カテゴリ:中学校( 17 )

授業の見学 その2

学校の作業の授業を見学してきました。
f0025201_23134072.jpg
最近ちょうどできあがった
コースターの刺繍2枚をいただきました。

f0025201_23135989.jpg
コップの花瓶をおくのにちょうどいい。

f0025201_23142126.jpg

ちょうど私の誕生日にもらったお花たち。
コースターとお花の色がたまたまぴったりで驚き!


学校での作業のツヨはフワフワしていたかと思うと
さっさっさっさっと針を進めたり、
かと思うと遠くを見つめて休憩したり。
またさっさっさっさと進め、
最後まで行くと自分で糸を切る。
そして次の糸を自分で針に通します。
玉の代わりにセロテープを貼って
2段目スタート。

45分の授業の中でランチョンマットの
40㎝くらいの長さの波線を
いつもだいたい3本縫い上げるそう。
すごいな~と感心。
無駄に立ち歩いたりもしない。
手順も分っている。

将来のお仕事につながるといいな。

f0025201_23145411.jpg
手元だけちょっと写させてもらって載せます。
針についている長い糸を上にのけておいて手早く目をすくう。
すーっと引っ張って、また糸を上にのけて次の目をさっとすくう。
引っ張り過ぎもせず、絶妙の力加減で止めると。
先生に褒められました。
たまには褒められないとね。

一年間手芸班、頑張りました!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写
f0025201_23495098.jpg



by keikototyuyo | 2017-03-03 23:38 | 中学校 | Comments(2)

授業の見学

今日は個人面談があったので、
そのあと音楽の授業と体育のマラソンを見学させてもらいました。

明日は今年度の手芸作業班の
スウェーデン刺繍を見学しようと思います。

来年度は農園芸班にしてみようかな・・・

あとは高3までで紙工芸班と陶芸班。

うーん

どこかに将来へのヒントが隠されているのかどうか・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写

f0025201_23495098.jpg

by keikototyuyo | 2017-03-01 23:48 | 中学校 | Comments(2)

学校で走る!

学校の体育で先生がたくさん運動させてくれ、
ツヨが落ち着きました。

校内持久走で200メートル×7~8周。
途中息が上がると歩くけれど
「走ろう!」
と声を掛けられると
また走り出すそうです。
からだを動かす楽しさ、感じているかな。

一緒に走ってくださる先生方には
感謝しかありません。

学校は本当にありがたいです。


f0025201_02302309.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写

by keikototyuyo | 2017-02-24 02:27 | 中学校 | Comments(2)

ひこうき とんだ!

ツヨが校外学習でJALスカイミュージアムに行ってきました。

先生からの連絡帳によると、事前学習はしたものの、
どんなところが見当がつかなかったのでしょう、
着く前はとても不安そうだったようです。

でも到着して見学が始まると、目を輝かせて
制服を着たり(見たかった!)
飛行機をとても近くで見たり
楽しむことができたそうです。

いろいろなことを校外学習の集団行動で体験させてもらえるのは
本当にありがたいです。

親だと、そこに家族で行ってみようとは
勇気がなくてなかなか思えませんよね。

どーんと広い工場に飛行機が停まっている光景や、
滑走路から轟音を立ててジャンボ機が飛び立つ様子は
ツヨの心に焼き付いたのではないかと思います。

離陸する飛行機を見て、跳びはねて喜んでいたそう。

きっとツヨの心はこんな風、だったかな?

『おおきいのが とんだ だいはくりょくだ 
はやい! はやい! じめんもゆれる
おともすごい こわくないぞ かっこいいな!』 


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写




by keikototyuyo | 2017-01-28 18:14 | 中学校 | Comments(2)

長ーい冬休みを乗り切った先に見えるもの

お正月の話です。
元旦と2日は旦那とコトの二人は田舎へ。
私とツヨは家にいました。

ここ数年はツヨは田舎に泊りでは帰らなくなりました。
無理して過ごしても
誰にとっても何にもいいことがないかな~と。
小さいときはよかったのですが。

2、3か月前にお墓参りで日帰りした時は
ずっとコタツの中に全身もぐってしまい、
ご飯の時以外、半日出てきませんでした。
逃げ場なんだろうなぁ・・・いろいろな刺激からの。

家に帰った夜、風邪でもないのに熱が39度になり
ぐったりしているのでとても心配でした。
水枕をあてて薄着をして一晩と翌日様子見です。

どうやらコタツの熱にやられたようです。
私がこたつ布団を時々パタパタしていたのですが、
もっと危機管理をしなければいけなかったと
反省しました。
かわいそうなことをしました。
ごめんね。つよぽん・・・

幸い翌日の夕方くらいで熱は下がり、元気も取り戻したので
本当によかったです。

しばらくコタツ潜りはこだわりになりそうだけど。

お正月は家でいつも通りの生活をしていました。
でもついつい食べさせすぎてしまい、ちょっと太り始めたので
「おさんぽ、行こう!」
と誘うとじっと私の目を困惑した顔で見ます。
これは「行きたくない」の意思表示。
「おうちがいいの?」
と聞くと
首をこっくり!
真剣に見つめてきます。

一度、ゴミ捨てと新聞とりとポストへ連れ出してみました。
用を済ませて
「このままお散歩いこうか。」
と言うと大急ぎで家に走り出し
「ひー!」(玄関のカギを開けて!)
と真剣な顔。
「えー おうちがいいの?」
ともう一度聞くと首をこっくり。
だめか。だよね。

基本的に毎日不安でいっぱいなんだろうなぁ。
自由に解き放たれていない
常にざわざわしている感じ。

無理強いは絶対だめだ。
学校始まったら、
先生に朝の運動と体育で頑張らせてもらうしかない。

ちなみにポストに行くときは
変なテンションになってしまって
両足でキョンシーみたいに飛び始めて
「あうーっ!」となるものだから
お正月でのんびりモードの道行く人たちを
ちょっと驚かせてしまいました~(汗)

うん。
運動して勉強して歌って踊って
食べて作って掃除して友達と触れ合って遊んで
学校って本当にありがたい存在なんだと実感。

長ーい冬休みを乗り切った先に見えるもの

それは楽しい学校というこの子達の居場所です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写




by keikototyuyo | 2017-01-07 23:57 | 中学校 | Comments(6)

ツヨの作品 スウェーデン刺繍

週末にツヨの学校の文化祭がありました。

ステージ発表の日と
授業で作ったものを販売する日。

販売の日は、前半が売り子になってお客さんに品物を買ってもらいます。
後半は逆にお客さんになってジュースやお菓子を買います。
その場で食べることもできるので、ツヨの興奮マックスです。

売り子タイムは将来の働く姿の予行練習だわ~なんて
写真でもほのぼの撮ろうかと思いきや
そのあとのジュースとお菓子のことで頭がいっぱい。
「ひえー!」
っと声を上げながら
目にもとまらぬ速さで品物をお客さん役の私たちに渡し
お金を受け取るので
シャッターチャンスを狙うのも芸能カメラマン並の速写です。(笑)

そして販売タイムをこなし、待ちに待ったおやつタイムへ。
おやつタイムもなかなかの三倍速だったようです。

ツヨの人生そんなに急いでどこへ行く~・・・


さて
お友達の作ったものもいろいろ買いましたが
これはツヨの作ったスウェーデン刺繍。
f0025201_00282338.jpg
なかなか上手?
なのかな。普通がわからない。

f0025201_00275936.jpg
こんな感じで使うもの?

うん。でもこれはいいのではないかしら。

「えっ・・・これはすごい・・・」

以前学校でみごとにうねった運針の小物入れを作ったコトが
敗北を認めていました。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写






by keikototyuyo | 2016-11-22 00:46 | 中学校 | Comments(4)

宿泊学習  得られる経験の多さ

先週は宿泊学習がありました。
鴨川シーワールドに一泊。

昨年も同じ場所に行っているので
慣れています。
だからか
ツヨはスケジュールの見通しが相当ついていたようで
ルンルンな気持ちを隠せませんでした。

これは当日の朝。
f0025201_22582439.jpg
スクールバス乗り場へ行くところ。
もう、スキップしちゃっています。
2、3歩あるいては飛び上る。
また2、3歩あるいては飛び上る。
f0025201_23001800.jpg


いつもの歩き方と全然ちがう・・・

なんて素直なのでしょう。

家を出る時も、いつもなら行くよ~と
私に言われてリュックを背負って帽子をかぶって
出かけるのに、
この日は、私が何かしていたらそこまで来て
「あっ(まだ行かないのか)」
と催促。
見ると、もうリュックを背負って帽子もかぶっている。

おー。ヤル気だね!
じゃちょっと早いけれど
「行こうか!」
と家を早々に出発したのでした!
で、上のスキップ。

中学部二年目になると昨年度の経験は積み重なっているし、
昨年より本人の調子もよく
ガチガチだったこだわりにも
「許容して周りと折り合いをつける」
という部分が出てきました。

大きい荷物を当日の二日前にスクールバスで持っていく。
というのが昨年はできなくて、
当日持っていくものだから今日は絶対持っていかないと。
セリフにするとたった一言
「ひー!」
ですが・・・まぁそこは以心伝心。

で、後から荷物だけ学校へ車で持っていきました。

じゃあ来年はこっそり夜中に車のトランクに積んでおいて
本人に見えないようにして
スクールバスは乗らないでマイカーで登校するか
なんて考えていました。
ツヨにしたら「泊まる日でないのに荷物を玄関から出すのが許せない」
ということだったので。

でもそれから一年、物の移動に対するこだわりはずいぶん減ったし、
全体的に
「絶対引かない」=「ひー!」と叫ぶこと
が格段に減った。

本人もつらかったでしょう。
周りもつらかった。

それが和らいできたので、
「今日は大きいバッグを持って、
バスで、学校に持っていきます。」
と伝えてみました。
荷物のチェックを先生とするためということは
分かっているはず。

すると
「ひー!」ではなく、「あっ。」(これは確認の時に出る発声)
『持っていくの?ちょっと胸がざわざわするな。』と
というような意味合いですかね。
「持っていくよ~。」
と私が言って玄関からずんずん出ていってみました。
「あっ。」
と完全に納得はできていないけれど
乗り越えられそう。

で最初は私に持たせて、自分で持っていく気をみせなかったけれど
途中で重くて
「よいしょ」
とツヨの肩にささっとかけちゃいました。
f0025201_22591909.jpg
ふふ。成功。

来年は修学旅行もある。
高等部では電車で遠くまでいくことにもなる。

そして旅行好きなツヨには
将来の大切な余暇になる。

荷物管理、旅程に慣れること、公共交通機関で適切に振る舞う、
集団行動をとる、お友達を待つ、逸脱行動をとらない、
家族へお土産を買う、適切なトイレタイムを取る。

宿泊学習で得られる学習は本当にたくさんある。
遊びにいくだけではないのです。

そうそう
荷物のパッキングにも大切なことがあります。

それはまた次回。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写








by keikototyuyo | 2016-11-01 23:46 | 中学校 | Comments(4)

運動会で応援団

ゴールテープは切れました。しかしなぜかほとんど走らなかったのです。
歩いていました。
たくさんのお客さんや歓声に緊張していたのかもしれません。
最後はバーッと走ってふわっとゴールテープを切りました。

練習ではぶっちぎりの一番だったそうなのでちょっと残念。

学校に初めてパパが来たから興奮したのもあったのかな?

でも応援団だったので赤いはちまきに赤いTシャツに赤軍手で
応援合戦、頑張っていました。
応援の意味は全く分からないけれど、
なんか楽しそうだからよしとしました。

ツヨぽん、赤組勝ったんだよ~よかったね~

そして花笠音頭も独自の踊りで楽しみました。(笑)

3週間ほどの運動会の練習期間、どの種目も真剣に取り組んでいたとのこと。
ツヨはいわゆる行事が好きで、やる気まんまんになるのです。

世の中ついつい成果を求めがちですが、
ツヨのように
「素直な心でに根っから楽しむことができること」
はなんというか、「尊い」ことと感じます。
難しいことはできないからこその一途さや
一生懸命な気持ちを汲んであげることを忘れちゃいけない。

あえて言うと知的に障害を持った人の笑顔を守ることは大切だなと。
勉強も訓練もやることはしっかりやるけれど、
一番大事なのは笑顔で楽しい一生を過ごすことだということを
忘れないようにしたいです。






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

f0025201_20344224.jpg

by keikototyuyo | 2016-05-24 23:26 | 中学校 | Comments(4)

ゴールテープが切れない

明後日の土曜日はツヨの運動会です。
出る種目は応援団、徒競走、花笠音頭です。

徒競走のゴールテープを切って走り抜けるということができないツヨぽん。
テープを胸で切る意味って難しい。
そもそも勝ち負けも分らないし。

かつてはテープの手前できれいにピタッと止まって
90度横に折れてスタスタと退場していました。(笑)

まあ、確かに「ここで止まれ」とも受け取れるよね。

今年はどうかな?

先生が連絡帳経由で教えてくれた練習段階の様子では・・・

「ゴールテープは跳び越えています(笑)」
と。

ママ友たちと爆笑です。

年々走る勢いがついて
どうやらピタッと止まることに困難を感じ始めたツヨなりの打開策?

テープも切らず、走りも止めずの夢の両立。(?)

ぜひ当日も飛び越えてほしい。(笑)





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

f0025201_03325.jpg

by keikototyuyo | 2016-05-20 00:24 | 中学校 | Comments(2)

中学校への要望書

書類を3つくらい書いていますと前に書きましたが、
一つはできました。
要望書です。ツヨの学校の校長先生に提出しました。
内容はいろいろです。
子どもも親もみんなが少しでも幸せに安心して暮らせるように、
といつも考えていることを具体的な要望にしました。

要望の一つは災害時の学校の対応についてです。
熊本地震のときに、自閉症や知的障害のお子さんが避難所に入れなかったり、
物資をもらうのに列に並べなかったり、
見てくれてる人がいなくて親が子供に付きっ切りになっていいる
というEテレの映像を見て、
「これはものすごく大変そうだ・・・」
と胸が痛くなりました。

そこでよく知っている自分の学校でそういう子たち用の優先スペースを作って、
非難をさせてもらえないだろうか、と校長先生にお願いしました。

学校はすでに特別避難所(福祉の手助けを必要とする方を優先的に受け入れる)と
なっているので、大丈夫ですというお返事をいただきました。
では果たして学校のお母さんたちはそのことを知っているのだろうかと思い、
皆への公示をお願いしました。

するとその後のPTA総会や地域団体の会で、そのお話を早速してくださったので、
お母さんたちの安心した顔がその場で見ることができて
とてもよかったです。
食料の備蓄も3日あるとのことでした。
公助の範疇になるので、区の支援・指導の下で物資を受けたりするシステムにも
つながっているはずと思います。

ただ自閉症の場合偏食などあるので、
本当に食べられるものを自分で担いだりして
持っていく必要もあるかもしれません。
自助といいますが、自宅に多目に食料を保管しておくことをおすすめします。
共助として、知り合いの親で子供を見守りあって、その間に買い物に順番でいく
というような仕組みもご近所で作っておくといいかもしれません。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

f0025201_03325.jpg

by keikototyuyo | 2016-05-12 23:39 | 中学校 | Comments(4)