カテゴリ:未分類( 12 )

障害児の親が災害に備える

Eテレの地震の特集で、避難所で過ごす私より少し上の年代の
お母さんと知的障害の成人した娘さんの様子が取り上げられていました。

発達年齢が2歳3か月とか。
自閉症ではないので比較的静かに過ごすことはできているようでしたが・・・
人の食べ物や飲み物を勝手にもってきてしまうなど
いろいろなことが大変なのが想像できます・・・

おにぎりの配給をもらうのに何時間も並ぶ必要があり、
娘さんを一人おいておけずもらえなかったと。

もしツヨを避難所で過ごさせるとしたら・・・

・・・

ダメです。ダメダメ・・・

・・・家が倒壊したらお世話になるしかありませんが。

こうなると、できることは備えることしかない。
人に頼る前にまず自助努力、頑張ろう。

保存期限の来た非常食をチェックして新しく買い足す。
尾西のドライタイプで水を入れれば食べられる白米やチャーハンと、
パンの缶詰、ビスケット、水を入れると容器ごと加熱するカレーライス、
「えいようかん」という保存できる羊羹等々。
もちろん水は箱買い。

発熱する器と水があればサトウのご飯もいける。
非常食ではないので賞味期限に注意して時々買い足しては消費するようにして。

そういう意味ではカップラーメンやペットボトルの野菜ジュース、
レトルトカレーなども多少ストックをしておいて
半月くらいは買い物をしなくても過ごせるようにしたい。

懐中電灯もつかなくなっていたので新しいものを二つ買いました。
LEDのは明るい!高くついても長持ちするし。
あと乾電池もストック要。

トイレの水が出ないときの100枚パックの簡易トイレもあります。
身体をふくウエットシートも。
ビニール袋は何かと使うので何百枚かはストックしてあります。

それからお風呂の水は夕方まで流さないで取っておく。
断水したときにあるのとないのでは大違いなので。

トイレットペーパーや生理用品、すべての生活消耗品も
普段から多めにストックしておくことが大事なんだろうな。

余計なものを増やさないで毎日の生活に必要なものを
しっかり管理していこうっと。

あ、あと手巻き式などの携帯充電器。
パソコンのはないのかな。
テレビが見られないと情報を得られないですからね・・・





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2016-04-20 17:01 | Comments(0)

子どもの強さ そして子どもの弱さ

卒業の季節ですね。

この季節になると
幼稚園の卒園式
そして小学校の卒業式を思い出します。
f0025201_021156.jpg


今年も、かつてツヨやコトたちが立っていたところに
懐かしい顔の子たちが緊張の表情で
でも堂々と立ち、
一つ大きなゴールをきめようとしていることでしょう。

子どもの心は前へ前へ進もうとしていて
たとえ障害があろうが
たとえ受験の結果、望んだ学校に門を閉ざされようが
いらつく大人に成す術を知らない幼子でさえも

明日はきっといいことがあると信じて進んでいくのです。

大人が思っているよりずっと強いかもしれません。

でも理不尽なことに立ち向かう力はとても弱いのです。

人間としては大人も子供も平等であるけれど、
同じ土俵には立ったらいけない、
そう思っています。

もし
失敗した!
と思ったら反省して明日取り返せばいい。
いつだって遅くない。
子どもの心にはそれを受け入れてくれるおおらかさもあるのですから。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
f0025201_011930.jpg

by keikototyuyo | 2016-03-12 22:58 | Comments(2)

この一か月間にあったこと

ご無沙汰しております。
温かいコメントをいただいた皆さまありがとうございました。

ゆっくり休んでいいよとのお言葉に甘え、充電していました。

でもそろそろ書かないと前に進めなくなってきました。

この一か月の間、こんなことがありました。

児童相談所での療育手帳の書き換えのための発達検査。
将来に向けての就労先見学2つ。
進路先について学校の進路担当の先生との面談を申し込んだこと。
ツヨのかかりつけクリニックへの受診と将来のこと。
不適切なこだわりを何とかしようとしてのこだわり崩しの実行。

身辺自立が雑になってきたことの軌道修正。
物の置き場所こだわりを生かしたお手伝いを増やすことについて。
5月から始めた児童デイのここまでのツヨのモニタリング説明。
市の障害者プラン説明会出席。
PTAの草取りやバザー係の活動。
個人的に学校の授業見学。
パパとツヨと二人での、市の管理する宿泊施設の初めての利用。

双子の13歳の誕生日。
コトの授業参観・懇談会・文化祭。
認知症が重くなった母をグループホームから特養に移すための手続きや面談。

どれも記事にしたらおもしろそう・・・(自分で言った)

どれも全然おもしろい体験ではないのだけれど・・・

記事にはできないものもありますが、もし読みたいものがあればコメントお寄せ下さい。

児相の結果については次回に・・・。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2015-11-16 09:51 | Comments(16)

しばらくおやすみします

しばらくおやすみします。
いつも読んでくださっている方、
本当にありがとう。





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援ありがとう

にほんブログ村 子育てブログへ
by keikototyuyo | 2015-10-18 20:46 | Comments(13)

こだわりの正体

不安が強くなると「こだわり」が強くなることがあるといいます。
こだわることによって心の安定を求めているのでしょう。

少し前に一時ケアで、ツヨが職員の方に対してすごく怒ったことがありました。
職員さんはすぐに原因が分からなかったそうなのですが、
どうやら、いつも窓辺に置いてあった箱だか本だかが別の場所に置いてあったそうで、
いつもの位置に戻したら落ち着いたとのことでした。

昨日、ツヨの部屋に置いてある、ちょっと前よく遊んでいたグッズを
しまおうかなと思って手に取ったら、
慌てて元の所へ置いていました。
でも使うためではなくて、「そこの場所に置く」ためでした。

この種のこだわりが強くなっているのではないか?

変化を好まない。視界にあるものを動かしたくない。

リュックの中身の洗濯物を出そうと思ったら、慌てた様子で『出さないで!』。
連絡帳を出したら、『だめ!』の表情。

変化が嫌だからタンスから着替えを出したり、身につけたりの操作がつらい。
並んでいるシャツから一枚とるのが怖いし、出した衣服を身につける動作にも抵抗がある。

お菓子の袋を現状の形から、破いて出すという変化が怖い。
配膳してね、と置いてあるみんなのお箸を、いったん配ろうとするけれど、
すぐに元の位置に戻す。

PECSのバインダーからスケジュールボードへ写真カードを移動するのが怖い。



なんとなくつじつまが合うような気がする。

お風呂に入る前、いつも入浴剤のバブを一個、箱から出します。
20個入りで、10個ずつがきっちり二段に詰まっている。
今日はちょうど一段目が終わって、箱をのぞくと10個がきっちりと収まっている状態。
ツヨは取り出せないでいました。
私が真ん中へんから「えいっ」と一個出してやると
慌てて戻したので、端からならいいかな?と思って端を取り出すと、
仕方ない、という不穏な表情で一応受け取ってくれました。

それを見て、何かが分かった気がした母です。

こうやってこだわることで心を落ち着けているのではないかと。







にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
応援ありがとうです~!

にほんブログ村 子育てブログへ











by keikototyuyo | 2014-06-10 09:10 | Comments(4)

ブログ休止します

ブログしばらく休止します。


応援いただいた方々、
ありがとうございました。




何らかの理由で
障害のあるお子さんを持つお母さんたちへ

もしかしたらご自分を責めることもあるかもしれませんが、
授かった命を慈しんで
ひたむきに生きていきましょう。



ツヨママより






にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
いつも応援しています


人気ブログランキングへ
by keikototyuyo | 2013-08-26 12:25 | Comments(38)

やさしいふたり

田舎にお墓参りに帰っていました。

皆はいろいろおしゃべりして
久しぶりに会った間を埋めるように懇親を深める中、

ツヨは・・・

めずらしいクッキーで心を落ち着けています。

野良ちゃんから居座ったネコちゃんと
f0025201_8183779.jpg


やさしい2人。
f0025201_831544.jpg


ひだまりで無言の懇親を深めていました。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
応援ありがとうございます!
 f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2012-11-27 08:18 | Comments(2)

あけましておめでとうございます

f0025201_11425752.jpg

f0025201_11425761.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

今日は私の実家に。
が、玄関に到着した車の中でマックへ行く!!と叫び。(あー!!)
家に入れず、新年の挨拶もしないまま、マック&公園。
今年も超マイペースで疾走予定です。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします。→

f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2011-01-03 11:42 | Comments(6)

ツヨ、笛ゲット!&母の様子

f0025201_16233867.jpg

二年生になって学校で買ったコトの「リコーダ」をツヨが発見!
「ピーピー!ピー!!」(超高音)
ピーピーエンドレス。
み、耳が~・・・
たーすーけーてー

さて、母のことをちょっと。
最近自分の不調のことで父にやつあたりします。
新しい精神科にかかり始め、先生にデイケアなどに行くようにいってもらったので、
少しその気になりました。

父も、母との堂々巡りの会話(何回も同じことを言う)に疲れ果て、
どこかホームに入れちゃってくれ!
と、話が一足飛び!!になってしまったので、
とりあえず二人が離れる時間を作るためにも、
今日明日でいくつかのデイケア施設を見学することにしました。

やっとその気になった母を連れ、デイケアの見学。
施設によって雰囲気がガラッと変わるので、
どこが合うのか見極めるのが難しいです。

施設長さんのタイプによるところが大きいのかもしれません。

答えのない選択をし続けていく・・・。

グループホームか老人ホームもさがしてほしいと
父が言うので、
とにかくひとり、見学三昧です。(姉はどうしたって?)

住み慣れた家を後にして終の住処となるところを、
私が探すことになるとは・・・

パンやおやつを手作りしたり、裁縫、編み物、水泳など多く趣味を持ち、
そして看護師の仕事を生き生きとこなし、
元気だった母を思い出すと、胸が痛みます。

でも、私に頼りきっている父母を見ると、
クヨクヨしている場合じゃない。

まだ元気でいてくれることに感謝しながら、
とにかく前に進むしかない!
 よろしかったら応援のクリックをお願いします!
f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
 
by keikototyuyo | 2010-04-21 16:23 | Comments(3)

七五三 その2

f0025201_15384351.jpg

コトの七五三の写真です。プリントした写真を携帯のカメラで撮るという荒ら業・・。
パソコンのケーブルがちぎれてしまったので、昨日から携帯で投稿中でーす・・・。

 よろしかったら応援のクリックをお願いします! f0025201_22153464.gif
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

by keikototyuyo | 2009-10-25 15:38 | Comments(8)