カテゴリ:中学校( 22 )

走る ぼくは今ここにいる

今の学校での運動会も三回目。
ツヨもすっかり進行に慣れて
彼なりに楽しめたかな。

徒競走は・・・

幼稚園から今までの運動会、歩いてしまう年もあって
パパとしては走らせたい。

今年は中三。
中学部で一年生から学年順・速さ順に走っていく中、中三の最終組。

(もし全力疾走したら)結構早いんだものね。
体育の得意な先生に
ツヨくんは体のつくりも運動能力も非の打ち所がないですよ
と昨年度ほめられたの嬉しかったなぁ。

さあ、同じくらいの速さの同学年男子でそろってスタートラインに立ちます。

そうそう
パパがスタート地点で
「ツヨ!走れ!」
と一生懸命やる気スイッチを鼓舞していました。
それを見たツヨ。
スタート前にケタケタ笑って猛烈にスタートしました。
あはは!まだだよ!
先生に引き戻され、もう一回。

よーいドン!

本番もこぼれるような笑顔で走ってきました!

あはは

あはは


風を切るツヨの体が躍動していました。

今日は思い切り走っていい日。

周りのお客さんもみんな楽しそうに手を叩いている。

同じ学年の足の速いお友達が前を走っていたので
そのラインをきれいになぞって走ることができました。

一緒に観ていた学年一個下のママ友がそのことに気づいて
私に教えてくれたのです。

そういえば小学校のとき、とても達者で素直で素敵な級友がいました。
彼をじっと見て真似をすることで、
拙いながらも本当にたくさんのことができていました。
模倣の得意なツヨはいろいろな道筋を彼に見せてもらいながら
本人なりに真似をして過ごしていたのです。

そして今日は、グラウンドにきれいに弧を描きながら
お友達の後ろを笑顔で走っている。

自閉症の子の目にいろいろなものがどんなふうに映っていて、
その体は私たちにとって当たり前のこの世界をどう感じているのか、
想像するのはなかなか難しいことです。

人生は長い。

学校に通える子どものうちにたくさん楽しい思い出を作って
健康な体を作って。

今日も一日、楽しかったなと
明日もきっと楽しいはずと
そう思って夜、眠りについてくれるといいな。

ひょっとしたら風をきって走る夢をみているかも・・・



あはは

あはは

ごーごー

かぜのおとがする

まえをはしる彼のあとをついていけばいいんだ

よーし

ぼくもはしれるぞ


ぼくはいまここにいる


f0025201_02302309.jpg




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写









by keikototyuyo | 2017-05-21 21:48 | 中学校 | Comments(9)

走っていい日

ツヨはよく動きます。
動きも早い!
学校でツヨを見かけたお母さんが
「廊下や教室を走ってたよ〜。」
と教えてくれました。(汗…)

「あちゃー、人の三倍速なんだよね 。」
と言うと
「三倍? いやもっと...(笑)」
ですと。あはは。
朝の着替えやお仕事をこなすことで
気持ちが前へ前へと焦っているのです。

ちなみに人にはぶつからないようにギリギリにうまくよけていき、
(だからいいというわけではないですが)
跳んだり跳ねたりではなくて短距離選手のように
軽やかにいいフォームで走ります。
脚の筋肉も鍛えていないのにいい感じ。

明日は運動会。
競争は意味が分からないけれど
早く走ると唯一皆さんに拍手で褒められる日。

どうか走りますように。
頼みます...!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写




by keikototyuyo | 2017-05-19 07:50 | 中学校 | Comments(2)

たくましくなる身体

ツヨの農園芸班が始まりました。

最初は、活動する教室が昨年度の教室とは変わったので、
いったんそこへ行ってみて、それから新しい活動教室へ移動したそうです。
一つ一つ確認して
「新しいことを始めよう」
と心の中を整理しているのかもしれません。
そのあとは活動の説明を受け、
さらに見通しをつけて、もしかしたら
『やるぞ。』
とやる気すらわいてきているかもしれません。

二日目は元の教室にはいかないように
先生からも行先を示してもらい
畑に出て雑草抜きなどを一生懸命やったそうです。

足が泥んこになって帰ってきました。
顔もたった一日で精悍に日焼けしてびっくりしました。
きっとおなかも空くことでしょう。
夕食の量を少し増やすことにしました。

栄養表を探して、必要なたんぱく質などの量をしっかり確認しています。
ツヨ、パパ、コト、ママの順に必要摂取量が少なくなっていきます。

現時点で4人の中でまだ背が伸びるのはツヨだけ。
不思議な4人の関係です。
子ども扱いしないでしっかり食べさせないと。
お腹がすいているのはかわいそうです。
お茶碗は変えず(というか変えてもらえず)
ご飯を山盛りにすることにしました。

こうなったら私がおんぶしてもらえるぐらい
大きくなってみたらどう?



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写








by keikototyuyo | 2017-05-04 23:22 | 中学校 | Comments(2)

行ったり来たりと農園芸班

最近のツヨは5メートルとか10メートルの範囲を
行ったり来たりすることが多くなっています。

家の中や、学校内。

やることはできているし、生活に支障はない。
学校でも机につくときはちゃんと座れる。

落ち着かないのでしょうね。
暇なときはなおさら。

新しい余暇を考えよう。

そうそう
今年度の中三での作業は
「農園芸班」
になりました。

どんな感じになるかな。

小学校で畑やお米はさんざんやってきたので
土いじりに抵抗はないだろうけれど。

ここからここまでをやったら終わりとか
何分やったら終わり
何十本やったら終わり
のように終わりを明確に本人に分る方法で示してください
と学校にお願いしました。

さぁ
なんの収穫物が獲れるかな?


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写



by keikototyuyo | 2017-04-18 23:36 | 中学校 | Comments(2)

言葉の綴りを再学習

最近、何かを訴えようとする要求の行為が多いツヨ。

そうはいってもしゃべれないので
50音表や写真で伝えてきます。

つづりをしっかり覚えていない単語も
一生けん命50音の中から
音の近いひらがなをえらんで
私に指差して目をじっと見つめてきます。

は す
え く そ ん
あ い す

えーと
えーと・・・?

そうだ
もうすぐ遠足がある。
「バスで遠足?アイスを食べる?」

と聞くと
ん!とこっくり。

何とか伝わるけれど
聞いて知っている単語
特に学校の学習や行事で使う単語
行先・交通手段等々
これのつづりをしっかり学校でもインプットしてもらおう。

記憶力はいいはず。

50音表を眺めて
『あのことばはどの字でできていたかな』
と思って困っているなら、
もう一度生活で使ういろいろな言葉を洗い出してみよう。

使いたい
伝えたい
必要だ
覚えたい

と思っているときがチャンスに違いないから。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写




by keikototyuyo | 2017-04-08 23:32 | 中学校 | Comments(2)

授業の見学 その2

学校の作業の授業を見学してきました。
f0025201_23134072.jpg
最近ちょうどできあがった
コースターの刺繍2枚をいただきました。

f0025201_23135989.jpg
コップの花瓶をおくのにちょうどいい。

f0025201_23142126.jpg

ちょうど私の誕生日にもらったお花たち。
コースターとお花の色がたまたまぴったりで驚き!


学校での作業のツヨはフワフワしていたかと思うと
さっさっさっさっと針を進めたり、
かと思うと遠くを見つめて休憩したり。
またさっさっさっさと進め、
最後まで行くと自分で糸を切る。
そして次の糸を自分で針に通します。
玉の代わりにセロテープを貼って
2段目スタート。

45分の授業の中でランチョンマットの
40㎝くらいの長さの波線を
いつもだいたい3本縫い上げるそう。
すごいな~と感心。
無駄に立ち歩いたりもしない。
手順も分っている。

将来のお仕事につながるといいな。

f0025201_23145411.jpg
手元だけちょっと写させてもらって載せます。
針についている長い糸を上にのけておいて手早く目をすくう。
すーっと引っ張って、また糸を上にのけて次の目をさっとすくう。
引っ張り過ぎもせず、絶妙の力加減で止めると。
先生に褒められました。
たまには褒められないとね。

一年間手芸班、頑張りました!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写
f0025201_23495098.jpg



by keikototyuyo | 2017-03-03 23:38 | 中学校 | Comments(2)

授業の見学

今日は個人面談があったので、
そのあと音楽の授業と体育のマラソンを見学させてもらいました。

明日は今年度の手芸作業班の
スウェーデン刺繍を見学しようと思います。

来年度は農園芸班にしてみようかな・・・

あとは高3までで紙工芸班と陶芸班。

うーん

どこかに将来へのヒントが隠されているのかどうか・・・

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写

f0025201_23495098.jpg

by keikototyuyo | 2017-03-01 23:48 | 中学校 | Comments(2)

学校で走る!

学校の体育で先生がたくさん運動させてくれ、
ツヨが落ち着きました。

校内持久走で200メートル×7~8周。
途中息が上がると歩くけれど
「走ろう!」
と声を掛けられると
また走り出すそうです。
からだを動かす楽しさ、感じているかな。

一緒に走ってくださる先生方には
感謝しかありません。

学校は本当にありがたいです。


f0025201_02302309.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写

by keikototyuyo | 2017-02-24 02:27 | 中学校 | Comments(2)

ひこうき とんだ!

ツヨが校外学習でJALスカイミュージアムに行ってきました。

先生からの連絡帳によると、事前学習はしたものの、
どんなところが見当がつかなかったのでしょう、
着く前はとても不安そうだったようです。

でも到着して見学が始まると、目を輝かせて
制服を着たり(見たかった!)
飛行機をとても近くで見たり
楽しむことができたそうです。

いろいろなことを校外学習の集団行動で体験させてもらえるのは
本当にありがたいです。

親だと、そこに家族で行ってみようとは
勇気がなくてなかなか思えませんよね。

どーんと広い工場に飛行機が停まっている光景や、
滑走路から轟音を立ててジャンボ機が飛び立つ様子は
ツヨの心に焼き付いたのではないかと思います。

離陸する飛行機を見て、跳びはねて喜んでいたそう。

きっとツヨの心はこんな風、だったかな?

『おおきいのが とんだ だいはくりょくだ 
はやい! はやい! じめんもゆれる
おともすごい こわくないぞ かっこいいな!』 


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写




by keikototyuyo | 2017-01-28 18:14 | 中学校 | Comments(2)

長ーい冬休みを乗り切った先に見えるもの

お正月の話です。
元旦と2日は旦那とコトの二人は田舎へ。
私とツヨは家にいました。

ここ数年はツヨは田舎に泊りでは帰らなくなりました。
無理して過ごしても
誰にとっても何にもいいことがないかな~と。
小さいときはよかったのですが。

2、3か月前にお墓参りで日帰りした時は
ずっとコタツの中に全身もぐってしまい、
ご飯の時以外、半日出てきませんでした。
逃げ場なんだろうなぁ・・・いろいろな刺激からの。

家に帰った夜、風邪でもないのに熱が39度になり
ぐったりしているのでとても心配でした。
水枕をあてて薄着をして一晩と翌日様子見です。

どうやらコタツの熱にやられたようです。
私がこたつ布団を時々パタパタしていたのですが、
もっと危機管理をしなければいけなかったと
反省しました。
かわいそうなことをしました。
ごめんね。つよぽん・・・

幸い翌日の夕方くらいで熱は下がり、元気も取り戻したので
本当によかったです。

しばらくコタツ潜りはこだわりになりそうだけど。

お正月は家でいつも通りの生活をしていました。
でもついつい食べさせすぎてしまい、ちょっと太り始めたので
「おさんぽ、行こう!」
と誘うとじっと私の目を困惑した顔で見ます。
これは「行きたくない」の意思表示。
「おうちがいいの?」
と聞くと
首をこっくり!
真剣に見つめてきます。

一度、ゴミ捨てと新聞とりとポストへ連れ出してみました。
用を済ませて
「このままお散歩いこうか。」
と言うと大急ぎで家に走り出し
「ひー!」(玄関のカギを開けて!)
と真剣な顔。
「えー おうちがいいの?」
ともう一度聞くと首をこっくり。
だめか。だよね。

基本的に毎日不安でいっぱいなんだろうなぁ。
自由に解き放たれていない
常にざわざわしている感じ。

無理強いは絶対だめだ。
学校始まったら、
先生に朝の運動と体育で頑張らせてもらうしかない。

ちなみにポストに行くときは
変なテンションになってしまって
両足でキョンシーみたいに飛び始めて
「あうーっ!」となるものだから
お正月でのんびりモードの道行く人たちを
ちょっと驚かせてしまいました~(汗)

うん。
運動して勉強して歌って踊って
食べて作って掃除して友達と触れ合って遊んで
学校って本当にありがたい存在なんだと実感。

長ーい冬休みを乗り切った先に見えるもの

それは楽しい学校というこの子達の居場所です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写




by keikototyuyo | 2017-01-07 23:57 | 中学校 | Comments(6)