<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ネガティブな気分

自閉症の息子がその場でクルクル回っている。好きなテレビを見てご機嫌らしい。
クルクル回るといってもきれいにターンなどしているわけではない。ドタバタドタバタと回っているだけだ。
すぐ目が回ってその場に倒れこむ。回る、回すというのは自閉症のひとつの特徴らしい。

今日ふと思ったこと。
訓練やら療育やら通っていて、何か少しできるようになった!とかって喜んだり、
いつか普通の子に少しでも近づくんじゃないかという期待を持ったり、
今○○(例えばちょっと遠いところから呼んだら来たとか)したよね!と旦那と喜んだり、
そんなほんの少しのことに本当に一喜一憂していて、

でも結局は障害は治るわけじゃなくて。
養護学校とかに12年行って、その後なんらかの就業ができればいいけど
たぶん伴侶や子供とかも持てず、静かに年をとっていくんだろう。

そんな息子がえらく不憫に思えて涙が止まらなかった。
そしてそんな自分自身のおかれた状況や障害のことを、
彼がどれだけ理解することができるのか、
自閉症って残酷な障害だなぁって思った。
by keikototyuyo | 2005-12-21 22:03 | 泣き言 | Comments(10)