止まれない、曲がれない、戻れない!

ツヨは寄り道を許しません。
歩く道順が決まっていて、たまに自分からあっさり変更したりしますが、
こちらの行きたい道への変更は、決して応じてくれません。

2、3日前、幼稚園バスを降りてからのマンション敷地内の5分の帰り道、
コトがお友達と消えてしまいました。
親からわざとちょっと離れたり、隠れてみたりしたい年頃。
お友達と一緒で気が大きくなったのか、呼んでも返事もなし。
お友達のママが探しにいってくれたものの、行方不明。

ツヨは早く家路を進みたい。
でもコトをおいては帰れない。敷地内と言っても、車も自転車も通る。
オートロックの開け方も教えてない。
パニックに入るツヨ。
「待って」というと余計逆上します。
お友達ママが見つけてくれるのを待ちながら牛歩で進みます。
コトを探しに横道にも入れません。
だんだん泣き出し、のけぞり、寝そべり、
アスファルトに頭を打ち付けて号泣するツヨ。

・・・手には玄関の鍵。ツヨの頭の中はこうです。
「いつも通りに鍵をオートロックに挿して自動ドアを開け、
郵便受けを開け、バタンと閉め、壁に沿って廊下を歩く。
エレベーターに乗って玄関の鍵を開ける。」
全ての儀式をスムーズに行うことしか
今のツヨの頭にはないのです。

コトがいないことは僕には全然関係ない・・・。

打った頭が痛くて私の手をクレーンで頭にもっていき、「さすれ」のサイン。
なかなか歩かない私に怒り、またのたうち回り、頭を打つ。
余計暴れるので抱っこもできない。何とか頭だけはカバーしないと!

やがてお友達ママがコトを連れて追っかけてきてくれました。
コトに一言、厳しい顔で
「お母さんから離れてはいけません。」
見る見る泣き出すコト。ごめんね。でももう二度とはして欲しくない。
まだ4歳。
もう少し大きくなるまで、ツヨと私の歩調に合わせて歩いてね・・・。
あと何年かすればあなたは自由に一人でどこへでも行けるようになるのだから。

                      今日も読んでいただきありがとうございます。
                    もしよかったら応援のクリックをお願いします! ↓
f0025201_22153464.gif
by keikototyuyo | 2007-10-17 22:40 | こだわり・常同行動 | Comments(18)
Commented at 2007-10-17 23:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-10-17 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by なぎ at 2007-10-18 02:45 x
なんだか、とっても切なくなりました。きょうだい児って、本当に大変なんですよね。うちのこぼちゃんを見てても、そう思います。思った通りにならないことが多くて我慢することが多くて…。でも、まだ4歳。一人でお母さんから離れたら危ないものね。けいこさんのコトちゃんを思う気持ちが、コトちゃんに伝わるいいなと思います。
Commented by みゆきちゃん at 2007-10-19 06:31 x
私は方向音痴です。
Commented by 睡蓮 at 2007-10-19 13:42 x
これくらいの時期の難しさ、ですよね・・・。

うちの場合は息子の入院で双子を突然引き離さなきゃならないことが
ありますので(さらに私もいなくなったりするので・・・)、
それが成長して色々分かってきた娘にどのような影響を与えていくか
を懸念しています。

事情は違えど、きょうだい児への思い、すごく伝わってきました。




Commented by kakipuyo at 2007-10-19 18:22
こんばんは。
大変な状況、keikoさんの胸中、手に取るように分かるよ。
厳しい顔でコトちゃんに発した言葉、正解だと思います。
だって、ママとの約束を守れないと、コトちゃんだって、事故に合うかも知れないし。ゼッタイに守ってほしい事だよね。
お友だちとのじゃれ合いを楽しむ気持ちも分かるけど、ママが言ったセリフはコトちゃんを守る為のものであるのだわ!
大丈夫。コトちゃんに、自分たちを守ってる姿はちゃんと伝わっていますから。
Commented by keikototyuyo at 2007-10-19 21:38
なぎさんへ。兄弟児もだんだん成長してくると、こちらが思っているより
ずっといろんなことを見て、観察して考えて、消化していっていますよね。
こぼちゃんはとっても頑張り屋さんで、我慢もしてくれちゃうだけに
お母さんも胸を痛めることもあるんでしょうね・・・。

ツヨちゃんが~だから我慢してね、という言い方はできるだけ避けなきゃ
なぁ・・・と思って、コト対私の関係で自然と接していますが・・・
だんだん難しくなりますね。^^
Commented by keikototyuyo at 2007-10-19 21:40
みゆきちゃんたら~。^^方向音痴なのね!
ツヨは一度行った道は覚えてしまうのよ。
私も旦那もコトも超方向音痴だけど・・・!
Commented by みあ at 2007-10-19 21:48 x
こんにちは。本当良く分かります。我が家もありました。

怒りますよね!でも反面、複雑な気持ちもあります。
まだ小さい子供ですから、お友達とつい・・・なんて事はどんな子供でも絶対ありますからね。コトちゃんも悪気は少しもなかったのだと思います。     
だからこそ、怒り方が難しいのですが(^o^;
親もいつも冷静ではいれませんからね。
親の身勝手な感情で怒る事はすまいと心掛けているつもりですが。

愛情を持って怒れば必ず、子供は分かってくれると思いますよ。子供は良く親を見ていますから。
コトちゃんもきっと感じてくれてると思いますよ。
Commented by keikototyuyo at 2007-10-19 21:53
睡蓮さんへ。こんにちは。兄弟児が手のかかる時期を過ぎると
少し物理的には楽になるんでしょうかね。
今度はツヨのほうが体も大きくなるし、それはそれで厳しいことも
あるか・・・。

兄弟児は今度は心理面でのケアを大事にしていかないと・・・ですよね。
先のことを考えると心配は尽きないけど、
そのたびごとに、よく考えてしっかり向き合っていけば・・・と
今はあえて深く考えないようにしてます。^^
Commented by keikototyuyo at 2007-10-19 22:04
kakipuyoさんへ。少し怒り方がきつかったかな・・・と反省しましたが、
やはりこちらの真剣さを伝えたい場面だったので。
私はあまりくどくど言わない性分なんですが、
でも子供には解説も必要なこともありますよね。

いつもコトは行きたい道にいったり、ちょっとお友達と遊んだり
全然できなくて、かわいそうだなと思ってます。
機嫌が悪いと「え~!もう!」とブーブーいうけど
結局は折れてくれるのでありがたいです。

その分ツヨがいない場面で思いっきり好きなようにさせたり、
甘えさせたりする機会を作るようにしますね!^^
Commented by keikototyuyo at 2007-10-19 22:15
みあさんへ。そうなんですよね。怒り方が難しい。
ツヨが号泣しているのを見て、だんだん頭に血がのぼって
「もう、置いて帰ってやる!」と一瞬思ったほどです。
でも外だし、(家の中のほうが頭に血がのぼるような)
お友達ママもいたので冷静に。冷静に。と言い聞かせて。
お友達ママも「うちのが連れまわしたから、ごめんねー。」
と気にしてしまって、いろんな人の思いが交錯し・・・。
子育てって、カッカしたり、冷静に!って努力したり、
毎日ひたすらその繰り返しですよね。
子供はこちらの一言をしっかり聞いているし。
ほんとに日々成長させてもらってます。^^
Commented by さら at 2007-10-20 00:17 x
コトちゃんもkeikoさんも辛いですよね。
まだ、小さいのに我慢を沢山しなきゃいけないし、させなきゃ
いけないんだから・・・

ツヨくんは、パニックになってしまうし。
私も、予定変更でパニックはあるので、よく怒ります。
うちは、矛先が夫に行ってます。。。

今度調べてきますけど、障害を持つ兄弟がいる親御さん向けの
本が確かあったと記憶しています。
私は、持っていないのですが、以前、普段専門書を購入する
本屋で見ました。
見つけたら、書き込みしますよ。
参考になれば、幸いです。
Commented by keikototyuyo at 2007-10-21 21:23
さらさん、こんにちは。
予定変更が難しいことには、私も随分と慣れてきました。
もっと小さいときは、私も要領よくスケジュールを立てられなくて、
随分泣かせてしまい、かわいそうなことをしました。
最近はこだわりも強いし、力も強くなってきたので、
予定は変えずにあきらめることが多いです。
でももっと成長して、社会との関わり、人との関わりが
増えると、予定変更をしなければいけない場面は
きっと避けられなくなってくるんでしょうね。
怒りながらも、折れてくれる・・・
そんなツヨの姿をちょっと想像しちゃいました。^^

本、もし見つかったら教えてくださいね!^^
Commented by ちかぶん at 2007-10-21 22:53 x
ずいぶんと、三人ともがつらい思いをしたんですねぇ。
ツヨくんもママも、そしてコトちゃんも。
私が子供の頃、弟がやはり園の帰り道に一時間も行方不明に・・・
わたしも必死で探してまわったことを思いだしました。
いま、もしもひとりを見失ってしまったら!なんて恐ろしいんでしょうか。
片方を抱えて、探しに走り回れるのかな?もう無理ですよね・・・
ふたりは順番にかんするこだわりがないので、そういうめんではだいぶ助かるんですが。やはり、相手に何が起ころうとほぼ理解してませんから。
想像するだけで・・・こわいです。

Commented at 2007-10-21 22:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikototyuyo at 2007-10-22 23:32
ちかぶんさんへ。弟さんが昔一時間も行方不明になったんですね。
迷子ってすごーく怖いですよね。本人も、探すほうも。
ほんとに二人散り散りばらばらに迷子になられたら・・・
考えただけで身が凍ります。

外出するときは迷子札とか、つけようかなぁっ思ってます。
自閉症です。見つけたら保護してください、みたいな。

別件のこと、了解しました~。すごい偶然ですね!^^
Commented at 2007-10-23 00:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 5歳になりました。 就学について(姉コトへの配慮) >>