<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小さな、でも大きな幸せ

ツヨはほとんどジェスチャーをしません。

毎日、三食のたびに、「いただきます」・「ごちそうさま」を
私が言って、頭を後ろからそっと押して促すことをし続け・・・

ついに先日食べ終わった時にイスから降りて、
「エプロンとって」で自分ではずし、
「ごちそうさまして」と言って促そうとしたら、
ぺっこり、おじぎ。
まさに、御辞儀。
頭を下げ、腰から80度くらいの深い礼・・・

ひゃー、ツヨがおじぎをした~!!
マネとかジェスチャーとか限りなくやらない子なのでつい興奮しました。
かわいくてギューギュー抱きしめたら、嬉しそうにしてました。^^

ツヨのタイプは光とともにの光くんを想像していただけると
少しイメージがわくかもしれません。
光くんより人懐こく甘えん坊ですが、
受信を受けて受けて受けて受けて(何百回)・・・・やっと発信。みたいな子です。
でも人よりすご~くゆっくりだけど、
いつか必ずにいろんなことがツヨなりできるようになると期待してます。



わが子がおじぎをしただけで、こんなに喜べるなんて、すごく幸せだなぁ・・・

               読んでいただきありがとうございます。
               もしよかったら応援のクリックをお願いします!↓
f0025201_22153464.giff0025201_21112539.gif 
by keikototyuyo | 2006-11-23 23:47 | コミュニケーション | Comments(11)

ディズニーランドへゴー!

週末にディズニーランドに行ってきました。
双子は今回2回目。
1回目の時はツヨは不安そうで、抱っこばかりでしたが、
今回はとても楽しそうでした!
何が楽しいのかはうまく説明できませんが、
ご機嫌でパーク内を小走りで探索してました。
母はついていくので精一杯・・・ダーッと走ったので追いかけると、
くるっと踵を返して、反対方向にダーッ・・・
お土産を買おうにも全然止まってくれないので、ゆっくり選ぶ余裕なし。

コトはパパ、ツヨはママと、二手に別れて行動もしました。
というか、お昼とポップコーン買うのや、パレードはコトパパの並び組。
止まれない私達は自由組!!

アトラクションはコーヒーカップ(正式名称はもっとなんたらかんたら・・・)とか
大人しいのをゲストアシスタントカードを使わせてもらって、いくつか。
ほんとにありがたいカードです。止まれない・待てない子にはほんと。
いつか「待って」とか聞き入れてくれる日がくるのか??
ま、いっか。とりあえず。楽しい一日が送れました。

後日、家で夕飯の後、ふとツヨを見ると密かにこんなものをかぶってイタ!
当日ふざけて私がかぶせた時はすぐ取ってしまったのに、
後で思い出しておもむろに楽しむヤツ。
い、癒される~。
f0025201_23454482.jpg
f0025201_2346123.jpg
f0025201_23461425.jpg

恥ずかしがりやのコト

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-11-18 00:02 | 外出・余暇 | Comments(6)

我が子なのに何を考えているのか分からない

昨日は療育センターで発達検査でした。
最近のツヨの様子をみていて、まぁ普通の子の半分はないだろうなぁ・・・
と予想していたが、私の予想をさらに下回る結果でした~。
なんと!この一年で2ヶ月しか成長していない。

ちゃんと詳しくいうと、生活していく中で、できるようになったこと、
分かるようになったことはたくさんあります。

が、が、

指差し、バイバイ、ちょうだい、「~して」でしてくれる。
これを一切やらない。
そして言葉がない。やりとりがほとんどできない。

これは1歳の頃から変わらない。
これからもできるようになるかどうかわからない。

残酷なことにこの赤ちゃんでもできるハードルを超えない限り、
あまり不自由なく生活できていても、結果は「一歳児」の判定。

発達年齢÷実年齢×100が発達指数とすると、
実年齢が上がっていくうちに指数が限りなく0に近くなっていくのではないか
という不安が・・・
(と心理士さんに言ったら、イヤその前に指差しとかでてきますから。
と言われたのでそう信じますよ。)

まぁ数字はしょうがないからいいんです。
親なので一応ショックだけど、日が経てば癒えるので。
それがツヨなのだということであって、いいとか悪いとか、
ましてや、かわいそうとかの問題ではないし。

ただこのやりとり感のなさ、愛想がなく見えてしまう態度、
マイペースぶり、
そして伝達方法がないことの不便さ、イライラ感、(本人も母も)
を何とかしないと、段々煮詰まっていくような気がして・・・
もちろん、絵カードや実物を使ったりはしてますが。

もうちょっとなんとかしなくては~!!!
ツヨの大体の要求はわかるつもりです。
が、何を考えているのかよく分からないんですよ~。無念・・
ことばのない自閉症ってものすごーく不便極まりないものかもしれない。

・・・不自由で一番迷惑しているのはツヨポン自身なのですが・・・


     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-11-15 21:23 | 診断・診察 | Comments(2)

秋の遠足にゴー!

療育センターのクラスで遠足に行きました。
子供6人、お母さん6人。先生2人。兄弟児1人。
行き先は自然公園。
センターからは園バスで10分。
池があったり、動物ふれあいコーナーがあったり、
けっこう大きな公園でした。

ツヨは園バスに乗ったのは初めてでしたが、
乗り物大好きなので、緊張しながらも、すーっと乗り込んで、
自分でシートベルトをして、
窓の外の景色を楽しんでいる様子。

来年からは一人でこのバスに乗って、一時間の単独通園。
まぁ何とかなりそうかな・・・?、とちょっと安心。

公園についてから、まずは自由行動。
ケモノ道をあがって石段を降りるという遊び?を繰り返すこと25分。
母にはすばらしいダイエット。ありがとう。ゼーゼー。
クラスで記念撮影の後、動物ふれあいコーナーへ。
天竺ネズミ、通称モルモットがわらわらと・・・
これはまさに僕の歩く道の舞台!
自閉症児の母6人で、「天竺ネズミの体長は・・」とぶつぶつ。
ツヨは、緊張しつつも、抱っこしてなでなで・・・
癒し系自閉症児がふわふわモルモットをなでる図。
い、癒される~!!f0025201_22273912.jpg












f0025201_22272676.jpg











この後お弁当を食べて、またケモノ道と階段ロードワーク。
家族で次にこの公園に来ても、きっとまたこれをやるんだろうなぁ。
帰りはバスの写真を見せたら、もうまっしぐらに向かって乗り込んでました。
のんびり池のほとりにでもたたずみたかったけど、
やることが決まってなくて、ぶらぶら何となく遊ぶ、ということが
この子たちには何の魅力もないんだろうなぁ。

でも楽しかった。お母さん達揃って「また遠足行きたい!」という感想でした。

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-11-08 22:41 | 療育 | Comments(0)

面接終了

ツヨのいく予定の幼稚園は、夜中の12時に整理券を先着順に配り、
翌朝面接、という方式をとっています。

昨年コトの入園の時、応募者がとても多い!という噂が広まり、
12時の30時間!!前から、
主人が幼稚園の前でスタンバイしてました。
幼稚園側は「早くから並ばないでください。」というものの、
誰かが並び始めたら、それが事実上「列」となってしまうので、
父兄の皆さん、園を囲むように茂みなどに隠れ、
誰かが口火を切ったら、門に殺到したらしいです・・・戦いですね。
そして親戚一族を動員して、30時間を交代で並び続けました。

あれから一年。
今年はコトが在園していることで、兄弟枠があるので、
いきなり夜中の12時に行って、優先的に整理券をもらうことができます。^^

ところが~
旦那から夜11時ごろ電話が。園の最寄の駅に着いたという連絡かと思いきや、
「今会社出たところ!」
なぬ~!会社から電車で1時間以上はかかるはず!間に合うのかい!
結局ぎりぎり間に合ったものの、優先枠の最後から2番目。
妻の寿命を縮めてどうする!!
夜中にすごい心臓どきどきしてました。
「たぶん、大丈夫だから先に寝てて。」
と言われて「は~い」と眠れるかい!

「11じ30分」
(に明日面接の時間の整理券をゲットしたよの意味)のメールを見て、
やっと布団に入れました。じが変換されてないし。

そして翌日面接。
幼稚園の通常の保育はお休みなので、コトも連れて、ツヨと3人で行きました!
うわばきを履かせたものの、うわばきのまま、また園庭へ戻り遊ぶ自由人ツヨ。
再度教室にあがるときに、うわばきをきちんと脱いで空いてる下駄箱に入れてました。
あっているのか、間違っているのか・・・

園の先生方には自閉症のことはすでに連絡済みのようで
ツヨシく~ん、と温かい声をかけていただきました。
ちゃっかり抱っこしてもらったり、リラックスしている様子。
面談は園長と親だけで、子供たちは保育室へ。
私との分離もすんなり。ルンルンで先生と戯れてました。

私のほうの面談も、先日事前に了解は得ていたので無事終わり、
入園許可をいただきました。^^
加配の希望もぐりぐりっと一押ししたところ、
現段階では担当の先生をつけていただけそうな感じです。

いろいろなことが起きるでしょうが、その時その時で工夫して
対応していきたいと思います。

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-11-02 23:58 | 幼稚園 | Comments(4)