<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

叱るということ

本人、大真面目だったり、悪気はないけど結果いたずらになることと、
悪いと分かっていてするいたずら。

まぁ、どっちも本当にいろいろあります。

前者は怒り方が難しい。
私がすごく頭にくることだと、
怒りを押さえるのが難しい。
本や教材をいたずらされるのがつらいのです。

本を破いたり、
教材をどこかの穴や、タンスの裏や、床との1センチくらいの隙間に
入れてしまったりします。
新しい教材の封を切って、
ゴミ箱に落としてあったり。
ほんの3分くらい、家事をしている間に。

どこかにいってしまった教材を探すのにまず苦労。
聞いても答えるわけもなく、
床にはいつくばったり、タンスを動かしたり・・・
ゴミ箱に発見したときは愕然としました。

ツヨはたぶんわざとやっているわけではなく、
感覚遊びのスイッチが入ってしまうんでしょう。
でも二度とやってほしくないので、
叱らないといけない。

・・・結構カミナリを落とします。
ド迫力です。
言っても分からない。
じゃ、母のただならぬ様子で理解してもらうしかない。
・・・私の目を見て固まっています。
しばらくしゅんとします。本当にしゅんと。

何10分かずっとしゅんとしています。
こちらの怒りもおさまってきて、
もういいよ。もう絶対しないでね。
わかった?
と聞くと、
こくんとうなづくんですよ!最近憶えました。
(わからない?って聞いてもこくんとするんだけど・・・まぁ状況でうなずいているみたい)
するとパッと顔が明るくなって、
ルンルンとスキップ。

通じている。けど言葉と理屈は全くわからない。
分かることと分からないことの壁が高いこと!
まるで背中合わせ。

毎日真剣勝負です。
 よろしかったら応援のクリックをお願いします! f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2009-10-30 21:52 | 家での教育・しつけ・身辺自立 | Comments(3)

七五三 その2

f0025201_15384351.jpg

コトの七五三の写真です。プリントした写真を携帯のカメラで撮るという荒ら業・・。
パソコンのケーブルがちぎれてしまったので、昨日から携帯で投稿中でーす・・・。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします! f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2009-10-25 15:38 | 外出・余暇 | Comments(8)

誕生日と七五三

おとといは双子の誕生日。7歳になりました。
ケーキでお祝い。
しかし火をつけるチャッカマンとローソクにはまってしまい一時混乱。
こういう見慣れないものってインパクトがあるんでしょうね。
年何回も見ないし。

コトはとっても喜んで、ツヨが騒いでもイヤな顔一つせず
「あたし本当に嬉しい!」と感動していました。
そのまま、まっすぐ育ってください。


さて今日はコトの七五三のお参り。写真館で借りた着物で、田舎のおじいちゃんおばあちゃんにもきてもらい、みんなでお参りと食事会。

私の実家の父母は体調不良で参加できず・・出歩くのがだんだんつらいようで。うーん・・・

今日はツヨは一時ケアへ。家族揃わないのは、心が痛いですが、冠婚葬祭はもうツヨの出席は難しいです。
5歳の七五三のときはまだ何とかなったけど、こだわりの強さや、こちらの思い通りにはならない体の大きさ、
動きの危うさには対応できません。

そこはもう、誰のせいでもなく、みんなが「無理をしない」ことが必然なのだと思います。

とはいえ、ツヨの一時ケアの対応も万全にしました。
今回はこんなカードを作りました。
f0025201_21455685.jpg

これは「過ごしのカード」。3センチ角。
スタッフの方にツヨの誘導に使ってもらうもの。

あとは「要求カード」。
ツヨのズボンにつけます。「トイレ」と「お茶ください」
大事です。
また写真はアップします。

6時間。落ち着いて過ごせました。
終わって家に帰ってから、いっぱいぎゅーぎゅー抱き締めました!
 よろしかったら応援のクリックをお願いします! f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2009-10-24 21:45 | 外出・余暇 | Comments(11)

バイバイの向きって?

ツヨが内向きの手で、
初めてバイバイをしたのは3年前でした。
それからずっと内向きバイバイ。

ひたすら模倣をしていたのです。
テレビの体操も、
テレビを背にしてマネ。
ちらっと後ろを振り返ったり、
記憶してたり。

律儀に向きや角度なんかを
模倣してきます。

そんなツヨが最近、
外向きでバイバイをするようになりました。

形式的にしていたのが、
ひょっとして、
「さようなら」の意味が分かってきたのか?
みんな外向きでしているのに気づいたのか?

謎です・・・。

ああ、不思議だ。
 よろしかったら応援のクリックをお願いします! f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2009-10-20 00:04 | コミュニケーション | Comments(7)

絵カードで会話だね!

ツヨはPECSのカードを私に渡しながら、
『これはいいの?ダメ?』
みたいな顔でじっと見つめてきます。

思わず「いいよ」と言いたいところをぐっと我慢して、
首を横に振ることもあります。

一日中ハイチュウを要求して、
20個くらい食べた日には、
しまいには断ると、怒って私をぶったことも。

空の外包み紙を見せても、
それでも食べたい!んだよね。
今までPECSがなくて要求できなかったことを思うと
胸が痛みます。

ポテト、ナゲット、ハイチュウ、おっとっと・・・
一日中要求。
食べたい。食べたい。食べたい。
そうだよね。うんうん。
しかし断ると怒る~。

基本は叶えてあげることだそうです。
やっぱりそうだよね・・・。

しかしそれは今食べてほしくない!
という時はどうすればいいのか。

そんな試行錯誤をしていた今日のことでした。

ツヨがポテトのカードを持ってきました。
3時半。
おやつは食べた。
ごはんには早い。
私はううん。と首を横に振りました。

しばらくすると、またカードを持ってきたので、
「ポテトは今は食べないよ。」
と言って、ハッとしました。
手に持っているのは、てっきりポテトのカードだと思っていたら、
・・・「ハイチュウ」のカードでした。
『あれがダメなら、じゃこれは?』
そんな目でじっと私を見ていました。

おお、小さい山をまた一個越えた・・・!
ツヨが自分で。
いいかダメか、の二者択一から、他の物を選択する、妥協するということへ。
子供の持っている力ってすごいなぁ。

もちろんハイチュウはあげました。^^
二個で満足してくれました。
こうやってだんだんお互い折り合いを学んでいくのでしょう・・・。

気持ちを聞いてみても、何も反応のなかったツヨに、
少し変化も出てきました。

ツヨの要求を叶えられるか、
叶えられないかのリアクションで、
私が首を縦か横に振るというしぐさを見せているうちに、
意味を理解して、
自分も少し首を振れるようになったのです。

気持ちを伝えること、
だんだんできるようになったら、どんなに素敵だろうね!
 よろしかったら応援のクリックをお願いします! f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2009-10-15 23:57 | コミュニケーション | Comments(5)

ミニ運動会できました!(ちょっと加筆あり)

昨日、一年生だけの運動会、開催してくれました!
参加は一年生、全員で6人。
観客はお母さんたち6人。
ちゃんと音楽や放送もかけてくれました。
入場の合図でニコニコ歩いてくる子供たち。
ツヨは・・・
ちょっと遅れて、自分の手で両目を隠してゆっくりと登場。
先生に促されて生徒の席へ。

ラジオ体操。
まぁまぁできていました~。
(ツヨのまぁまぁは、ところどころかすかに動くということですが・・・)

ダンス。
一人一個ずつバランスボールを持って、
回ったり、ポーズを決めたり。
この辺はビデオとカメラと携帯のカメラ3台撮っていたので、
ほとんど記憶にありませーん。
手と目が3組ほしい。って多頭竜のような母・・・?(怖いし)
6人でボールを頭の上に上げてポーズ!!は
バッチリ決まり!!

次はリレー。
リレーは争うはずだった学年がいないので、
単独で走ります。
ちゃんとバトンを持って。
ツヨはトップバッター。
ヨーイドン!の声。スタート。
・・・トコトコ歩きだしました。
f0025201_22310100.jpg

いいよ、いいよ。
すごくドキドキしているだろうに、
先生と手をつながず一人で進んでる。
手で目を覆っているからだんだん線の中に入ってきたけど、
えらいゾ。
歩いているから慌てずゆっくり写真が撮れたし!

次は玉入れ。
赤組の真ん中です。
目を覆った指の隙間から、
カゴを狙ってヨイショといれられたかな?
f0025201_22385813.jpg

次はもう一つダンスして、
先生手作りのかわいいプラカードを持って退場し、
最後に写真を撮って終了。
正味30分。
ツヨなりにしっかり参加できました。

いつでもどこでも先生に抱っこでしがみついていた
幼児のころに比べると、
ちょっとずつ自分の立っている場所に、
自信がついてきたのかな。
しがみつきも抱っこも全然ないんだねぇ。

先生達の介助は声かけ以外ほとんどなし。
みんな自分とお友だちを頼りに、
しっかりと演技ができました。
どれだけ練習を重ねたか、
子供だけでやることを大事にしてきたか、
先生達の意欲が伝わってきます。

お母さん達の愛情にたっぷり包まれた
かわいい運動会でした。^^

そうそう最初のダンスのときは、
なぜか博覧会のキャラクターの手作り帽子をかぶっていました。
こんなの。(知ってる人~?)
安心できる家では、帽子を見てこんな笑顔かいな。
f0025201_20495969.jpg


 よろしかったら応援のクリックをお願いします! f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2009-10-10 23:17 | 小学校での学習 | Comments(9)

要求を伝えること、それに答えること

運動会は中止になりました~。
天気には勝てない・・・。
お母さん向けに体育の時間にダンスを見せてくれるそうなので、
練習の成果はみることができそうです。
様子はまたご報告しまーす。

最近のツヨは要求が面白くなってきたようで、
生活のいろいろなポイントで、
カードと指差しでやりとりを自発的にしてくるようになりました。

まぁこちらの都合はお構いなしにきっぱりと要求してくるので、
つらい状況もあり・・・。

朝起きてきて、まだパジャマのまま、すぐハイチュウカードを出したり、
みんながテレビを見ているときに、
しまじろう見たさにリモコンをキッパリ渡してきたり、
自分が先にお風呂を出て、
私が頭を洗っているときに、ガチャッ!っとドアを開けて、
麦茶のカードをビシッと出してきたり・・・。あわわっ。

待ってねとか、今はできないよ、もうないよとか伝えていかなくては。
言葉が分からなくても、
ちょっと待てたらほめるとか、スケジュールを取り入れたりしていくとか、
本当に絵にかいたようにパターンで覚えていくのでしょうね。

要求が叶わないと、私をぶつ、蹴るということも。
2歳のダダッ子みたいに。
でも6歳なのでちょっとツライなぁ。

ただ、ツヨが本当に2歳のときの、
しょっちゅうパニックでのけぞって泣いていたときに比べると、
感情を爆発させるという感じではないような気がします。
次に進むための避けて通れない道・・・。
そんな気がするのです。
 よろしかったら応援のクリックをお願いします! f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2009-10-06 21:50 | コミュニケーション | Comments(7)

シンクロ双子と運動会

二人とも寝入ったかな?と、
さきほど、ふすまを開けてみるとこんなことに。
f0025201_21121865.jpg


以前にも同じようなポーズがあったので、
ちょいと大きくなったね~ということで。^^

コトは身長123センチ。
ツヨは115センチくらいかな?
ツヨは学校で一番小さいです。^^
偏食があるのでいつもお腹がぺちゃんこ。
でもきゃしゃではないかな。

明日は晴れたらツヨの運動会。平日なのです。
一年生はダンスとリレーがあるそう。
リレーはバトンを渡すそうで・・・。
えーっ!バトンですかっ?と先生に言ったら、
一回止まって、先生が促すと渡すそうで、
「みーんなそうですから!はははっ!」
と先生。

そう、幼稚園や普通の小学校の運動会とは違うんだ。
なーんにも気を使う必要も、
ハラハラする必要もないんだった。
この競技は出ますか?とか、手伝ってくださいとか、
これは遠慮してくださいなんて言われることもない。
時間も2時間と短い。
普通に給食もあるから、
外でシートでお弁当なんて、いつ立ち上がってダーッっと走り出すか
ヒヤヒヤしながら食べる必要もない。
・・・ああ楽だ・・・。

個人競技で競うのではなくて、
あえてお友だちと一緒に演技をするもので、
周りとの関わりを学んでいくことを目標にしているように思います。
普段の授業でもそういうことに力を入れているそうです。

競争心も汗も涙もないかもしれないけれど、
ずっと練習してきたことを、
今、できる精一杯のことを、
みんなで心を一つにして演技する。
そしてお母さん達からたくさんパチパチされたら、
『何だか嬉しいな』と感じてくれるといいな。
 よろしかったら応援のクリックをお願いします! f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2009-10-01 21:42 | 小学校での学習 | Comments(9)