<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

目を離さないっ。

3個前の記事でツヨが行方不明になった事件を書きました。
ツヨの様子がどうだったか、追記しようかなと・・・

私が車の多い道路や、
エレベーターのある建物の方面を心配して探している間、
お友達のお母さんが、いつも訓練会でいっていた公園に、
車で探しにいってくれました。

彼女は公園に車で向かいながら、
米粒のように遠くに小さく見える段階で、
「いたーっ!」っと見つけたそうです。

本気で探す時の人の集中・注意力ってすごい。
(私も車の激しい道路わきで、ものすごいあらん限りの視力を駆使して、
ツヨの姿を目を皿のようにして探していました。)
本当に感謝の一言に尽きます。

ツヨはでっかい大人のサンダルをはいて、バタンバタンと
しっかり歩いていたそう・・・。
そして彼女がツヨに声をかけたとき、
ツヨの反応は・・・

『あ、来た。あーあ、探検はおしまいか・・・。』
というような感じだったのでしょう。
すんなりと車に乗ったそうです。

迷子のくせに泣きもせず・・・
と思ったけど、
いや、迷子じゃない。
ツヨは公園にいくつもりだったんでしょう。
そして、無事だったから言えるセリフですが、
ひとしきり遊んだら、帰ってくるつもりだったのかもしれません。
でもとても無事に帰ってこれはしなかったでしょうが。
思い出すと身が凍ります。

ちなみにツヨは小さいです。
まだ100センチちょいで、3歳でも通ります。
でも頭の中はある部分立派な5歳。

いつか大きくなって、もし、何らかの形で会話ができるようになったら、
あの日のこと、どんな気持ちだったのか聞いてみたいです。

しかしながら行方不明はもう絶対起こしちゃいけない。猛反省。
無事に大きくなるのか・・・正直怖くなることはあります。
一日が終わると本当にほっとします。

☆☆☆

先日の海水浴。一秒たりとも目を離しませんでした。
母はどこまでも追いかけるからね~。
f0025201_22103580.jpg


                      よかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2008-08-28 22:15 | 外出・余暇 | Comments(7)

視覚支援。そしてこちらの思いを伝えること

問題行動をどうにかしていきたい。
が、
言葉でどうこう説得するのは本当に逆効果で、
こちらが怒り口調になったり、禁止したり、
力で制止したりすると、
本当にキレる自閉症になってしまいそう。

視覚で示す。
もちろん今までもやってきましたが、
詰めが甘かったような気がします。

こちらの都合にあわせるためや禁止を示すために
カードを使うことはあまりしたくなかったのです。
でも何でも許すわけにもいかなくなってきました。

そして示すだけではやはりこだわりには負ける。
こちらの説得の気持ちも伝える。
主導権は私(母)、という強さを持たないと、
相手を見て、ごねてくる。

新作のカードをたくさん用意しました。
ネットで探していろいろ参考にさせていただきました。
この買い物カートの絵がすばらしい。
f0025201_0412492.jpg


昨日さっそくエレベーターのあるスーパーで実践。
スーパーの遊具の写真で、スーパーまで歩けました。
そしてまずはエレベーター。
2~3回乗ったところでコレを見せる。
「ギャッ」と言ったものの、エレベーターを降り、
ちょうど一段落したところで自分からカートへ。おおっ。

しばし買い物。
できるじゃない~。
しかし足でこいでしまうので、
必要最低限のものだけカートへサクサク投げ込みます。
でもカートで買い物ができた~。
そしてレジのカードを見せてレジへ。
いけるじゃない~。
ここでお気に入りの小袋のお菓子を持たせ食べさせます。

長居は無用。
幼稚園にコトを迎えにいくので幼稚園の写真を見せる。
が、ここは撃沈。
カートから下ろすとダーッともう一つのエレベーターへ。
ここも制覇する気でいたらしい。
これはこちらが折れるところ。

が、手をつながないで走っていってしまうので、
ツヨ!手をつなぎます。と目を見て強く言い、
手をとります。
びっくりしたように手をつなぐツヨ。
そして2~3回乗ったところで、
エレベーターの写真を×箱に入れます。
f0025201_0402515.jpg

ここでものけぞって怒ったけれど、
もう引かない。
おしまいです!と気迫の母。

すると、
泣きそうな顔で、帰る方向へ歩き出しました。
そして・・・
顔は前を見ているけど、自分の手を横に高く差し出している。
手をつなぐんでしょ?と差し出しているではありませんか!

伝わっているじゃないか・・・。
ちゃんと。
エレベーターに乗ったら買い物に付き合うことも、
何回か乗ったら終わらなきゃいけないことも、
手をつながなきゃいけないことも、
そしてお互い折り合いをつけることも。

少し光が見えた小一時間でした。
これが長い時間になると、スケジュール提示は
なかなか難しいかもしれません。

                      よかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2008-08-22 00:43 | 視覚支援・作り方・教え方 | Comments(10)

同じものが好き

主人の夏休みが終わり、今日からまた
子供たちと私だけの静かな生活に戻りました。
今日はご機嫌で、久々に笑い袋になってました。

いろいろ事件はあったけど、結果、
双子はいい色に日焼けして、食欲も出て、
やけに健康的になったような気がします。
ツヨはコトのこともかなり意識できたよう。
本来はこうして子供って成長していくんだろうなぁ。

体は元気。心はどうか?
いい思い出だけ心の中に残っているといいなぁ。
泣いたり騒いだりしたこと、
怒られたこと、
記憶力がいいだけに・・・きっと思い出すんでしょうね。

しまいには、ここ数ヶ月なかった、噛み付きが現れてしまいました・・・。
怒りやすくなった時の、言葉のないツヨの最後の手段。
・・・『イヤだ!」』・・・は、人を噛むこと。
あぁ、いけません・・・。

いつもと同じ場所、やり方、道順などが落ち着くと
言われる自閉症。
いつもと違うことになると、好きなことや知っていることに、
極端に執着してしまうのでしょうね。

でもそこは尊重してあげたい。
それが彼の目に見えないハンディなんだから。

執着しすぎると、本人も逆につらいだろうから、
やはりスケジュールをみせて
好きなことを取り混ぜながら、
何とか落ち着いて過ごせるといいですね。

ツヨはしまじろうのビデオが大好きなので、
唯一家のなかにいられるにはコレかな。
もう何十回、何百回繰り返し同じものをみたことか。
同じのが好きなんだろうけど、
さすがに壊れてきたので、
オークションで大量に買うことにしました。
その中から新たなお気に入りができるといいけど。

それらと、散歩、おやつ、ご飯などをスケジュールで見せてみます。
実家も何時間もいないで、早めに引き上げるなどもしてみようかな。

                      よかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2008-08-18 22:33 | こだわり・常同行動 | Comments(7)

扉の外の誘惑

主人の実家の田舎にいってきました。
ひたすら海水浴。
ツヨは波で遊ぶのが大好きになり、
一体何時間、海に浸かっていたでしょうか。
指がふやけて真っ白、冷えで歯はガタガタいっても、
休憩をすることができない。

お昼ごはんだけほんの5分シートに座り、
水着を脱がしてタオルで体を温めるものの、
自分が食べ終わるやいなや全裸で海にダッシュ。
たまにシートへ強制送還しても磁石みたいに海へ戻ってしまう。
あとは4~5時間海中・・・。
最後は目が半開きで、自分から上がりました。
でも、本当に水が好きなんだなぁ。

最近、両方の実家で、なかなか家の中で過ごすことができません。
すぐに玄関に行って、外に出たいとパニックになってしまいます。
それをとめることは難しいんでしょうか。
とても悩みます。
結局散歩やドライブに何回も付き合うことになり、
田舎では早朝の6時半から小一時間、二人でドライブしました。二日も。
それでも帰ってきても10分も経たずに、またクツを履きだします。

おもちゃもおかしもビデオもゲームもたくさん持っていったけど、
ほとんど見向きもしません。むしろ怒らせて逆効果だったり。
まさに外出が新たなこだわりになってしまいました。

きっかけは地元の訓練会のお泊り会でした。
泊まった次の朝、すっかり場所に飽きていたツヨは、
私がほんの何十秒目を離した際、一人で出て行き、行方不明に
なりました。
血の気がサーっと引きました・・・。
ああ、全て終わった、かと。
近くには幹線道路も走っているし、
車が来ようが目的地へ一直線に道路を渡ろうとする子です。
幸いお友達のお母さんが車で探しにいって見つけてくれましたが、
一時は110番して、最悪のことも頭をよぎりました。

無事に帰ってきたツヨは、
その日から扉の外の魅力に取り付かれてしまったのでしょう。

自分の家や療育センターは鍵がかかっていることを知っているので、
たぶん無理と思っているのでしょう。
たやすく出られると知っているところでは我を通します。

本当に全くこちらの言うことを聞きません。
一体どうしたらいいのか、もうお手上げです。
基本的な生活習慣は身についているけど、
いわゆる自由な時間の中で、たくさんの不適切な行動を、
これからどうやって対処していったらいいのか・・。
田舎のおばあちゃんに、暴れようがなんだろうが、ダメなものはダメと
押さえつけてでもやめさせたほうが本人の為じゃないの?
と聞かれました。まったくツヨのために良かれと思っての言葉と思います。

こういう理由でできないんです、と答えながら、
言って聞かせることができないことのもどかしさ、
絵でも写真でも説明できないルールを教える難しさ、
一歳児でも分かる分別をツヨに説明すらできない知的な面のせつなさ、
本当にこれでいいのかという不安、
一番つらいのはツヨ自身であること、
はたから見ている人もつらくないはずはないこと、
そして本当に分かりにくい障害であることを再び思い知らされました。

外出の形を考えていかないといけない時期にきているのかもしれません。
いつも家族4人でいたいけど、
それはずっとは叶わないのかもしれません。
それを決めるのはツヨではなく私達親であることを認識しないと。
f0025201_22513492.jpg

早朝ドライブでのツヨ。
何を考えているんでしょうね。

                      よかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2008-08-14 22:46 | こだわり・常同行動 | Comments(5)

今年の夏休みもいたずら多発

8月ですね。
夏休み、苦戦しているお母さんたちのため息が
聞こえてきそうです。

子供が家に長くいる=怒る回数が増える
ということですよね。

どうしたっていたずらは繰り返すし、
怒ってもきかないし、
こちらも怒り疲れ、
しまいにヘンなところでヘンな怒り方をしてしまったりしませんか?

最近のツヨのいたずらは・・・

窓から物を落とす。
物置に入って物色。ホコリだらけになる。
裏はホコリだらけのカーペットの下にもぐりこむ。
そのあたりに置いた紙をちぎる。口に入れる。
口から出してトイレに流す。
そしてとーってもたくさんトイレの水を流す。
大量にハンドソープを使って手を洗う。泡が一向に流れないほど。
夏掛けふとんを噛んで破いて中の綿を出す。口に入れる。
ムヒをなめる。
暇さえあれば足の指先を噛む。痛そうに赤くむけてます。
夜中にこっそり薬を塗る毎日。

そして食事。
ほとんど食パン・白飯しか食べませんが、
(おかずは食べない)
パンを必ず虫食いみたいに食べ、
まだ残っているのに『新しいのをよこせ!』と
食卓にガンガン頭を打ち付けるので、
お皿には食べかけのパンの残骸が山のようになります。
それを二~三食、毎日毎日・・・。
私が残りを食べたり、ひどいのは捨てたり・・・。

水分もうまく摂れず、乳酸菌ばかりやジュースばかりの日。
牛乳ばかりの日、とお腹がゆるくなるものでトイレ頻発・・・。
かと思うとほどんど何も飲まずにくちびるがカサカサの日があったり。
口に入れるものは本人の意志がないと
こればっかりは絶対いうことは聞いてくれません。

こんなことを毎日、何回も何回も何回も繰り返す。
そのたびに「ツヨくん。」と声をかけてやめさせたり、軽くたしなめたり。
悪いことは禁止したり。
窓も二個ずつ防犯ロックをつけ、
すべての部屋に鍵をつけました。ウン万円也。
それでもちょっと用事があって開けたとき、いろんな事件はおきます。

あ、さっきは洗濯を取り込んでいたら、
なぜかベランダへ、トイレットペーパーを物置から大袋ごと
運んできました。一体なんのマネなんだ?

こんな感じでツヨの夏休みは繰り広げられています。
退屈なんでしょう。
でもエレベーターのあるところへは行かれない。
公園も、近くのマンションのエレベーターにダッシュしてしまうのです。
コトも一緒だし。
しばしこの状態は続く・・・。

                      よかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2008-08-02 00:18 | 日常生活 | Comments(12)