カテゴリ:出産・不妊治療( 1 )

紀子さまご懐妊

f0025201_2363953.gif  

紀子さまご懐妊なんですね。
本当におめでたいし、嬉しいことですね。
誰もが「雅子さまの心中いかに」と思うところでしょうが、
そういう風に思われることもきっと苦痛なんだろうとお察しします。

私は結婚して7年間子供ができませんでした。
29歳で結婚したので本当にすぐにでも欲しいと思っていて、
最初は普通に基礎体温つけたりとか、排卵チェッカーとか使ってみたんですが、
一向にきざしがない。
昔、卵巣の手術をしたこともあって、すぐに婦人科へ行きました。
一通りの検査をして特に異常はなかったので、タイミング指導をしてもらっているうちに
子宮筋腫が見つかって腫瘍のみ摘出。
その後も人工受精15回以上、体外受精2回とできることはすべてやってきました。

街でベビーカーを押して歩く女性を見たり、お腹の大きい妊婦さんを見るだけで
ほんとうに涙が出るほど悲しくて、
アイドルとかぬいぐるみを相手に寂しさを紛らわしてました。
主人の転勤で札幌に行ったときは、今思うとほんとうに寂しかったんでしょうね、
一人で夕食を食べるときにぬいぐるみをイスに座らせて一緒に食べたりしてました。
かなり怖い絵です。

子供のできないつらさは本当に苦しいものです。
私は何回失敗してもあきらめきれず、とりあえず40歳までは頑張ろうと思ってました。
治療も結構つらいものですけどね。

3回目の体外受精で双子を授かったときは、夢のようでした。
それから3年、去年の3月に息子が自閉症だと診断され、
幸せの絶頂からは滑り落ちましたが、あの7年間の苦しさに比べれば、
今はとても幸せです。
子供の力は偉大です。
命はすごいです。
無から生まれて心臓が動き出して、手や足や目ができて、大きくなって、
この何の取り柄もない母を無条件に無邪気に必死に慕ってくれて・・・
2人共しょっちゅう抱き寄せて抱きしめてほっぺにチューチューしてます。(スミマセン)

子供を望んでいる人をどうかそっと見守ってほしいと思います。

私も最近反抗期の娘を叱り過ぎないように、肝に命じなければ。

 
by keikototyuyo | 2006-02-08 22:34 | 出産・不妊治療 | Comments(5)