カテゴリ:おすすめツール・教材( 7 )

自閉症児向けの手作りおもちゃ

明日の面会に持っていくおもちゃを用意しました。
ツヨは絵本や本は読めず、
ストーリー性のあるおもちゃも分かりません。

だいたい2歳くらいからの感覚遊びのおもちゃが
ツヨにはあっています。

市販で、なかなか合うものがないので、
一時ケアのスタッフさんに作り方を聞き、
重度知的障害のある自閉症のためのおもちゃを一つ作りました。

f0025201_027164.jpg

用意するもの・・・飲み口の大きいペットボトル2個、ビニールテープ
f0025201_0274034.jpg

洗濯ノリ、園芸用の「植物が育つ不思議なゼリー」(ともにダイソー)
この二つを混ぜるときらきら、コロコロします。
f0025201_0282079.jpg

最初幅の狭いテープできっちり巻いて、幅の広いのでさらにぎっちり巻きます。
f0025201_0284875.jpg

砂時計みたいに逆さにすると
ドロンドロン、ぼこぼこと流れていく様子がきれいです。

手芸用のグルーガン(大きな100均に700円くらいでおいてあるようです)
を使うとペットボトルの連結部分が安定すると思います。

私は何重にも巻いて巻いて巻きまくりました。
壊れたら、補修。
漏れたものを飲んだりする可能性のある場合は注意が必要です。

飲み口が大きいほうが流れがスムーズでイラつきません。
夏場にならないと大きい口のペットボトルを探すのは
なかなか難しいかもしれません。
Volvic(ボルヴィック)の青りんごミネラルウオーターが
コンビニに2個だけあったのでセーフ。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
ツヨに応援、ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ

グルーガン、買おうかな。
by keikototyuyo | 2015-02-09 00:48 | おすすめツール・教材 | Comments(4)

トイレに詰まりにくいトイレットペーパー

ツヨの学校でインフルエンザが流行り、
一週間休校になりました。
それも今日で終わり。
しあさっての月曜から久々学校です。

クラスメイトや担任の先生がインフルエンザに倒れる中、
ツヨは一日数時間は一時ケアや児童デイに行って元気に過ごしていました。

デイなどの決まりで、
お友達と接触を断って2日経過してからですが。^^

二日経過する間はいつ発熱してもおかしくない状況だったので、
夜中に何回か寝ているツヨを見回りました。

『ぼく具合がわるいみたい』と私を起こしにくることができるか
分からなかったので・・・
見回っても、朝、ドアを開けるときはちょっぴりドキドキ・・・
平熱の顔ですやすや寝ているのを見て、
ほっとした数日間です。

まだまだ季節がら油断はできないけれど、
健康で毎日を過ごせることに心から感謝しました。

しかし学校も一週間休校とは思い切ったものだな。

じゃあ、この一週間でいろいろ書類を作ろう!と
思ったのは最初だけ〜^^;
パソコンを開けるとすぐツヨがひざに乗ってきて
温泉旅館の写真をネットで開けって指差すし、
結局二人で昼寝していました…。σ^_^;

ああ、しかしそろそろPTA総会の資料作って、引き継ぎ書も作って、
総会挨拶と卒業式関係の挨拶考えなきゃ~T T

(ガタガタ言わないで早くやれって?)

そうそう、突然ですが、
トイレに詰まりにくいトイレットペーパーに出会いました。

二枚重ねが詰まりやすいのはもちろんですが

どうもあの
ポコポコしたエンボス加工したものが
詰まりやすい気がする。

かといってゴワゴワも溶けにくい。

で、たどり着いたのが
エリエールトイレットティシュー コンパクト8ロールシングル

やわらかくておしりに(あ、失礼!)優しいわりに
きゅっと巻いた感じのペーパーです。

これに変えてから今のところ大丈夫。
でもやっぱり詰まったらごめんなさい!T T

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも読んでいただいて本当にありがとう











by keikototyuyo | 2014-01-31 14:48 | おすすめツール・教材 | Comments(6)

簡単ブロック遊び

正月明けにひいた風邪が治りません。
鼻と耳と湿疹と立ちくらみ・・・
自律神経がいうことをきかない。

大人がこうだから
子供も学校が始まって
慣れるまでちょっと不安定なんでしょう。

コトですら
しばらく振りの小学校という社会生活に
泣いたり笑ったり落ち込んだり。
そしてまたみんな成長していくのかな。

クリスマスプレゼントにツヨにあげた
ブロック。
たまーにやっています。

f0025201_2218481.jpg


変わりリンゴ三種。
これは赤色の見本の写真があって、
とても簡単。
リンゴになる形のブロックはこれで全部。

残りをツヨなりにつなげていく。
ロボットかな?動物かな?

リンゴ以外の見本はツヨには難しいかもしれない。

でも自由につなげたっていいよね!

コトにやらせると
見本どおりにたくさん作って
私にほめてもらいたいような様子です。

それが小学三年生の素直さ。
そっくり同じようにやることの大切さ。
自然と培われてきている日本人の大切な気質、
といったら大げさ?
もちろん自由に工夫して作ることもしているけれど・・・

コトもツヨもどちらもちがって
どちらもいい。



寒いですので
みなさんも風邪などひかれませんように・・・

 風邪に負けるなよ、の応援のクリックお願いします~→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2012-01-12 22:43 | おすすめツール・教材 | Comments(4)

DSできるよ

夏休み前だったか、DSを買ってみました。
ツヨにできるソフトがあるかなぁとさがしたところ、
タッチするだけ、誰でもカンタン!
みたいなのがありました。
「さわるメイドインワリオ」
右のライフログに追加しました。(携帯だと下です)

ミニゲームがたくさん入っていて、
フーセンわったり、ボーリングしたり、
ケーキにローソク点けたり。
数も言葉も分らなくても、
見てわかるものがほとんどです。

やり方の見本を1、2個見せたらどんどんクリアして、
そうすると自動的に増えていくミニゲームをまた自分でクリアしていました。
たまにのぞくと、
へー、こんなのあるんだ!と感心。

f0025201_2145524.jpg


しかもゲームの一部がエレベーターのアニメ。
開いたり閉まったり・・・
どなたがこんなツヨにぴったんこのゲームを
作ってくれたんでしょう。

f0025201_21462779.jpg


家での過ごしに少しバリエーションができました。
あとは嵐のDVDを見たり、お散歩に行ったり。

音楽とアニメが好きなんだろうな・・・

NHKみんなの歌とか、大好きです。
 ありがとうございます。励みになります→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-10-29 21:04 | おすすめツール・教材 | Comments(10)

プチプチ大好き

プチプチで遊んでいます。
感覚遊びが大好き。
ちなみに無限プ○プ○も試しましたが、
30秒で飽きてしまいました。
だよね・・・。
やっぱり本物がいい・・・。
f0025201_2315929.jpg


ポータブルDVDプレイヤーもお気に入り。
電源コードをあっという間に引きちぎり、
(グルグルねじれさせすぎて切れた・・・)
電池で見ていると、
びっくりするぐらいあっという間に電池切れ。(単三8本で1~2時間くらい)
相当の電気をくっているらしい・・・。

明日は学校休んで、発達クリニックに行ってきます。
かんしゃくと投薬のこと相談してきます。
 よろしかったら応援のクリックをお願いします!
f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-05-05 23:15 | おすすめツール・教材 | Comments(2)

課題のための参考本

自閉症と診断されて、何が何だか分からないまま、
何とかしなければならない、といろんな本を買いました。
3年前のことです。
誰もこうしなさない、こうしたらいいよとは教えてくれませんでした。

小さかった2歳のツヨももうすぐ6歳。
運動面と身辺自立、そして精神的な内面だけきっちり6歳になり、
社会性と言語理解の深いハンディを残したまま、
こだわり、不安といつも隣り合わせの男の子になりました。

それでも慣れ親しんだ人、所では満面の笑顔を惜しみなく
見せてくれます。
もし、なんて意味のない仮定だけど、
もしハンディがなかったら、穏やかで明るい優しい子だったんだろうなぁ、
なんて勝手に思っても許されるかな?

と、ついつい感傷的になるけど、
泣いている暇はありません。コラ。

まだまだ使えなかった本が、やっと役に立つようになってきました。
今日はちょっとご紹介します。

①自閉症児の指導法(上岡一世)
  身辺自立・教科・生活・そして働くことまで、
  具体的に指導法が書いてあります。

②2歳からはじめる自閉症児の言語訓練(藤原加奈江)  

③自閉症児の発達単元267(E.ショプラー、他)

④認知発達治療の実践マニュアル(太田昌孝、他)

以上は実践的な内容です。③④は分厚く高額です。
入門書や体験本もいろいろ読みましたが、
他のところでも紹介されていると思いますので。
いずれも高機能のお子さんには不向きかなと思います。

⑤DVD「自閉症の子どもの自立課題」1から3(朝日新聞厚生文化事業団)
 手作り教材の参考にしています。本屋さんにはないかも。


ただ、②③④はツヨの場合も使えるようになるまで3年書棚で眠りました。

いずれにしても、何か特別なものを身につけることは何一つ書いて
ありません。
人として、人並みに、自尊心をもって生活するために、
何年もかけて身につけていきたいことばかりの内容です。

ツヨはどんな大人になるだろう。
隠れるように生きるのも、
謝りながら生きるのもごめんです。

だよね?ツヨ。

                      よかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2008-09-22 23:20 | おすすめツール・教材 | Comments(9)

絵本の楽しみ方

ツヨがまだ1、2歳くらいの時、
絵本を読んであげようと思っても、ピューといなくなってしまって
困ったものです。
それでもいろんなところで先生が紙芝居的に読んでくれるときは
神妙に座ってみていたりします。

家では絵本や写真絵本の絵の部分を眺めて、
ページをパッとめくって手をパタパタして一人で楽しんでます。

コトはぐりとぐらシリーズが大好きで、いつも寝る前に読みます。
ツヨは知らんぷり。
でした。
が、最近、絵本が始まると、何かを思い出したように
一人で本を読むしぐさみたいなことを少し離れたところで始めました。
明らかに絵本タイムに反応。

そして昨日。
ぐりとぐらの本はだいたい最後に動物達がランチやおやつを食べる場面があります。
それが一番楽しい場面なんですが、
そのページになって「いただきま~す。」
と私が言ったら、
ツヨがちょこんと一緒に座って、
絵本の食べ物を指でとる真似をして、「あー(ん)」と言って
私の口に入れるしぐさをしたんです。ニコニコで。
おおっ!そんな真似を!
びっくりしました。
一緒に遊べてるじゃないか!
「コトにも、アーンして」と言ったら
コトにも入れるマネ。
コトはそんなことをされたのは初めてで、最高に嬉しそう。

見てないようで見てる。
分かっていないようで分かってる。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-07-24 00:22 | おすすめツール・教材 | Comments(7)