カテゴリ:自己紹介( 11 )

10歳のふたご

誕生日のお祝いをしました。

コト&ツヨ
明日で10歳です。

f0025201_20145578.jpg


ついこの間3歳だったのに。
10歳なんて
どえらい先のような気がしていたのに

気づくと
コトはすっかりお姉さんに

ツヨも
偏食に加え
インフルエンザなどで
幼稚園の頃はガリガリになってしまったときもあったけれど
なんとか大きくなりました。
ツヨ、まだ子どもイスにすわっているのです

f0025201_1923673.jpg


f0025201_20133940.jpg

3歳のころ。
しっかり手すりにつかまっているところがまた。
電話遊び中。
この実家ももうなくなってしまいました。



このブログも
もう7年。



すくすくすく

子どもはのびる。

おとなも負けてはいられないなぁ。

二人が私と同じ背丈になる誕生日のころには

これでよかったんだと
言えるようになっていたいものです。

 f0025201_22153464.gifいつもありがとうです!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-10-21 20:29 | 自己紹介 | Comments(28)

家族で書き初めしてみたら・・・

昨日は家族で書初め。

さもさも毎年恒例みたいに書きましたが

「墨」
という
妙に緊張感のあるものは
わが家で初めてです。

コトの担任の先生から、
新学期始まってすぐ「書初め大会」があるので
家で練習するようというお達しがあったので。

最初はコトと私で
課題の「はつ日」を
ツヨに見つからないうちに特訓。

ああ・・・

こんなにヘタクソだったのね~コト。

学校でも書道は数えるくらいしか授業でやらないし。

持ち方・書き始め・角・止め・はらい・・・

三回ほど練習して少し覚えてきたころ・・・

ツヨぽん。コトの部屋にスキップで登場。

きたのね・・・

ツヨの目がきらっと輝き(ツヨも毎年学校でやっているので)
『筆を貸せ。』と

何を書くのかな?と恐る恐る筆を渡すと

自分の名前を書きました!
ダイナミック!
お見せできないのが残念。

次は、パパが
「オレも書く!」

「よし。はつ日と書こう。」(壁のは学校でもらった架空の人の見本)

はつ日と書いて
細筆でパパの名前を書いていた
その時
f0025201_23133942.jpg

ぴょーん!

f0025201_23132825.jpg


うぐぐ~・・・・と耐えながら書き上げました!偉い。
コトはウケてます。

こんな家族ですが今年もよろしくお願いします。
 おんぶもがんばれよ、の応援のクリックお願いします~→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-08 23:54 | 自己紹介 | Comments(11)

双子が私のところにきた日

ツヨの学校のそばの海。

f0025201_23365435.jpg


雲のきれいな季節ですね。


ツヨとコトの生まれた日も
こんな空の高い秋の日でした。

帝王切開に行く前の病室からみる朝の空は
怖いくらい静かに澄んでいたのを覚えています。

長いこと子供ができなかった末に双子が生まれるというので
主人の実家のお父さんやお姉さん、
私の父母と姉、
そして主人の6人が駆けつけ
「無事に生まれました」と手術室から出てきた医師に告げられ
皆、本当に小躍りして喜んでくれたそうです。

皆に祝福され、
幸せを願って生まれてきた双子たち。

幸せに生きてほしいです。
ああ、このおうちに生まれてきてよかったと
思えるように・・・。


f0025201_23373585.jpg


 応援のクリック励みになります。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-10-26 23:56 | 自己紹介 | Comments(8)

生まれてきてくれてありがとう

昨日はコトとツヨの誕生日でした。
9歳になりました。

生まれてからもう9年も経ったのか。

ずいぶん手のかかる双子だったなぁと思いつつ、
子育てなんて多かれ少なかれ
そんなものかとも思い。

昨日はおじいちゃんの家でケーキを囲みました。

誕生日なんてツヨには分らないと、
幼い頃からずっとせつない気持ちも感じていたけれど、
ケーキはいつも用意してきました。

ケーキの箱を見るなり早く開けろと騒いで、
ローソクすら立てる前に丸ごと食べ始めた年もあり、

今度はローソクにこだわってしまって
何回も何回もつけろと騒いで
部屋中けむりになった年もあり、

ちゃっかマンにこだわってしまって
吹き矢みたいにちゃっかマンを吹こうとした年もあり。

そんなツヨが今年は「イベント」としてついに理解し、
すべての儀式を粛々とこなしてくれました。

普通の、
本当に普通の誕生会ができるんて。

ビデオを回してローソクをつけ、
コトと一緒に
「フー!」と消し、
ろうそくを抜くのもケーキを切り分けるのも、
こんなに普通にゆっくりやっていいの?
というぐらい(今まで3倍速くらいの速さだったので)
おじいちゃんもドキドキさせずに済みました。

誰より早くケーキを食べ終わり(パパの介助付き)
食べ終わった瞬間に
一切れ残っていたケーキを指差して
「あっっ。」(これも!)
と言ったときはあまりのかわいさに
みんなでどっと笑いました。

いつまでもその純粋なままで
みんなに愛される人になってほしいな。

コトもいろいろなことに気を遣い、
我慢もさせてきたけれど、
優しい子に育ってくれたように思います。

二人とも
生まれてきてくれてありがとう。
 応援のクリック励みになります。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-10-23 22:16 | 自己紹介 | Comments(20)

今日で8歳のふたご

双子は8歳になりました。
今日は二人ともそれぞれの学校でお祝いしてもらい、
お隣の奥さん(お子さんいらっしゃらない)に写真のTシャツをいただき、
ヘルパーさんにかわいいカードをいただきました。

私からもカチューシャと靴下を。
渡す時にハッピーバースデーの歌を歌ってあげたら、
ツヨが『あっ、その歌知ってる!今日みんながうたってくれた!』
みたいな顔をしました。
そんなこと去年まではなかったのに。

誕生日を理解するなんてずっと無理・・・って思っていたけど、
「たまにやってくるちょっとしたセレモニー」
「みんながボクを見て手をパチパチしてくれる」
「この歌は覚えたゾ。」
(すべてツヨの心の声)
とツヨなりに認識したかも?

動き回ってじっとしないので50枚くらい写真を撮りました。
奇跡的な一枚。急に大きくなって肩幅もしっかりしたツヨ。
f0025201_2053220.jpg

コレは先日。おばあちゃんにおしゃれしたところを見せにいきました。
f0025201_2142114.jpg

ぐにゃぐにゃしてなかなか撮れないので、「だからピシッと気をつけして~!」
と言ったら、寝てピシッと気をつけしました・・・。
f0025201_2145056.jpg

裏返すとこんなケラケラ顔。
f0025201_21262361.jpg

はい、もうなんでもOK!
これからも笑顔がこぼれますように!
 今日も応援のクリックありがとうございます→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-10-22 21:20 | 自己紹介 | Comments(16)

こんな双子です!

あけまして
f0025201_2235656.jpg

おめでとうございます
f0025201_22282434.jpg

今年も
f0025201_22342426.jpg

よろしく
f0025201_2237480.jpg

おねがいします!
 よろしかったらツヨとコトに応援のクリックをお願いします。f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2010-01-02 22:40 | 自己紹介 | Comments(16)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も双子をよろしくお願いいたします。
f0025201_2304670.jpg


                   今年もツヨと母に応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2009-01-03 23:01 | 自己紹介 | Comments(8)

6歳・少女少年時代へ

今日22日はコトとツヨの6歳の誕生日です。^^

幼児から、学童へ。
一つの区切りのような気がします。

コトは、寂しいときは寂しい、嬉しいときは嬉しいと、
ちゃんと言葉に出して言ってくれる明るい性格の子です。
もうちょっとしっかりして欲しいのは山々だけど、
だからむしろ、
しっかり者だから大丈夫などと、無理をさせてしまうことはなさそうです。

ツヨはまだ、ママも言えないです。
自分の名前もわかっているかどうか。
毎日、抱っこして
「ママだよ」
と言って聞かせるけど、
そのくちびるが動くことはありません。

でも言葉なんて関係ない世界では、
私達の心はしっかりつながっています。
心の中はちゃんと6歳になっているんです。

抱っこして目を見つめると、私には聞こえます。
「こうしていると、とっても落ち着くんだよ。
毎日、難しいことがたくさんあって、怖いんだ。
今日もたくさん泣いちゃったよ。
僕には分からないことがたくさんあって、困っちゃった。
みんなが何を言っているのか、全然わからない。
みんなのことが好きなのに。
でもママがわかるように助けてくれるから、ママが大好きなんだよ。
黙って抱っこしてくれるし。」

言葉では何も伝えられないけれど、
大事にしているんだよ、ということは心で伝わっています。

二人ともこんなに育ってくれてありがとう。

6歳おめでとう。

                      ツヨとコトに応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2008-10-21 22:19 | 自己紹介 | Comments(25)

無愛想な息子ですが

ツヨは3歳10ヶ月。能力にとても凸凹があります。

指差し、バイバイ、名前を呼ばれて手を上げる、挨拶で頭を下げる・・・
およそ1歳児のあかちゃんでもできることを一切しません。(できません?)
名前を呼ばれて少しでもニコッとしてくれれば、と期待しても知らんぷり。
いただきます、ごちそうさまの時、頭を後ろから押して促しても
頑として首を曲げません。もう何百回何千回促したことか。

おいでー。と言えば走ってきてニヤッと軽く微笑んでく抱きつきます。
甘えん坊です。
でもパパが「ツヨおはよう!」と言って顔を近づけると、ぷいっと背けます。

たまに一人で笑い出したり、泣き出したりします。
こんな時ツヨの心が何を考えているのかよくわからなくなって心配になります。
夕方から夜にかけて家の中で奇声をあげます。リラックスしているから?
大人になったら奇声をやめてほしい!
でも「つよ。キャーキャーやめます。」
というと、とりあえずやめます。

言葉はありません。たまにエイッ!ヤァッ!ジャンプ!ポイ!らしきことを言います。

できることは・・・というと。
促せばほとんど一人で着替えができます。ボタンもはめられます。
ご飯も好きな物ならフォーク・スプーンで食べます。
おしっこをもらしたらズボンを脱いで、ぞうきんでおしっこをふきます。
でも平気でオムツにもしますが。
「お片づけします」といえばいろいろ片付けます。
紙パックのジュースのストローを伸ばして自分で刺して飲みます。
トイレでおしっこする時、跳ねないようにお○ん○んを押さえます。
そんな様子をみるとき、ひょっとして
この子は何でも分かっているんじゃないかという気にさせられます。

そのうち掃除もお料理もしそうな気がしたりして。

この先小学校から始まるいわゆる「社会」に出て行かなくていいのなら、
何の不自由なく暮らせたりして。

分かってます。人間は社会で生きるものです。
人との信頼関係を築いたり、ルールを守るよう努力したりすることはツヨにも必要です。

普通の人たちのようにうまく世の中を渡ってはいけないけど、
ツヨのライフスタイルを模索していきたいなぁ。

最近からブログに遊びにきてくださる方への自己紹介も兼ねて、
ちょっとツヨの生態についてご紹介しちゃいました。
 
         応援クリックをおねがいします→
f0025201_22153464.gif 
by keikototyuyo | 2006-09-08 00:10 | 自己紹介 | Comments(0)

双子参上

f0025201_0325936.jpg
携帯を機種変更してやっとカメラつきケータイを買いました。
ほんと子供ってじっとしていられないですよね。
一番ましなのがこれです。
背の差がずいぶんあるように見えるけど、
息子がビシッと座ってくれなかったせいもあります。
ちなみに娘が手に持ってるのはドキンちゃんでーす。
写真撮るよーって言ったら、
慌てて持ってきました。
「ドキンちゃんもいっしょに撮らなきゃ」だそーです。


          「くっついて」と言ったら逃げる弟ににじり寄った姉に一票お願いします→
f0025201_22153464.gif        
by keikototyuyo | 2006-03-31 22:26 | 自己紹介 | Comments(0)