<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

三度の飯よりエレベーター

ツヨのエレベーターこだわりが最強です。
ついに家族でデパートやスーパー、レジャー施設に行かれなくなりました。

ツヨはエレベーターのありそうなところに到着すると、
車を飛ぶように降りて、ダッシュします。
なぜかすぐエレベーターを発見し、エスカレーターと組み合わせて
グルグル建物や施設の中を走ります。
10往復、20往復・・・一時間でも。

八景島シーパラダイスでサカナを見ずに走り、
冬休みで行ったホテルで走り、朝食バイキングにたどり着けず、
パーキングエリアで30分走り休憩にならず、
年末で混み混みの近くのスーパーで走り、
主人と私とで交代で伴走しました。

お菓子で釣っても、マックで釣っても、
おしまい、も、あと一回、も
もちろんこちらがなだめようが怒ろうが、
全くコントロールできません。
危ないので一緒に走ります。
人がいても押したり、乱暴は決してしません。
ただ、エレベーターの中ですごく跳ぶので、頭を押さえると一応やめます。
そしてボタンをめちゃめちゃに押し、ドアの開閉にクギづけです。
一体何階へ行きたいのか。

もう、出かけらません、しばらくは。しばらくってどのくらい??

あぁ~、どうなるんでしょう、ツヨくん。
せめて歩いて回ってくれて、何回でおしまいとか決められるように
なるといいけれど、
それはまだずーっと先の話。
そうなれるのかどうかも、わかりませーん。T T

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-12-30 01:04 | こだわり・常同行動 | Comments(13)

これを越えればもっと強くなれるかな

幼稚園お遊戯会が終了。
お遊戯会、ツヨは同じ役の男の子が、他に二人いて、
その子達に手を引かれて出てきた。
舞台に上がり、客席の人の多さを見て、
一瞬ビクッとしてその場に固まるツヨ。
次の瞬間、男の子にグイッと手を引っ張られ、舞台中央へテテテッと。
何か噛んでる。ティッシュ?
いつも何か噛むと落ち着くので、見栄えは悪いけど、まぁちょうどいいかも。

両脇の二人がセリフを言う。
ツヨは立ってる。視線は宙に。
しかし、衣装も、頭の飾りもちゃんとしている。
写真で見れば全くフツーだろう。
しかし、会場のあれっ?あの子・・・という空気が・・・。
そうです。これがツヨくんです。
入園の時に皆さん全員に写真つきのお世話になります文をお渡しした、
ツヨくんです、はい。こんな子もいるんです。という感じでしょうか。
二人のセリフが終わって舞台袖に引っ張られ退場するツヨ。

ツヨは上出来だった。先生とパパと私の間の評判で。
舞台に上がれただけで。
泣きもせず、嫌がりもせず。もしかして楽しんでいたのかも。

よかった。舞台に上がれた。
無事終わった。嬉しい。
しかし私の内心は複雑だった。

予行練習で一度見たとき、ママはつらかった。
どうして周りの子達は、どんどん成長していってしまうの?
達者に発表する子供達。
ひとり違う世界にいるツヨ。
今日はお遊戯会の練習だとよと言っても、
がんばろうねと言ってもツヨの心には届かない。
一人だけ舞台から降りてしまい、上げてもらってまた降り、一人でケラケラっと笑い。
普段通りのツヨのはずなのに、やけに不憫に思えて涙が止まらなかった。

まだまだ修行が足りない。

他の親御さんにどう思われても、それは私が選んだ道。
ただ迷惑をかけることはとても申し訳ないことだけど。

ツヨ自身、行事も、普段の園生活も楽しんでいる。
幼稚園に行かせたことはよかったし、来年も行かせる気だ。

ただ、私がそれを見るのがつらい。
養護学校に行ったら、こんな思いはしなくていいのかな。
どんな行動をツヨがしようとも、他のママさんたちと、
笑って過ごすことができそうな気がする。
決してツヨが悪いことをしているわけではないんだから。

私の気持ちで学校を決める気はないけれど、
こんな気持ちもあるんだなと、しっかり向き合わなければ。

ツヨ。もう充分。
頑張ったね。
小学校ももうひと頑張りしようかと思っていたけど、
ママは今、少しつらい気持ちなんだ。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-12-21 01:05 | 泣き言 | Comments(16)

サンタさんがくるかな?

f0025201_0103422.jpg


療育センターのトランポリンで笑顔のツヨ。
この後、母も手をつないで一緒に跳びました~。
ツヨは跳びながら回転するので、一緒に回って目がグルグル回った。
ちなみに裸足。
靴を脱ぐと必ず一緒に靴下も脱ぐので、
どこでも一年中裸足。
靴下と靴をセットだと思っているのか?


明日はコトの幼稚園お遊戯会。

明後日はツヨの幼稚園お遊戯会。

その日の午後は療育センターの同じクラスの家族が集まって、
お友達のおうちでクリスマスパーティ。

私はプレゼントを用意する係。
f0025201_0182010.jpg

お菓子などの詰め合わせ。
アレルギーとか好みを考えながら、夜中に一人楽しく袋つめ。
パパのサンタさんが配ります。
みんなの笑顔がこぼれる日になりますように。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-12-15 00:27 | 日常生活 | Comments(1)

お、お風呂がっ!

双子は順番に風邪をひき、やっと治ってきました。
コトの気管支炎が治った頃、ツヨの「ゲホッゲホッ」という咳。
最近は3日遅れぐらいで移しあってる。
パパも帰りが遅いので、食事も寝室も分けるわけにはいかず、
お風呂も一人では入れないし、咳をしてても熱がなければ一緒に入っちゃいます。

コトが熱の時は
私とツヨがお風呂に入っても部屋で待っていてくれます。
ツヨのお迎え小一時間くらいなら、留守番もできるようになって大助かり。

が、ツヨはお風呂が大好き。
熱が40度あろうと、吐き気があろうと、待ったなし。
言葉では説明できない不便さ。

昨日は熱は微熱。しかし下痢気味。
一瞬ノロかロタか?
と思ったけど、他に症状はないし、やっと熱も下がって今日は
お風呂に入れてやりたい。
というより入る気マンマン。

さあ、入った。念入りに体を洗ってやる。
ツヨが湯船に入る。キャッキャッと楽しそう。^^
コトの体を洗ってやる。
ん?ツヨが大人しくなったなぁ・・・と湯船に目をやる。
(さあ、みなさん、もうおわかりですね・・・。)

お風呂が濁ってる・・・!!
なにやら浮いてる・・・! 
ウギャー!!
きょとんとして、お湯を眺めるツヨ。
少し手で混ぜてるし・・・。

あ、焦るな、私。
コトはシャワーで終了!「寒ーいっ!」とはだかで部屋へ走って戻るコト。

ツヨには、「おしまい!出て!」
体を洗い直している最中も湯船に手を入れようとするツヨ。
ど、どうしてこの状況がわからないのだよ~!
っと思っても、こりゃまったくやり場がない。

子供を暖かくして、布団に入れて、お風呂の消毒。

こども達が寝てから、お風呂を沸かしなおしたけど、
あまりに疲弊してもう入る気力・体力が残ってませんでした~。
でも寒くても、「しょうがないよね。」とシャワーで上がってくれたコトに救われた・・・。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-12-11 23:39 | 泣き言 | Comments(3)

幼稚園の行事に、どう参加するか

幼稚園では行事のシーズンです。

ツヨの今年の幼稚園行事の参加具合はというと・・・
春の親子遠足は、私一人ではコトとツヨ一緒には付き添えないのでツヨは欠席。
ツヨだけにかかりきりになるのは明らかなので・・・。

夏の磯辺への遠足は親子4人で参加。
帰りのバスまでに飽きてしまって、電車で帰ってきました。
大荷物持って、駅のエレベーターにはまってしまって、
大人はヨレヨレになったけど、楽しい思い出です。

芋ほりには先生に連れていってもらったけど、
結局大泣きでバスの中でで皆を待っていたそうです。
何か違うことを思い込んでいたのかもしれません。
遠足かと思って行ってみたら土を堀る・・・ガーンみたいな。

運動会は徒競争のみ先生の伴走で完走。
あと、お昼の時、家族でシートでお弁当を食べられたことが
密かに感動でした。
長い時間、シートにいられるんだ・・いられるようにいつの間にか
なったんだなぁ・・・と。

先日の遠足は、介助の先生はご都合が悪く、
バスで東京の水族館まで2時間くらいかけて行くハードなものだったので、
さすがに幼稚園の先生方も、連れていってあげたいけど・・・すみません。
ということで欠席。

でも初夏の小遠足では何もない野原で、
先生やお友達と実に楽しく体を使って遊んだそうで、
何もないところで、ツヨが楽しめたことがびっくりでした。

お互い無理しない、を合言葉に先生も支援をしてきてくれました。

結果を見ると、わずかな参加だし、ツヨにとってもある部分負担もあったかも
しれません。

今月16日はお遊戯会があります。
私は当然欠席だよな・・・と思っていました。
が、先生は、少しでも楽しめるといいですよね、と
ツヨにも劇の役をつけてくれました。
お知らせの紙を見て、えええーっとびっくり。

合奏も、列に立ってみましょう、と言ってくれました。
他のお子さんや、ビデオを撮ったりする親御さんに
ご迷惑なので、欠席でもいいんですが・・・と言っても、
園長先生も笑って「少しでも楽しめるといいね。」と、
何を言われているのかわからない、返事のないツヨの頭を
なぜてくれました。

当日はツヨがどういう反応、行動をするのか全く予測できません。
怖くて舞台で出られないか、はしゃいでピョンピョンしたり、
寝そべったりするか・・・。はたまた・・・?
始まる前から私が泣いてしまわないように、
涙腺をしめて行かねば。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-12-03 23:53 | 幼稚園 | Comments(5)