<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初めての調理実習

学校の授業で、調理が始まりました。

野菜を包丁でザクッ!と切る以外、
調理らしい調理はしたことがないツヨ。
どんな風に取り組んだのかな。

メニューは・・・
まずはご飯さえ食べられれば、
生きていける(?)
というところで、おにぎり作りから。

ツヨのおにぎり作り。
ごはんにお塩をふって、
ラップや型にご飯を入れてニギニギ・・・
のりを巻いてできあがり!
(塩むすび!)

先生に手伝ってもらって、できました。
給食のときにしっかり食べたそう。^^
自分で作るとおいしいのかな?

学年が上がると肉野菜炒めとかに
挑戦するそうです。


デモホームという、ちょっとしたおうちみたいな部屋があり、
ダイニング・寝室・お風呂・洗濯場みたいになっていたかな。
3月にそこで宿泊学習があるので、
楽しみだー。^^
(私がいくわけじゃないんですけどね)

ツヨのドキドキワクワク・・・
好奇心たっぷりのいたずらな目が
キラキラっと輝くといいなぁ。
    
よろしかったら応援のクリックをお願いします!                   ↓           ↓ f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-01-28 22:06 | 小学校での学習 | Comments(3)

自閉症でも視力検査できた!

ツヨが初めて視力検査なるものをしました。

体重・身長はだいぶ検査に慣れてきたけれど、
視力・聴力なんて計れるわけないよなー、
と思っていました。

が、学校で計ったそうです。

あの、黒い環ありますよね。
視力検査で、あいている方向を指で指す、
アルファベットのCみたいな。
ランドルト環というのだそうです。

あいているほうをツヨが指すかというと、
指さないです。どう考えても。
意味がワカラナイ。
なぜあいているほうに指を指すのか。

そのランドルト環を大きく印刷したものを、
ハンドルみたいに見立てるそうで。
先生がマッチングの要領で一緒に何回かやると、
理解して、同じ向きにできるようになったそうです。

すごい・・・。
へぇーーーーー・・・。と感心するばかり。

ちなみに視力は良好だそうです。
何だかウレシイ。^^

 よろしかったら応援のクリックをお願いします!
f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-01-25 23:53 | 小学校での学習 | Comments(5)

強い母

母の怒りが少しおさまって、
ツヨとコトに会いたいというので遊びにいきました。
でも、まだイライラしていました・・・。

結局ケアマネさんが、なぜ来ていたのか
よくわからなかったようで、

誰か私の友だちが来て、
自分をバカ呼ばわりした、
そう言っていました。

母とケアマネさんは何一つ
会話を交わせなかったんですがね。

父も交えて3人で話す時間が長すぎて、
別室で待っている間に、
どんどん被害妄想的に高ぶってしまったのでしょうね。

失敗でした。

もう怒ってはいないけど、
あんたもあんまりくよくよ考えないで、
自分の子供たちのことに専念しなさいと。

こうなってしまったのは、
(認知症になったのは)
もう考えてもしかたないから、と。

確かに
ヘルパーさんを入れてもらって、
生活をきちんと快適にしてあげたいとか、
若い世代の私達は簡単に考えるけれど

母の世代の人には考えられないことかもしれません。

ただデイケアは、少し時間をおいて、
またゆっくりとアプローチしたいものです。

「ただ・・・だんだん進みますからね・・・。」

帰り際、ケアマネさんが父と私に言った言葉が、
重くのしかかります・・・。

一人で元気に外に出られる状態が、
少しでも長く続きますように。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします・・・。f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-01-22 21:53 | 父母のこと | Comments(2)

立ち止まってみる

今日は大寒だったのですね。
暖かくて、春のような大寒でした。
気が付くと、もう一年生も残りわずか。
小学校が6分の1終わってしまう。

あっと言う間の一年でした。
毎日車窓から眺める学校への通学路は、
季節ごとの色合いがあふれていました。

春は紅や淡いピンクの桜。
緑が濃くなってくると、崖いっぱいに藤の花が満開に。
夏のむせるような緑の後は、
銀杏並木に、高速ぞいの紅葉の山々。

冬は・・・
淋しいなぁと思っていたら、
ある日いつも走っていた帰り道に、
大きな富士山が出現!
朝は反対向いているし、
帰りはお昼すぎで空がかすんで全く気づかなかった。
空気の澄んだ冬の晴れた昼間に、
そこが富士山の見える道だったと、
今更ながら知るとは。

この写真は学校の近くの海岸。
冬の海は青く、立ち止まって覗き込むと
清々しく透き通っていました。
f0025201_2144363.jpg


 よろしかったら応援のクリックをお願いします・・・。f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-01-20 22:05 | 小学校での学習 | Comments(1)

コトのやさしさ

母はまだ怒っています。
謝ってもダメ。

週末、何も知らないコトが
「おじいちゃん、おばあちゃん、二人で淋しいだろうから、
遊びに行ってあげようよ。」

コトは家族をとっても大切にして、
淋しいのが大嫌い、とはっきりいう子。
そうか、人が淋しいのもいやなんだね。

母に電話をするも、けんもほろろ。
コトが会いたがっているというところまでも行き着けない。

コトに「おばあちゃんは用事があるんだって。」
というと、すごくがっかりした顔。
「じゃ、おじいちゃんは?」
うーん・・・おじいちゃんも、あばあちゃんとセットになっているからねぇ・・・

来週あたり、パパとツヨで道場やぶり的に
実家に行ってもらおうか・・・。
ツヨの無邪気パワー&マイペースパワーに託すか。

ああ、胃が痛い。
 よろしかったらコトのけなげさに応援のクリックをお願いします・・・。f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-01-18 22:54 | 父母のこと | Comments(1)

母、怒る

ケアマネージャーさんを呼んだ日。
最悪でした。

母は怒ったのです。
激怒してしまいました。


娘が二人もいるのだから、
他人様に何かしてもらう筋合いはない。

私に事前に何も相談なしに、
こそこそ勝手にきめて。

(父に)いいたいことがあるなら、
はっきり言いなさい。

(私に)そんな子に育てた覚えはない。

私の子供の頃の苦労した話。
(ぜんそくが重かった)

(ケアマネさんに)あなた失礼だわ。
帰って。

・・・・
ずっと繰り返し同じことを、
ろれつの回らない口で、涙ながらに訴えました。

もう、かわいそうで、
申し訳なくて、
皆、黙って聞くしかありませんでした。

分かることと、できないことの狭間で、
不安いっぱいの母。

昔、看護師だったので、
自分の状態もある程度分かるし、
看護ヘルパーさんをしていたことなど、
昔のことははっきりと覚えています。

居宅介護は、
もう少しの間、家族でみていかないと
無理かもしれません・・・。

ああ、やっぱり・・・。

でもこれだけたくさんしゃべった母を久しぶりに見た・・・。

 よろしかったらツヨと母に応援のクリックをお願いします。f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-01-15 21:19 | 父母のこと | Comments(8)

介護保険をどう活用するか

明後日は、実家でケアマネージャーさんと面談。
認知症になってしまった母のケアプランを立てます。

先日わが家まできてくれて、
母本人の前で話しづらいことを、
概ねお話ししました。

あとは、本人たちが、どうケアを受け入れられるか・・・。

デイケアもヘルパーさんも、
「必要ないわ!」
と言うでしょうからね・・・。

しかし、掃除機の組み立て方は忘れてしまったし、
(実家にいくと不思議な合体をしている掃除機が・・・!)

冷蔵庫にティッシュが入っていたり、
電子レンジに輪島塗りのおわんに入ったカピカピのご飯が
たたずんでいたり・・・。
茶筒に直接お湯を入れてしまったらしく、
しめったお茶を
「まぁ飲めるよ」
とスプーンですくって父が使い続けていたり。

だれもお風呂もトイレも掃除はしてない。
私が行ったときに、
一気に片付けています。

まぁ、私がやっているから、
二人とも困っていないといえばそうですねぇ。

しかし母は昼間は寝ていて、
夜にうろうろと活動。

デイケアで、昼間活動するサイクルを取り戻すことは、
大切だそうです。

母は身体は自立しているので、
ケアマネさんの提案では、
ヘルパーさんとまず話し相手から始めて、
顔を覚えてもらって、
次第に一緒に家事を手伝う形にしましょうとのこと。

言うは易し、
行なうは・・・でしょうねぇ。

しかしやらねば~。

 よろしかったらツヨと母に応援のクリックをお願いします。f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-01-12 19:23 | 父母のこと | Comments(3)

ツヨの人生

コトの学校は2日前に始まりましたが、
ツヨはまだ5日遅れて新学期。

先週末はコトは学校。
ツヨは一時ケアに預けて、私は実家に通っていました。

ツヨを一時ケアに預けるとき、
ズボンのタックにこれを下げていきます。
f0025201_21465149.jpg

トイレ・麦茶・プラレール・滑り台(公園)・ご飯・ふりかけ・
ビスコ・キャラメル・ハイチュウ・ビデオ。

これを職員のだれでも大人に見せて、
指差しで要求をします。

ツヨの声の代わりです。

本当に言葉がわかっていないツヨです。
「ツヨ」も「ママ」も「おいで」も
「こっち」も「一つ」も「食べたい」も「「待って」も
たぶん分かっていない・・・

とりあえず、今はカードで要求ができただけでも、
進歩していると思うことにしよう。

ツヨのお迎えをして家に帰ってくると、
ほどなくコトも学校から下校。
すぐにお友だち4人が迎えにきて、
キャーキャーいいながら
飛び跳ねるように遊びに出かけていきました。

あとに残ったツヨは
ズボンについたカードを『もう、取ってよ!』
と一言「アッ!」。

ズボンからはずしながら、
何とも言えない気持ちが押し寄せます。

たったこれだけ。
10枚のカードの世界で今日を過ごしたツヨ。

言葉ってこんなに便利で楽しいのに、
ゴメンネ。
不自由だねぇ・・・。

言葉が分からなくて不自由だって思っているのかな
ってパパはたまに言うけど、
ツヨはこの世界しか知らないんだものね。
不自由だなぁって比較することもできないよね。
ツヨの見える世界の中で、
必死に生きようとしているんだよね。

ごめんね。強い子だね。

 よろしかったらツヨとコトに応援のクリックをお願いします。f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-01-09 22:37 | コミュニケーション | Comments(9)

こんな双子です!

あけまして
f0025201_2235656.jpg

おめでとうございます
f0025201_22282434.jpg

今年も
f0025201_22342426.jpg

よろしく
f0025201_2237480.jpg

おねがいします!
 よろしかったらツヨとコトに応援のクリックをお願いします。f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-01-02 22:40 | 自己紹介 | Comments(16)