カテゴリ:療育( 12 )

面談と発達検査

水曜日に、療育センターで個別面談がありました。
前期の課題の振り返りを事前に書きながら・・・
何か発達で劇的に伸びたことって、いまさらながらないなぁ、
と思っていました。
ずっと足踏み状態です。

そりゃ、多少はできることも増えました。
最近、模倣をするようになったことが大きいかな。
日々のプログラムの体操で、ヤッターマンの音楽に合わせ、
踊るのですが、
ツヨはずっと何もしませんでした。
ぽーっと見ているのか、いないのか。

それが、半年経って、ちょこっと体が音楽に合わせて揺れるように!
ほんの5センチくらいだけど・・・。
でも楽しそうに、少し揺れている。
先生方も私も、それを見てあほみたいに喜んでる始末です。

面談では、引き続きスモールステップで頑張りましょう、
ということでした。

やっと、「ちょうだい」がジェスチャーでできるようになったので、
あと、「いらない」とか、「もっと」とか、
そんな意思表示ができるといいなぁ。

あ、ちなみに、ツヨの心の中には意志ははっきりとあるんです。
ただ、とにかく発信が弱い。とっても弱い。
伝えるすべがなくて、さめざめと泣いているのを見ると、
ああ、なんとかしなくては!と
思うのですが・・・。

誰にもわからなくてもいいから、
お母さんとツヨ君にだけわかるサインでもいいので、
増やせるといいですね。
と面談で言われ、ちょっとどよーんとしました。
もちろんカードも使っているけど、
使いこなすにはまだまだ・・・。

ハンディなのでたやすく伸びないのは、よく分かっています。
それは受け入れられるようになりました。

ちなみに午後には発達検査がありました。

ツヨはまだ1歳10ヶ月でした。
実年齢は6歳0ヶ月。

がんばろうね。

                      ツヨに応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2008-11-14 22:10 | 療育 | Comments(2)

ダメダメ男

今日は療育センターの「親子日」といって、いつもは一人で行くところを
週一回私も一緒に行って、ずっと一緒に過ごします。
すると・・・
着席しない、プログラムに参加しない、
何をしているかというと、私のひざでゴロンゴロン・・・
大甘え状態のダメダメ男になってしまいます。
最初は前を向いて座っている。次に横を向いて私の手を触る。
そして足を私のひざに載せる。最後にイスから下りて私の人間イスに着地。
これを何度も繰り返す。連続写真でとったら面白いかも。

いつも一人で行く時はもちろん楽しそうだけど、でも実は頑張っているんだなぁ。
家に帰ってくるとリラックスして、窓辺にゴロゴロ寝てたり、
一人でケラケラ笑っていたり。
そろそろ、よく言うリラックスコーナーみたいなものを作ってあげたいなぁと
思っています。
自閉症の人が、外界をシャットアウトして一人でこもれる小部屋というか
部屋の隅にしきりをつくるとかするものです。
寝ちゃいそうだけど・・・
by keikototyuyo | 2007-06-13 22:17 | 療育 | Comments(6)

単独通園順調です

私が風邪をひいてしまいました。
ぼーっとしております。(いつもですが)
今日もツヨは一人、バスに乗って療育の単独通園に行きました。
家を出て、バスの写真を見せると、目がキラリ。
バスに乗る前に「ママ、バイバイ」というとほっぺが「ニヤリ」。
いそいそとバスに乗り込んで行きました。
なんだぁ~、全然大丈夫じゃないの。

明日は幼稚園で、小麦粉粘土。外遊びもたくさんできそう。

う~頭が働かない・・・寝ます。
by keikototyuyo | 2007-05-21 22:15 | 療育 | Comments(3)

ツヨは冒険へ。ママは待ってるよ。

昨日は療育の初の単独通園。
一人でバスに乗ってセンターに行き、4時間過ごして、
またバスで一人で帰ってくることになります。
もちろん、バスにはいつも同じお友達が乗っているし、
運転手さんも同じ。
だんだん周りのお顔を覚えてくれるといいなぁ。

さて、朝、バス停までおうちを出発。
最近抱っこ魔なので、バギーで出動です。
何回か、通ったので道は覚えているし、バスに乗る気満々。

ただ今日から私が一緒には乗りません。
バスが来る直前に、ツヨの目の高さで、
「今日はママは、バイバイ。」。
「!」
ツヨの顔色が変わりました。にわかに不安モードでしがみついてくる。
でも落ち着いてる。

センターは一年かけて、慣れた場所。
向こうでの、「ママ、バイバイ」で分離する場面も何回も何回も経験してる。
そしてなんといっても、バスに乗るのが大好き。たぶん。

バスが到着して、今日は特別に乗ってきてくれた担任の先生に抱っこで渡すと、
パッと先生にしがみつき、そのまま抱っこで先生がシートに座り、出発。
じっと私の顔を見ている目は、「ちょっと不安だけど一人で行くよ。」
と冒険に出かけるような「やる気」がみなぎっていました。

夕方先生からの電話で、一日中、落ち着いて、
抱っこもほとんど要求せず、しっかりやることをやっていたそうです。

あんなに、ママにべったりで、分離のたびに泣き叫んでいた一年前から、
ずいぶん、お兄ちゃんになったものだねぇ。

これで、幼稚園と、療育の並行単独通園が、始まりました。
昼間は毎日誰かがツヨの面倒をみてくれている・・・本当に感謝。
立ち止まれない、がむしゃらな日々にバイバイ!です。
どうかツヨの笑顔がずっと続きますように。
  
by keikototyuyo | 2007-05-15 21:55 | 療育 | Comments(10)

療育&幼稚園の日々

今日は療育センターの通園。
新しいクラスにも親子ともにだいぶ慣れてきたかな。
今年はあと3週間くらいかけて、段々と親子分離し、
最終的には一人で通園の大きなバスに乗って、
一時間かけてセンターに行き、帰りも一人で3時ごろ帰ってきます。

去年入園したての今頃は、新しい環境にツヨはもう不安で不安で、
私にしがみついて、よく大泣きしていました。
別室まで泣き声が聞こえてきて、かわいそうでいたたまれませんでした。

それでも、段々と先生を信頼し、場所にも慣れ、
分離の場面では、覚えたての内向きバイバイもしてくれ、
私も少しずつ、ほかのお母さん達と懇親の時間を持てるようになりました。

去年のクラスも、今年のクラスのお母さん達もみんなとても優しくて
楽しい仲間です。


明日は療育センターの役員会に出ないといけないので、ツヨは幼稚園はお休み。
明後日はコトと二人で幼稚園です。
これは幼稚園帰りのひとコマ。
おそろいの制服が嬉しくて、つい毎日のように写真、撮っちゃいます。
f0025201_21434536.jpg
←右コト、左ツヨ。        ツヨぽん。↓f0025201_21484761.jpg

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif    
by keikototyuyo | 2007-04-23 21:55 | 療育 | Comments(3)

療育最終日

明日は療育センターの年少クラス、最後の日です。
この一年、苦楽?をともにした、
(といようり、毎回イロイロ事件があってガハハハ笑ってた。)
ママと子供達ともクラスが変わってしまいます。

この一年は親が毎回ずっと付き添いだったので、
しんどかった時もあったけど、
終わってしまえばあっという間でした~。

明日はカメラでも持っていこう。
子供達、だ~れもカメラ目線じゃないんだろうけど・・・
ママたちはばっちり決めるでしょう。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-03-15 00:02 | 療育 | Comments(7)

秋の遠足にゴー!

療育センターのクラスで遠足に行きました。
子供6人、お母さん6人。先生2人。兄弟児1人。
行き先は自然公園。
センターからは園バスで10分。
池があったり、動物ふれあいコーナーがあったり、
けっこう大きな公園でした。

ツヨは園バスに乗ったのは初めてでしたが、
乗り物大好きなので、緊張しながらも、すーっと乗り込んで、
自分でシートベルトをして、
窓の外の景色を楽しんでいる様子。

来年からは一人でこのバスに乗って、一時間の単独通園。
まぁ何とかなりそうかな・・・?、とちょっと安心。

公園についてから、まずは自由行動。
ケモノ道をあがって石段を降りるという遊び?を繰り返すこと25分。
母にはすばらしいダイエット。ありがとう。ゼーゼー。
クラスで記念撮影の後、動物ふれあいコーナーへ。
天竺ネズミ、通称モルモットがわらわらと・・・
これはまさに僕の歩く道の舞台!
自閉症児の母6人で、「天竺ネズミの体長は・・」とぶつぶつ。
ツヨは、緊張しつつも、抱っこしてなでなで・・・
癒し系自閉症児がふわふわモルモットをなでる図。
い、癒される~!!f0025201_22273912.jpg












f0025201_22272676.jpg











この後お弁当を食べて、またケモノ道と階段ロードワーク。
家族で次にこの公園に来ても、きっとまたこれをやるんだろうなぁ。
帰りはバスの写真を見せたら、もうまっしぐらに向かって乗り込んでました。
のんびり池のほとりにでもたたずみたかったけど、
やることが決まってなくて、ぶらぶら何となく遊ぶ、ということが
この子たちには何の魅力もないんだろうなぁ。

でも楽しかった。お母さん達揃って「また遠足行きたい!」という感想でした。

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-11-08 22:41 | 療育 | Comments(0)

療育センターでの様子 

ツヨは療育センターに週2回通っています。
三歳児の新入園の子ばかり6人。
先生は担任が一人、新人の補助の先生が一人。

朝着くと、まず「お支度」。
先生が名前を呼んでくれるものの、ツヨソッポ。あくびをすることも・・・オイオイ。
お手拭やスプーンなどを所定の場所にしまいます。
できたら、先生とハイターッチ!と促されるものの・・・そんなことツヨは絶対シマセン。
でもやることは全部できてます。
反応はないけど、ちゃんと人の言うこと聞いてる。みたい。

自由遊びの後、机に座って朝のお集まり。
母と手遊びをしたり、紙芝居的なものをしたり
簡単な体を使った遊びなどなど・・・

そしてその日の課題。
昨日は初めてペインティングをやりました。
手や足にも絵の具をつけて、模造紙にペタッ!!!
初めの一回だけちょっと背中を押してやれば、
あまりいやがらずにやるのがツヨ。
大はしゃぎはしないものの、
「おおっ!こ、これはなんだろう?
えっ、こんなことしちゃっていいの?ボク」
みたいな心の声が聞こえます。^^
f0025201_23195034.jpg




                                  スミマセンぱんちゅ見えてます






f0025201_23201250.jpg











緑の絵の具が目の周りについて、
パンチを食らったボクサーみたいになってました。

     いつもクリックしていただいている方ありがとうございます。→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-10-18 23:41 | 療育 | Comments(3)

手をつないでいこう

最近のツヨはふりかけご飯とトーストばかり
食べます。f0025201_0195848.jpg

おやつはビスケットとかおせんべいとか好きです。
全部穀物ですね・・・
でも乳製品が取れているのでたんぱく質は多少摂取
できているということにしています。
食欲にも波があるようです。

この写真はコーンに入ったアイスをとても
積極的に食べているところです。
もう正座しちゃってます。


最近のツヨはママ命!という感じがします。
だんだん周りが見えてきて、ツヨには混沌として見えるだろうこの世界の中で
ほんとに頼みの綱なんだろうなぁと思います。
幼児の頃は健常児でもママは命でしょうが、
今のツヨのママが見えない時の不安感はきっと計り知れない気がします。

今日は療育の母子分離をする時、この世の終わりかというような悲しい声で
大泣きしてました。
声を別室で聞きながら、今日はダメですね。と先生も1分であきらめました。
ツヨの部屋に急いで帰ると、ドアの前で「うわーん!!(あけてー!ママー!)」
と泣叫んでました。

何の取り柄もない母をそんなに慕ってくれてありがとう・・・
ママももっと勉強して、ツヨが少しでも不安にならないでいいような環境を
作れるように頑張るね。
だんだん、外の世界にツヨなりに踏み出していくまで、
あと少しの間頑張ろうね。

  ブログランキングに参加しています→
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2006-06-02 00:25 | 療育 | Comments(2)

小麦粉粘土

先日の療育はあいにくの雨で、プログラムの園庭遊びが
急きょ小麦粉粘土に変更になりました。
私もやったことも見たこともなかったので、ちょっとどきどきでした。
トレイの上にサランラップが敷いてあって、
そこに小麦粉が広げてありました。そのまんまですね。
なぜかスプーンとカップが置いてあったので、
ひょいとイスに座らされたツヨは「・・・!」「・・・??」無言・・。
っていつも無言なんだけど。
まぁ通訳すると、「おっ!これは!」「うーん食べ物かなぁ?」
手をそっと小麦粉に促すと、「うわー!不思議な感触!」
君のほうがよっぽど不思議君だゾ。
f0025201_18946.jpg
スプーンでスーっと小麦粉をすくって口に
持っていったので、すんでのところで制止。
「これは食べられません!」と私。
「あ、そうなの?」てな感じですんなり諦めました。
ふぅ。
粉の感触が楽しいのかしばらく恍惚として触ってました。
粘土にするために先生がお水を入れ始めたので、
私が必死にこねると
100均で買った柔らかい粘土とは違ってやや扱いにくいのか、
固形になったので少し遊ぶとさっさと離席(終了)。

ところで、何回か通ってみた療育の印象は・・・
正直もう少し厳しいところかと思っていました。
年少組だし、今はこの場所を好きになってもらう、
安心できる場所だと認識させることを目的にしているようです。
担任の先生にもよると思いますが。
私の当面の目標は・・・
上記プラス先生の話に少しでも注目する。
流れに慣れる。座ってやる課題に慣れる。
トイレに座っておしっこを出す。
という感じでしょうか。

楽しく!ということに関しては・・・
幼稚園に通いだしたコトは何が楽しそうってやはり
お友達の名前を家で楽しげに言ったりしているのを
見ると、「友達=楽しい」というのがあるわけで、
ツヨの場合それはあまりないのかなぁ・・・と。
その部分は全く心が読めません。
コトと一緒にいるときですら楽しいのかどうかよくわからない。
パパとママのことが好きなのは確かですが。
療育でのこれからツヨなりの楽しみを探してみます。

  ブログランキングに参加しています→
f0025201_22153464.gif  
by keikototyuyo | 2006-05-01 00:49 | 療育 | Comments(0)