カテゴリ:スケジュール・見通し( 3 )

カレンダーが読めること 見通しをもって生活する大切さ

ツヨは信号は読めないけれどカレンダーが読めます。

小学校高学年くらいでしょうか
カレンダーの仕組みが理解できたのは。

小学校で繰り返し勉強したからだと思います。
「明日の予定」
をホワイトボードに貼る係をやっていて
翌日になるとそれを
「今日の予定」
に張り替える。
そして現実になる。
日にちが一つずつずれていって
予定が一個ずつ消化されていく

教室に月のカレンダーのとても大きいものが貼ってあって
昨日やったこと・今日の予定・明日の予定を確認しながら
先生が毎日進めてくれていたように思います。

次第に
「来週の予定」が現実になり
「来月の予定」が現実になり

予定を立てたことが確実に一定の規則で繰り返されている
ことにツヨは気づきます。

今は、月の初めになると
ボールペンを私に渡してきます。
『今月の予定をカレンダーに書いてください。』

1日 (金) がっこう ○○○(児童デイの名前)
2日 (土) ○○(児童デイの名前)
3日 (日) パパ おふろ
・・・以下月末まで書く

予定の変更も大丈夫です。
目の前で白消しで消して書き直すと納得します。

曜日も並び順で分かっているようです。
月曜にショーステイに泊まって
火曜にショートステイから登校したことが一度あったのですが、
何か月もしてから
カレンダーの月曜を指して
それから50音表の「△△△(ショートステイの名前」を指して
『また泊まりたい。』
と教えてくれた時はびっくりしました。

そのショートは予約が2か月前でないととれないので
「また今度ね。」
と言って予約をして、カレンダーの2か月先の月曜に
がっこう △△△
と書いておいたら
最近気づいたようでたまにカレンダーをちらちら見て
『この月曜が泊りか。』
と楽しみにしているのにまた驚きました。

たぶん年間の流れもだいぶ把握していると思います。
3月で何かが終わり、4月から始まること、など。

カレンダーが読めて
見通しを持って生活することを自分のものにしている。
これはツヨの強みかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写

by keikototyuyo | 2017-03-09 23:43 | スケジュール・見通し | Comments(4)

時計とカレンダーが読めると

時計とカレンダーが読めるようになると、
スケジュールを具体的に知らせることができるので、
少し暮らしやすくなるかもしれません。

個人差が大きいです。
ツヨは時計はほとんど読めませんが、
今、学校で勉強しています。

長い針と短い針のちがい。
30分ぴったりでない40分などを読む。
時計の絵に分の細かいメモリをつけて
15,16,17・・・40
で、2時40分など。

そもそも時間の理解ってできるのかな?
腹時計なら得意だけど。


カレンダーは小学校で覚えました。
毎日朝の会で日付の勉強。
そして明日の予定が、次の朝には今日の予定になる。
大きなカレンダーで繰り返し繰り返し勉強してました。

今、ツヨは月間の予定が分かるようになりました。
土日が学校お休みということも、
たまに土曜が学校で振替休日があることも、
三か所の児童デイ等の名前も予定も頭に入っています。

カレンダーが読めたことでツヨの生活が引き締まりました。
文字通り、ツヨは先が見通せるようになったのです。

学校から帰ると、自分で明日の支度(体操着・給食)の用意をします。
汚れたものを洗濯機へ。新しいハンカチやお手拭き、体操着・エプロンを袋へ入れて、
風呂敷はきちんと結んで。

そして金曜日は洗濯機に出すだけで、終えます。
月曜日の支度は日曜の夜にやる、と決めているようです。

決められたことをきちんとこなすことが得意なツヨ。

できあがると、私のところに来て手を合わせてタッチを求めるしぐさ。
そっとタッチして「えらいね。」というと
スキップで去っていきます。

学校からもらった個別指導計画に
「基本的な日常生活動作は獲得し、簡単な指示であれば的確に行える」
と書いてありました。

うれしい。

「しかし、こだわりが強く、繰り返さないと気が済まなくなることがある。」

と書いてありましたが・・・

めげずに得意なことをコツコツと。

・・・あ~時計かぁ。これはどうなんだ。読めるようになるのか?





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
応援してくれて ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

by keikototyuyo | 2015-06-05 23:56 | スケジュール・見通し | Comments(6)

『ぼくにこれからの予定をおしえて』

新しく通う特別支援学校の一日体験入学に行ってきました。

ツヨがその前から、春休みの予定と4月の予定を
カレンダーをさして『おしえて』と目で訴えてきたので、
それぞれの学校のHPを見せて、
日付を指しながら、こっちの学校はバイバイ。
こっちの学校はこんにちは。

新しい学校の門、昇降口、教室、スクールバスの写真があったので、
指さして教えました。

ここでお勉強。遊ぶ。

察しのいい子なので、すぐ理解しました。

一日体験入学の日はお利口に過ごすことができ、
帰ってきてからも、今度はいつ行くの?
とカレンダーのところに連れて行かれ確認させられました。

スクールバスも乗る気まんまん。

バス乗り場までの写真は撮ってあるので、
あとはタイミングよく提示して誘導できるか。

放課後は学校内の学童クラブに週1回、
別の場所での民間の放課後等デイサービスに週2回。

移動支援と通学通所支援の受給もしっかりとりました。

学校ではいろいろあるかもしれないけれど、
放課後は息抜きの場として、リラックスして楽しめるといいな。

私もやっと時間が作れそうです。

ツヨの様子を見ながら慎重にすすめよっと。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
応援してくれて ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ



f0025201_0544037.jpg

by keikototyuyo | 2015-04-01 00:52 | スケジュール・見通し | Comments(0)