをツヨが漕いでいたので、
(大人用のものを立ち漕ぎしてます。器用です)
お!がんばれがんばれ!と言ったら、
むーっみたいなうなり声を出して、
すごい速さで漕いでくれたので、おったまげました。

最近「楽しい」という言葉も分かってきたようです。
「痛い」「熱い」も分かっています。

・・・「好き」「きらい」「びっくり」「疲れた」「さみしい」「苦しい」
「我慢ができない」「行きたい」「行きたくない」・・・
(ほかにもあると思うけれど思いつかない)
通じないストレスをできるだけ少なくして生きるために、
こういった単語の意味と音を理解して
こちらからは音声で、
ツヨからはジェスチャーとカードで
やりとりをできるようになりたいです。
いや、なっていかないといけないかもしれません。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-08-30 21:43 | 言葉の発達 | Comments(11)

あきらめずに通い続ける

最近の双子です。
ヨーカ堂でたこ焼きが焼きあがるのを待つ間、
コトがツヨの面倒をみてくれています。

f0025201_22111875.jpg


面倒をみるというか
全面的にしがみついている・・・

ツヨ27キロ。
コト24キロ。

でも、スーパーの中でこんなに待てるようになったのは
すごい。

スタタタッと走って行っても、
ツヨ!というと一応止まって、
にやっとしてまぁまぁ戻ってくるし。(戻らないので追いかけることもある)

たまに床でゲラ笑いはするけど・・・

f0025201_2252656.jpg

笑ったり、こうして耳をふさいだり。
本当はスーパー部分で買い物もしたいけれど、
まだまだ難しい。
自分に関係のあることでないと、
どうしても緊張&興奮してしまう。

以前、何とかレジを通過して、袋に詰めるまでに
何度かギャーッと叫ばれ、
手を振りほどかれ、
汗だくで追いかけたこともありました。
今は買い物はツヨが学校にいっている間に済ませます。

夏休みはヨーカ堂のネットスーパーにお世話になりました。

買い物で苦労しているお母さんはたくさんいらっしゃることでしょう。
お子さんが幼いうちは特に。
私は生協の宅配にもずいぶんお世話になりました。

今はネットを利用したりできるので、
双子が生まれた頃に比べると便利になってきてありがたい限りです。

それでも外に連れて歩くことも無理せず続けていきたい。
ツヨもヨーカ堂での行動は一歩前進しては急に後退し、
それでもここだけはあきらめずに通い続け、
ついに前回はパン屋さんに初めて寄ることができました。

自分が食べたいものを目をキラキラさせながらチョンチョンと指差し、
(本当にチョンチョンと触ってた・・・。悪気はないの)
そのままスーッとたこ焼きコーナーに行ってしまったので、
すばやく他の家族の分を選んで、
コトに「パンとおつりをお願いね!」と言って、
風のようにいなくなったせっかちな親子でした。
でもパン屋さんに寄れたのも、
食欲がでてきたおかげ。

今やコトも貴重な戦力。
こうやってコトがみてくれている間に
隣のマックで注文完了。

スーパー部分での買い物もカードを使って一品二品から始めてみようかな。
もうカートには乗れないので
品物を探して一緒にブラブラ歩くというのが
これがすごく分りにくくてツヨには難しいけれど。

さて本日は無事にたこ焼きとハンバーガーをゲット。
ごきげんなツヨは
車まで両足とびで跳ねながら帰りましたとさ。^^

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-08-26 22:42 | 家での教育・しつけ・身辺自立 | Comments(9)

自閉症児ツヨの心の扉が開くとき

ツヨはコミュニケーション能力がとても低く、
小さいころは何を言いたいのか分らずとても苦労したものです。

泣く、叫ぶ、のけぞるということでしか
自分の思いを伝えることができなかったから。
小学校に上がるまで、
外はもちろん家の中でも
私にしがみついて抱っこを求めてきました。
よほど不安だったのでしょうね。

それに加えて強いこだわり。

そして言葉の理解力の低さ。

そんなツヨが何を考えているのか、
どこへ行きたいのか、
何が好きなのか、
最近私にも随分はずれなく、分るようになってきました。
(はずれることもあるけれどね。)

絵カード、ジェスチャー、マカトン。そして伝え合う楽しさを学校で学んだから。
そしていろいろな場所でたくさんの経験を重ね、心が育ってきたから。

不安だらけだったツヨが随分と堂々としたたたずまいになりました。
(たまに堂々としすぎることもあるけれど。)

抽象的なことや難しいことを表すのは難しい。
でも例えば
この前、船に乗ったのが楽しかった。今日は行かないよね?また今度だよね。
と伝えてくれます。

私を船の絵のところに連れていって、
一緒にユラユラ揺れる。
私がザブーン、ポー(汽笛)というと
ツヨも口を動かす。(声は出ないし、形すらもうまくできないけれど)
そして楽しかったね。と言うと手を胸の前で上下する。(これはたぶん「楽しい」)
そしてお互いマカトンで「おしまい」のサイン。
最後にバイバイしてハイタッチ。(これは「またねバイバイ」)

そして満足して微笑む。

一歳の赤ちゃんがやるようなことだけれど、
ゆっくりと「伝えあう気持ち」が育ってきているのでしょう。


ここ一週間くらいで、もう一つ。

ツヨが自分で何かを目の前に二つ以上おいて、
自分の指で『どっちがいい?』と指を揺らす。
「どっち?」と声に出してあげると
『こっちがいい。』と指差す。

こちらが最初から「どっち?」と聞いて、
それにツヨが指差しで答えることは元々できていたけれど、
自分で選択肢を設定して、
選ぶやり取りを楽しみ始めた。
選ぶ、という本当の意味を知り、
人に伝えるということを修得し始めたのでしょう。

一見同じようだけれど、
受身ではなく主体的です。

気持ちが育つということはこういうことなのか。


今まで知りえなかったツヨの心も知ることができるんですよ。

ツヨが一時ケア等のカード(5ヶ所あります)を持ってきて、
『ここに行きたい!』
と・・・!
(そんなこと急に言われるとちょっと汗が吹き出る)

今まで、予定はすべて私が組んで、
朝知らせると
行き先がどこでもスッと玄関に向かうだけ。
どこが好きとか知りようもなかった。

もしかして彼の中で順位があるのかしら?
5枚並べて選ばせてみました。

すると好きな順に私に渡す。

何回やっても同じ順番。

『ここが好き。次はここ。次は・・・』

ツヨの目はきちんと私にそう伝えていました。

鳥肌が立つ思いです。
 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-08-22 23:21 | コミュニケーション | Comments(13)

満腹中枢がうまく機能しない

偏食が和らいだツヨがどんどん大きくなってきました。
食べる。食べる。食べる・・・。

お肉にお魚にご飯。
ちょいと野菜、そして野菜ジュース。

幸いお菓子はあまり食べないのでよかった。
たまーにハイチュウをバクバク食べるくらい。

あとはフルーツに白いヨーグルトに
チーズに・・・

そうそう。
最近ついにホットプレートを購入。

ツヨも食事に参加できるようになったのと、
熱いよ!触らないよ!
という注意にやっと、本当にやっと耳を傾けられるようになったことから。
熱いのは怖い、ということを数々の経験から学習したようです。

先日、家で初焼肉。
目が輝くツヨ。
あ、もちろんコトの目もキラキラですよ。

カルビに薄切り肉に玉ねぎ・ニンジン・なす。
バクバクバクバク・・・
最後は取り皿のタレも飲んでた・・・(汗)

ああ、普通の食卓にやっと近づいてきた・・・

でもツヨのお腹もどんどん出てきた・・・

嬉しくてつい与えすぎちゃうけど・・・

気持ちを静めるお薬のリスパダールの副作用で、
満腹中枢がうまく働かないことがあるそう。

もともと中枢関係は自信がない上に。

夏休み前に24㎏だったのが
27になっていた。
顔も丸いぞぉ。

これでおしまい。
と私が言うと、
すっと席を立つツヨです。

この「おしまい」のタイミングがね、
難しいの。
今までどんなにわびしい食生活だったか
ずっと見てきただけに。
でもね、病気になったらしょうがない。
一回タイミングを間違えてしまって、
食べた後、どっと吐いてしまった。
ごめんね・・・

バランスよく食べたり自分で主体的に調理したり買ったりということは
ツヨの認知の力では難しい。
食べさせる量も質もこれからずっと私や介助する人のさじ加減一つと思うと
責任はずっと続くんだなぁなんて思ったり。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-08-18 22:18 | こだわり・常同行動 | Comments(6)

興奮を抑えられない

田舎に行っていました。
外は猛暑。
用意していた新しいDSソフトが気に入ったようで、
ちょくちょくは家から出ようとしなかったので助かりました。

実はゴールデンウイークに帰ったときに、
ほんの少し目を離したら家からいなくなってしまい・・・
幸い田舎の一本道のすごーく遠くを一人で歩いているのが
ありんこ位に見えたので追いかけていって事なきを得ました。

すごく反省したしコワかったので記事にできなかった・・・。
私も気力体力が不足していて、
その翌日にぎっくり腰になったときでした。

その対策として
今回はツヨのズボンに鈴をつけてみることに。
歩くたびにリンリンと音がなって、
ずっと見ていなくても家の中でどこにいるか分かる。
おじいちゃんおばあちゃんやパパに大好評でした。

リンリンならなくなると、
おやっ?!
すぐ玄関を見て、靴はある。よし。
そして家の中で居場所を確認。
そんな繰返しの2泊3日でした。

だまって出ていってしまうことを
いけないことだと言い聞かせることも
カードやジェスチャーで納得させることもできない。
叱ったり指導したりすればと思うかもしれないけれど、
理解力と自律する力が残念ながら及ばず・・・。

そんなツヨをお義母さんの車でスーパーに連れていきました。
車をおりた途端にスイカのワゴンを見て超興奮で突進!
でっかいスイカボールくらいのを「あ”-っ!!!」
っと抱えて走り出そうとした!
おおっ!落とす?!割れる?!きゃーっと
お義母さんと私と二人がかりで引き離すのにすったもんだ。
義母「うちにあるから!」
私「いや、もうこうなったら買わないと納得しないです!」
ツヨ「ギャー!」

・・・ああ、どんな帰省か。

どうにか小さいほうを差して、
私「こっちにして!」
いそいでカートを引いてくるお義母さん。
お、これは意外な連携プレイ?

ま、こっちの小さいのでいいかと納得するツヨ。
それでも直径40センチはあったけれど・・・

ふう。

しかしその後、興奮しすぎて
小さなスーパーの通路を奇声を上げて走っていって
ツルーッと床にスライディング。
そのままゲラ笑いで転げまわるというのを10回ほど・・・。

お客さんたちの口がポカーン・・・でした。
叱ると余計ゲラ笑いして走り出す。
誰にもぶつからないで本当によかった。

人に見られるのは全然気にしないけれど、
人にぶつかりそうであぶないのよ、あなた。
f0025201_14471418.jpg

床、気持ちいいよね。
だれもいなければ存分に滑らせてあげたいね。

レジの店員さんが「今日はにぎやかでした。」
と笑っていました。

ちなみに奥でふつーに買い物してるのは義母です。
ただ者ではない。

ああ、興奮しすぎるのを抑えることは不可能なのか。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-08-13 21:50 | こだわり・常同行動 | Comments(20)

わめく弟の面倒をさらっと見る双子姉

コトの一人眼科。
無事に帰ってきました。
やはり入り口が分らず、
間違って入ったところにいた人が、
眼科の入り口まで連れていってくれたそう・・・

「先生に目をグリグリやられてすごい痛かった!(ちょい涙)」

「ものもらいです」という書類と
抗菌目薬の処方箋をもらってきました。
この目薬がほしかった。
コト「あー、緊張したあ。」
えらかったね!とたくさん称賛。

まだまだ頼りないけれど、
一個一個しっかり仕込んでいけば、
いろんなことを身につけていけるはず。

夏休み入ってすぐのこと。
コトがいきなり宣言。
「この夏休みはツヨちゃんを毎日お風呂に入れてあげることにする。」
「え?本当に?いいの?」
「大丈夫。ママはあとでゆっくり入って!」

今まではコトは一人で入り、
私とツヨで入っていました。

ツヨは自分ではほとんど洗えないので、
コトが全部洗ってくれています。

ツヨも自分で洗えるように練習したほうがいいけれど、
この夏はせっかくの申し出なのでコトに甘えることにします。
これが結構助かる。しかも長湯。

「ギャハハハ!」(体を洗われてるツヨの声)
入浴剤をどっちが入れるかとかで「うぎゃー!」ドンガラガン!
ドッシャーン!(ツヨが暴れてお風呂の水が大量にこぼれる音・・・)
てな感じでものすごい音がお風呂場から聞こえてくる日もあるけれど、
今のところ楽しそうにやっています。
ツヨの様子に注意も必要ですが。

こども同士って
純粋にたのしいんだろうな。
 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-08-09 21:45 | 双子の姉のこと | Comments(5)

コト、一人で眼科

夕方コトの顔を見ると目が腫れている。
目の上にぷちっと・・・
ものもらい?

眼科へ行きたいけれど、
ツヨを連れていくことを考えるとどうしよう。
コトは一回行ったことがあるけれどツヨは初めて。

意味は分らなくても、
とにかく「〇〇へ行くよ!」
と言えば好奇心で付いてはくるけど・・・
興奮しすぎてどうなるか。

ふと家でくつろぐツヨを見ると床でつるつるとはいずって
「うおー!」
ご機嫌で元気いっぱい。

・・・眼科に電話。
事情を話して、
「あの・・・一人で行かせてもいいでしょうか。」
いいですよと言われて今送り出しました。
歩いて5分。
でもビルがいっぱいでいろんな入り口もある。
受付・診察・会計・・・

張り切って出かけたコト。
どうかな~。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-08-08 17:53 | 双子の姉のこと | Comments(4)

かき氷にあれを入れると・・・

今夏、かき氷がブーム。

「かき氷食べようか。」
と誘うと、
ツヨは冷蔵庫からさっとメロンシロップを取り出す。
新しい言葉も好きだと覚えるのね~・・・

そういえば一昨日も今日カレーライスだよ!
と言うと、
カレーライスのカードをさっと持ってきて指差し。

食べ物の力はすごいぞ。

わが家のかき氷は手動。
子供ではうまくかけないので手がかかる
といえばそう。
偉そうにエコといえばそう。
f0025201_21405756.jpg

かけるシロップ。
ツヨは今、どっぷりメロンにはまっています。
メロンやブルーに牛乳入れると
ちょっとクリームソーダっぽくなる。
パインやグレープカルピスに牛乳を入れても美味。

これにあんこを入れたらさぞや美味しいだろうけど、
踏みとどまろう。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-08-02 21:45 | コミュニケーション | Comments(5)