<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

なぜ叫ぶ?

明日から田舎で二泊して年越しです。
穏やかに過ごせるといいのですが。

最近、ツヨはちょっとしたことで怒りやすく、
「ア”ー!!」の声が
尋常でないの大きさの叫び声になっています。
しかも頻繁。
そのたび大掃除や泊まりの荷造りをしている私はどきっ!

テレビのシーンが気に入らないとか、
ちょっとした間が退屈だとか、
理由はあるんでしょうが、もう本人にしか分らないようなこと。

この世の中に、ツヨには許せないことが、
さぞやたくさんあるんだろうな・・・。

いろいろ気付いてきた。
そんな感じです。

自分に被害がなければコトは全然気にしません。
(被害=ギャハハと叫びながら全身で乗っかってくるとか)

そのうち治まってくることを新年のお願いにしよう。

皆様よいお年を。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-12-30 22:43 | コミュニケーション | Comments(3)

足の皮をむき続けた&サンタのラストスパート

まずはまたぞくっとするような話題ですみません。
思い出してしまったので。

幼稚園のとき、
足の指の皮をずっとむいていて、
いつも赤い真皮が見えていました。

絆創膏を貼ってもすぐとってしまって、
よけいにこだわるので、
夜中寝入ってから薬をたっぷり塗って絆創膏をグルグル巻きました。

朝起きると、速攻で取って、また皮むき・・・

することがなかったり、手持ち無沙汰になると触ってしまうので、
こちょこちょしたり、ビデオを見せたりして気を紛らわせ。

今考えると、叱るとか言い聞かせるとかまったくできなかった。
(今もかなり困難だけど)
すごく遠いところにいるようなツヨでした。

それでも今はたま~にヒョイとやり取り感が来るし、
いたずらや反抗でやっているのではなくて、
むしろ良かれと思ってやっていることがほとんどなのかもしれない・・・
と思えるようになりました。



さて・・・
クリスマスのお菓子ブーツがマイブーム。
もう店頭からも消えそうなので連日買ってあげました。

一応、もう買いません、と首を横に振ると、
真剣な目でじっと私を見て、
覚えたてのジェスチャーで、
手をお皿のようにしてペコーっとお辞儀をする。
(お願いします・どうかくださいの意味)

買わないほうが、もはや鬼のような気になります。
そもそもコトのクリスマスのプレゼントの金額に比べたら・・・

f0025201_2255281.jpg


要求ができるってすばらしい。
よかったね!
でも明日にも店頭から消えそうなことを知らないツヨ。
胸が痛いです。

f0025201_22552661.jpg

まるで宝のブーツ。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-12-27 23:08 | 病気・病院・予防接種 | Comments(4)

生えかけの歯をほじった

(注)すごい怖がりの方は読まないほうがいいかも。

さっき、どうもツヨが奥歯をいじっていました。
生えかけの6歳臼歯が異物のように感じられているのでしょう。

みせてごらん、というと口をアーンとあけます。
(歯医者さんではあけないけど)
奥歯のぎざぎざにとんがった山の部分が、歯肉を押し破って2,3個頭を出している感じ。

歯が生えてきたのね。(理解不能)
さわらないでね。(理解してもさわりたい)
一応言ってみた。

以前、ぐらついた乳歯の前歯を自分でぐりっと抜いてしまいました。
そして血が止まるまで脱脂綿で押さえることを5分くらい待つことができて、
えらいね!なんていうことがあったばかり。

しかし奥歯はちがうぞ。永久歯です。大事にしてください。

その後スタタタタッと洗面所へ。

しばらくして「さわってないかな?」と思って洗面所に入ると・・・



血だらけ・・・

かけてあるタオルも電気のスイッチもツヨの指も。

あーこらっ!アーンして!と言うと素直にアーン。

まさか新しい歯を抜いちゃったか??!
いやある。血にまみれて健在。ほっ。
ああ、生えかけの歯が見え隠れしている部分を指でほじくってしまった。
歯が出てきてほしくてめくってみた?
それともコリッとしたでっぱり感がイヤで取り除きたかった?
わかりません。

しかりました。
短くはっきりと「指で歯、いけない。」
あとは他のことで気を引いてこだわらないようにもっていきました。

歯の生え変わりの仕組みを言っても分らないし、
どうもあまり痛みを感じないのかもしれないし、
触り始めたらすぐやめさるしかない。

しかし、コワイ。
指の爪の間が血まみれでした。

ああ、歯の生え変わりってやっかいだ。
この先あと何本抜けたり生えたりするんだろう。

今のところ気合で仕上げ磨きをしているので
(一日のうちで一番の佳境バトル)
虫歯はないけど、食べることが大きな楽しみの子にとって
歯は命。
もう歯並びなんてなるようになれ!


 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-12-26 23:42 | 病気・病院・予防接種 | Comments(2)

お風呂は何歳から一人で入る?

学校の学習会で、
思春期に向けての生活面の講義がありました。

自閉症うんぬんというより、
発達年齢の違いで、
何に重きをおいて指導するか
全く変わってくるようです。

ツヨのような子なら身辺自立に始まって、
分かる子なら異性との距離感の持ち方、
適切な振る舞い方、
ひいては恋愛や結婚
親からの自立など・・・

心配の種はつきないでしょうね。

ツヨの場合、将来、外を一人歩きしたり
女性と付き合うということは考えにくいので、
ある意味私の胸中穏やかです。

でも恋愛感情は持つのでしょうね。
しつこくしないといいなぁ・・・

最後におふろについて質問してみました。

いつまで異性である私と一緒に入っていいものか。
同い年のコトとは?

コトについてはコトの気持ちもあるので、
小学校中学年くらいには別がいいかなと言われました。

私とは・・・

主人は平日は夜は遅いし、
私だけ服を着て洗ってやったりするのも
どうなのかなと思っていたら・・

「発達年齢に応じて」でいいそうです。

つまりからだを洗ったりがキチンと一人では
できそうにないなら、
まだまだお母さんと一緒に入ってもいい、
ということでしょう。

よかった。

発達年齢というか精神年齢というか、
まだまだ一緒に入っても何の問題もないような気がしていたので、
やっぱり!
よかった!
と素直に喜んじゃいました。^^
だよね、まだ発達年齢2歳ですから。
ふふっ。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-12-23 22:08 | 家での教育・しつけ・身辺自立 | Comments(6)

くるまが壊れたー

車のファンベルトから変な音が聞こえ、
早く修理に出してください!
とツヨの学校のそばのスタンドのおじさんに言われていました。
そのうち走行不能になりますよ。
と脅かされながらも乗っていたら、
ピロピロいいながら走るようになったので
こりゃいかん。

しかし一晩は預けないといけない。
学校にツヨを送って、修理に出し、
帰りと翌朝の送迎は代車に・・・。

代車。
何だかイヤだな~、と思いつつ、
嫌がっていてもしょうがないので昨日修理に出しました。

免許取ってもう25年も乗っているし、
一応無事故。
しかし代車はかな~り古いカローラ。(うちのも古いけど)

なんで違う車なのか説明できない自閉症児を乗せ、
慣れない車でいきなり高速に乗って30キロ往復する。
やるしかない時ってきっと自分を成長させているはずだと
自分を誉めながら走るしかない。

ツヨは・・・びくびくしていたのかナァ。
高速でワーッと一度怒ったときは嫌な汗が噴出です。

帰ってくると駐車場で激しくおんぶを要求しました。
お腹もすいていたし、いろいろな原因も重なり、
玄関に着くなり大泣き。
たぶん嵐のCDを聞けなかったのもあったのか・・・
翌日はポータブルのDVDデッキを乗せて、
コンサートのDVDを見ながら行くと落ち着いていました。
ふう。

今日、わが家の車は無事なおりました。

車の走行距離がぐんぐん増え、
近いうちに10万キロいきそうです。

ツヨの学校の送迎に使い始めて片道だけで30キロ。
すでにタイヤも取り替え、
ワイパーやらエアコンのフィルターやら
バッテリーやら、
学校のそばのスタンドではお得意さんです。

買ってからもう13年くらいになるのかな?

しょっちゅう「買い換える?」と主人と相談するけど、
この車と別れるとき泣きそうなので(私が)
もうちょっと先にしよう。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-12-14 23:41 | 自分のこと | Comments(1)

数字を初めて読んだ日

私の風邪はノロでもインフルでもなく
ただの風邪でした。
よかった~。

丸一日うなり、
何とか復活です。

ツヨもコトも元気。

最近文字と数字に興味が出てきたツヨ。
(意味はわからなのよ、形だけ)

でもい~ち~、に~い~・・・
と私が唱えるとカラダを揺らすので音は認識してきました。

「あ、い、う」
とか
「つ、よ」も意味が分らないし、
1個も2個も概念は分らないんだろうけど、
1から10の数字の並び順を覚えました。

さっき、一人でフト(本当にフト)テレビのリモコンを手にしたツヨ。
テレビを自分でつけることはありません。

何をするのかと思ったら・・・

ボタンの①から⑩まで、
指先しながら
「んー、んー、んー、んー、(いちにいさんし)・・・」
と数えていました。

横並びじゃなくてもちゃんとイチからジュウまで指で追って。

感動しました。

学校で繰り返し繰り返しマッチングで順に並べ、
来る日も来る日も先生がい~ち、に~いと言い、
繰り返し勉強してくれているお陰です。

よく子供が伸びたときは周りの教育の成果ではなく、
たまたま子供の伸びるときだったと言いますが、
これは違う。
ツヨはほおっておいたら伸びるとは思えない・・・。
もう8歳ですから。
ある意味、知的に伸びる時期は過ぎてしまったかもしれない。
(認めたくないけど。でもあくまである意味です。)

それでも、できることを一つでも増やすことはできるんだ。
他のお子さんに比べたら
そんなこと?っていうぐらい小さい一歩だけど、
読み書きの部分で、何かできるようになったのは初めてでした。

んー、んー、と数えるツヨの姿が愛おしい。

数えたのね?
ここに数字があったのね。
そうだよ、あってる。
ツヨの胸の中にはきっとこう聞こえているのでしょう。

い~ち、に~、さ~ん・・・


 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-12-12 22:22 | 小学校での学習 | Comments(11)

コードをかじる子

朝から何だか変だなと思っていたら、
夕方どうにも寒気と倦怠感がしてきました。

熱は38.0。
ただの風邪だといいなぁ。

こども達は元気。
うつらないでほしいけど・・・

寒くて寒くて電気ひざかけを出して寝ていたら、
ふと見るとツヨがコードをガジガジ・・・

ヒイ危ないよぉ!

もう片付けます。
シャレになりません。
ああ、こんなときはつらい。
だ~れ~かぁ・・・
私を寝~か~せ~て~

 ありがとうございます。よろしくお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-12-10 19:08 | 自分のこと | Comments(9)

ブランコで両手を離す子

宿泊学習は無事に帰ってきました。
去年のことをよく憶えていて、
細かいスケジュールもあるし、
とても楽しんで過ごせたそうです。

スケジュールには写真がついていて、
お風呂や調理なども場所そのものの写真を使ってくれているので、
分りやすいです。

他のお子さんは字が読めたり先生の言っていることも
かなりわかる中、
視覚だけが頼りのツヨにはまさにジャストミートの
スケジュールです。

分ること。
その大切さをしみじみ感じます。

そういえばお友だちがマカトン法の本を貸してくれました。
分りやすいジェスチャーを基本にしていて、
ツヨにはいいかもしれません。

カードとマカトン、
そして家庭で作ったジェスチャーのサイン
(お散歩は手足をイチニと動かすとか)
その三つを使ってコミュニケーションを広げていこうかな。


最近川沿いのお散歩も私と再開。
飽きてしまわないように、
ちょっと遠くのジュースの自販機を目指して、
好きなものを買って、
その場で飲まずに公園に行って飲む、遊ぶ。

そんなことを始めました。
今のところいい感じです。^^

そうそう、公園のブランコ。
誰もいないからいいけど、
コレがまた横に揺らしてみたり、
鎖をねじってみたり、
寝転んで頭を後ろにそらせてゲラ笑いしたりと、
もう・・・
レギュラーな形で乗れんのかい!!

ふう。
ツッコミを入れても笑ってくれる人もなく。

と、今度は両手を離して乗り始めました。

いや、それは・・・

案の定、すぐ落下・・・。

そして落ちた後ろからブランコが背中を直撃しそう・・・

ほんのちょっとしか揺れていないしダウンも着ていたので、
危ないこと、痛いこと、覚えてくれるかも?
・・・とあえて助けない母。

ごん。

背中をさするツヨ。

イタイイタイ。
アブナイ。
イタイイタイ。
アブナイ。

すぐに唱える私。短い単語は少し理解できます。(たぶんね)

翌日乗ったとき、
イタイイタイ、アブナイね。
というと背中を触っていました。
たまに片手で揺らしながらも、もう両手離しはしませんでした。

学習・・・したかな?

 ありがとうございます。よろしくお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-12-06 22:21 | コミュニケーション | Comments(8)

ツヨ、宿泊学習へ

今日は年に一度のツヨの宿泊学習。
今年二年生なので、今回は二回目。

ツヨはもうお友だちとふとんを並べて寝たかな?
先生が写真で明日の帰りの分までながーいスケジュール表を
作ってくれたので、
やる気まんまんで出かけていきました。
心が焦る。はやる。
学校に着いて、体操着へのお着替えも猛スピードでした。

家ではコトと私の二人。
夜ご飯はコトの希望でファミレスに行ってきました。

ものすごい量を食べたコト。
終始満足そう。

こんなにゆったりとファミレスで食事することないもんね。

今はもうグッスリ。

明日は学校への朝の小1時間の送りがなくていいのか・・・。



ラク・・・。


 ありがとうございます。よろしくお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-12-02 21:28 | 小学校での学習 | Comments(3)