カテゴリ:自己紹介( 17 )

昔の双子です

毎日蒸し暑いですが、皆さんお元気でしょうか。

こちらはなんとかやっております。

パソコンが壊れました・・・

まもなくすっかり初期化されて、修理から帰ってくる予定です。
しくしく

ある日突然壊れてすべてデータが消えました。
その都度記録メディアにしっかりおとしておかないとダメですね。

消えてしまった写真たちはどこへ行ってしまったのでしょう。
確かにあったのにもう形のないもの。
人の記憶と一緒ですね。

でも私は写真がそれほど好きでもないんだな
ということにも気づきました。
目と心に焼き付けるという能力も保っていきたいものです。

とはいえたった1枚のかけがえのない写真もあります。

これは双子が小学校一年生の時の写真。
プリントしてあったものです。
そういうものもたくさんあるので大丈夫です。^ - ^

f0025201_21215106.jpg
もう二人ともすっかり顔が変わってしまいました。

今では考えられない二人の手つなぎ・・・

大変だったけれどこの頃が懐かしい。



今は中学校3年生の二人。
大きくするまでもうひと頑張りです。


f0025201_01064262.jpg


by keikototyuyo | 2017-08-07 21:39 | 自己紹介 | Comments(2)

14歳になった双子 「互いの存在」

双子が14歳になりました。

f0025201_15303121.jpg

少しずつ大人に近づいて

でもまだまだかわいいところもたくさん。

背も私とだいたい同じに。


コトは彼女なりに
自分の将来についてぼんやりと考え始めているようです。

来年度は高校受験。
どうなることやら・・・


ツヨは彼なりに
将来のことは

まったく考えていないでしょう。(笑)

今を生きるツヨポンです。

ちょっと悲しいことを書くと
ツヨには
人が年をとっていくということがきっと分からない。

永遠にこうしてこの家で
ママと家族と暮らしていくと
思っているでしょう。

いつかママとさよならする日が来るなんて
夢にも思わずに。

突き詰めるといろいろかわいそうに思えてきてしまうので
だめだめ
やめましょう。

そう思うと、ずっとずっと先の話、
コトの存在はツヨにとって
大きなものになるのかもしれません。

そしてコトにとってのツヨの存在も。
実質的な面倒はみさせるつもりはないけれど。

たまに会ってお互いの存在を確かめ合う。
それだけでも
すごく大きい意味があるのでは、と思います。

ろうそくの火を一緒に消すふたり。

f0025201_16082679.jpg
付かず離れずのいい関係を築いていってね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ



by keikototyuyo | 2016-10-24 16:13 | 自己紹介 | Comments(7)

ブログ以前のツヨ

みかんは無事買うことができました。
おいしい有田みかんで、
ツヨは嬉しそうに3個食べ、
終わることができました。

ツヨの小さいときの様子をお知りになりたいという
コメントがありましたので、
コメント欄にリンクが貼れないのでこちらに載せます。

自閉症と診断されるまで①

自閉症と診断されるまで②

ブログ以前のツヨというと
あまりに双子の育児が大変で
記憶がぶつ切れです。
今思い出す限りでは、
もともと穏やかな性格(たぶん)で、
3歳くらいまではパニックはたくさんあっても
他害はほとんどなかったような気がします。

一つ言えることは他害をするには「本人の思い」があって、
思いがあるには「自分の状況に気付く知恵」があるからなのだろうと思います。
「知ってしまったつらさ」
とでもいえるでしょうか。

ツヨは4歳くらいで集団生活を体験した中で
噛みつきで
『あ、これで身を守ることができるんだ』
と気づいたように思います。

その時は噛んだらいけないということを
徹底的に伝えました。

他にも感覚過敏などが原因で他害に走ることもあるかもしれませんね。
感覚過敏については詳しくないので触れませんが、
想像以上につらいものなのでは、と思います。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
今日も読んだよ!のクリック、ありがとう!

にほんブログ村 子育てブログへ











by keikototyuyo | 2015-01-14 23:10 | 自己紹介 | Comments(0)

子育ての3分の2、終了?

双子は12歳になりました。

生まれた日は空がとても高く、
青く澄んだ日でした。

生まれてすぐ助産師さん二人の腕にしっかりと抱かれ、
私の目の前に差し出された双子。

「よろしくね。」

思わず声をかけました。

ああ
女の子は感受性が強そう。
男の子は思慮深い。でも気難しいかも。

今だからそう思うのかもしれないけれど、
そんな赤ちゃんの時からの印象はあまり変わっていません。

大人への準備のための思春期の階段をのぼり始めた二人。

いつのどんな記憶が大人まで残っていくのかな。

今日かもしれない。
昨日だったかもしれない。

子育てに失敗した日もあったかもしれない。

でもいつでもその気になれば仕切り直しもできるし、方向転換もできる。
その気になることが大切。

18歳まで仮に子育ての期間とするとあと3分の1。

あとちょっと
「よろしくね。」




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
応援ありがとうです^^

にほんブログ村 子育てブログへ











by keikototyuyo | 2014-10-22 21:43 | 自己紹介 | Comments(6)

11歳の双子と母の妄想

双子が11歳になりました!

応援してくださっている方々
これからも双子をよろしくお願いします。

写真を撮ろう!とたくさん撮ってみたものの
坊主頭のツヨ。

お坊さんにしか見えない・・・

(そりゃ坊主頭だからね)

髪を触るクセが止められなくて
まだ坊主頭進行形。

そうだ!
帽子をかぶったら?

どうだ!

f0025201_21273786.jpg


おおー。(感嘆の声)

着ているのは私があげたトレーナー。
ちょっと大きいけどメンズのSサイズで。

こちら開ける前のツヨのプレゼントを持つコト。
f0025201_2117725.jpg


コトにはステンドグラス風のモザイクランプをあげました。

コトが着ているのは私が昔着ていたセーター。
趣味が合うようで
背が150センチになったのでいろいろあげたら
思った以上に喜んだ。^^

2人とも、子どもっぽい服とは
そろそろおさらばかな。


気を良くした私。ツヨをベランダへ呼んで座らせてみました。
f0025201_21221880.jpg

先日ホームセンターでテラコッタ色タイルを買ってきて、一人せっせと敷いた・・・。
腰痛と引き換えに癒しの空間が我が家に。^^;

ちょっと雰囲気ええんでないか?
f0025201_21283961.jpg

「今日のスイングは今一つだったな・・・」と悩めるジュニアゴルファー?
注:ツヨの心の声ではなく母の妄想

ゴルフクラブでも持たせてみようかと思ったけれど

振り回されたあかつきには窓ガラスがお陀仏になりそうなので
(あ、坊主だけに?)
控えておきます。^^;

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
これからも双子をよろしくお願いします。
by keikototyuyo | 2013-10-22 21:44 | 自己紹介 | Comments(7)

6歳の頃のツヨぽんです

最近三年ぶりくらいに会った療育時代のママに
ツヨがすっかり大きくなって
「お母さんと一緒にいないとツヨくんだって分からなかった!」
と言われました。^^;

喜ばしいけど

かわいかったツヨぽんはどこへ・・・

なので6歳くらいのころの写真をご紹介しちゃおうっと。

ミッフィーの絵本のまね。
『ねんね』
のポーズ。
初めてジェスチャーをしてくれたのは
このミッフィーのおかげ。

f0025201_23471092.jpg


f0025201_23472918.jpg


真面目顔
f0025201_23484451.jpg


幸せかなぁ
f0025201_23554212.jpg

幸せだといいな。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうございます~T T
 f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2013-08-04 00:22 | 自己紹介 | Comments(9)

10歳のふたご

誕生日のお祝いをしました。

コト&ツヨ
明日で10歳です。

f0025201_20145578.jpg


ついこの間3歳だったのに。
10歳なんて
どえらい先のような気がしていたのに

気づくと
コトはすっかりお姉さんに

ツヨも
偏食に加え
インフルエンザなどで
幼稚園の頃はガリガリになってしまったときもあったけれど
なんとか大きくなりました。
ツヨ、まだ子どもイスにすわっているのです

f0025201_1923673.jpg


f0025201_20133940.jpg

3歳のころ。
しっかり手すりにつかまっているところがまた。
電話遊び中。
この実家ももうなくなってしまいました。



このブログも
もう7年。



すくすくすく

子どもはのびる。

おとなも負けてはいられないなぁ。

二人が私と同じ背丈になる誕生日のころには

これでよかったんだと
言えるようになっていたいものです。

 f0025201_22153464.gifいつもありがとうです!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-10-21 20:29 | 自己紹介 | Comments(28)

双子が私のところにきた日

ツヨの学校のそばの海。

f0025201_23365435.jpg


雲のきれいな季節ですね。


ツヨとコトの生まれた日も
こんな空の高い秋の日でした。

帝王切開に行く前の病室からみる朝の空は
怖いくらい静かに澄んでいたのを覚えています。

長いこと子供ができなかった末に双子が生まれるというので
主人の実家のお父さんやお姉さん、
私の父母と姉、
そして主人の6人が駆けつけ
「無事に生まれました」と手術室から出てきた医師に告げられ
皆、本当に小躍りして喜んでくれたそうです。

皆に祝福され、
幸せを願って生まれてきた双子たち。

幸せに生きてほしいです。
ああ、このおうちに生まれてきてよかったと
思えるように・・・。


f0025201_23373585.jpg


 応援のクリック励みになります。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-10-26 23:56 | 自己紹介 | Comments(8)

生まれてきてくれてありがとう

昨日はコトとツヨの誕生日でした。
9歳になりました。

生まれてからもう9年も経ったのか。

ずいぶん手のかかる双子だったなぁと思いつつ、
子育てなんて多かれ少なかれ
そんなものかとも思い。

昨日はおじいちゃんの家でケーキを囲みました。

誕生日なんてツヨには分らないと、
幼い頃からずっとせつない気持ちも感じていたけれど、
ケーキはいつも用意してきました。

ケーキの箱を見るなり早く開けろと騒いで、
ローソクすら立てる前に丸ごと食べ始めた年もあり、

今度はローソクにこだわってしまって
何回も何回もつけろと騒いで
部屋中けむりになった年もあり、

ちゃっかマンにこだわってしまって
吹き矢みたいにちゃっかマンを吹こうとした年もあり。

そんなツヨが今年は「イベント」としてついに理解し、
すべての儀式を粛々とこなしてくれました。

普通の、
本当に普通の誕生会ができるんて。

ビデオを回してローソクをつけ、
コトと一緒に
「フー!」と消し、
ろうそくを抜くのもケーキを切り分けるのも、
こんなに普通にゆっくりやっていいの?
というぐらい(今まで3倍速くらいの速さだったので)
おじいちゃんもドキドキさせずに済みました。

誰より早くケーキを食べ終わり(パパの介助付き)
食べ終わった瞬間に
一切れ残っていたケーキを指差して
「あっっ。」(これも!)
と言ったときはあまりのかわいさに
みんなでどっと笑いました。

いつまでもその純粋なままで
みんなに愛される人になってほしいな。

コトもいろいろなことに気を遣い、
我慢もさせてきたけれど、
優しい子に育ってくれたように思います。

二人とも
生まれてきてくれてありがとう。
 応援のクリック励みになります。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2011-10-23 22:16 | 自己紹介 | Comments(20)

今日で8歳のふたご

双子は8歳になりました。
今日は二人ともそれぞれの学校でお祝いしてもらい、
お隣の奥さん(お子さんいらっしゃらない)に写真のTシャツをいただき、
ヘルパーさんにかわいいカードをいただきました。

私からもカチューシャと靴下を。
渡す時にハッピーバースデーの歌を歌ってあげたら、
ツヨが『あっ、その歌知ってる!今日みんながうたってくれた!』
みたいな顔をしました。
そんなこと去年まではなかったのに。

誕生日を理解するなんてずっと無理・・・って思っていたけど、
「たまにやってくるちょっとしたセレモニー」
「みんながボクを見て手をパチパチしてくれる」
「この歌は覚えたゾ。」
(すべてツヨの心の声)
とツヨなりに認識したかも?

動き回ってじっとしないので50枚くらい写真を撮りました。
奇跡的な一枚。急に大きくなって肩幅もしっかりしたツヨ。
f0025201_2053220.jpg

コレは先日。おばあちゃんにおしゃれしたところを見せにいきました。
f0025201_2142114.jpg

ぐにゃぐにゃしてなかなか撮れないので、「だからピシッと気をつけして~!」
と言ったら、寝てピシッと気をつけしました・・・。
f0025201_2145056.jpg

裏返すとこんなケラケラ顔。
f0025201_21262361.jpg

はい、もうなんでもOK!
これからも笑顔がこぼれますように!
 今日も応援のクリックありがとうございます→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-10-22 21:20 | 自己紹介 | Comments(16)