<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3歳児コトの今日の語録

昼間ベランダの外の木でミンミンゼミが鳴いていたので、
「ほらミーンミーンて鳴いてるの聞こえる?セミさん鳴いてるのよ。」
と教えたら、
「えっ?あ・・・ほんとだー。泣いてるー。セミさ~ん、だいじょうぶ?」
どうしてセミは悲しい??

夜、母が洗った髪をタオルで拭いていたら、髪の毛が洗面台の上ににパラパラ・・
横に立ってたコト鼻息で「フガーッ、フガーッ」っと髪の毛を吹く。
母「??何してるの?」
コト「やっつけてるの。」
私の毛は悪者かーっ!

パパのすね毛を見て、「ここ何が入ってるの?」
パパ「ここにはモジャモジャのライオンさんが入ってるんだよ~」
コト「・・・」(すごく真に受けてる。オヤジ変なこと教えるな!)
コト「コトちゃんの足は?」
パパ「かわいい足が入ってる。」
パパ、コトの鼻を指して、
「じゃあここには何が入ってる?」(「かわいいお鼻!」を期待。)
コト「鼻くそが入ってる。」
正しいゾ。f0025201_23301764.jpg
         人気ブログのランキングはこちら↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-07-29 23:32 | 双子の姉のこと | Comments(0)

預言者コト

ツヨは順調に薬を飲んでいます。
いやそうな顔をしながらもスポイトを見せると口を細~く開けます。
耳鼻科の先生に、できるだけ苦くないのをお願いします!
と言ったのもよかったみたいです。言ってみるもんです。

今日また耳鼻科に行きました。
出かける時、また絵で説明しました。
すっごくへたくそな絵になってしまったので、事前にコトに「これ何に見える?」
と聞くと「ツヨちゃんがお耳を掃除してもらってる!」
というのでまぁほぼ正解。ということでツヨに見せました。

「お耳が痛いです。病院に行きます。」
と言って見せると、
ツヨは「あぁ、病院ね。」という感じですーっと玄関へ!
やはり分かっているのだ~!恐るべし絵カード。

・・・今日は先生が無言で耳掃除をガンガン始めました。
かわいそうによっぽど痛かったんでしょう。その後30分くらい泣いてました。
しかしすごいいっぱい取れたのでありがたいです。
でも血も出てました・・怖い。
薬を6日分出してもらうように頼んだので、少しほとぼりが冷めるまでは行きません。
そこは我ながら抜かりなし。

生まれて初めて耳鼻科で耳掃除しました。
コトの「ツヨちゃんがお耳を掃除してもらってる!」は予言だった??

         人気ブログのランキングはこちら→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-07-24 22:07 | 病気・病院・予防接種 | Comments(0)

ツヨの中耳炎

ツヨが中耳炎になりました。
一週間くらい前から耳をふさぐしぐさをしていて、もしやと思ったんですが。
風邪をひいて、一旦熱が下がったと思ったら、急に39度の発熱。
今日の朝方、寝ぼけながらひどく泣き出し、私の手を自分の耳に持っていったので確信。
すぐ座薬を入れて、今日耳鼻科に行くことにしてまた寝かせました。

さて、耳鼻科か・・・。そして抗生物質。
嫌がるのは必至。

泣くのを無理やり押さえつけて薬を飲ませるしかないのか・・・
いや、だめもとで説得してみよう!

訓練会の先生が、ツヨはこちらの言っていることや状況を結構分かってる。
きっといろんなことができるようになるよ。
と言ってくれた言葉を信じ・・

ツヨは字は読めません。たぶん。絵で説明したこともありません。
とりあえず紙にへたな絵を描きました。
丸描いてちょん・・じゃないですが、
①悲しい人の顔に大きな耳→「ツヨちゃん。耳がいたい。耳が痛いです。」
②もうひとりの人が耳を見ている→「病院に行きます。先生が耳を診ます。治ります。」

見ました。ツヨは絵を。そしてすくっと立ち上がりました。
おおっ!分かったのか??
大人しく出かけていきます。
病院は混み混み。
以前コトの診察の時にツヨが大泣きでひどい目にあったので、
受付してから車の中で40分ほど待って、すいた頃に入りました。
すると全然平気。むしろご機嫌。
診察では嫌がったものの泣かずに終了。

さて問題は薬。飲まないと絶対中耳炎は治らない。
前回蓄膿症になった時は、はがいじめで泣き叫ぶのを押さえつけて飲ませました。
できればもうあんなバトルはやりたくない!

また絵だ!
①耳が痛くて泣いてる人
②薬を飲んでニコニコしてる人

母は真剣に言いました。
「耳が痛いです。薬を飲みます!」迫力です。説得です。
すると以前はスポイトを見ただけで逃げ回っていたツヨが、
なんと考えている!
いやだなぁ。薬はまずい。でも耳が痛い。どうしようかなぁ・・
てな感じ。どうやら理解しているらしい!

小さな格闘はあったものの、最終的には私の足の間に寝転んで
暴れず、いやいやながらもゴクン!やった!
飲んだ!ツヨが薬を!納得して。(たぶん)
何だかすごく嬉しくて私のほうが号泣してました。
夜も同じ要領で成功。
もちろん褒めちぎりました。

すごい大げさかもしれないけど、
なんだかすごく人間的なやりとりをしたような気がしたんです。
明日も今日みたいに飲んでくれるか分からないけど、
あきらめないで向き合ってみます。

         人気ブログのランキングはこちら→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-07-22 00:01 | 病気・病院・予防接種 | Comments(4)

トトロの世界

土日で千葉の主人の実家に行ってきました。
成田の先で車で2時間半くらい。
のはずだったんですが、原因不明の鬼のような渋滞で
4時間・・・。
ツヨは最後の1時間はさすがに泣き出して、急いで休憩タイム。
3時間もチャイルドシートにくくりつけられていたら、
ほんと泣きたくもなるでしょう。

到着したのはもう午後2時過ぎ。
お昼をいただいてから、
子供たちはおじいちゃんとパパとで畑にいって、オクラをもいできました。
次の日も朝からとうもろこしをもいできたりと、
楽しい体験をさせてもらいました。
たぶん、コトは大喜びで収穫作業。
・・・ツヨはパパの抱っこから下りず、でしょうが。

海でも行こうかと思っていたけど、
着いた日の夕方からツヨがすごい咳をしだしたので断念。
次のお盆の帰省まで海はお預け。
f0025201_22334647.jpg
コトの笑顔に皆満足。

         人気ブログのランキングはこちら↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-07-19 22:38 | 外出・余暇 | Comments(0)

最近好きなこと♪

f0025201_22583446.jpg
 
ジャー。





f0025201_22585473.jpg

おっとっと。こぼさないように。





f0025201_22591463.jpg

お花にお水をあげましょう♪





f0025201_22593113.jpg

ふぅ。おしまい。カーテンでも触ろっと。

(以上母が勝手につけた独白♪)


         人気ブログのランキングはこちら→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-07-12 23:13 | 自閉症の息子のこと | Comments(4)

幼稚園個人面談

今日はコトの幼稚園の個人面談だったので、
コトが一旦帰ってきてお昼を食べさせてから、
車でまた幼稚園に行きました。

まだ前の順番のお母さんが先生と話している時、
教室の前でツヨとコトと一緒に座って待ってました。
すると男の子が二人きて、遊びだしました。
上履きを見るとコトのクラスの男の子達。
遊びながらこちらを気にしているので、ちょっと話しかけたりちょっかい出して
みたりすると、二人ともキラキラする目で私の目をじっと見て、
いかにも楽しげに活発に遊びます。

・・・急に涙が出ました。
ほんとならこの子たちみたいにツヨも・・・
ツヨはイスに座る私の足の間で床に不安げに座ってます。
ああ、健常児の男の子ってなんて輝いているんだろう。
小さいのにもういっちょまえに頼もしい感じすらする。
いつも遊んでる子達は小さい時からずっと見てるし
毎日会ってるから免疫があるけど、
コトのクラスの男の子は免疫なし、抵抗力も無力・・・
いかんいかん。やばい。気を取り直して面談!あーびっくりした。

個人面談の内容は、まあ普段電話で聞いているような内容で、
まだまだ全体への声かけだけでは
コトはしっかり理解できないけど、
個別にフォーローするとちゃんと皆についていけるそう。
アンテナの感度があまりよくないようです。
あとは給食をあまりたべないで、フルーツをはやく食べたがる。うーん・・

栄養が足りているのか急に不安になって、夜、身長体重を測定。
コト99センチ、14キロ。ツヨ身長不明、13キロ。
母子手帳に書き込むとコトは背は高いほう、体重はやや少なめ。
ツヨはどう見ても小さい。まあ良しとしましょ。
健常児でも障害児でも世のお母さんの心配・苦労は尽きませんね。^^

         人気ブログのランキングはこちら→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-07-10 22:44 | 泣き言 | Comments(0)

お楽しみ会で楽しめたかい?

今日はツヨの地域の訓練会の「お楽しみ会」でした。
企画・運営は私達お母さん達。母はがんばったよー!

訓練会を卒業した年中・年長の子供たちと、そのご家族も参加して、
総勢70名余り。
お母さん達手作りの人形劇とかをやって楽しく過ごしました。

発達障害の子供たちが大半を占める中、
みんなそれなりに舞台に注目して・・・
と思いきや、ツヨはパパに抱っこされて後ろ向き!
人が多くて怖いのか、あまり興味もないのか、
「お楽しみ会」はきみにとって楽しかったかい???

それからも玄関のほうへパパを連れて行き、「帰ろう!」の
サインを何回も出したらしい・・・

最近、反抗も含め、少ーし成長が見えて、
ツヨの個性がはっきりしてきたように思えます。
以下ツヨの個性。( )内は私の心の声。

ママとパパ以外の人は基本的に苦手。(おじいちゃんおばあちゃんに失礼な態度を・・・)(汗)
歌ったり踊ったりしない。シャイ。(?!)
受身。変化がきらい。その分パターン化しやすい。(やりようによっては伸びる?)
スキンシップ・抱っこが大~好き。(中学生位になって抱っこしてたらどうしよう・・・)
単語・短いフレーズの文しかわかんなーい^^(トホホー)

幼稚園に年中から入れたいと、去年は思っていたけど、
こりゃー無理でしょ。
たぶん先生の言ってることほとんどわからない。
大勢の人も子供も苦手。
歌もお遊戯も興味なし。製作も何のために何を作っているのかわからないでしょう。

でも親ばかですが、とてもかわいいところもあるんです。
今週末はパパ大好きっ子で、さっきパパに向かってニコニコっと笑って、
パパのほっぺに自分のほっぺをちょこんとくっつけて幸せそうに笑ったんですよ。
愛情を感じ取る気持ちはバッチリあるんです。
でも警戒心も強いんでしょうね。

両親やいつも会う親しい人達の中や、理解してくださる先生や、
分かりやすい環境の中で、安心して暮らしていくのが
当面ツヨにとっていいことなのかなと思います。
あ、でも決して過保護にするつもりはないですよー。
将来の自立に向けてやるべきことはやらなければ。

         人気ブログのランキングはこちら→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-07-08 23:04 | 外出・余暇 | Comments(0)

家族旅行

すっかり投稿をご無沙汰してしまいました。スミマセン。
先週は夜更かしをする元気がなくPCもなかなか開けませんでした。
なんだか気力の低下を感じます・・が、ただの暑さボケかも!しっかりせねば。

といいつつ週末には久々に泊りがけで家族4人で出かけました。
ネットでなんとなく探していたら、行って良かったという投稿がいくつかあったので
ヒルトン小田原リゾート&スパに行ってきました。
これはお部屋ではしゃぐ子供達&夕食時のツヨ。
f0025201_2350995.jpg
f0025201_2349589.jpg
あはは、こうしていると普通~の子とおんなじですねぇ。
実際は二人ではしゃいでいるのはこのひと時だけ、あとはあまりからんでいません・・・
食事はいつもルームサービスで気楽にやることもありますが、
今回はレストランに挑戦!フライドポテトだけ食べてすぐお絵かきをはじめちゃいました。
クレヨンがテーブルとかにつきそうではらはらです・・・。
最後は立ち上がって私の手を引いて帰ろうのサイン。
デザートを口に(もちろん私の)押し込んで退散です。

それと4人でボーリングをやりました!
遊び的にはわかりやすいかなと思い挑戦しました。
最近はガーターをなくすことができるんですねー。
ツヨがやる気になるかどうかわからなかったので、
最初よその人がやっているのをしばらく見せました。

3分くらいじっーと見ていたら、急にはじかれたように立ち上がって、
そのよその人のレーンに走っていって、ボールを持とうとしています。
おおっやる気だっ!っと慌てて靴を借りて履かせ、
ボール(一番軽いのでも大人用?だから重い!)
を持たせると「ゴン!」と床に投げました!
もちろん大人がさらに勢いをつけないとダメですが。

ツボにはまったようで2ゲームやって、補助したり
他のレーンに行かないようにしたり、
ボールを足の上に落とさないように支えたり(2回やっちゃいましたが・・)
レーンの中に走っていかないように見張ったり(2回走ってお店の人に怒られました)
大人はもうヘロヘロ・・
もうおしまい!とボールを片付けると、もっとやりたいと大騒ぎしてました。
でもこの先楽しめるレジャーがひとつ見つかって嬉しかったです。
あんなツヨは久しぶりに見ました。

小さな苦労がなかったとは言えませんが、楽しい旅行でした!
ホテルの人もみんなとても親切で、快適に過ごせました。

         人気ブログのランキングはこちら↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-07-05 00:29 | 外出・余暇 | Comments(0)