<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

幼稚園へ

明日は幼稚園の願書提出日です。
親子分離で親は面接、子は「様子を拝見します」とのこと。
どうなることやら。

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-10-31 23:34 | ツヨの幼稚園 | Comments(2)

七五三に挑戦!

誕生日の前に七五三をしました。
コトは実年齢で三才、ツヨは数え年で五才ということで
一緒にやってしまいました。

ツヨに袴をはかせたい!そんな思いがムクムクとわき、
チャレンジすることに。
先月の試着では嫌がって、着物をはおるだけで怒ってました。
そこで母はひらめいた。
分からないから、怖い、嫌がる。
じゃ、こんなんどうでしょう?
f0025201_22313146.jpg

七五三のチラシにコトとツヨの顔を貼りました!あははー!

さて、当日、車の中でツヨに、試着の時の羽織ってる写真と、
この合成写真を見せました。
・・・
見ました!じっーと。
何か考えている様子。
そして、いざ、着付け。合成写真をみせつつ・・・
嫌がりながらも・・・着ました!!ツヨは袴を着ました~!
やったー!主人もおばあちゃんも泣きそう。
スナップ写真やビデオをちょこっと撮影。
でも・・・

スタジオの写真撮影はダメでした。写真の説明をしなかったのがいけなかった。
まずいなとは前日から気が付いたものの、説明のしようがない。
写真を撮る場面の説明ができない。
家族の写真を合わせてみたものの、顔や体の大きさも揃わないし、
絵も難しい、でも何とか描けばよかった。
怖がって、私のほうを向いた抱っこから離れられず撮影。
まぁ、ありのままの家族の姿ともいえるので、仕方ないか。

田舎からお義父さん、お義母さん、
実家の父、からだを患って退院したばかりの母も揃い、
まさに七五三をお祝いすることができたことが何よりでした!

だけど、後日談がありまして・・

スナップ写真が・・・私がSDメモリーカードをちょっと出しっぱなしに
してしまったら、ツヨがかじって流し台に捨ててしまい再起不能に・・・!!!
かじったことか、ぬれたことかどちらが原因かわかりませ~ん。
大失敗です・・・。とほほ~。どなたか、復旧できる方法をご存知ないでしょうか???


     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-10-25 22:59 | 外出 | Comments(4)

お誕生日なんだよ

今日はコトとツヨの誕生日です。4歳になりました。
昨日ツヨの療育センターのバザー帰りに私の実家に寄って、
誕生日会をしました。
といっても丸いケーキを買って、ローソク立てて、ハッピーバースディ歌って、
食べただけなんですが。
でもコトがローソクをちゃんと吹き消して嬉しそうにしていたので
それだけでハッピーでした。

自分の誕生日を家族が祝ってくれていることを
きっとツヨは解っていないでしょう。
こんなに大事にかわいがっていても、どこまで私達の愛情がツヨに
伝わっているのか、コトのようにはきっとわかってはいないと思います。
言葉でつたえたいことや、おしえたいこと、楽しいこと、素敵なことが
世の中にはいっぱいいっぱいある。
誕生日や、クリスマス、運動会、お祭り、お正月、お花見・・・
ツヨには何だかわけがわからない、怖かったり、騒がしかったり、
みんな何だか楽しそうだったり、おじいちゃんやおばあちゃんがいきなり
やってきたり。

一人私達とは違う世界にいるツヨ。
でもお母さんがずっとそばにいて守ってあげるからね。
怖かったら抱っこしてあげる。
大丈夫だよ。
4歳の誕生日おめでとう。

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-10-22 20:56 | 日常生活 | Comments(2)

療育センターでの様子 

ツヨは療育センターに週2回通っています。
三歳児の新入園の子ばかり6人。
先生は担任が一人、新人の補助の先生が一人。

朝着くと、まず「お支度」。
先生が名前を呼んでくれるものの、ツヨソッポ。あくびをすることも・・・オイオイ。
お手拭やスプーンなどを所定の場所にしまいます。
できたら、先生とハイターッチ!と促されるものの・・・そんなことツヨは絶対シマセン。
でもやることは全部できてます。
反応はないけど、ちゃんと人の言うこと聞いてる。みたい。

自由遊びの後、机に座って朝のお集まり。
母と手遊びをしたり、紙芝居的なものをしたり
簡単な体を使った遊びなどなど・・・

そしてその日の課題。
昨日は初めてペインティングをやりました。
手や足にも絵の具をつけて、模造紙にペタッ!!!
初めの一回だけちょっと背中を押してやれば、
あまりいやがらずにやるのがツヨ。
大はしゃぎはしないものの、
「おおっ!こ、これはなんだろう?
えっ、こんなことしちゃっていいの?ボク」
みたいな心の声が聞こえます。^^
f0025201_23195034.jpg




                                  スミマセンぱんちゅ見えてます






f0025201_23201250.jpg











緑の絵の具が目の周りについて、
パンチを食らったボクサーみたいになってました。

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-10-18 23:41 | 療育 | Comments(3)

僕の歩く道

ドラマ「僕の歩く道」が始まりましたね。
製作発表のときから、気になっていたドラマです。
自閉症者が主役のドラマ・・・難しいんじゃないかと思いました。
ドラマになるには、感動、恋愛、などなど人間関係における共感を呼ばないと
なかなか成立しにくいかなと。
ほかに主役級の人物がいないと、話に広がりがないというか・・・
共感が難しいなと・・・
それから、リアリティのある内容にしてほしいので
取材やモデル設定をしっかりとしてくれるかしら・・と。

初回を見始めてまもなく、正直見るのがつらくなりました。
まだ三歳のツヨの将来を、まだ見たくない気持ち。
今後、見る人をどうひきつけていくか、
僕の道シリーズなら、何かやってくれるのではという期待は大きいです。

まだ自閉症児の親になって一年半。
偉そうなことは何も言えない初心者ですが、率直な感想を記してみました。

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-10-11 22:30 | 自閉症の息子のこと | Comments(0)

療育と幼稚園との並行通園について

kakipuyoさんにコメントをいただいて、
急に幼稚園に行くことにした理由をもう少し書くことにしました。
私もつい先日までは療育一本が一番ツヨにとって
分かりやすい環境で、安心して過ごせて、その上でいろんなことを
身につけていくことができるだろうと思っていました。
今でもその気持ちはもちろんあります。

アドバイスしていただいた先生にご迷惑がかかるのを避けて
あえて書かなかったんですが、
去年から通っている地域の訓練会の、
自閉症児に関わって十ウン年?(先生ごめんなさい!)の先生に
幼稚園は行かないほうがいいですよね・・・?と確認したところ、
ツヨのタイプは幼稚園でもやりようによっては、意外とやっていけるかもよ。
と思いがけないアドバイスをもらったからなんです。

その後電話で2時間も話し、考え、幼稚園での生活を想像し、
そして、最終的に決めたのは親です。
決めても迷いも正直あります。

ツヨは自閉症の特徴がはっきりした自閉症児です。
でも回りの状況や人のすることをよく観察してます。
大体はフンフン鼻歌でも歌っているような感じで楽しげに
のら~りくら~りと生活を楽しんでます。
見通しが立たないと不安になる様子は今のところ顕著にはなく、
むしろ今が楽しければOK!という風にも見えます。

だから何とかなると思っているわけではないのですが、
ツヨって奴はこんな感じです。

先週の療育の面談ではkakipuyoさんと全く同じアドバイスをいただきました。
ダメで傷ついて終わる。それは自閉症児にはさせないほうがいい経験だとも。

うまく書けませんが、ルンルン気分で幼稚園との併用を決めたわけではないことだけは
伝わったでしょうか・・・。

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-10-06 12:19 | ツヨの幼稚園 | Comments(10)

幼稚園の面談

今日幼稚園の園長先生との面談に行ってきました。
来年の年中から週2日だけ通えることになりました。
久々に緊張しましたが、言いたいことは全部言えました。
加配の先生をつけてほしいという希望は検討しますと。
慣れるまで私の付き添いを許可してほしいということには
「うーん・・・」
「実際そうするのがいいんでしょうね。」と。
いろいろ問題は出てくるでしょうが、とりあえずほっとしました。

最近自閉症の子供さんが増えているのは実感されているようです。
なぜなんでしょうね。メディアには報道されませんが、
教育機関として、国のほうからも通達のようなものは回ってきているそうです。

正直なところ専門の機関ではないので、対応は手探りになります、と
ほんとに正直におっしゃってました。^^
絵カードの使い方を少しご紹介したら、「なるほどー」と感心しておられました。
ただ、この際一緒に苦労しましょうと少し思ってくれているのではないかと
言葉のはしに感じました。

ツヨが幼稚園で何か少しでも得るものがあることを願って
少しでも手助けになることには労を惜しまず、
もっと勉強して、工夫していきます。

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-10-04 22:41 | ツヨの幼稚園 | Comments(2)

あ痛た、た、た・・・

あいたたた・・・
今日は胃痙攣になってしまいました。
どこか悪いわけじゃありません。心因性です。(たぶん)
心配ごとがある時、緊張することがある時たまになります。
医学的には胃痙攣という病気はないそうなんですが、
まさに胃が痙攣している感じ・・T T
ひどい時は、病院に行ってブスコパンという点滴をしてもらうと
嘘のようにすーっと治っちゃいます。
心因性でも痛いのは気のせいではなくて、ほんとに痛い・・・。不思議だ。

なぜ胃痙攣になったかというと、
明後日、幼稚園にツヨの入園のお願いにいくからではないかと推測します。

来年は年中。
今年は年少からの入園はあきらめ、コトだけ幼稚園に行って、
ツヨは療育センター週2日、地域の訓練会に週1回通ってます。
が、来年から療育3日、幼稚園2日でいってみようかと思い、
明後日コトの通う幼稚園の園長先生に会いに行きます。

療育1本でいこうかとのんびりしていて、急に決心したので、
急いでツヨの現状と、問題点などをA4にまとめました。
視覚支援のカードなどを使わせてほしい、外遊びの時は見守りをお願いしたい、
などなど・・・
そして最初は母の付き添いをさせてもらいたい。
フランス語しゃべれないのにいきなり一人でフランスに行くようなものかなぁと。
うーんこれが問題です。幼稚園の方針がありますからね。
コトもいるし。
どう話を進めようか悩んでいます。

いろんなタイプのお子さんがいらっしゃるとは思いますが、
自閉症で幼稚園にお子さんを通わせていらっしゃる方がいらしたら、
アドバイスをお願いしたいものです~!!!

     「幼稚園がお休みの日に一緒に療育に行ったときの一コマ」
f0025201_2334032.jpg


     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-10-02 23:28 | 自閉症の息子のこと | Comments(5)