カテゴリ:小学校での学習( 78 )

宿泊時の荷物

f0025201_10152515.jpg

学校の宿泊学習やショートステイでの荷物のことです。

着替えの場面ごとにビニール袋に入れて
内容物と名前を書いています。
(手書きがきたないので編集で活字のせました。)

ツヨの通っていた特別支援学校で仕込まれました。

これが、本人も先生も介助員さんも
分かりやすいやり方なのではないでしょうか。

現場はおそらく大変。

例えば3泊するとして
パンツ3枚 シャツ3枚 パジャマ3枚 靴下3足
必要だとします。

パンツの袋にパンツ三枚など種類ごとに入れてしまうと、
着替える時にすべての袋をあけてパンツにシャツに・・・と
一枚ずつ取り出すことになります。

でも2日目の風呂上りとして場面で必要なものをセットにしておくと
それだけお風呂に持っていけばいいのです。

自分で荷物の管理ができるお子さんは必要ないのかもしれませんが、
母は〇〇をいついつ着せたいという思いがあって、
それをお子さんが汲むことが難しいのなら
なおさらおすすめです。

先生への連絡帳に、
「一日目はこれとこれとこれを着せてください。
暑い場合はこれに変えて、寒かったら〇〇をはおって・・・」
と書きたい気持ちもわかりますが、
先生が一人一人連絡帳を見ずとも、ビニールにマジックで
 一日目の洋服 
 寒い時はおる 
 なまえ〇〇
と書いておけば分かりやすい。

というのは
写真のビニールパック方式で新しいショートステイに泊まったとき、
「すごく分かりやすくて助かりました!」
と介助員さんにすごく感謝されたのです。
バッグに必要枚数、どさっと入っているだけのお子さんもいらっしゃるようで
「これは分かりやすいですね!」
と感心されました。

あと名前も必需。
とにかく書く。
もし下着が迷子になったとき、
「誰のかな?」と子供に聞いても答えられないお子さんもいます。
薬のチューブから靴下から、ボストンバック、上着。
脱いだものを入れる用の空のビニールにもすべて記名。

てんてこ舞いにならないで
その分、子どもと先生と楽しく過ごせる時間が長くなるのなら、
親はきっちり面倒くさがらずにやりましょう。

ビニールは不透明の白がおすすめ。
色の濃い内容物を入れる時は
白いものを一番上にして
マジックの字が映えるようにします。

宿泊分ビニールパックができるので本人が予定を確認して
見通しをつけるにも一役買うかもしれませんね。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いつも温かい応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

禁複写



by keikototyuyo | 2016-11-10 23:50 | 小学校での学習 | Comments(2)

がっこう さよなら

ツヨは無事に卒業しました。

卒業まで4日しか登校していないのに、
先生がしっかりと練習をさせてくれて、
見通しを持って
ツヨなりのたたずまいですが、式に参加できました。

席にずっと座っていられたし、証書ももらい、
お礼の歌は、歌は歌えないけれど体を揺らし、
最後は花と証書を持って
私と一緒に在校生の花道を歩くことができました。

卒業写真を撮り、
謝恩会では会の開始まで目の前のお弁当を食べずに待ち、
一時間の会を会場から出ることなく、
そのあと一時間の片付けタイムは
先生たちにたくさん遊んでもらって
私の「帰ろう」の声掛けまで
とってもお利口に過ごしました。

先生方からの贈り物や花束や記念品をぎゅうぎゅう車に詰め込み、
最後は門を出るまで見送ってもらい
ツヨは学校を去りました。

ありがとう
ばいばい
わすれないでね
ぼくはわすれない
せんせいありがとう
おともだちありがとう

がっこうありがとう




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
そして応援してくれて ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ



f0025201_0382251.jpg

by keikototyuyo | 2015-03-20 00:35 | 小学校での学習 | Comments(0)

卒業の準備をする?それともやさぐれる?

ある程度忙しくしていないと
どよーんとしてしまうので、
卒業謝恩会の準備と卒業アルバムの作成に
とりかかっています。

どちらも一から手づくり。

卒業するのはたったの5人。

しかも卒業式にツヨが出られるかどうか
分からないけれど、
準備だけはしておこうと思います。

どちらもなくてもいいや

誰かやりたい人がいたら協力はするけれど

なんて思っていたら

刻々と時期がせまるだけだったので
重い腰をあげて企画書を作ってみました。

謝恩会の招待状作成にお弁当やお茶の発注に飾り付け、
式の内容、先生に渡すお花やミニアルバムの用意・・・
寄せ書きの準備。

そして卒業アルバムの作成。

洗い出してみたら
いろいろあるものです。

やさぐれていてもしかたない。

みんなで分担して楽しくやろう。

何もないところに何かを作り出すことしか
結局私にはできないのかもしれません。

卒業証書授与式が終わったら、
ツヨはだーっと走って帰ってしまうかもしれませんがね。 Σ(・□・;) 

その時は、あとよろしく

と4人のママ達に言いました。^^:



寒くなってきたので毎晩寝る前に湯たんぽを布団に入れます。
これはたまらんです。

私はこれを愛用。
この昭和の感じが懐かしい。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
今日も読んだよ!のクリック、ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ


f0025201_214231.jpg

by keikototyuyo | 2015-01-25 21:34 | 小学校での学習 | Comments(0)

八百屋さんで職場体験学習

今日はツヨのいる6年生は校外学習「商店街のやおやさんで働こう!」でした。

事前学習2回に八百屋さんでの体験が2日。
丸一か月かけての学習の今日は最後の本番。

店先で接客をする子。
野菜や果物を並べたり、値札をつけたりする子。
店のちょっとした奥で野菜をビニール袋に詰める子。

実習というよりは、まだ小学6年生。社会勉強としての職場体験の趣です。

ツヨは八百屋さんのおばあちゃんが選別したインゲンを袋に詰めて、
1.2.3.4.5(回)とビニールの口をひだにして
テープカッターでピッと封をしている様子。
おばあちゃんの手が間に合わないくらい、
黙々と一生懸命、何袋も何袋も作っていました。
真ん中がツヨ。
f0025201_1775469.jpg

f0025201_0231954.jpg

右が先生。声掛けをじょうずにしてくれて、楽しい気持ちを盛り上げてくれているよう。
f0025201_022575.jpg

袋詰めしたものを店先へ。
f0025201_0235088.jpg

店先に並んだ、みずみずしいインゲン。
二つ、買いました。
買い占めようかと思ったけれど、踏みとどまった。;^_^A
クラスのお友達が三人売り子をしていたので、
それぞれから野菜と果物を買って袋に入れてもらって、おつりをもらいました。

みんなきらきら笑顔。働くことの楽しさを実感したことでしょう。

ツヨはインゲンの袋詰めに真剣だったので笑顔とまではいかなかったけれど、
達成感に満ちた表情でした。

一般のお店で働く姿を見ることは
恐らくこの先、ツヨはもうないでしょう。
こんな機会を作ってくれた先生方に感謝です。
また宝物の写真ができました。
これを眺めるのが私の老後の楽しみ。

明日はインゲンを食べましょう。
あとは柿とみかん、小松菜にピーマン。
元気になりそう。

また一つ、思い出ができたね。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
働く大人になりたいな

にほんブログ村 子育てブログへ











by keikototyuyo | 2014-10-11 00:48 | 小学校での学習 | Comments(3)

脱穀、見学。こんな感じ。

稲の脱穀、見学してきました。

本人はこの作業の意味なんてわからないけれど、
田植えから始まって、ごはんが炊き上がるまでの長い道のりを経験し、
ある時、あ、これがご飯か!と実感するのでしょう。

こう稲を入れて
f0025201_20353485.jpg

ひっぱる! ぶちぶち~
f0025201_20355817.jpg

たまったかな?(と思ったかどうか)
f0025201_20362014.jpg

おまけ♡
f0025201_20424354.jpg





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
ちょ、ちょっと男らしさが…?

にほんブログ村 子育てブログへ











by keikototyuyo | 2014-09-26 20:54 | 小学校での学習 | Comments(2)

小学校で稲刈りあとの脱穀作業を体験!

教室の前の中庭で今年は稲を育てました。
畳4.5畳くらいかな。もっとあったかな。
先日稲刈りをして、今日は脱穀をしたそうです。
えーと、脱穀とは・・・?
ん?
検索したら「脱獄とは?」が並んで出てきた・・・ちがうちがう!!

えーと、「牛乳パックの口」や「お椀をかぶせた机の間」「割りばし」などに稲を挟んで、
種もみを残してすーっと稲を抜き取る作業。
なるほど、連絡帳に「わらを引っ張るのがじょうずにできました!」とあったのは
こういうことか。
刺身のつまの穂じそを取るみたいな感じね。(余計分かりにくいって?)
ツヨはプチプチ外れる感覚が気に入ったようで熱心に取り組んだそうです。

だいたい、初めてやることはうまくできます。
好奇心と、初めての感覚をつかむのが楽しいのと、結構器用なところで、
すごい集中力を発揮できることがあります。

問題は、二回目以降、先を見越し過ぎて、気持ちが散漫になって雑になったり、
手元を見ないでやろうとして、結果雑になることかな。

まぁ、将来そんな緻密さを求めるお仕事にはつかないだろうから
過度に心配はしていません。今は楽しめれば御の字。

取れたお米で飯盒炊爨したり、もちつきしたりするのかな?
あ、もち米じゃないからもちは無理?

田植えから始まった労働の成果は、きっとほっぺのおちるご飯になるのでしょう!
ご飯茶碗と箸持ってこっそり並びたい。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうです~

にほんブログ村 子育てブログへ











by keikototyuyo | 2014-09-25 23:23 | 小学校での学習 | Comments(0)

明日はこころの教育ふれあいコンサート

やさぐれる、がブログを読んでくれてるママ友の間でウケてます。(~_~;)

ツヨのしぐさで一喜一憂していますが、
明後日金曜日に児童精神科の診察にいってみます。
この2か月の経緯を口で説明する自信もないので
A4の紙二枚に相談内容をまとめました。

相談内容は2つ。
固まることと、暴れることについて

二次障害などの診断名が増えたり、薬が変わるか増えることがあるかもしれません。


学校にも対応策を伝えないと。


その前にあしたはツヨは遠足。
「こころの教育ふれあいコンサート」に行きます。
昨年かな?コトも行ったオーケストラです。

お利口に聴けるのかな~

舞台に乱入しちゃった昔を思い出す。

楽しめますように。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
応援ありがとうです~!

にほんブログ村 子育てブログへ











by keikototyuyo | 2014-06-05 00:28 | 小学校での学習 | Comments(2)

もうすぐ青年期!

もうすぐ母の日。
学校でお花でも生けたのかなぁ。
先生がこんな写真を連絡帳に入れてくれていました。

f0025201_012362.jpg


カーネーションを抱えてにっこり笑顔を息子に向けられたら・・・
たまらん・・・
しかもまぶしくてウインクになってるし。^^
母っつーものをやっていてよかった!
母の特典♡

f0025201_0153457.jpg

こ、これは・・・?

カーネーションくわえつつ、カニ?
バックは海だし。


f0025201_0313160.jpg


オ、レーイ!
堂本光一くんもタジタジ~

って、この顔、もうまもなく青年期じゃありませんか・・・
ひいいー




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとうです~^^;
by keikototyuyo | 2014-05-09 00:40 | 小学校での学習 | Comments(9)

カタカナの勉強、始めました。

ひらがなを少し読めるようになったツヨですが、
「らーめん」「すーぷ」「れたす」など
本来カタカナ表記の単語もひらがなで学習してきました。

でもツヨが冷蔵庫を開けて
これがほしい!っていうときに
ふと一緒にラベルを見ると
子どもの好きなものはカタカナ語が多いですよね。

「マンゴーカルピス」
「ビタミンレモン」
「のむヨーグルト」
などなど。

視覚優位のツヨはラベルを記憶しているようで、
カタカナも必然的に目に入ってきます。

勉強していなくても自然とカタカナの存在に気づいているでしょう。
試しに、
「マ・ン・ゴー・カ・ル・ピ・ス」
と指で追ってやると
目がきらっとなりました。

さっそく学校のに個別課題してもらおう!と先生への連絡帳に書いたら、
なんと、先生も同じタイミングに同じことを考えてくれていて、
「昨日から、カタカナの勉強、実は始めています!」とのこと。

やったー!

現在6年生。今年で学校は卒業です。中学部はありません。
毎日20分の国語算数の個別学習の時間があります。
この一年で、どれだけの語彙を字で覚えることができるか、
それが大きな課題です。

学期はじめの学校が早帰りの日に、サービスエリアでラーメンを食べたいツヨですが、
一年生のうちは、何が食べたいのかを伝えられず、
食券券売機の上の、天井まで届きそうなパネル写真から選ぶしかなくて
椅子を持ってきて私が乗り、指差ししてツヨの反応で
「これ?ラーメン?」などやりとりしていました。^^;
なにやってんの?って感じですが
その頃はそれしか方法はなかった!_| ̄|○

そしてここ数日、カタカナの勉強をして、
今週の早帰り週間で券売機の前に立つツヨ。
「塩ラーメン」
「ミニカレー」
の二つが食べたい。
券売機の2㎝×5㎝くらいのボタンには「塩ラーメン 600円」などと書いてあります。

お金を入れて・・・

ピッ!と食券ボタンを自分で押すことができました!

この字を押すとあの食べ物が食べられる!という一連の意味や
食べ物のイメージがつながっている。

いいね!これからどこかへお出かけしても
写真のないメニューでも選ぶことができるね!

認知は一般的に10歳くらいまでしか伸びない、
それ以降に言葉が出ることも非常に少ないと聞きます。

でもきちんと段階を踏んで積み重ねていけば、
終わってしまうことはないと感じています。

字が読めたり書けたりお話が少しできたり、
何かしらのコミュニケーションの手段を持っているお子さんが
知的障害児の中で比率としては多い中、
(そうでないお子さんももちろんいらっしゃいますが)
中学までに地元のみんなに少しでも追いつけるよう
ツヨだけ遠い学校に通っています。
f0025201_930295.jpg


f0025201_9252451.jpg



先生がツヨの連絡帳に貼ってくれた写真から。
好きな単語から勉強を始めます。
写真の下のマジックテープに、左の「ン」「パ」を貼るのですね。
最初は写真の上部に「パン」と表示がありますが、
字を覚えたら「パン」の表示はなくなって
写真だけで「パ」「ン」と貼れるようにするのでしょう。

昨年度見ていて驚いたのは
最初はヒントがあって、次第になくして・・・
というのを何日もかけてヒントを減らすのはなくて、
その日のうちにどんどんヒントなしバージョンにしていきます。
混乱したらすぐヒントありに戻して、
できるとまたヒントなし。

例えば今日10個の単語をやって、
次の日もまた同じようにその10個。
完全に定着するまで待って、
定着したものは外しつつ、
新しい単語を混ぜて10個。
10個の中には自信を持ってできるものを残し、
新しいものでヒントなしバージョンでつっかえると
自信を持っているものを織り交ぜる。

毎日この繰り返し。
つまり一つの単語を覚えるのに繰り返し何日もかけることになる。
高校生の一夜漬けの逆パターンですね。
だからしっかり定着します。






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつもツヨに応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログへ










あきらめたら終わり。
by keikototyuyo | 2014-04-26 01:20 | 小学校での学習 | Comments(5)

6年生の学習内容

ツヨもコトも6年生になりました。

ツヨの先生は3年生からずっと変わらない主任の先生と
昨年からお世話になったツヨ担当の先生。
昨年の一年生から上がってきた若い先生。
クラスの場所も変わらないし、先生も二人も同じ先生。
よかった!

そして新しい先生が、山登りや土いじりが大好きということで
今年のテーマは山登りとたんぼ!
昨年度も教室の前庭に畝を作って野菜を作っていて、
おすそ分けでいただいたカブやナス、大根のおいしかったこと!
お店で売れそうな立派なのができていました。

今年は何回も山に登り、修学旅行では箱根の山に登るそう。
その前に地元の山を登りに行ったり、
宿泊学習は学校の校庭でテント生活をするらしい。

たいへんそう~
だけど楽しそう~

日頃快適に過ごすばかりだと
忍耐力がつかないから
ツヨには頑張ってほしい。
見通しさえついていれば
楽しんで活動できそうです。

職業体験も予定しているそうで、
学校の地元の商店街で働かせてもらうかもしれません。

野菜作りも自然相手に山に登ることも職業体験も
将来の大切な力になるでしょう。

私もテレビで山登りの頂上の景色を見ると
ああー山に登ってみたい!と思うけれど、
やってみたら大違いってやつでしょうね。

ハイキングコースでいいから
一緒に連れて行ってもらえないかな。
山頂で「無」の境地になりたい。

きっと足が笑って、
帰りは置いてけぼりになるのが必至ですな~・・・ヽ(;▽;)ノ






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつもツヨに応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログへ











by keikototyuyo | 2014-04-14 23:11 | 小学校での学習 | Comments(0)